RSS

記事一覧

ブラックフライデーセール、RPG・SLG・戦術ゲーム編。『ドラクエ4』、『シヴィライゼーション』に『キングダムラッシュ』など29本

ブラックフライデーでゲームセールのまとめ、RPG・戦術ゲーム・SLG編。
このまとめはブラックフライデー期間中随時更新する。

各ジャンルセールまとめ

RPGおすすめ
ドラゴンクエストIV (App Store 1,840円→1,220円 / GooglePlay 1840円→1,220円)
dq4__1
タッチ操作も片手で遊べるように練られており、FC版に比べてマップがやや狭くなったり、バランスも携帯ゲームで遊びやすいように調整されている。
長く遊べるRPGを探している方、DS版準拠なので、FC版になかった序章や第6章が追加されており、ドラクエ4が好きでDS版やPS版をプレイしていない人ならばおすすめ。
紹介記事:ドラゴンクエストIV 導かれし者たち レビュー - 懐かしのゲームを堅実な作りで提供。ただし、スマホ片手持ち以外お断り。

Transistor (App Store 610円→120円)
transistor_rrrrrr - 1
一本道であることを逆手に取り、最高のタイミングで音楽とストーリーと舞台演出を見せつけ、巧みにプレイヤーをゲーム世界に引きずり込む戦術RPG。
ジャズとエレクトロニカが融合した音楽、美しいグラフィックなどによる世界観の演出。
そして、アクションと戦術ゲームが融合したバトルの2つが楽しめる。
大画面で遊ぶと映えるので、iPadを持っている方には強くおすすめする。
紹介記事:美しい未来都市の最後とその謎を追う物語。『Transistor』レビュー

Zombie Rogue (App Store 250円→120円 / GooglePlay 220円)
576x768bb
ゾンビウィルスが蔓延する建物を、クローン人間が探索する本格ローグライクゲームRPG。
食料の概念がない代わりに感染度があり、ワクチンを接種しないと1歩歩くたびにゾンビに近づいていく。
様々なアイテム、リスクとリターンが一体化した装備などがたくさん見られ、やり応え抜群。
ローグライクが好きなら、間違いなくおすすめの1作。

RPG フォーレジェリア (App Store 980円→490円 / GooglePlay 980円→490円)
for-1
『ねこあつめ』、『旅かえる』などの大ヒットで有名になったゲームメーカー“ヒットポイント”のRPG。
主人公のレンは天界と人間の争いに巻き込まれて故郷の街を焼かれ、幼馴染を失った復讐のため旅立つ。そして、大きな世界の流れに巻き込まれ、壁にぶち当たって成長していく……という王道ストーリーのRPG。
雑魚バトルはコレクションのためにサクサクこなせて、ボスは苦戦する調整がなされていて楽しく遊べる。

RPGその他
Raid Manager (App Store 250円→120円 / GooglePlay 230円)
ss1
MMORPGのヒーラーになり、自動で戦闘するキャラクターたちを効率的に回復していくゲーム。
回復操作だけできるバトルゲームと考えればOK。
ドロップアイテムを得てキャラクターの装備などを入れ替えたり、パーティーを調整したりと、戦闘外のパーティービルドは自由にできるのでハック&スラッシュRPG感もあってそこそこ楽しめる。
が、日本語未対応で説明などを読むのが面倒。

Spiral Episode 1 (App Store 490円→無料 )
ss5
ヨーロッパコミック調のキャラクターと、美しいグラフィックが特徴的なアクションアドベンチャー。
いきたい場所をタッチで移動して、スワイプなどで攻撃する無理のない操作で、気持ちよく遊べる。
6年前にリリースされたっきりだったが、今回アップデートで最新端末に対応して無料化。
開発者によると、無料版も含めて90万DLを記録し、3万が有料版、うち1万5千が$0.99のセール時の販売で、開発費の25%しか回収できなかったとか……。

Nimian Legends : Vandgels (itunes 490円→250円)
ss2
オープンワールドのアクションRPG。
広く美しい世界(フィルタとクオリティの調整オプションが多く、性能が高い端末を持っているほどにきれいになる)を自由に動き回り、神殿を探して世界の秘密に挑むストーリーモードと、ただ世界を見て回るモードを楽しめる。
前作のNimian Legendsを強化したゲームなのだが、見た目が良くなっているほかは代わり映えしないのが難点か。せめて日本語対応なら……。

Tower of Fortune 3 (App Store 370円→250円 )
ss2
スロットでバトル師、イベントをこなしていくランダム要素の強いRPG。味のあるドット絵がレトロでイカす。
ランダムゲーとして良くできていて、暇つぶしには良い感じ。

Hack, Slash, Loot (App Store 610円→250円 / GooglePlay 429円→140円)
ss1
簡易なローグライクRPG。さまざまな職業から1つを選んでゲームをはじめ、最初に示される目的を達成する模様。
インベントリの概念がほぼなく、持ち歩けるのは装備しているものと替えの武器のみ。
ポーションがあればその場でがぶ飲みするか、飲まないか、どちらか。かなり運に左右されるが、運だめしローグライクと思って遊ぶと結構楽しめる。おすすめではないが……。

テンペスト:海賊アクションRPG (App Store 980円→490円 / GooglePlay 基本無料)
Tempest: Pirate Action RPG
オープンワールド海洋RPG『TEMPEST』のスマホ版。
本作は広い海で海賊船団を指揮し、交易して資金を稼ぎ、さまざまな勢力と戦い、ときに海に生息する巨大生物を狩るゲーム。
日本語対応。

RPG ディメンションクロス (App Store 980円→490円 / GooglePlay 980円→490円)
552x414bb
ケムコ/EXECREATEのタッグによるSFRPG。
見た目微妙で操作性にも課題が残るが、遊んでみるとバトルがサクサクで、装備がボロボロ落ちて意外に楽しい。
これで見た目が良ければ少しずつ評判になっていくと思うのだが、見た目が最もコスト係るところだしなぁ……。

[Premium]RPG レヴナントドグマ (App Store 860円→490円 / GooglePlay 880円→440円)
ss2
EXECREATE製作の3DRPG。
基本的なところはオーソドックスだが、武器のカスタマイズシステムが楽しそう。
獅子キャラが仲間になるゲーム。

[Premium] RPG キングズディセント (App Store 960円→480円 / GooglePlay 840円→420円)
ss2
ケムコ×EXECREATEのRPG
記憶を失い、王国に狙われる少女・ローラを守るために戦う王道RPG。未プレイ。

[Premium] RPG ブランドルの魔法使い (App Store 980円→490円 / GooglePlay 840円→430円)
ss2
極度に方向音痴な剣士と、ラノベ作家の中二病主人公、すぐ枯れる植物少女というアクが強すぎるキャラクターたちによるラノベチックRPG。
ゲームとしての破綻はなく、このノリを見たいなら遊べると思う。

フラン ~Dragons' Odyssey~ (App Store 980円→490円 . GooglePlay 980円→480円)
ss2
2003年に発売されたパソコン用アクションRPG『フラン3』を移植した作品。
悪魔は「人間に試練を与えて」、天使は「人間に恩恵を与えて」、異なる2つの方向性から人間の繁栄を願っている独特な世界の物語。
やり込み要素が豊富で、スマホリメイク。かつてはPCそのままの移植もあったが、そちらは微妙だった。しかし、リメイクに当たって改善も行われた模様(未プレイ)

SLGおすすめ
Sid Meier's Civilization® VI (App Store 7,500円→610円 / Steam 7,000円)
552x414bb
ルーズベルトなどの歴史的な指導者になって文明を導き、技術や文化を磨きつつ、ときに戦争をして世界一の文明を目指す戦略ゲーム『シヴィライゼーション VI』。
PC版と同じく拡張パック“文明の興亡”が加わり、勢いに乗っているこのアプリがブラックフライデーセールで、 iOS 版が過去最大の値下げをしている。
アプリ版は無料で試した後完全版を購入する形式だが、完全版が定価7,500円のところ、なんと610円。
拡張パックの“文明の興亡”は3.680円のところ1,840円。安くなりすぎて、PC版を持っていてもスマホで遊ぶために購入し直していいのでは……と言う金額。腰を据えて遊べるなら、文句なしのおすすめ。

XCOM®: Enemy Within (App Store 610円→250円 / GooglePlay 580円)
XCOM®: Enemy Within
科学軍事機関XCOMの指令官となってエイリアンと戦うSFシミュレーションゲーム。 兵士が死ぬと蘇らず(それでいて育成要素もある!)、成果を上げられなければ予算をカットされ、経営が行き詰まるシビアさがたまらない。
また、SFストーリーの面白さもあり、始めるとやめ時が見つからないゲーム。日本語も対応していておすすめ。
紹介記事は前作のものだが、内容的には大きく変わらないので参考にどうぞ。
紹介記事:取り返しのつかない死が生む面白さとドラマ『XCOM:Enemy Unknown』

Civilization Revolution 2 (App Store 610円→250円 / GooglePlay 580円)
ss1
ご存じ、人類の文明を導き、他の文明に打ち勝って世界を統一する戦略シミュレーション。
初代の『Civilization Revolution』家庭用版のグラフィックを使って見た目を美しくし、システムをアレンジしたマイナーチェンジ版だが、やはり中毒性の高さは健在。戦略ゲーム好きにおすすめ。
紹介記事:Civilization Revolution 2 レビュー - 中毒性の高さは健在。時間泥棒の戦略SLG、再びスマホへ!

キングダムラッシュの復讐 (App Store 610円→370円 / GooglePlay 330円)
552x414bb
常に面白いタワーディフェンスシリーズ『キングダムラッシュ』最新作。
過去作の敵であった悪の大魔術師ヴェズナンとなり、悪の軍勢を率いて前3作までの英雄たちの領土を侵略するという燃える設定、そして相変わらずコミカルで見栄えのするグラフィック、絶妙な調整のバランス(なぜか苦戦するけどクリアできる)。
クリスマスセールとは言え、リリースされて1ヶ月ぐらいで半額でいいのか。
紹介記事:悪の魔術師になり、過去3作の主人公に復讐するTD『キングダムラッシュの復讐』レビュー。スマホ最高のタワーディフェンスシリーズは今回も面白かった

Kingdom Rush Frontiers (App Store 250円→120円 iPhone専用)
Kingdom Rush Frontiers HD (App Store 490円→370円 iPad専用)
Kingdom Rush Frontiers HD
画面上をちびキャラが動きまわって戦っていくファンタジー世界観のタワーディフェンス『Kingdom Rush』2作目。
ファイターやヒーローなどの歩兵ユニットを指揮して足止めできるほか、タワーを最大までレベルアップするとプレイヤーの戦術に合わせて特殊能力をつけられるようになるのが特徴。
プレイヤーのスタイルによって、様々な戦術を試す懐の広さがあって面白い。
紹介記事:『Kingdom Rush Frontiers』がやっぱり面白くて幸せになる

Kingdom Rush Origins (App Store 250円→120円 iPhone専用)
Kingdom Rush Origins HD (App Store 610円→370円 iPad専用)
Kingdom Rush Origins HD
ルート固定のタワーディフェンスゲーム。
歩兵を指揮して敵を足止めし、砲台で狙い撃つ戦術要素が楽しい。
絶妙のバランス調整で、いつもギリギリでクリア出来、とことんハマり続けられるゲームとなっている。
毎回同じ事をしているのに止められない魔法のようなゲーム。
紹介記事:Kingdom Rush Origins レビュー - 絶妙なバランスとメリハリ。やめられないTDが3度登場

Anthill (App Store 610円→250円 iPhone/iPad対応)
Anthill
様々な敵から蟻の巣を防衛するリアルタイムシミュレーション。
昆虫な見た目に反してかなり遊びやすくて楽しいゲーム。

Bloons TD 6 (App Store 610円→120円 / GooglePlay 580円→110円)
552x4142bb
猿がガンガン風船を割る人気タワーディフェンスシリーズ『Bloons』の新作が『Bloons TD 6』がやってきた!
1人用TDとして久々の新作となる本作では、グラフィックや演出が3Dにパワーアップ。さらに“猿の知恵”と名付けられたスキルツリーシステムも採用され、奥深い戦術を楽しめるようになったという。
先日も『The Creeps! 2』が出たばかりだが、ここに来てタワーディフェンス復活の波が来ているのだろうか。

SLGその他
SteamWorld Heist (App Store 1,220円→610円)
sc552x414
ロボット隊を率いて、宇宙海賊と戦うターン制の戦術シミュレーションゲーム。
敵から撃たれづらい角度を探して拠点を確保する位置取りの要素を重視しており、戦術制はなかなか高くて楽しい。
ロボットの能力を育てていく要素もあり、思い通りの戦術をとれるようになってくるとまた楽しい。

鉄の海兵隊 (Iron Marines) (App Store 610円→250円 / GooglePlay 320円→100円)
Iron Marines
誰もが苦戦して……でもぎりぎり勝てる。魔法のようなバランスのタワーディフェンス、『Kingdom Rush』で多くの人々を魅了してきたIronhide Game Studioのリアルタイム戦術ゲーム。
ユニットを生産して指揮して、敵の拠点を破壊する戦術ゲームとなっている。
iPhone PlusやiPadなど大画面のデバイスを持っていれば断然おすすめ。

Xenowerk Tactics (App Store 890円→370円 / GooglePlay 体験無料)
ss1
360度シューティング『Xenowerk』のシミュレーションRPG。
怪物によって壊滅した惑星を探索チームを率いて、装備を買って探検に出かけ、ランダムイベントをこなしながら壊滅した基地に行くSLG、そして複数の仲間をリアルタイムに操作しながら基地探索を行うリアルタイム戦術ゲームな探索パートが楽しめる。
かなり簡易な『XCOM』と言った印象。
GooglePlay版は定価750円。

SLGおすすめ
My Koi (App Store 370円→120円 )
com
池で鯉を育てて眺める癒しアプリ。
池に鯉を放ち、えさを与えて大きくして、敷石や水草、水の色を変えて眺めるだけの育成アプリ。
鯉を育てるほどに新しい模様が増えていき、池のバリエーションも豊かになっていく。
とにかくリアルで、見ているだけで満足感がある。

SLGその他
The Spatials (App Store 370円→250円)
ss1
宇宙ステーション運営シミュレーションRPG。
惑星を移動し、宇宙人を倒して資材をため、ステーションを発展させる作業が楽しい。
英語のみだが、それでもめげない方に。

TheoTown (App Store 730円→490円 / GooglePlay 基本無料)
ss1
シムシティ系の都市建設ゲーム。
見た目はソーシャルゲームだが、実際に遊んでみると配置から市民の幸福度まできっちり気を配らないと破滅する買い切りゲーム。ただし、英語なのでシムシティ4やシティーズスカイライン経験者が遊ぶのが良いと思う。Android版は広告や課金があるようだが、詳細は不明。

 コメント一覧 (2)

    • 1. kemco fan
    • 2019年11月30日 15:54
    • フォーレジェリアは初では無く2回目のセールだったはずです!
    • 2. 管理人
    • 2019年11月30日 16:44
    • 失礼、初回時の説明文をコピペしたままでした…修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント