RSS

記事一覧

ゲームキャストがハマった!2013年7月のiOSゲーム ベスト5

今月も先月に続いて大作が多い月だった。
正直、気に入ったゲームと大作とが入り交じってベスト5を出すために考えた候補がナント10本!
「どうしても5位がない…」と悩む月があるのに、贅沢すぎる…。
ということで、悩みまくったベスト5をどうぞ。

5位:BLOODMASQUE
b12
スクエニクオリティで作られた19世紀のパリを舞台に、ヴァンパイアと戦うアクションRPG。
アクション部分は簡易Infinity Bladeという感じで、ストーリーや自由に歩ける街という部分ではこちらに分があるか。
ゲームバランスが課金必須かどうかというところで意見が割れるが、自分はエンディングまで無課金で普通に楽しめた(そもそもゲームの先頭部が楽しめるか、アイテム運やプレイヤーの腕などが関わってくるため、個人差がかなり出るようだ)。
ただ、それを考えてもゲームはそこそこ遊べるし、顔写真を取り込んで遊べ、グラフィックが綺麗で、600円の価値は十分すぎるほどあると思う。

紹介記事:
照英が泣きながらヴァンパイアを倒すゲームをください→あった。:iPhoneゲーマーな日々95
これぞスクエニのグラフィック!『BLOODMASQUE』

アプリリンク:
BLOODMASQUE(itunes 600円 iPhone/iPadの両方に対応)

4位:タイニーバブルぽん
tiny2 (1)
パズルボブルのサバイバルモードを超テンポ良く突き進む感じのアクションパズル。
動物が可愛いとかどうでもよくて、ぽんぽん消して行ける気持ちよさ、コンボをつなげると爆発し始めるボール、さらに早くプレイすればするほど得点が上がるというところがハマる。
LVで得点が上がるというのが公平に競えないので残念だが、世界TOP20ぐらいまでくると自分よりみんなレベルが高いので、関係ないというところでスコアアタックも楽しめてしまっている。
手軽に楽しすぎてハマったパターン。

紹介記事:
『タイニーバブルぽん』テンポが早いだけで『パズルボブル』の熱中感アップ

アプリリンク:
タイニーバブルぽん(itunes 基本無料 iPhone/iPadの両方に対応)
ニューパズルボブル(itunes 450円)


3位:Deus Ex:The Fall
de15
プレイヤーの選択によって様々な変化が用意されているFPS+RPG、Deus Exの最新作。
何といってもミッション攻略方法の幅の広さがそのまま再現されているのが驚いた。
隠し通路を通ってターゲットを暗殺してもいいし、敵を全滅させてもいい。
さらにターゲットの場所についたらついたで話して油断させた後に背後から撃ってもいい、という(もちろん、全てのミッションではないが)自由度。
モバイル用に上手に簡略化してあり、きっちりDeus Exらしい面白さを残しつつ、スマホでも遊べる内容になっている。
これが600円という現実に本気で驚く。
グラフィックも綺麗で安定しているが、英語のみなのが残念だ。

紹介記事:
看板に偽り無し、大作タイトルをゲーム機品質でリリース『Deus Ex:The Fall』

アプリリンク:
Deus Ex:The Fall(itunes 600円 iPhone/iPadの両方に対応)


2位:After Burner Climax
abc (1)
2006年にリリースされたアーケードゲーム『After Burner Climax』の家庭用をさらに移植したもの。
グラフィックでは家庭用に劣るが、ゲームの雰囲気はかなり再現されており、アーケード的なシューティングゲームとして遊べる内容。
250円でこれなら大満足。
客観的に見れば『Deus Ex:The Fall』や『BLOODMASQUE』のがすごいのは確かだが、こちらは「ゲームキャストがハマった!」なので個人の好み推しで。

紹介記事:
いやっほぅ!ついに『After Burner Climax』 が出たぜ!
『After Burner Climax』iOSにアーケードの面白さを凝縮。

アプリリンク:
After Burner Climax(itunes 250円 iPhone/iPadの両方に対応 / Google Play 250円)


1位:Prince of Persia The Shadow and the Flame
pp12
昔にPCなどでリリースされた『プリンス・オブ・ペルシャ2』の3Dリメイク作品。

iPhoneの横スクロールアクションはどれも操作性が不自由で、結局ラン系ゲームになってしまう。
ジャンプや左右への自由な移動など、ゲーム機にあったようなアクションゲームはダメなのか…?
と思っていたところにやってきたゲーム機のようなアクションゲーム。
左右上下に移動するのに、不自由なく遊べるコントロールが何よりの評価点。
死んで覚えて、だんだん操作がうまくなって気持ちよく遊べるようになる昔ながらのゲームをちゃんと作り上げているのも嬉しい。
アクション好きな人には迷わずおすすめしたい。

紹介記事:
『Prince of Persia® The Shadow and the Flame』死んで上達するのが面白い懐かしのアクションを現代風で。

アプリリンク:
Prince of Persia The Shadow and the Flame(itunes 250円 iPhone/iPadの両方に対応 / Google Play250円)


そして、順位に入れなかった残りのゲームは以下5作。
ラリーゲームの定番をiOSに移植した『Colin McRae Rally』。
こちらは面白いけども決め手にかけたのと、スマホでプレイするには1プレイが長いかな(中断できるので問題ないといえば無いが)というところ。
でも、ラリーゲームとしてまじめに遊ぶと楽しい。
ar7

そしてジェットスキーレーシング『Riptide GP 2』。
基本的には面白かった全作の欠点を潰す形で作られているので面白い。
これからの夏にピッタリのゲーム…だが、波の動きが控えめになったのが個人的に納得できなかったのでハマり度はダウン、ということで無理やりランク外へ。
rip9
▲理由をこじつけないとベスト5を決められなかった…。

【再】ジオメリクス』は好きなゲームのリニューアル版なのだが、前作と同じすぎるので除外。
でもプレイしたことがない人はやってみて欲しい。
geom3

鳥をリモコンで操作して、人々の頭の上にフンを振らせながら飛ぶテンプルラン系ゲーム『T**d Birds™』。
下品だが、ゲーム自体はかなり良くできていて面白い。
フンで爆撃するだけでテンプルランがこれだけ変わるとは…。
5位にするか最期まで悩んだ(冷静に考えるとBLOODMASQUEとこれが争ったことに驚きだ)。
fun12

最後まで悩んだのは『まぞくのじかん』。
いってしまえばポチポチゲーだが、主人公である魔王ゾンビ“アーディー”さん可愛すぎる…。
ただ、キャラだけじゃ5位以内にいれられないよなー、と選外へ。
半裸のねーちゃんの絵より、こういう可愛さのほうが好きです。
なんで、どこかのメーカーからこんなキャラを使って血みどろで戦う本格SLGとかでないですかね…。
mao1

7月は大作から小粒なヒットまで色々楽しめた。
個人的にはちょっとずつ自分がうまくなるタイプのアクションが多かったのが嬉しいのと、本当に携帯ゲーム機クオリティのゲームが出てきているのが嬉しかった。
来月はさらにすごいものが出てくるのだろうか?
楽しみだ。

関連リンク:
ゲームキャストがハマった!2013年6月のiOSゲーム ベスト5
ゲームキャストがハマった!2013年5月のiOSゲーム ベスト5
ゲームキャストがハマった!2013年4月のiOSゲーム ベスト5
ゲームキャストがハマった!2013年3月のiOSゲーム ベスト5
ゲームキャストがハマった!2013年1月のiOSゲーム ベスト5
ゲームキャストがハマった!2012年11月のiOSゲーム ベスト5
ゲームキャストがハマった!2012年10月のiOSゲーム ベスト5
ゲームキャストが選ぶ、9月のiOSゲーム ベスト5

 コメント一覧 (3)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月02日 18:34
    • まぞくのじかんの類似ゲームありますよ。
      ディスガイア。。。
      因みに、ドライブの空き容量ってどうやって確保してますか?私はアイマス三作セールで買ったんですが、空き容量圧迫してます。、。
    • 2. トシ
    • 2013年08月02日 19:05
    • コメントありがとうございます。
      まぞくのじかんなんですが確かにキャラデザはディスガイアに通じるところはありますが、ゴチャキャラバトルで欲しいんですね。
      半熟ヒーロー(をもう少し変えた感じの)ゴチャキャラバトルでやってみたい、という感じです。
      残り容量は…重いゲームから無理やりクリアして消してます。
      写真も豆に同期。
    • 3. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年08月03日 09:45
    • Tiny ThiefとRiptide GP2は待ちに待ったアプリだったので遊びまくりました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント