RSS

記事一覧

『Prince of Persia® The Shadow and the Flame』死んで上達するのが面白い懐かしのアクションを現代風で。

Prince of PersiaR The Shadow and the Flame(itunes 250円 iPhone/iPadの両方に対応 / Google Play250円)
課金:ゲーム内通貨(課金しなくても十分入手可能)
開発:UBI Soft
評価:3.5(かなり面白い)
pp12
美しいグラフィックとなめらか動き
リメイクだが、ゲームバランスは最近のゲームなのでだれでも楽しめる
操作が上達していくのが楽しい昔ながらのつくり
操作などの説明が不十分なのでアクションを普段やらないプレイヤーは悩む箇所があるかも

なめらかなキャラクターの動き、そしてプレイヤーを襲う数々の即死トラップ、制限時間内にゲームをクリアしなければならないという独特の制約で、多くのアクションゲーマー魅了した『Prince of PersiaR The Shadow and the Flame』が、約20年の時を経て3Dグラフィックでリメイク。
pp8
▲3Dになりました。

リメイクの売りの1つは美しい3Dグラフィック。
背景まできっちり作りこんであり、キャラクターの動きに合わせてスクロールするだけでなく船が揺れていたり、コウモリが飛び去ったりと世界観を演出するための動きまで作り込んでおり、見ていて満足感のある映像だ。
pp9
▲背景が…美しい…!

が、それ以上に注目すべきは昔ながらの“トラップに挑戦して、失敗しながらも繰り返しで上達するのが楽しいアクション”の面白さを、やはり昔ながらの“ジャンプやダッシュなどを駆使するアクション”としてスマホに持ち込んだことだろう。
pp14
▲高いところで落ちないようにジャンプ!懐かしい光景。

実際、ゲームの大部分はジャンプやよじ登りを駆使して移動する昔ながらのアクションゲーム。
トラップだらけのダンジョンを探索し、鍵を手に入れてゴールを目指すステージクリア式のアクションだ。
pp

何といっても特徴的なのはステージ上にトラップや仕掛けが多いこと。
針山、巨大はさみ、落とし穴と即死トラップからダメージを受けるだけのものまでズラリ。
アクションを駆使して、それらを避けていくという懐かしのスタイルのゲーム。
pp5
▲目の前にある針の床。もちろんのったら即死。

トラップに引っかかっては死に、だんだんと上達し、気づくとスムーズに気持ちよく動けている。
そんな上達が楽しいアクションだ。
スムーズで躍動感のあるアクションのおかげで、自由自在に動けるようになってくると操作しているだけで楽しい。
pp13
▲動きの滑らかさは天下一品。

これを助けているのが独自の操作性。
画面左右を使い分け、左側スワイプで移動、右側スワイプで様々なアクションを行うジェスチャー操作は目新しいが、慣れれば自由自在に動くことができるのでアクションに納得感を与えている。
ボタンと十字キーが好みのプレイヤーのためのオプションもあり、こちらも快適なので安心していい。

で、ここがまた重要なのだが、即死トラップが多いし、結構引っかかったりもする。
しかし、それがあまりストレスにならない。
しかも、理不尽な初見殺し(初めての時は絶対食らってしまうトラップ)がほぼないというのもあるし、セーブポイントが多くあり、死んでも“復活薬”がある限り直前からやり直せるので、チャレンジはかなり容易なこともある。
pp1
▲復活薬はお金でかえるが、ダンジョンで沢山出るのでアクションが得意なら余ると思う。

このあたりは「操作に失敗すると即死」という原作の雰囲気は残しつつも最近のプレイヤー向けに修正されたようだ。
道に関しても全体マップを確認できて迷いづらいようになり、とても親切。
pp6

そしてもう1つ、こちらはおまけ程度なのだがバトルもある。
敵が出てくると防御と攻撃、左右の移動だけの操作で敵と戦う。
敵が防御体制の時に攻撃すると反撃を受け、敵が攻撃態勢に入った瞬間に防御すると反撃コンボと叩き込めるというシンプルなシステムで、慣れてしまえばまずまけない雰囲気出しとでも言うべきものだが、良いアクセントになっていると思う。
pp16
▲反撃時はコンボが出せるという要素もある。

ステージをクリアすると本を読むような演出で物語が語られ、また次のステージへ。
pp7
▲映像+文字のストーリー。

課金要素としてはショップで売っている特別な剣や回復薬、強力なコンボを購入するため、金貨を購入する要素がある。
ただし、武器は買わなくても十分クリアできるし、回復薬はゲーム中にやはり余るほど手に入る。
コンボの値段もそんなに高くないし、道中で金貨も普通に手に入るので課金圧力というものは何も感じなかった。
pp15
▲こういうおまけ課金なら大歓迎。

プレイ時間は2~3時間といったところだろうか。
今回は冒頭に書いた制限時間が撤廃され、たんなるチャレンジ目標になっているので誰でもやっていればクリアはできるだろう。
2周目の追加要素はないが、クリア後に最初からやり直してみるとスイスイ動け、気持よくて2周目をプレイしたくなる。
RPGなどと比べれば短いが、濃く楽しめるので十分納得の内容。
pp10

難点を挙げるとすれば操作の説明不足と日本語訳が意味が通る程度、というレベルであること。
日本語訳については見て字のごとし。
操作の説明については途中途中でチュートリアルで説明されていない(だが、基本操作から考えれば分かる)テクニックが必要とされるのが気になった。
アクションゲームのお約束的なものを知っているプレイヤーなら問題ないが、「あまりゲームをやっていない人は類推できないかもなぁ」と思わされる(もちろん、自分も少し悩んだ)箇所があるのでゲーム初心者にはあまりおすすめできないと感じた。
pp18
▲ここから上に登れるが、ゲーム経験が浅い人は推測できないかも。

しかし、ゲーム初心者でなければ胸を張っておすすめする。
リメイクながら、誰でもプレイできる最近のゲームとして作られているので、元を知らない自分でも十分すぎるほど楽しめた。
操作性もよく、アクション好きならば試してみて欲しい1作だ。

また、原作を経験した友人に試してもらったところ「ゲームは最近のプレイしやすいタイプのものになっているが、雰囲気は元のゲームを思い出して懐かしい」とのことで、原作のファンでも「なし」ではない模様。
昔の原作ファンも250円なら出して試す価値は十分あると思う。

アプリリンク:
Prince of PersiaR The Shadow and the Flame(itunes 250円 iPhone/iPadの両方に対応 / Google Play250円)

動画:

 コメント一覧 (5)

    • 1. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年07月28日 04:21
    • なんか途中?
    • 2. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年07月28日 11:05
    • ゲームロフトが作らなくて本当に良かった。
    • 3. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年07月28日 12:58
    • 面白そうだけどボリュームがなぁ
    • 4. 通りすがりのゲーマー
    • 2013年07月28日 13:32
    • アクションゲームのボリュームってこんなもんでは。
    • 5. トシ
    • 2013年07月28日 17:48
    • ▼1さん
      一瞬だけ途中で公開されていました。
      指摘ありがとうございます。
      ▼2さん
      ゲームロフトも、原作モノは忠実に質高く作るので悪く無いと思いますよ。
      ▼3さん
      250円のアクションゲームと考えると、これでも結構いい方かと思います。
      アクションRPGみたいに経験値稼ぎなどの要素がない、純粋なアクションですから。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント