RSS

記事一覧

『After Burner Climax』iOSにアーケードの面白さを凝縮。

After Burner Climax(itunes 250円 iPhone/iPadの両方に対応 / Google Play 250円)
開発:セガ
評価:3.0(面白い)
abc (1)
ミサイルを撃ちつつ、美しいステージを高速で飛行している演出が爽快
ステージを覚えてだんだんと上達する面白さ
ステージ間のロードが長い

戦闘機のスピード感と敵をロックオンしてミサイルで破壊する爽快感、そして戦場に充満する煙…!
セガの体感ゲーム黄金期を支えたゲームの最新作として2006年にアーケードでリリースされた『After Burner Climax』がついにiOSで登場。
abc7

自分は『アフターバーナーII』はメガドライブデビューだったのだが、『After Burner Climax』は1コインクリアするぐらい大好きなゲームだったので、いやっほぅ!ついに『After Burner Climax』 が出たぜ!と大騒ぎしたのだが、ようやくある程度やり込んで冷静にもなったので改めてレビューしたい。

このゲームの面白さは何といっても美しい背景をバックに、超高速で敵を撃ち落としていく爽快感。
『Sky Gamblers』のようにリアルなフライトコンバットゲームのように細かい操作はなく、上下左右に動いてひたすらミサイルを避けて敵を撃墜するアーケード的なプレイが身上のゲームだ。
abc3

敵を攻撃する方法は自機の正面を攻撃する機銃と、ロックオンカーソルでロックオンした敵にミサイルを叩きこむ“ロックオンミサイル”の2通り。
ミサイルは自機の移動に合わせて動くターゲットでロックオンカーソルをあわせ、マークした後にミサイルボタンを押すことで発射。
外れることなく命中し、派手に煙を出して敵に直撃するのでなかなか爽快だ。
abc (1)

対する機銃は地味で直線でしか飛ばないので使い方が難しいが、ゲーム中の特別ミッションなどで活躍し、テクニカルな操作が必要な局面を作り出している。

また、敵を撃墜するとクライマックスゲージが溜まり、画面右下のボタンでクライマックスモードを発動可能。
クライマックスモード中はロックオンカーソルが拡大し、ゲームスピードがスローに。
画面全体の敵を楽々とロックオンしたあとで、クライマックスモードが終了した瞬間に一斉にミサイルが発射され、ロックした敵を殲滅する。
abc4
▲なお、クライマックス中もミサイルを撃てるが、アーケード版と違って得点は増えない。

iOS版ということで、元のゲームと比べるとグラフィックは抑え目になっているが、高速で動いていると特に気にならず、気分よく遊べるグラフィックは十分納得の範囲。
気持よく撃って敵を破壊することができる。
abc1
▲なんだかんだでかなりいい線いっていると思う。

スピードゲージを調節することで自機のスピードを変化させることが可能。
ただし、ミサイルが後ろから接近してくるときはMAXスピードにして振り切るなど、状況で変化させないといけないこともあるが、基本的には早くするとスピード感が出るかわりに難しくなり、遅くすればゲームが簡単になるので、このあたりは自分の腕に合わせて調節してみて欲しい。
abc
▲山岳基地などの障害物が多い場所では必ず遅くしよう。

操作はアナログスティックと傾け操作だが、どちらかと言うとアナログスティックの方がプレイしやすいように感じた。
最初は戸惑うものの慣れれば問題のない感じ。
ただし、スピード調節に傾けセンサーを使うコントロール設定だと、時折上手く働かずに困ることも。

肝心のプレイ感は昔なつかしのアーケードシューティングといった感じで、そこそこ難しいゲームを、何度もプレイしてステージの構造を覚えて進めるようになっていくトライ&エラーのゲーム。
元々の手軽に味わえる爽快感に加え、練習すればだんだん前に進めるようになるやりごたえもあって面白い。
abc (2)
▲何度も死んで覚えよう。

ただし、最近のゲームということでアーケードモードは何かしらの条件をみたすたびにコンテニュー回数増加・自機のパワーアップなどが設定できるようになり、続けていれば誰でもクリアできる配慮もある。
abc2
▲スコアラーはスコアアタックモードで頑張ろう。

正直、画面も綺麗でゲームも面白くて、250円でこれだけ楽しめれば文句がないレベル。
アフターバーナーのお約束である発進シーンも健在で、『アフターバーナーII』そのままのBGMを選択できたりとオールドファンに嬉しいサービスもある。
abc2 (1)

1つだけ難点を挙げるとすれば、ロード時間が長めなこと。
ステージ間のロード、ゲーム開始時のロードなど、アーケードゲームに重要なテンポがここで少し削がれてしまっている。
また、iPhone ACさんのレビューによれば、RetinaのiPadだと雲海のシーンで処理落ちするようだ。
アーケードゲームはテンポ命なので、ロード時間はもっと短縮してもらいたい。
abc6
▲特に最終ステージあたりのロードが長いのが悲しい…。

とはいえ、現時点でも有料ゲーム1位を複数日にわたって取得していたのもまぐれではないと言えるだけの面白さがちゃんとある。
ロード時間さえ短縮してくれれば、定番ゲームといっていいぐらいになると思うのだが、そこだけが残念だ。

アーケードそのままとはいえないが十分がんばって移植しており、内容的にはアーケード世代なら皆楽しめるの思うので、是非プレイしてみて欲しい。

アプリリンク:
After Burner Climax
(itunes 250円 iPhone/iPadの両方に対応 / Google Play 250円)

 コメント一覧 (1)

    • 1. かつてのセガ人
    • 2013年07月31日 20:19
    • 旧BGMでプレーしてもロックオンで"fire!"と言わないのがちょっと惜しい点ですね。思いの外処理が重くて省略してるのかもしれないですね。
      スロットルは割り切って強中弱の三段階程度に簡略化した方が操作が楽かもです。
      バーチャルパッドの操作性は意外と良くてびっくりです。正直言ってあまり期待していなかったもので。充分遊べる出来だと思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント