RSS

記事一覧

2014年4月ゲーキャスのベストゲーム5選 - Monument Valleyやドラクエ4など、話題作だらけの4月の1位はマニアックなアレ。

先月の新作は大豊作だった。
ドラクエ4 や Monument Valley などの話題作だけでなく、マニアックなゲームにも面白いゲームが多数。
その中から厳選5作品を紹介する。
ベストゲーム5選以外の4月のゲームについては、2014年4月の新作ゲームまとめをどうぞ。

5位:Blackmoor™ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)

ドンキーコングや大魔界村など、レトロアクションのオマージュが詰まったアクションRPG。
前作『Maximus™ 』前作の奥行きのある2Dゲームからジャンプ+横スクロールのアクションに変化した。
道中やボスバトルなどでコンボを決めて倒していくゲーム内容はガーディアンヒーローズっぽいプレイ感覚で、かなり楽しい。
とにかくどこかで見たような「なにか」のオンパレードだが、ゲームとしてもそれで終わらない内容なので、レトロゲーム好きならぜひ遊んで欲しい1作。

紹介記事→BlackMoor レビュー - 魔界村からドンキーコングまでパロディだらけの闇鍋アクション

4位:Trials Go (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)

切り立っった岩場や廃墟となった街などを舞台にモトクロスバイクで障害物だらけのコースを走るスタントアクション。
物理演算を使ったバイクの動きには納得感があり、重心移動や路面に設置したときの状態などがきっちり反映される。
ゲームとしてしっかりできているのもいいが、ストイックになりがちなスタントアクションにRPG的な成長要素をいれ、だんだんと成長して上手くなれるマイルドなバランスにしたことも評価。
今作は、誰でも楽しめるゲームになっている。基本無料だが、かなり快適にプレイできるのも嬉しい。

紹介記事→Trials Go レビュー - スマホゲーの中でも屈指のバイクアクション登場。基本無料でも圧倒的に楽しい。

3位:Wayward Souls (itunes 500円 iPhone/iPad対応)
wayward02
ランダム生成されるダンジョンを攻略する聖剣伝説風のアクションRPG。
死にながら仕掛けや敵の動きを覚えてステージを攻略する骨太アクション。
難易度は高いが操作性は快適で、理不尽な仕掛けがない丁寧な作りのゲーム。上達するほどに先に進めるアクションゲームの王道の楽しさがある。
6つの職業のキャラクターを選択することが可能なことや、ランダムでダンジョンが生成されるので、プレイするたびに違う感覚で楽しめるも魅力だ。
ハードアクションゲーマーならやっておきたい1作。

紹介記事→Wayward Souls - アクション好き必携。ランダム生成のダンジョンを攻略する聖剣伝説風アクション。

2位:Monument Valley (itunes 400円 iPhone/iPad対応)
screen568x568
視覚トリックを利用し、現実ではあり得ない構造物のなかを旅するパズルアドベンチャー。
エッシャーのだまし絵に影響を受けて作られており、建物を動かして視点を変えると、現実ではあり得ない構造に変化して道が開ける。
壁だと思っていた場所が、気づいたら道になっている不思議な体験はこのゲーム独特のものだ。

また、意味深なストーリーや静かな効果音が作り出す寂しげな世界観は、うっすらストーリーを感じるステージはプレイしているだけでプレイヤーを引き込まずにおかない。
だまし絵の不思議さに引き込まれ、世界観に引き込まれ、短い旅をしているような感覚に囚われる芸術作品。「スマホでゲーム探しているなら、だまって買っとけ」な1作。

紹介記事→Monument Valley レビュー - だまし絵の世界を旅するパズル
視覚パズルMonument Valleyは会社の方針と、経験豊かなディレクターが噛み合って生まれた!?開発秘話が明かされる

1位:FTL: Faster Than Light (itunes 1000円 iPad専用)
ftl4 (1)
世間的には Monument Valley が最もウケるゲームだと思うが、個人的に最もハマったのはこれ。
地形やイベントがランダム生成されるマップを進み、宇宙船の乗員・装備・酸素などさまざまな要素を調整して進んでいく宇宙冒険シミュレーションだ。
反乱軍の母艦を撃墜するため、たった一機で危険な宇宙を旅するシチュエーションも燃える。

EASYでもクリアは難しい歯ごたえのあるゲームだが、少しずつ進めるようになる手応えと、上手くプレイしてもぎりぎりでクリアできない絶妙なバランス調整。
「あと1回!」とプレイしていつの間にか時間が過ぎてしまう麻薬ゲーだ。言うなれば、戦術ゲーム版のトルネコ。
上手くなって攻略していくタイプの戦術ゲームが好きなら、絶対おすすめの1作だ。

紹介記事→FTL: Faster Than Light レビュー - ローグライクの中毒性を持つ戦術シミュレーション。

まとめてみていくと、先月はとても豊作だった。
期待していたゲームがことごとく期待以上に面白く、プレイしているだけで幸せ。
むしろ、プレイしきれないのが悲しいほどだ。

皆さんもジャンル的に合う思ったらこの5作はぜひプレイして欲しい。

関連リンク:
2014年3月ゲーキャスのベストゲーム5選 - リアル破壊シミュレーター、Smash Hitが面白かった。
2014年2月ゲーキャスのベストゲーム5選 - FF6、Bug Heroes 2を抑えて1位になったのはシンプルなパズルゲームThrees!
2014年1月のゲームキャストベストゲーム5選 - ドラクエ・ダンジョンキーパーが出たが、1位は戦車バトルゲーム Battle Supermacy。
2013年12月のゲームキャストベストゲーム5選 - ドラクエ8やGTAなどを押しのけて1位を勝ち取ったのは自由度が高い洋ゲーRPG。
話題作ひしめく11月を制したのはDeemo。 - 2013年11月のベストゲーム5選
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント