RSS

記事一覧

スマブラ参戦記念でドラクエ3・4・8がセール開始! 『Titan Quest』や『カオスチャイルド』なども

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のゲーム
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 (itunes 2800円→1,800円 iPhone/iPad対応 / Google Play )
dq8_70
PS2でリリースされたPPG、ドラクエ8の移植作。
家庭用版に比べてキャラが小さくなって少し迫力が落ちているが、スマホゲームとしては戦闘演出のテンポが悪いなどの気になる点はあるが、元々が名作の移植なので内容は十分値段以上。
推奨機種ならスムーズに動き、操作性・画面の見やすさもそれなり。
リリース時は気になったセーブ機能もアップデートで強化され、安心してプレイできる。
紹介記事:ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君 レビュー - ドラクエ8が片手で快適にプレイできる日が来てしまった…!

ドラゴンクエスト3  (itunes 1,200円→840円 iPhone/iPad対応/ GooglePlay)
dqrui2
ドラクエの中でも人気が高い、『ドラゴンクエストIII そして伝説へ』のスマホ版。
初代やIIで乱れていたドット絵はかなり良くなっており、ぱっと見では気にならない。
ガラケー版の移植なので、新職業やキャラクターのカスタム、クリア後のおまけダンジョンが追加され、サクサク進むようにバランス調整もされている。
縦画面の片手持ちで遊びやすく作られており、スマホ版ドラクエ2同様にバーチャルパッドの位置やサイズの調整も可能。
懐かしさを味わう目的のドラクエ2までと異なり、現代のゲーマーにもおすすめできる。
紹介記事:ドラゴンクエスト3 レビュー - 今プレイしても面白い、歴史に残るRPG。

ドラゴンクエストIV (itunes 1,800円→840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
dq4__1
タッチ操作も片手で遊べるように練られており、FC版に比べてマップがやや狭くなったり、バランスも携帯ゲームで遊びやすいように調整されている。
長く遊べるRPGを探している方、DS版準拠なので、FC版になかった序章や第6章が追加されており、ドラクエ4が好きでDS版やPS版をプレイしていない人ならばおすすめ。
紹介記事:ドラゴンクエストIV 導かれし者たち レビュー - 懐かしのゲームを堅実な作りで提供。ただし、スマホ片手持ち以外お断り。

Danmaku Unlimited 2 - Bullet Hell Shmup (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Danmaku Unlimited 2 - Bullet Hell Shmup
敵弾にかすってスコアを稼ぐ弾幕シューティング『Danmaku Unlimited』の続編。
独特のグラフィック、かすりまくっての点稼ぎがアツいシステムで弾幕シューティング好きな昔のアーケードシューティングをリスペクトしてつくられたシューティング。

Crashlands (itunes 840円→600円 iPhone/iPad対応)
Crashlands
素材を集め、基地や物資を作って生き延びるサバイバルゲーム。
難易度はゆるめなので、この手のゲームが苦手でも(英語だけど)遊べる。

Evoland (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Evoland
モノクロのドット絵アクションから始まり、色がつき、描写が細かくなり、最終的にフル3Dまで、ゲームの進行に伴ってゲームシステムが進化するRPG。
ゲームの歴史をたどって見た目が進化していく様子が面白いだけでなく、過去の名作を思い出して強烈な懐しさを誘う。
ゲームの詰めは甘いが、進めるだけで楽しい。
紹介記事:オールドゲーマーへのラブレター。ゲームの歴史をたどるRPG『Evoland』レビュー

Beholder (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
アパートの管理人として住人の話を聞き、さまざまな手助けをして管理する……裏で全体主義国家のスパイとして情報収集し、違法なものを取り締まるスパイシミュレーションゲーム。
日本語対応だが、訳はかなり怪しい。Steamの評価は非常に好評。

Titan Quest (itunes 840円→400円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Titan Quest
ギリシャのオリンポス神話をモデルにしたハック&スラッシュRPG。ひたすら敵を倒し、経験値を貯めてスキルを取り、ランダムドロップアイテムでパワーアップしていく王道系。
日本語に対応してはいないが、攻略サイトもあるのでプレイには困らない。
少し癖はあるが操作も問題なし。

Neon Chrome (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
マトリクスのような電脳世界で、様々な能力を身につけつつランダム生成ステージを進むSF360度シューティング。
ほぼすべての物が破壊できる作り、ときに派手に立ち回り、時に敵の視界をかいくぐって倒すアクションゲームとなっており、かなり遊べる。

CHAOS;CHILD (itunes 4,000円→3,000円 iPhone/iPad対応)
CHAOS;CHILD
ゲームの随所で主人公が妄想を繰り広げ、その妄想内容によってゲームが分岐する(プレイヤーはポジティブな妄想をするか、ネガティブな妄想をするか選べる)システムを特徴としたアドベンチャーゲーム。
シュタインズゲートなどの「科学アドベンチャーシリーズ」の第4弾。

Tower of Fortune 3 (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Tower of Fortune 3
スロットでバトル師、イベントをこなしていくランダム要素の強いRPG。味のあるドット絵がレトロでイカす。
ランダムゲーとして良くできていて、暇つぶしには良い感じ。

Tower of Fortune 2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Tower of Fortune 2
スロットを回して戦うRPG。ランダム性が高く、攻略と言うよりも暇つぶしにはよい。

Ancient Legacy (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Ancient Legacy
ダイスを振って移動からイベントの結果、バトルでの攻撃の威力まで決まる双六RPG。
拠点となるキャンプをアップグレードしたり、能力を上げて4体のボスを倒すゲーム。
感覚的にはボードゲームに近い。

継続セール
Death Point (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
見下ろし視点のシューティングアクションアドベンチャー。
単に銃撃戦を行うだけでなく、背後から近づいて敵を倒したり死体を動かして発見を遅らせるステルス要素、アイテムを奪ってステージを進む攻略要素などが存在しており、かなり楽しめそう。

FINAL FANTASY LEGENDS 光と闇の戦士 (itunes 1,700円→840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
ガラケーで展開されていたドット絵FFの移植作品。
クリスタルを軸に4人の若者たちが世界を救う昔ながらのファンタジーFFで、移植の映像はチープだがストーリーやプレイ感は古き良きFFの新作。

FINAL FANTASY LEGENDS II 時空ノ水晶 (itunes 1,800円→840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
旧スクウェアの時田さんがプロデューサを務め、ドット絵のFF新作として注目を集めながらもサービス終了となった『FINAL FANTASY LEGENDS II 時空ノ水晶』から課金要素を取り除き、再構成して有料ゲーム化したバージョン。
結果として、成長にあまり手間のかからないスマホっぽいバトル&物語のRPGとなっており、結構楽しめる。FGOも育成しないで物語だけ遊べる有料版がやりたい……。

FINAL FANTASY (itunes 960円→480円 / GooglePlay)
FINAL FANTASY II (itunes 960円→480円 / GooglePlay)
ss5
FFシリーズの初代・2作目の移植。
懐かしさをみたい方、名作シリーズの初期を知りたい人むけで、普通の方にはおすすめしない。
難易度はマイルドになっている。

Final Fantasy III (itunes 1,600円→840円 / GooglePlay)
FINAL FANTASY III for iPad (itunes 1,600円→960円 iPad専用)
ss5
DS版のFF3をアップグレード移植した作品。
ゲーム自体も面白いが、FFの移植として初めてスマホの性能を活かしたアップグレード移植が行われた記念碑的作品。
できはかなりいいのでおすすめ。
紹介記事:レビュー:ファミコンからDS、DSからiPhoneへリメイクの名作 ファイナルファンタジーIII

FINAL FANTASY IV (1,600円→840円 itunes iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
ファイナルファンタジーIVのDS版リメイクを移植したもの。
スーパーファミコン版と比べると視界が狭いのがストレスだが、演出に関しては格段にパワーアップ。
値段には十分過ぎるぐらい見合う。
紹介記事:レビュー:FINAL FANTASY IV 3Dになって演出は格段にパワーアップ!プレイしやすさはちょっとダウン

FINAL FANTASY IV: THE AFTER YEARS -月の帰還- (itunes 1,600円→840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
FINAL FANTASY IV 』の後日談として作られ、ガラケーで好評を博した作品のリメイク作。
FF4と同じようなテイストで完全に3Dへ作りなおされたもの。
ゲームはよくも悪くもFF4しており、懐かしのプレイヤーにおすすめ。
ストーリーはFF4からつながっているので、プレイするならFF4をクリアしてからが良い。
紹介記事(序盤のネタバレ有り):20年越しの外伝にオッサンが涙する日〜FF4ジ・アフターをプレイする〜:iPhoneゲーマーな日々

FINAL FANTASY V (itunes 1600円→840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
ファイナルファンタジーVをスマホ向けにアレンジして移植したもの。
キャラのグラフイックやイラストについては賛否あるが、元のゲームも面白いし、リメイクもスマホ向けにきっちり作られていて、十分楽しめる。
Appleが選ぶゲームオブザイヤー2013で賞を獲得した作品。
紹介記事:レビュー:『FINAL FANTASY V』 名作がスマホ向けにきっちりリメイク。スマホFF史上最高作品。

ファイナルファンタジーVI(itunes 1,600円→840円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
screen520x924
スーパーファミコン版をベースに、ゲームボーイアドバンス)版の追加要素を収録し、グラフィックを高解像度で描き直した名作RPGファイナルファンタジーVIの移植作。
主人公を入れ替えつつ語られる群像劇のストーリー、各キャラごとに異なる特殊スキルを持っており、バトルでの使い分けも楽しい。
昔を懐かしみたい人にも、やりごたえのあるRPGを求めている人にもおすすめ。
操作がFF5と比べると不自由なのだが、10月のアップデートで多少改善され、ゲームコントローラーにも対応した。
紹介記事:FINAL FANTASY VI レビュー - GBA追加要素、SFCの音源を兼ね備えた完全版移植。

FINAL FANTASY VII (itunes 1,600円→1,200円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
theroomthreerr - 1
プレイステーション時代に、その後の3DRPGの基礎を決定したと言ってもいいRPG業界の金字塔。
今遊ぶと、古い感は否めない。が、時代を体験する意味ならやっておく価値のある1作。
モンスターとの遭遇をオン/オフする機能や、ステータスを最強にできる機能で面倒なくストーリーを追える配慮も。
思い出に浸るにもうってつけのタイトルだ。

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争 (itunes 1400円→720円 / GooglePlay)
FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争_for iPad (itunes 1600円→840円 iPad専用)
ss2
ファイナルファンタジーシリーズのシミュレーションRPGでPSP版準拠の移植。
リリース時からアップデートでユニットキャラのグラフィックが高解像度化し美しく進化した。
操作性はともかく、描画スピードの改善もされてプレイの快適さもアップしている。

I.F.O (itunes 240円→120円 iPhone専用)
I.F.O
ゲームウォッチ風のグラフィックなシューティングゲーム。
オートショット+右旋回と左旋回の2ボタン操作で、非常にシンプルな仕組みだが微妙に難しく、かつうまくプレイできるとスコアがぐんぐん伸びて楽しい。
紹介記事:上手くなることが楽しい王道古典シューティング『I.F.O』レビュー。短く太いゲームを探しているあなたに

Realpolitiks Mobile (itunes 720円→360円 iPhone/iPad対応)
Realpolitiks Mobile
外交をメインとした勢力争いを描く政治闘争ゲーム。
好きな国を選び、外交を駆使して生き延びる(あるいは他国を制圧する)作品

ネオモンスターズ (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
ss5
モンスターを育成し、パーティーを組んで戦うバトルRPG。
10体以上でパーティーを組み、そのうち4体がスタメンで戦い、倒れると予備モンスターが登場して全滅するまで殴りあう。
ポケモンより1体の命が軽く、使い捨て感覚でバトルに臨むドライな戦術感が意外に楽しい。
1人用モードは普通に遊べて、それ以上遊ぼうとするとソシャゲと言った感じの内容。

はたらくUFO (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
hataraku01
UFOを操作して、クレーンゲームの要領でモノを持ち上げ、落としては決まった形に積み上げる建築ゲーム。
UFOのキャラクター、音楽の可愛さ、そしてゲーム自体の面白さ、どれをとってもいい感じ。
おすすめ。

Cytus II (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
『Deemo』で一躍有名になったRayarkの初期ヒット作、『Cytus』の続編。
画面に次々と浮かび上がるマーカーを、曲に合わせてタッチ、スワイプ、ドラッグしていくゲーム。
リズムゲームとしての演出が強化されたのはもちろんだが、今回はゲーム内の登場人物たちと彼らを取り巻くキャラクターの豊富なストーリーなどが存在し、今風のSNS表現で語られる。

Monument Valley 2 (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Monument Valley 2
錯視の視覚トリックを暴いて道を進むパズル『Monument Valley』の続編。
印象的なビジュアルと視覚のトリックに驚かされる点は前作と同じだが、2人の親子を主人公にして、ときに一緒に、ときに分かれて旅するストーリーを見るパズルとなっている。

Furdemption - A Quest For Wings (itunes 400円→360円 iPhone/iPad対応)ss1
スワイプでウサギを移動させ、ゴールを目指すステージクリア型のアクションパズル。
見た目がしっかりできているだけでなく、ギミック豊富で地味に面白い。
普通で、高品質なゲーム。

Lovecraft's Untold Stories (itunes 1,600円→1,200円 iPhone/iPad対応)
ss3
クトゥルフ神話をモチーフとした見おろし型のアクションシューティング。
日本語に対応していないため、理解するには多少英語力が必要。
リリースセール。Steam版の評価はなかなか良い(未プレイ)。

バートラム・フィドルの冒険 EP1 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
バートラム・フィドル EP2 (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
ss2
18世紀ロンドンを舞台に、サイクロプスの助手を引き連れて謎を解くアドベンチャーゲーム。
独特のイラストに加え、海外で評価の高かったユーモアのある台詞回しが完全日本語化。
日本語訳の品質も高いので、安心して遊べる。

RPGolf (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
RPGolf
ゴルフしながらSFCゼルダのような見下ろしアクションで戦いながらコースを進むアクションRPG。
日本語にも対応しており、安心して楽しめる。

Pocket Kingdom - Tim Tom's Journey (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Pocket Kingdom - Tim Tom's Journey
不思議な空島に不時着した男が、脱出のために空島を探索するアクションアドベンチャー。
空島の世界観やドット絵はかなり良いし、左右移動と4つのボタン操作もなれれば遊べる。
難点は英語がわからないと厳しいこと。

A Story of a Band (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
ss3
ミュージシャンを集めてロックバンドを成功させる経営ゲーム。
テーマとジャンルを決めて曲を作り、ツアーを開催して成長させて2010年までに全てのライバルバンドを倒せるようにプロモーションしていく。
カイロ系ゲームのような面白さはあるが、英語が少しわからないと遊びづらい。

鉄の海兵隊 (Iron Marines) (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Iron Marines
誰もが苦戦して……でもぎりぎり勝てる。魔法のようなバランスのタワーディフェンス、『Kingdom Rush』で多くの人々を魅了してきたIronhide Game Studioのリアルタイム戦術ゲーム。
ユニットを生産して指揮して、敵の拠点を破壊する戦術ゲームとなっている。
iPhone PlusやiPadなど大画面のデバイスを持っていれば断然おすすめ。

わすれなオルガン (itunes 400円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
見習いのオルガンは、静かな村の外れで師匠のイレーヌと共に暮らしています。 イレーヌのお店は小さいながらも、お客さんで大繁盛。オルガンもお店を手伝っています。 オルガンの仕事は温室でお店の品物を育てること。水をやって、鉢植えで育つのは……内蔵。
そう、立派な臓物栽培家になるために頑張る育成ゲーム『わすれなオルガン』がスマホでリリースされた。

おじいちゃんの記憶を巡る旅 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
『Oldman's Journey』の日本語版。
旅を通じて老人の記憶を巡り、人生をのぞいていくアドベンチャー。
美しい町並みを眺めつつ、ゆっくりと進む旅を楽しめる。Apple Design Awardなど世界各国で多くの賞を受賞している作品で、アートや音楽は間違いなく良いが、ストーリーの好みは分かる部分もある。
とはいえ、この価格ならおすすめ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント