RSS

記事一覧

上手くなることが楽しい王道古典シューティング『I.F.O』レビュー。短く太いゲームを探しているあなたに

ifo-7
でかいゲームや長いゲームの合間には、短く楽しめる小さなゲームが遊びたくなる。
『I.F.O』は、そんな要望を満たしてくれるLCD風グラフィックのゲームだ。
シンプルな操作だが小気味よい演出が気持ちよく、何度もプレイしているうちに上達して意外な中毒性を提供する。
恥ずかしながら、リリース時は画面がショボく見えて敬遠していたのだが、TGS2017の試遊台で遊んだら楽しくて、即座に買ってしまったのでここに紹介したい。

プレイヤーの操作する飛行機は、オートでショットを発射しながら自動で前に進む。
操作は左右の2ボタンだけで、左ボタンで飛行機が左回転し、右ボタンで飛行機が右回転する。同時押しでダッシュ。それだけ。
ifo-6

攻撃を受けてライフがゼロになるまで体力がなくなるまで戦い、ハイスコアを目指すシンプルなゲームとなっている。
しかし、そのシンプルな中に上手く面白さを作りだしている。

まず、操作に慣れるのが楽しい。
飛行機を回転させてUFOを撃墜する操作は難しく、最初は1機撃墜するだけでも一苦労。
しかし、2ボタン操作が分かりやすいので「タッチの操作性に苦戦して慣れる」というより「珍しいそうさのゲームに慣れていっている」感覚が気持ちいい。
iforr-1

そうして少し長く遊べるようになってくると、次は連続でUFO破壊のメリットがわかってさらに楽しくなる。
UFOを破壊したときに出現するエイリアンをとると、力を取り込んで飛行機が最大3段階までパワーアップするのだ。
このパワーアップ具合が劇的で、狙ってパワーアップできるようになるとゲームの面白さが変わる。
ifo-1
▲強力だが、一定時間エイリアンを吸収しないといきなりレベル0に戻るので注意。

そうして1分程度飛び回れるようになると、今度は牛をつかんだUFOが出てきてゲームが変化する。
コイツを倒して牛を救出するとライフが回復するうえに自機のショットを変化し、またゲーム性が変わるのだ。
ifor-1

ホーミングミサイルやリップルレーザーなど当てやすいショットを引けば一気にゲームが楽になり、コンボ(一定時間内に敵を倒し続けるとスコアが上がる)も瞬く間に増える。
一気に爽快無双系ゲームになっていく。
ifo-4

ドリルやロケットを引き当てると使い勝手が悪くて非常に苦労するが、ロケットはボスに強いし、ドリルは敵弾を消せるので使いどころはある。
これらの扱いに習熟するのもまたゲームの楽しみだ。
iforrra-1

変化するショットは牛に描かれている文字によって異なるが、スマホだとちょっと文字の判別が辛いのが玉に瑕か。
ifo-8
▲判別できぬ。

でこういったシステムになれていくとプレイ時間が延び、時間とともに敵の攻撃も熾烈になってゲームが派手になる。
ここまで来ると牛が出てきても「ライフを回復させるか、今持っている使いやすい武器を取るか」という悩みが出てきて、短時間で終わるゲームなのに密度が濃いプレイを楽しめる。
ifo-3
▲たこのUFOとか絶望的に硬い。

武器のバランス、開始10秒でボスUFOが出てきてしまうなど気になる点はあるが、短時間で遊べるので理不尽に死んでもテンポ良くやり直せてあまり気にならない。
短く濃く遊べるゲームを探しているなら有料ゲーム好きならきっと気に入るはずだ。

評価:6(面白い)

おすすめポイント
シンプルで短時間に濃いプレイが楽しめる
慣れていくことが楽しい

気になるポイント
スマホでは牛の判別が難しい
まれに序盤にボスが出る

アプリDL:
I.F.O (itunes 240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)

開発:gon lee(韓国)
レビュー時バージョン:1.4
課金:なし

ライター:ゲームキャスト トシ

動画:


  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント