RSS

記事一覧

2017年、期待のスマホゲーム13選 - 性能の進化は面白さも進化させる

毎年恒例、2017年に遊びたい期待作たち。
2016年までに発表されたなかでも、とくに心待ちにしている作品をリストアップしてみた。
ゲームは遊ぶだけでも面白いが、期待して待つのもまた楽しい。皆さんも、この記事を見てゲーキャスのワクワクを共有してくれると嬉しい。
昨年の期待作たちはこちら → 2016年期待のスマホゲーム10選

PS3クラスの映像美で、父と子と1匹の犬の旅を描くスマホゲーム『Widower's Sky』
pic23
家を探してさまざまな世界を旅する父と息子の2人、そして1匹の犬を描くサバイバルアドベンチャー。
2016年リリース予定だったが、クオリティアップのため作業中。
このグラフィックだけで買いたくなる。

このアート。『Alto's Adventure』作者の新作『Where Cards Fall』
wcf_titleimage
Alto's Adventure』のSnowmanがアートを監修し、The Game Bandが制作するゲーム。
詳細は明かされていないが、カードを使って建物を作るゲームとだけ知らされている。
カードで作った家は単に人の住む家であったり、旅人のベースであったり、その他の何かであったりする。
1度建てた建物は、さまざまな方法で壊すこともできる。
そして、それを通じてナラティブ(ゲーム内での行動や周囲の情報から、プレイヤーの中で自然にストーリーができあがること)にストーリーが進行していくという。

狂気に駆られた動物王を追い落とし、新たな王となるボードゲーム『Armello』
6olaRCd
英雄となって狂った動物の王を倒し、新しい王の座を争う対戦ボードゲーム。
もともと2016年リリースの予定だったが、ずれこんで今年リリースという話になっている。
すでにリリースされているPC版は徹底してファンタジーを貫いた美しいグラフィック、共闘と裏切りが存在するオンライン対戦プレイで高い評価を受けている。

ローポリの惑星を旅するメトロイド系ゲーム『Morphite』発表
jpg large
異なる星を探索し、ボスと戦い、資源を集めて新しいアビリティを手に入れ、探索範囲を広げていくメトロイド系のアクションアドベンチャー。
ただし、冒険の舞台となる惑星はランダム生成。
PCやゲーム機の『No Man's Sky』のように、毎回違う惑星が楽しめるゲームとなっている。
コアゲームは決まったイベントを作り込み、その他のお楽しみ部分はランダムとのことで、ゲームとしての作りも堅牢になるようだ。
楽しみ。

南北戦争の戦場を指揮官として戦う『NOBLEMEN: 1898』
7_zpstpxoxytp
南北戦争時代とスチームパンク世界を融合した世界で、60以上のユニットが同時に動くなかで部隊の指揮官として戦場を駆け回るアクション戦術ゲーム。
『Heroes and Castles 2』の派生作品だが、今まで以上にダイナミックな戦場を提供するとのこと。

漫画パズル『Framed 2』
unnamed(68)
メタルギアで知られる小島秀夫さんが「このゲーム、文句無しに2014年のマイベストだ!」と評したことで知られる作品の続編。
キャラクターや仕組みに手を加えつつ、前作と同じようにフィルム・ノワールの世界を描くようだ。
前作が良かっただけに、同じような内容だとしてもやりたくなってしまう。

手触り、爆発、物量、すべて圧倒的! 弾幕シューティング『アカとブルー』
akaao_2
王道シューティング。
デジゲー博版では、撃って楽しい、破壊して楽しいを突き詰めた内容に見えた。
とにかく触っている間ずっと楽しかったので、早くプレイしたい。

高速で動き、狙い澄ました一撃を放つシューティング『Missile man』
missileman_1
アカとブルーと対照的に、発射間隔の長いミサイルを狙い澄まして当てるシューティング。
ステージ間でスキルを取得してパワーアップする要素があり、どんどんインフレしていくプレイもまた楽しい。
出ました。超面白い → 『Missileman』レビュー - 始まりから終わりまで、プレイヤーの上達に報い続ける極上シューティング

リアル路線を求めるのは終わり。抽象的なオープンワールド『Ravensword:Legacy』
flowery
スマホのオープンワールドRPGと言えば、RavenSwordに端を発する。
そのRaven Swordが、大幅に外見を変え、新しいオープンワールドRPGとして登場する。
Aralonはちょっと失速してしまったが、こちらは相変わらず期待。

Rayarkのe-Sportsタイトル『Soul of Eden』
vrshooterr
『Clash Royal』系のリアルタイム戦術ゲーム。
ただし、より競技性が高く、練られたゲームを目指しているようにも思える。
Rayarkの作品だけあり、ビジュアル的にも日本人ウケしそうで楽しみ。

Simogo史上、最もゲームらしいゲーム『Project Night Road』
jpg
Year Walk』や『The Sailor’s Dream』など、印象的なアドベンチャーを次々とリリースするSimogo。
その中でも「過去最もゲームらしいゲーム」として開発されているのがProject Night Roadだ。
内容は未だわからないが、SIMOGOのゲームならば無条件で期待できる。

動物の森&ファイアーエムブレム
fireemblem01
任天堂のゲームであり、スマホとの相性も良さそうな両タイトル。
『スーパーマリオラン』は売り方もあって失敗したが、もとよりタッチと相性の良いこちらは、ゲーム機以上に楽しめる可能性だってある。
期待している。
出ました。ソシャゲとしては良いかも → ファイアーエムブレム ヒーローズ (itunes 無料 iPhone/iPad対応/ GooglePlay)

いかがだっただろうか。
他にも、皆さんが期待しているゲームがあればコメントしていって欲しい。
今年、その情報も参考にゲームを取り上げるつもりだ。

 コメント一覧 (6)

    • 1.  
    • 2017年01月08日 20:34
    • iOS版のThe Warlock of Firetop Mountainは
      当初昨年12月にリリース予定という話だったのに
      結局出なかった……
      Tin Man Gamesブログの新年のあいさつでは一応言及されていたけど
      具体的な日付まで出ていなかったのが悲しい。
      スマホでやりたいからあえてSteam版は遠ざけているのに!
    • 2. サナ
    • 2017年01月08日 20:45
    • armello出るのか!楽しみー
    • 3.
    • 2017年01月08日 22:30
    • ミサイルマンに期待せざるを得ない
    • 4. ああああ
    • 2017年01月08日 22:53
    • >Rayarkの作品だけあり、
      の続きが切れてる?
    • 5. ななし
    • 2017年01月09日 07:01
    • RavenSwordには頑張って欲しいのと動物の森が切り売りなら買いかな
    • 6.
    • 2017年01月12日 07:29
    • マリオランも良ゲーだったし、ファイヤーエムブレムは今からワクワクが止まらない
      是非とも良ゲーであってほしい!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント