RSS

記事一覧

幻想的な音楽と、風景と。幻想アクションRPG『Heroine Anthem Zero』App Storeでリリース

Heroine Anthem Zero (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / Steam)
ss3
弦楽器とピアノをメインとしたノスタルジックな音楽、緻密に描き込まれた背景が魅せるファンタジーの世界。
幻想アクションRPG『Heroine Anthem Zero』がWinking Skywalker Entertainment Limitedよりリリースされた。
本作はSteamやPS4などでも配信された作品の移植版で、先行するレビューなどを見ると賛否両論となっている。そのため、1時間ほどプレイしてみたのだが……アプリ版はかなりお買い得といえそうと感じたので軽く紹介していく。

優良ゲーム20作そろい踏み。Google Play Indie Games Festival 2019優秀作品発表。オンライン投票も実施予定

01
インディーフェス、Google Play Indie Games Festival 2019の優秀作品20作品が発表された。
これは、Googleが主催するインディーゲーム支援イベントで、Google Playにリリースされている、もしくはリリース予定のオリジナルゲームから、プレイヤーの投票で順位が決定するもの。
どのゲームも面白そうなので、今回はiOSのリンクも添えて紹介していく。

世界最大級のeスポーツゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』スマホ版開発中。TencentとRiot Gamesが共同開発

01
ロイターの報道により、スマホ版の『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』が、PC版開発元のRiot Gamesと親会社のTencentによって開発中であると報じられた。
LoLとは2009年に始まったPC向けのMOBA(マルチプレイヤー・オンライン・バトル・アリーナ)で、2チーム10人のプレイヤーがキャラクターを操作して戦い、敵側の本陣を攻め落とす戦術要素の高いゲームである。
世界9000万人のプレイヤーがおり、eスポーツタイトルと言えばこれが真っ先に浮かぶ作品でもある。
現在、スマホで人気のMOBAである『モバイルレジェンド』や『伝説対決』などはこれを模倣する形で生まれている伝説的ゲームでもある。
前者は訴訟になり、後者は開発したTencentがRiot Gamesを購入したことで騒動が終わった)

ポケモンの新作スマホゲーム『ポケモンスクランブルSP』GooglePlayで配信開始。iOS版は準備中

ポケモンスクランブルSP 基本無料 (GooglePlay)
91
ポケモンの新しいゲーム『ポケモンスクランブルSP』がスマホにやってきた。
本作は、お気に入りのポケモンとともに未知の島を調査し、敵のポケモンを倒して行く“爽快ぶっ飛ばしアクションゲーム”。
島や海域は2週間で変化し、新しいポケモンや冒険と出会えるという。
なお、現在はGoogle Play版のみが公開されており、iOS版は準備中となっている。
iOS版についてもリリース次第追記する。

カメラをかざすと動きだす絵がインディーゲーム開発者によって試作される。今後、独自機能を追加して絵本の製作予定。

2019-05-22_15h39_10
夢世界放浪アドベンチャー『Strange Telephone』の製作者yutaさんが、スマホをかざすと動き出す絵本の試作動画を公開して話題になっている。
仕組みは単純で、AR機能で絵を読み込み、動くイラストを表示しているだけなのだが……名ともいえない味がある。

あのゲームセンターを再現したインディーガンシュー『アサルトチェーンガンKM』レビュー。粗くて半透明もないセガのガンシューよ、現代によみがえれ!

asult-11
ファミコン・メガドライブを意識したレトロ風ゲームが増えて久しいが、ここにアーケードだけで展開された『MODEL 2』風が加わろうとしている。
『MODEL 2』とは、かつてゲームセンターで最先端の3Dポリゴンゲームを提供し、『デッドオアアライブ』や『ハウスオブザデッド』など、現代に続くポリゴンゲームを支えたハード。
ローポリ風アートではなく、単に荒いポリゴン、半透明処理の使われていない爆風……洗練されていない、1990年代の青春がこの『アサルトチェーンガンKM』に詰まっている。

熊本県を舞台に銃を撃ちまくる完全無料ガンシューティング『アサルトチェーンガンKM』超アップデート実施。テロリストを撃っているだけで楽しいので遊んで欲しい

as--2
テロリストに占拠された熊本で、銃をぶっ放せ!
ただ撃っていれば楽しいガンシューティング『アサルトチェーンガンKM』がアップデートし、夜の工場地帯で戦う新ステージが追加された。
さらに今回はヒット音を作り直し、振動機能も追加。とくにヒット音の変更が大きく、ゲームの爽快感が一気に上がっている。
1990年代をガンシューで過ごしたゲーマーだけでなく、楽しく銃をぶっ放したいゲーマーに大変おすすめなできるゲームとなった。

『Call of Duty:Mobile』に100人で戦うバトルロワイヤルモードを搭載。6種の職業があり、最大4人チームでの戦いも可

06
テンセントとActivisionが共同で開発するスマホ版『Call of Duty:Mobile』に、新しいバトルロワイヤルモードが搭載されることがCall of Duty®: Mobile』の公式ブログにて明かされた。
バトルロワイヤルモードは、スマホ版専用に新しく作られたものになり、100人のプレイヤーが同時にオープンワールド(過去作のマップの要素を引き継いだ複数のマップがある)に降り立ち、戦場で物資を集めて最後の1人になるまで戦うものだが……既存のゲームとは少し違ったものになるようだ。

PS5の性能についてSIEが言及、懐かしのSTG最新作『コットン リブート』発表、VR時代の宗教活動が興味深いなど - ゲームニュース

ganbit--7
これ、とっつきは悪いけど面白い。




日常にある穏やかな愛を描くドライブゲーム『Sunset Road』レビュー。倦怠期の恋人たちの会話から導かれる信頼の姿

dunkilarrc-
今日は午前3時に目が覚めてしまった。
外を見れば寂しく雨が降っていて、家の中はまだ肌寒い。
すごく空虚な気持ちでもないし、ゲーム的なスリルや劇的なものを求めているわけでもない。
しかし、暗くて静かな中で、心の隙間を埋める小さな暖かみを持つ“何か”が欲しくなる。
そういったとき、この『Sunset Road』を遊んでもらえるように、個人的なプレイ体験をここに記しておく。

ド級MMORPG『EVE ONLINE』のスマホ版、『EVE ECHO』のゲーム内動画公開。中国では事前登録も実施中

Keyart_EVE_Echoes_for_EVE_Vegas
『EVE ONLINE(イブ オンライン)』のスマホ版、『EVE: Echoes』初となるゲームプレイ動画が公開された。
『EVE ONLINE』とは、プレイヤーがSF世界の住人となり生活するだけでなく、政治、戦争まで行える超ド級のMMORPG。
プレイヤーが治める複数の勢力圏があり、普段は交渉によって物事が進むが……いったん戦争がはじまれば、多くのプレイヤーが数カ月ためた資産をつぎ込んで戦い、ときには現実の資産にして数百万、数千万の金が吹き飛ぶ飛ぶという重さが魅力(「Eve Online」の複雑怪奇な世界の魅力(ign Japan))。
もとはPCゲームだが、このスマホ版をNetEaseがCCP Games(原作の開発元)と共同で開発している。


実質、新旧ライダー対決! 『KOF ALLSTAR』、藤岡弘、(覇王丸)と中村優一(草薙京)が戦う実写CM公開

スマホアクションRPG『KOF ALLSTER』が『サムライスピリッツ天草降臨』とのコラボを記念して、なんと実写のCM動画が公開された。
覇王丸を演じるのは藤岡弘、さん。そして草薙京を演じるのは中村優一さん。
藤岡弘、さんは初代仮面ライダー、中村優一さんは『仮面ライダー電王』の仮面ライダーゼロノスなどを演じており、新旧仮面ライダーの演者対決が見られる豪華CMとなっている。

ダンスの動きに燃えろ! コナミのダンスユニット育成ゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』サービス開始

ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! - (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
コナミの新作リズムダンスゲーム『ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -』が5月21日サービス開始になった。
本作は3人のキャラクターによる華麗なダンスを特徴としており、とくにチームの信頼を深めることで派手な演出が見られる“関係性”によるダンスの変化取り入れたことが特徴となっている。
プレイヤーはダンサーを育成する紅鶴学園のコーチ科生徒として、同じ学園で学ぶダンサーを“ダンキラ”のトップダンサーに育て上げることとなる。

お願いランキング神ゲー認定の『Million Onion Hotel』が120円セール開始、黄昏世界をめぐる『Dandara』も過去最安に - 5月21日の値下げゲーム

『Million Onion Hotel』がお願いランキングで神ゲー判定されたことにより、過去最安値でのセール開始。
また、『Dandara』、『Kingdom: New Lands』が360円になっているのも見逃せない。

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のゲーム
Million Onion Hotel (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Million Onion Hotel
画面をタッチしてパネルの色を変え、ビンゴのように列をつなげると摩訶不思議で気持ちよい演出が繰り出される“アクションパズル&ポエム”。
PSのカルト作『moon』を手がけたディレクターの木村さんと、アートの倉島さんのタッグが放つ奇妙な世界観と、ゲーム機の流れを汲む遊んで学ぶゲームプレイが融合しており、スマホ系のカジュアルゲームとは一線を画す作品。
おすすめ。
紹介記事:奇妙で、理解不能で、愛しいパズル『Million Onion Hotel』レビュー

すごくかわいい…! サイコロ型の小さな国を作る『ドラゴン×コロニーズ』事前登録開始。LEVEL5と元カプコンの稲船さんの共同作品

hacolony_pc
サイコロ型の小さな国を作ろう。
ついに……!
LEVEL5の新作『ドラゴン×コロニーズ』の新規PVが公開され、事前登録が始まった。
元カプコンの稲船さん率いるcomceptの共同作品として2017年に発表され、そのまま音沙汰がなかったが……心配は無用だった。
出てきたものは当初に公開されたゲームコンセプトそのままで(当時の記事)、すごく面白そうなものになっている。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント