RSS

記事一覧

湖畔のホテルに集う客の運命は…? 『Rusty Lake Hotel』120円に - 3月22日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Rusty Lake Hotel (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Rusty Lake Hotel
湖畔に佇むホテルで、客をもてなすアドベンチャーゲーム。
独特のグラフィックの雰囲気、意外なストーリー展開に載せた謎解きが楽しめる。
おすすめ。

『BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT』体験配信開始。チュートリアルの先は3月23日16時から遊べる予定

sc1024x768
『ブレイブリーデフォルト』シリーズの最新作『BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT』の配信が開始となった。
本作は、原作と同じく3Dのポリゴンキャラクターが活躍するバトルRPG。
8千年の時を超えクリスタルに導かれた過去と未来の戦士たちが織りなす「光と闇」そして「絶望と希望」の物語を特徴としているという。
『ブレイブリーアーカイブ D's Report』が原作と似ても似つかない女子だらけゲーだったので、こちらはまともになっていることを期待したい。
なお、現在はチュートリアルのみが遊べて、正式リリースは3月23日16時からとなっている。

アプリリンク:
BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

すべてのガチャはマイルに通ず…ANA、iOSの課金をマイルに変えるサービス発表

gif
航空会社ANAは、iOSのアプリ課金や有料アプリの購入時にマイル(優待ポイント)が付与されるシステムを発表した。
これは専用サービスに登録し、課金やアプリの購入前に登録すると200円分の課金に付き1ポイントのマイルが貯まるというもの。
簡単に言えば、課金の0.5%がマイルとして貯まる仕組みだ。

懐かしの良作『秒撃の王国』レビュー、ボードゲーム大量セールなど - 昨日のゲームニュースまとめ

『秒撃の王国』レビュー - 脱出ゲーム好きに遊んで欲しい謎解きバトルゲーム
byougeki

任天堂、Android版配信に合わせてマリオラン2.0配信予定。体験範囲が広がるアップデート

ゲームロフト、中世ヨーロッパで戦うアクションRPG『Iron Blade: Medival Legends』をフィリピンでテスト配信開始

『パンデミック』、『Ticket to Ride』など人気ボードゲームアプリ5作が一斉セール、『Treasure Seekers 3』無料など - 3月22日の値下げゲーム

カメレオンアクションに5年越しの続編。『Munch Time 2』のGreen Light動画公開
懐かしい。そして新作はかなり楽しそう。

Apple、廉価版のiPad発表。A9チップ搭載で価格は4万円から

hero_large
AppleがApple Storeサイトを更新し、突如として新型の9.7インチiPadを発表した。
新しいiPadはA9チップを搭載。iPad Proに使用されるA9Xチップよりも性能では劣るものの、iPad Air 2とほぼ同等の性能を持っていると推測される。
また、重さは469g、厚さ7.5mmとなっており、こちらはiPad Air 2ではなくiPad Airと同じサイズ感になっている。
価格は32GBモデルが37,800円、128GBモデルが48,800円(いずれも税抜き)。
税込みだと40,000円程度からで、iPadシリーズとしては安い。ボードゲームアプリなどを遊ぶマシンとしてキープするならいいかもしれない。

関連リンク:
9.7インチiPad - Apple(日本)

『秒撃の王国』レビュー - 脱出ゲーム好きに遊んで欲しい謎解きバトルゲーム

byougeki
『秒撃の王国』は、国を破壊するほどの怪物と勇者の戦いを描いたバトルゲームである。
「ちょっとした時間をちょっと幸せに」をコンセプトとしたCygamesのゲームシリーズ「ちょげつく」の作品なのだが、これが「ちょっと」どころではなく面白い。
巨大な怪物が動く迫力と負けると即座に王国が崩壊するクライマックス感、そして圧倒的な怪物を出し抜いて倒す気持ちよさ。
何より、アクションなのに敵の動きを見切る「謎解き」が最も重要となるゲーム性が新鮮だ。
アクションゲーム好きにも、脱出ゲームなどの謎解きゲーム好きにも試して欲しい作品である。

任天堂、Android版配信に合わせてマリオラン2.0配信予定。体験範囲が広がるアップデート

jpg large
任天堂は、3月23日のAndroid版『スーパーマリオラン』リリースに合わせてアプリのアップデートを行い、新要素が加わることを明らかにした。
新要素は黄・赤・紫・青の4色ヨッシーの追加と、無課金で遊べる範囲の追加。
今までは1-3までしか体験できなかったが、「クッパからの挑戦!」をクリアすることで1-4が遊べるようになり、クッパを倒すとキノピオラリーのコースも追加されるという。

『パンデミック』、『Ticket to Ride』など人気ボードゲームアプリ5作が一斉セール、『Treasure Seekers 3』無料など - 3月22日の値下げゲーム

ボードゲーム、どれも良いセールなので気になるものをどうぞ。
また、捜し物アドベンチャーゲームが1作無料なので、そちらも。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Ticket to Ride (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応)
Ticket to Ride
手持ちのカードを増やし、そのカードを使ってボードの鉄道路線を取り合うドイツ年間ゲーム大賞をとったボードゲームのヨーロッパ版。
面白いので気になったらお試しあれ。
ルールなどを詳しく知りたい場合はiPhone ACさんによる攻略ページがあるのでどうぞ。

カメレオンアクションに5年越しの続編。『Munch Time 2』のGreen Light動画公開

884138542_preview_MunchTime_GreenLight_Screenshot2
カメレオンになって舌を伸ばし、ステージを飛び回るアクションゲーム『Munch Time』。
タッチ操作だけで複雑なアクションパズルをこなせる快適さと面白さで、iOS初期に人気を博した作品なので、ご存知の方も多いだろう。
その5年越しの続編『Munch Time 2』の動画がついに公開された。

ゲームロフト、中世ヨーロッパで戦うアクションRPG『Iron Blade: Medival Legends』をフィリピンでテスト配信開始

ascreen520x924
『モダンコンバット Versus』や『ギャングスターニューオーリンズ』を控えるゲームロフトだが、まだまだ背後では新しいゲームを準備していたようだ。
昨日、フィリピンにて中世ヨーロッパを舞台に悪魔と戦うアクションRPG、『Iron Blade: Medival Legends』がテスト配信されて話題となっている。

インディーゲーム『Kingdom: New Lands』&『Mashuroom 11』レビューなど - 昨日のゲームニュースまとめ

『Mashroom 11』レビュー - 未知の生命体を動かす、未体験の面白さ
こちらは誰にでもおすすめ。

『Kingdom:New Lands』レビュー - 説明不足が生む神秘性の魅力。建国伝承の世界を体感する戦術ゲーム
kingdomr_1
そして、ややマニアックながら体験は素晴らしい。

ピザと骸骨が戦う謎アクション『Pizza Vs. Skeletons』が120円に - 3月19日の値下げゲーム

見張りを出し抜き、照明を落とし、宝を得よ。泥棒カードゲーム『Card Thief』リリース

Appleのインディー週間で『Pavilion Mobile』や『OXENFREE』など話題作リリース - 3月19日の新作ゲーム

『Mashroom 11』レビュー - 未知の生命体を動かす、未体験の面白さ

amashroomrrrra_1
『Mashroom 11』と出会ったのは、およそ1年前。2016年のトーキョーゲームショー(TGS)のインディーゲームコーナーだった。
緑色の粘菌を粘土のように変形させて進むアクションアドベンチャーなのだが、あまりに操作が新鮮で、夢中になって遊んでしまい、気がづくと私はブースにいる作者に話しかけていた。

「このゲームはPC版でも面白いけど、タッチ操作の方が快適でより楽しくなりそうですね」
「私もそう思う。iOS版も作っているけど、そうなると思うよ。出たら記事にしてね(笑)」
「絶対、記事にします!」

そして、安請け合いした結果、いまこの記事を書いているわけだ。

見張りを出し抜き、照明を落とし、宝を得よ。泥棒カードゲーム『Card Thief』リリース

sc1024x768
『ENYO』など、コンパクトでデザイン性に優れたパズルゲームを作り続けるArnold Rauersさんの新作『Card Thief』がリリースされた。
本作は、盗賊となって3×3マスに配置されたカードの中から宝を盗み出すパズルゲームだ。
ランダムに配置される見張りカードをかいくぐり、照明を落とし、財宝の元にたどりついてもそれで終わりではない。帰り道だって残されているのだ…。
いつも通り、なかなか楽しい(そしてリスクを取るほどいいことがある)ゲームになっているので、過去作のファンの方は是非遊んでみて欲しい。

アプリリンク:
Card Thief (itunes 240円 iPhone/iPad対応)

Appleのインディー週間で『Pavilion Mobile』や『OXENFREE』など話題作リリース - 3月19日の新作ゲーム

Appleのインディー週間で、名だたるインディーゲームが次々とリリースされている。
『Pavilion Mobile』や『OXENFREE』など、見て気になったものをどうぞ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Pavilion Mobile (itunes 480円)
screen520x924
ステージの光源や物体を操作することで主人公の感覚に訴え、ゴールに導くパズルアドベンチャー。
緻密に描き込まれた世界の密度感は圧巻。その美しさだけでも価値がある。
ただ、パズルとしては少し淡々としていすぎるので、この手のパズルアドベンチャーが好きでなければ続かないかも。
あとはこれだけ緻密だとiPadの大画面で見たくなるので、早くiPadに対応して欲しい。

『Kingdom:New Lands』レビュー - 説明不足が生む神秘性の魅力。建国伝承の世界を体感する戦術ゲーム

kingdomr_4
未開の地に王として降り立ち、悪霊と戦いながら陣地を広げる戦術ゲーム『Kingdom:New Lands』がiOSに登場した。
ドット絵にエフェクトをのせた近代的ピクセルアートだけでなく、タワーディフェンス系の戦術ゲームとしての面白さも持ち合わせており、本作はアートとゲームのバランスが取れた1作だ。
本作の欠点として説明不足からゲーム面の良さに手が届かないことが挙げられる。だが、その説明不足は大きな魅力も生み出しており、コインの裏表の関係になっている。
情報がないことで生まれる面白さもあるのだ。そこで、今回はできる限りネタバレを避けて本作の魅力を紹介する。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント