RSS

記事一覧

1手が重い対戦カードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム』Androidでも配信開始。ハースストーン・シャドバ系とは異なる駆け引きがここに

グウェント ウィッチャーカードゲーム (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
01
2020年3月24日、CD PROJEKT REDは対戦カードゲーム『グウェント ウィッチャーカードゲーム』をGoogle Playにて配信開始した(iOS版は2019年10月29日配信済)。
本作はRPG『ウィッチャー』シリーズの世界観に基づくカードゲームで、カード1枚1枚の選択、勝利をあきらめるタイミングなど、1手1手が非常に悩ましいカードゲームとなっている。
『ハースストーン』系とは異なる遊びを探しているなら、本作がまさにその1つになるだろう。

都議が「香川のゲーム規制が全国に波及する可能性」を語る、お上品な『薔薇と椿』を遊びなさいな - ゲームニュース

香川県「ゲーム規制」が全国に波及する可能性── 規制に反対する若手都議に問題の本質を訊いた


あら、ゲーミングお嬢様なのに『薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~』をご存じない? お里が知れましてよ……お嬢様になりきって丁寧にゲーム紹介第1回
bara-1

『Plague Inc. -伝染病株式会社-』開発が新型コロナ対策に25万ドルの寄付。今後WHO監修のコロナ対策モードを実装予定。CEPIは「ゲームは新型コロナ対策の認知を広げるうえで重要」と支持

サービス終了したスマホゲームが買い切りでほぼ完全復刻。『勇者ヤマダくん2 〜幻の花嫁〜』4月2日にSwitchとSteamでリリース

A12Zチップを積んだ新しいiPad Proとされるベンチマーク結果がgeekbench、ANTUTUで見つかる。チップはGPUで1.1倍程度の性能向上にとどまる模様

ボットを操作して極秘任務をこなすスパイアドベンチャー『Spyder』がApple Arcadeに登場。開発は『アウトラン 2』など移植のSumo Digital

あら、ゲーミングお嬢様なのに『薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~』をご存じない? お里が知れましてよ……お嬢様のための上品なゲーム紹介

bara-3
みなさま、ごきげんやう。
本日は名家のお嬢様たちの権力争いを描く、高貴でお上品なゲヱム『薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~』を
まさか、ゲヱムをたしなむお嬢様、ゲーミングお嬢様ともあろうものが『薔薇と椿』をご存じないとは思いませんが……。
存じなければ“わからせてやる”のがゲーミングお嬢様の務め。この記事をごらんあそばせ。

『Plague Inc. -伝染病株式会社-』開発が新型コロナ対策に25万ドルの寄付。今後WHO監修のコロナ対策モードを実装予定。CEPIは「ゲームは新型コロナ対策の認知を広げるうえで重要」と支持

01
伝染病の広がりをシミュレートするゲーム『Plague Inc. -伝染病株式会社-』の開発会社Ndemic Creationsより、新型コロナウイルス対策としてワクチン開発を進める感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)とWHOのCOVID-19連帯対応基金に対して、『Plague Inc.』のプレイヤーを代表して合計25万ドルの寄付を行ったことを発表された。

サービス終了したスマホゲームが買い切りでほぼ完全復刻。『勇者ヤマダくん2 〜幻の花嫁〜』4月2日にSwitchとSteamでリリース

yamada_004
ついに、サービス終了がより面白くなって、買い切りでほぼ完全復刻する。
Onion Games は、只今配信中のNintendo Switchで配信されている『勇者ヤマダくん』の無料大型アップデート 『勇者ヤマダくん2 〜幻の花嫁〜』を2020年4月2日に実施し、同日から30%オフのセールを開催することを発表した。
『勇者ヤマダくん』はスマホで配信されていたローグライク要素のあるパズル×RPGで、歯ごたえのある内容、ゲーム開発が進むほどに恋が進展していくコミカル物語が支持された1作。
昨年に買い切りで発売はされていたものの、スマホ版の半分程度のボリュームにとどまっていた。


『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』のプロモーション動画公開。かなり原作再現度の高い開発中ゲーム画面も


アニプレックスより2020年にリリース予定のスマホゲーム『鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル』のプロモーション動画が公開され、そこに開発中のゲーム画面が掲載された。
ゲーム機でジャンプ系のゲームに携わったソレイユが開発に関わるだけあって、そのビジュアルは十分にファンの期待に応えるもの。
これは、なかなかのゲームが期待できそうだ。

華麗なる一族の権力争いを描く『薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~』iOS/Android向けに配信開始。さあ、おビンタでたたかいませう。

薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~ (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
05
かつて、1,500万回プレイされた日本のヒットFlashゲームがあった。
room6とNIGOROより、ブラウザ用FLASHゲームとしてかつて人気を誇った『薔薇と椿』の復刻版、『薔薇と椿 ~伝説の薔薇の嫁~』がiOS/Android向けにリリースされた。
本作は華族のしきたりにあらがう女の意地と、旧家の伝統を守るべく戦う女のバトルゲーム。
そのバトルとは……交互におビンタで相手の頬を張り合い、気力が尽きて起き上がれなくなった方が負けとなるおビンタバトルである。

A12Zチップを積んだ新しいiPad Proとされるベンチマーク結果がgeekbench、ANTUTUで見つかる。チップはGPUで1.1倍程度の性能向上にとどまる模様

02
3月18日に発表されたiPad Pro の新モデルと思われるベンチマーク結果が、ANTUTU・geekbenchの双方に登録され、そのいずれにおいても大きな性能変化がない状態となっている。
一方、メモリに関しては全モデルで4GBから6GBへ増量され、同時に多くのアプリを実行しておけるようになっているようだ(これまでは1TBモデルのみ6GBだった)。

ボットを操作して極秘任務をこなすスパイアドベンチャー『Spyder』がApple Arcadeに登場。開発は『アウトラン 2』など移植のSumo Digital

Spyder (itunes Apple Arcade)
ss5
Apple Arcadeにいい感じの作品が久々にやってきた。
イギリスの諜報機関によって生み出されたミニチュアロボットスパイダーを操作し、さまざまな場所に忍び込んで内部からコンピューターをハッキングしたり、極秘情報を盗んで世界の危機を救うスパイアドベンチャー『Spyder』だ。
妙に懐かしいレトロ・スパイな世界観をリアリティのあるグラフィックで提供しており、見て楽しい、遊んで楽しい作品に仕上がっている。
開発はセガの『アウトラン 2』の移植で技術力に定評のあるSumo Digital Ltd。

開始2カ月でリニューアルが決まったソシャゲ再開までの裏側を聞く、ソシャゲの広告詐欺動画ができ上るのはなぜ? - ゲームニュースまとめ

06
開発内部資料付き、絶対に他では見られないと思う記事なのでぜひ。

すべてはクイズのために。1年近いメンテナンスでリニューアルした『マチガイブレイカー Re:Quest』の改善点を、開発者自ら語る。

なんで『ホームスケイプ』や『Hero Wars』の広告動画と実際のゲーム内容は違うの? 広告会社はどう思っているの? 調べてみました!
いかがでしたかブログみたいな記事を書いてみたくて衝動的に書いた。

DLsite、違法アップロード対策活動を報告 クリエイターに代わり違法サイトへ削除要請 - ねとらぼ


『Hyper Light Drifter』が本日木曜のみの120円セール実施中。古代の遺物が眠る土地を彷徨い戦う定番ゲーム

Hyper Light Drifter (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応)
01
暗く、暴力に満ちた過去を持つ土地にたどり着いたドリフター(漂流者)となり、世界を探索し、その秘密を暴いていくアクションゲーム『Hyper Light Drifter』のiOS版が本日のみ120円のセールを開始した。
本作はゼルダの伝説のような探索要素と、ところどころでスピード感と歯ごたえバツグンのバトルを兼ね備えた作品で、探索もバトルも手ごたえ十分。
操作はバーチャルスティック+攻撃・回避などのボタンとなっており、クリアまで十分遊べる。
とても良い作品なので、この機会にぜひ遊んで欲しい。

紹介記事:

すべてはクイズのために。1年近いメンテナンスでリニューアルした『マチガイブレイカー Re:Quest』の改善点を、開発者自ら語る。

01
前半の記事(業界最長の8,247時間のメンテを決行したスマホゲームの裏側に迫る)で、あまりにも未完成だったゲーム『マチガイブレイカー(以下、旧マチブレ)』を1年かけてリニューアルするまでの赤裸々な話を語ったが、それではリニューアル版である『マチガイブレイカー Re:Quest(以下、新マチブレ)』はどのように面白くなったのだろうか。
具体的な改善点と、ゲーム開発者は何を考えて改善を実施しているのか、引き続き、ディレクターの林幸司さんにお聞きして印象的だったものを書いていく。

開始2カ月で終了か、続けるかの判断。大規模改修、業界最長の8,247時間のメンテを決行したスマホゲームの裏側に迫る。

01
昨今のオンラインゲーム市場は競争が激しく、多くのゲームが1年未満でサービスを終了していく。
ところが、新作を出すよりも厳しい世界がある。それは、初動が振るわなかったゲームの再起をかけて大リニューアルするものだ。
リニューアルが大成功する例もあるが、その多くはうまくいかず、一説には商業的な成功率は10%未満で、新作を作った方がヒット率は高いといわれる。
しかし、スマホゲームとしては異例の1年近いメンテナンスを行い、そのハードルに挑戦しているゲームがある。
スマートフォン向けクイズRPG『マチガイブレイカー Re:Quest』だ。

『リーグ・オブ・レジェンド』のオートチェス系ゲーム『TFT: チームファイト タクティクス』がiOS/Android向けにサービス開始

TFT: チームファイト タクティクス (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
91
PCで人気の対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』のキャラクター・世界観を利用したゲーム、『TFT: チームファイト タクティクス』がiOS/Android向けにサービス開始した。
本作は『オートチェス』などに代表されるオートバトラー系作品で、毎ラウンド戦って収入を得て、その金でキャラクターを購入してデッキを強くしていく対戦ゲーム。
順位が低いプレイヤーから順番にキャラクターを選択して持っていける仕組みがあったり、敵からユニットがドロップしたりと、比較的大胆な変更がなされている。

なんで『ホームスケイプ』や『Hero Wars』の広告動画と実際のゲーム内容は違うの? 広告会社はどう思っているの? 調べてみました!

FullSizeRender
「広告動画とゲームの内容が違いすぎる!」
ときおり、ゲーム好きの間では”広告詐欺”が話題になります。
広告詐欺とは、実際のゲーム内容が著しく異なる動画などを利用して集客する手法です。
スマホで広告付きゲームをプレイしていれば、1度はこういった事件を経験したことがあるとおもいます。
なんで、こんな動画が作られてしまうのか不思議ですよね。そこで、ゲームキャストは、これをネットで調べてみました!
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント