RSS

記事一覧

ソシャゲを有料で復活させたら驚くほど面白くなった『ワンダーブロック』レビュー。確かなパズルと隠し要素だらけの立体絵本世界が君を待つ

wonder
2015年に『ワンダーブロック』というゲームがあった。
大魔王が倒れた後の世界で、一般人が頑張って残ったモンスターを退治するというゆる~い世界観で、パズルが面白くて、つくりが売り切りゲームっぽいので無課金でも遊べて、一部で非常に人気のあったゲームだが、あまりにも無課金で遊べたためか9カ月で惜しまれつつ終了になったのだが……。
なんと、これがスタミナ制を廃止して、オンライン要素を廃止してバランス調整し、ガチャはゲーム内通貨で回すようにして、追加課金なしの完全売り切りゲームとして2018年になって復活した。
しかも、想像を超えるほど素晴らしく、面白い形で。本日は、そんな『ワンダーブロック』をお勧めしたい。

大群なぎ払いアクション『三国BASSA!!』リリース。スマホの性能進化の恩恵を受けた無双系ゲーム [AD]

576x768bb
本作は敵の大群を1人で蹴散らすなぎ払いアクションになっており、HIT数に応じてアクションやダメージが変化するコンボゲーとして楽しめる模様。
私としても結構期待の作品で、スマホの性能進化も味わえそうだし、無双系としても楽しめそうなので、遊んだ後に楽しめればレビューする予定だ。

追記:
すごくキャラクターイラストとモデル、ゲーム画面はいいが、あまりにも簡略化しすぎた無双のため爽快感やプレイ感はイマイチ。映像を見て満足できる方だけで。

アプリリンク:
三国BASSA!! (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
※リンクにはスマホを通じてDLするとゲームキャストの運営費になるアフィリエイトを使用しています

バルダーズゲートのその後を描く『Siege of Dragonspear』セール開始、羊の良質パズル『Home Sheep Home 2 』120円 - 5月22日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Siege of Dragonspear (itunes 1,200円→1,080円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
初代バルダーズゲートのその後絵を描くD&DベースのRPG。
日本語非対応。

ゼリーが可愛くて面白い『クロンとゼリー』紹介、ダンジョンメーカー攻略など -ゲームニュース

ダンジョンメーカー攻略ガイド。最初に知っておきたい知識まとめ

kuron-3

Behavior Interactive、4人のプレイヤーを1人の追跡者が追う対戦ゲーム『第5人格』との開発協力を発表。

「どんな基準で黒とするのか」「責任は誰が」 海賊版サイト広告が停止しなかった理由を広告業界団体に聞いた (1/2) - ねとらぼ

「在留カード渡さないと帰さない」 日本eスポーツ史上に残る“最悪”の汚点、「League of Legends」国内リーグで何が起こったか (1/4) - ねとらぼ

ダンジョンメーカー攻略ガイド。最初に知っておきたい知識まとめ

c-1
ダンジョンを作り、罠をはり、ドット絵の美少女モンスターを率いて勇者と戦うタワーディフェンス型戦術ゲーム『ダンジョンメーカー』の攻略をお送りする。
ゲームについて知らない方は、下記の紹介をまずどうぞ。死ぬほどハマるので、合いそうだと思ったら即買うべし。

このゲームは面白いが、少しシステムの説明が不足している。そこで初心者向けの攻略情報とガイドをまとめてみたので序盤を遊ぶ際の参考にして欲しい。

ゼリーでできた島を、限界まで食べて、猫の生きる場所も残して! 食いしん坊物理パズル『クロンとゼリー』レビュー

kuron-7
食いしん坊猫のクロンが、ゼリーの島をストローで吸って食べるコミカルなパズルゲームが登場した。
『クロンとゼリー』だ。
ぷるんぷるんのゼリーの島は食べ物であると同時に、クロンの足場でもある。ゼリーはたくさん食べたい。しかし、食べ過ぎると足場がなくなっておぼれてしまう。
そんなわけで、ゼリーの強度、重さ、傾きを計算して限界まで食べる知的な食いしん坊パズルが始まる……!

Behavior Interactive、4人のプレイヤーを1人の追跡者が追う対戦ゲーム『第5人格』との開発協力を発表。

36bdeff82345e2b55d8dd52244998102
2018年4月、PCなどで人気を博している非対称対戦ゲーム『Dead by Daylight』と非常によく似たゲーム『第5人格』が、『荒野行動』のNetEaseによって中国でリリースされた。
このゲームには『Dead by Daylight』のスタッフが関わっているとの説明があったが、5月16日、正式に『Dead by Daylight』開発元の Behavior Interactive が正式に協力関係にあること認め、そのノウハウを『第5人格』に組み込むためにディレクターのMathieu Cotéさん、プロダクトマネージャーのAlex LinさんがNetEaseに招聘されていることを発表した。

時間を溶かすダンジョン作りSLG『ダンジョンメーカー』、自由な道のりでクリアできる脱出ゲーム『Alleys - 路地探索』紹介など - ゲームニュース

あと1回…が止まらない。魔王さま理想のダンジョンを作るSLG『ダンジョンメーカー』レビュー。美少女ドット絵モンスターに釣られて遊んだ先は沼だった
dunrr-1
これが死ぬほどハマって終わらない。まずい。


万華鏡のような世界で冒険する『Eden Obscura』のiOS版配信開始。PixelJunkシリーズ最新作

面白い新作盛りだくさん。

ダンジョンメーカー発売記念、前作『Dungeon Defense』が無料に - 5月20日の値下げゲーム

あと1回…が止まらない。魔王さま理想のダンジョンを作るSLG『ダンジョンメーカー』レビュー。美少女ドット絵モンスターに釣られて遊んだ先は沼だった

dunr-1
時間というのは、溶けるもの。
魔王となってダンジョンにモンスターと罠を配置し、勇者を迎撃するライト戦術ゲーム『ダンジョンメーカー』はまさに“時間を溶かすゲーム”だ。
美少女モンスターのドット絵が可愛くて手を出してみると……そこにあるのはランダム報酬をやりくりして理想のダンジョンを作る“運コントロール”が楽しい絶妙な戦術ゲーム。ある程度思い通りになるのに、完全に上手くはいかない。
「あと一回やれば上手くいくかも」と、『不思議のダンジョン』や『パワプロ』の育成モードに近いノリで時間が溶けていく、楽しさの沼だ。

万華鏡のような世界で冒険する『Eden Obscura』のiOS版配信開始。PixelJunkシリーズ最新作

unnamed
Q Gamesより、PlayStation3 で人気を博したアクションゲーム『Eden Obscura』のiOS版が配信開始となった。Android版は6月1日リリース予定となっている。
本作はPixelJunk シリーズという尖ったゲームシリーズの一環で、万華鏡のように変化するビジュアル、そしてその中で植物を育て、それを足場にジャンプするアクションを楽しめる。

ダンジョンメーカー発売記念、前作『Dungeon Defense』が無料に - 5月20日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Dungeon Defense : The Invasion of Heroes (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Dungeon Defense : The Invasion of Heroes
インフレゲー+タワーディフェンス。
砲台を配置しスキルを覚えて効率的に敵を倒し、行き詰まったら転生し、強くなり続ける撃退ゲーム。

『Cat Quest 2』発表。気ままなネコ勇者の旅が再びやってくる

sc552x414
ドラゴン殺しの猫になって自由気ままに旅するライトRPG『キャットクエスト』の続編、『Cat Quest 2』が開発中であることが The Gentlebros Games によって発表された。
対象プラットフォームは iOS / Android / PS4 / Switch / Steam で、近々予告動画も公開されるとのこと。

魔王がドット絵モンスター娘軍団を指揮する『ダンジョンメーカー』がハマる、ぷるぷる物理パズル『クロンとゼリー』iOSとAndroidに登場など注目7作 - 5月19日の新作感想

たくさんのゲームを少し遊んで、ざーっと紹介するコーナー。
5月19日までに遊んだゲーム一覧。
『クロンとゼリー』は一時期スマホで多かった棒倒し系をすごく丁寧に作ったゲームでとても楽しい。でもって、『ダンジョンメーカー』は作業系RPGが好きな人にお勧め。

注目のゲーム
ダンジョンメーカー (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
魔王となってダンジョンにモンスターとトラップを配置し、冒険者を迎撃していき、生き延びた日数を競う簡易戦術ゲーム。
ランダムで出現するパワーアップや施設カード、モンスターカードを集め、先々の戦術を考えながら配置していく「運をコントロールする」ライトなローグライク要素もあって楽しい作業系の戦術ゲームになっている。
ドット絵で描かれたモンスターは魅力的で、女子モンスターが倒れるときにちょっぴり脱衣(SNK格ゲー的なライトなノリ)など、レトロ感も良い。課金で手にいるアイテムは全て普通のプレイでも手に入るため、すごく時短したいとき以外は課金の必要なし。

荒野行動を圧倒するクオリティを見せた『PUBG』レビュー、新作『クロンとゼリー』が面白かわいい - ゲームニュース

本家の意地を見せたバトルロワイヤルゲーム『PUBG MOBILE』レビュー。類似作品を突き放す完成度
pubgrcrc-1
荒野行動と比べて、圧倒的にクオリティが高い。スマホゲームでも屈指の内容。
日本では追い上げが厳しい状況だが、それでもここまで完成度が高いと乗り換える理由になる。

ネコが、ゼリーを、ガンガン食べるッ! 吸い込みが気持ちいい物理パズル『クロンとゼリー』ついにリリース
Android版も登場。ステージ10当たりから結構難しくなって楽しい。

アツい弾幕がアツいセール開始『Danmaku Unlimited2・3』が120円に - 5月18日の値下げゲーム

Steamゲームをスマホで遊べる『Steam Link』、Google Playでβ版配信開始。iOSはAppleの審査が終わり次第

『PUBG MOBILE』、中国を除いて1,000万DAU達成。プレイヤーが最も着地した地点などのデータも公開

好きな場所を好きな順番で探索し、謎を放置してもクリアできる新しい脱出ゲーム『Alleys - 路地探索』レビュー。英国の路地を思う存分散歩して、ストレスなく脱出しよう

alleys-9
脱出ゲームで謎が解けなかったり、細かい何かを見落として同じ画面を見るストレスを抱えたことはないだろうか?
『Alleys 路地探索』は、そういったストレスと無縁の新しい脱出ゲームの可能性を示している。なんと、本作には脱出までの決まった順路はなく、プレイヤーは好きなように世界を探索し、すべての謎を解かなくてもゲームをクリアできてしまうのだ。
しかも台湾の開発者が1人で、6年の歳月をかけて作ったという英国風テーマパークは見るだけでも楽しめる3D映像になっており、単なる謎を解く脱出ゲームとは一線を画す“インディーゲーム”である。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント