RSS

記事一覧

魔界でサバイバルシリーズ最新作『Don’t Starve: Newhome』予告動画公開。βテスターの募集も受付開始


『』
PC、そしてスマホで人気のサバイバルゲーム『Don't Starve』シリーズに、完全新作が発表された。
その名は『Don’t Starve: Newhome』。
スマホ向けにTencentとShengqu Gamesが開発する作品で、今回はさまざまな場所に行っては生き延び、素材を持ち帰って拠点を豊かにするゲームになるようだ。
すでに公式ページではiOSとAndroid向けにβテスターの募集が始まっているので、シリーズが好きな方は試してみると良いだろう。
それにしても、先のポケモンといい、人気のあるゲームのシリーズの1つはTencentが関わっている印象。ほんと、勢いというか海外進出具合がすごい。

関連リンク:

情報解禁された『サイバーパンク2077』が超面白そう、TGS2020がオンラインで9月23日~27日に実施 - ゲームニュース

「東京ゲームショウ2020 オンライン」正式に開催が決定 9月23日~27日までの5日間 - ねとらぼ

国内コンソール版『サイバーパンク2077』の規制内容が公開

『サイバーパンク2077』を4時間プレイして残ったのは「恐怖」──。あまりにも複雑怪奇なナイトシティは、どんな“スタイル”のVも受け入れる

『Death Come True』配信開始。『ダンガンロンパ』シリーズスタッフが手がけるSFミステリー作品まだ遊べてないけど、楽しみ。
5日もすればネタバレレビューしてもいいかな…。

かなり良いゲームだけど、スマホでどこまで受け入れられるか。
https:/ 本日シシララTVで配信もあるらしい。

絶望の世界を旅する贖罪のダーク・アクションRPG『パスカルズ・ウェイジャー』がGoogle Playに上陸。iOS/Android双方で記念セール開始

Pascal's Wager (App Store 490円 / GooglePlay 430円)
01
スマホでハードなダークファンタジー・アクションRPGが遊びたければ……『ダークソウル』系ゲームが遊びたければ、これを遊ぶしかない。
Giant Networkより、アクションRPG『パスカルズ・ウェイジャー』がGoogle Play向けに、ついに配信開始となった。
本作は先行してiOSで配信されているが、Appleがカンファレンスで使用するほどの

定価は860円だが、現在Google Playでは430円で買えるリリース記念セール中。しかも、7月9日までに購入すると追加スキン“テレンス服装 先駆者セット”(通常120円)も無料で提供される。
さらに、iOS版もこれに合わせて490円で購入できるセールを行っているので、気になったら今が買いどきだ。

『Death Come True』配信開始。『ダンガンロンパ』シリーズスタッフが手がけるSFミステリー作品

Death Come True (App Store 1,960円 / GooglePlay 1,960円 / NintendoSwitch 1,960円)
ss1
これは映画なのか、それともゲームなのか。
『ダンガンロンパ』シリーズで企画・シナリオを担当した小高和剛さんがシナリオ、ディレクションを手掛ける全編実写のSFミステリー『Death Come True』がApp StoreとNintendo Switchで配信開始となった。
価格は1,960円。Google Play版も本日中に配信予定となっている。
ゲームでも映画でもないインタラクティブなエンタメになるということで話題になり、映画サイトなどでもレビュー記事が載っているが……果たしてどのような者なのだろうか。

ポケモンのチーム対戦ゲーム『ポケモンユナイト』発表、『Slay the Spire』面白すぎるのでスマホ版を遊んで欲しい、他、ゲームニュースまとめ

香川県のテレビ局が香川県の「ゲーム条例」に関する報道番組を6月27日に放送。同日午後9時より公式YouTubeチャンネルでも配信予定

2020-06-24_22h29_50
なんというか、絶妙に短すぎず、他のゲームそのまま過ぎず、期待している。

入口に立ったら抜け出せない面白さの沼。ローグライト・デッキビルドの名作『Slay the Spire』レビュー
本当に面白いので、画面が大きめの端末持っていたら遊んで欲しい。

そして、面白すぎたのでなぜ面白いか考えてみた。

遊べるサスペンス映画『She Sees Red 』が120円、SFハック&スラッシュ『N.E.O』が960円→250円に価格改定 - 6月23日の値下げゲーム

Apple、MacのiPhoneと同じ独自設計チップに転換。iPad向けチップで動く新しいMacを開発者向けに提供開始

チームで戦うポケモン初のMOBA型対戦ゲーム『Pokémon Unite』発表。開発はテンセント、スマホとNintendo Switch向けでクロスプレイにも対応

6月24日に行われたポケモン新作発表会にて、テンセントが開発する新しいポケモンの対戦ゲーム、『Pokémon Unite』が発表された。
これは1人のプレイヤーが1体のポケモンを操作し、5人の1チームで戦うポケモン初のチーム対戦ゲーム。
毎プレイ、ポケモンは初期状態から始まり、
『League of Legends』や『Vainglory』などに代表されるMOBAといわれるジャンルの作品となる。

ポケモンと友達になってカフェを営もう。『Pokémon Café Mix』がiOS/Android/Switch向けに配信開始。

Pokémon Café Mix (App Store 無料 / GooglePlay 無料 / Switch 無料)
ss1
ポケモンたちが集まるカフェの店長になり、お手伝いポケモンと一緒に料理やドリンクを作って、お客さんのポケモンたちをもてなすパズル『Pokémon Café Mix』の配信が App Store / Google Play / Nintendo Switch 向けに配信開始となった。
開発は『ポケモンコロシアム』や『電波人間のRPG』をジニアスソノリティ。
パズルは誰でも遊べて、ポケモンがひたすらカワイイ。
ポケモンと仲良くなるために遊びたくなってしまう、圧倒的なアートの魅力が光るゲームに仕上がっている。

なぜ、『Slay the Spire』はこんなにも面白いのか。ローグライト・デッキビルドRPGの起源からの変化を考えてみた。

01
これは、私個人の好みの話である。
私は、どうして『Slay the Spire』が好きなのだろう。
PC版をさんざん遊んだのに、スマホ版が出たらまたハマって世界ランク上位に入る勢いで遊んでしまう。
レビューを書けば10点満点中、10点。

ゲーム機と違ってスマホはどこでも遊べるし、すぐ起動して、すぐやめられる。
それがハマり度を押し上げているのはわかるが、それにしても面白い。

『Slay the Spire』の基本的な紹介は、最初に書いたレビュー記事を見てもらうとして……。
すでにたくさん存在する“ローグライト+デッキビルドRPG”の『Slay the Spire』を、なぜこんなにも面白いと感じてしまうのか。
スマホ版を遊びながらずっとそれを考えていた。
そして、『Slay the Spire』は一般的なローグライト+デッキビルドRPGジャンルの核となる部分を再構成し、より洗練させている数少ないゲームである、と結論づけた。

遊べるサスペンス映画『She Sees Red 』が120円、SFハック&スラッシュ『N.E.O』が960円→250円に価格改定 - 6月23日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にストアで確認してください。

注目のセール
She Sees Red (App Store 370円→120円 / GooglePlay 330円)

ナイトクラブで起きた殺人事件を追うシネマチック・スリラー。
すべてが動画で表現され、映画を見ているような感覚で遊べる。
映像としての衝撃もあり、何周もして結末や物語が変わっていく要素もあり、かなり楽しめそう。

Apple、MacのiPhoneと同じ独自設計チップに転換。iPad向けチップで動く新しいMacを開発者向けに提供開始

2020-06-23_06h58_54
Appleの開発者向けカンファレンスWWDC2020にて、自社のPCであるMacのCPUをIntel社が提供するものから、自社で設計するApple Siliconを利用したものに置き換えることを発表した。
2021年には新規のA14チップを搭載した新しいMacが登場すると思われる。
Apple Siliconとは、これまでiPhoneやiPadに使われてきた『AX』などの自社設計チップセットを指す。
Intel製品を積んだMacは新製品も予定されているが、2年の期間でApple Silicon Macに置き換わるという。
これは、iPhoneやiPad、将来のゲーム環境にも影響を及ぼすことになるだろう。

入口に立ったら抜け出せない面白さの沼。ローグライト・デッキビルドの名作『Slay the Spire』レビュー

Slay the Spire (App Store 1,220円 / Steam 2,570円)
sts-1
ついに、あのゲームがスマホで出てしまった。
PCで爆発的な人気を得て、Nintendo Switchでは特別にIndie Worldで紹介ムービーが作られるほど特別扱いされたローグライト+デッキビルドRPG『Slay the Spire』が。
しかも、内容は他機種版と同じなのに、スマホでもちゃんと操作できる。
ハマりすぎて止まらないので、PC版をアンインストールしてまでやめたのに……。
気づいたら世界ランキングに乗るほどスマホ版を遊んでしまっていたのであった。
そう、今日はそんな『Slay the Spire』を紹介する。みんな、ハマって時間を溶かして欲しい。

3Dマリオ系を目指したアクション『Suzy Cube』、PCでも人気のRPG『Battle Chasers: Nightwar』などが最安値 - 6月20日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にストアで確認してください。

注目のセール
Suzy Cube (App Store 500円→120円 / GooglePlay 440円→100円 / Steam 820円→205円)
suzycuber-1
スマホで3Dのマリオ(ジャンプしながら進むアクションゲーム)系ゲームを探しているなら『Suzy Cube』は最高の作品の1つと言える。
バーチャルスティックとジャンプだけの簡単な操作系ながら、ステージにはプレイヤーを楽しませる工夫が「これでもか!」と詰まっており、どのステージをとっても同じ印象のステージはない。
アクション操作を簡単にしてスマホで操作しやすくして、代わりに緻密なステージ構成で遊ばせる逸品。
明るくて可愛くて、楽しいマリオ系アクション『Suzy Cube』レビュー。1人で3年をかけて練り込んだ渾身のインディゲーム

『オーシャンホーン2』ゴールドエディションアップデート実施。新ダンジョン、マップなどが追加され、エンディングも拡張

オーシャンホーン2 (Apple Arcade)
ss1
Apple Arcadeの目玉として発表された『オーシャンホーン2』がメジャーアップデートを実施し、『オーシャンホーン2 ゴールドエディション』と正式名称を改めた。
本作は『ゼルダの伝説』の影響が多分に見られるスマホ向けのアクションアドベンチャーで、スマホ向けと思えないほどのグラフィックやプレイ体験をウリにしている。
が、エンディングがあっさりだとか、ボリュームが控えめだとか、そういったことが常々言われていた。
そこに対して今回、新ダンジョン、新ミッションを加え、さらにエンディングのシーン追加、細かい改善が行われ、完全版になったということらしい。

『ラグナロク オリジン』のメディア発表会レポート、VR版『パンツァードラグーン』&『アレックスキッド』リメイク情報公開など - ゲームニュースまとめ

セガ初期のマスコットで、「じゃんけんでボスに立ち向かう」という話だけは聞いたことがある……。

2020-06-17_00h56_09
オルタの田村さんがキービジュアルで、再現度も高いって最高か。

「Ragnarok ORIGIN」のメディア発表会をレポート。開発・運営スタッフに実施されたQ&Aを掲載 - 4Gamer.net

好きなヒロインと心中できるゲーム『永遠の七日』のサービス終了と、その最後が決まった日にやってきた脱出(エクソダス)請負人の話

まだ、終わりたくない。やさしい余韻の絵本系ゲーム『ジラフとアンニカ』レビュー

『ハーレム伝説2』PR記事付録。ネット上のハーレム伝説の質問を集めて聞いたみた編 -PR

インディーゲーム開発者に贈る、α・βテスト実施のポイント初級編。そのテスト、目的が決まっていますか?

『パンツァードラグーンVoyage Record』、原作に忠実な水没都市が公開。『オルタ』の田村耕一郎さんが手がけるキービジュアルも公開

20200310_panzerdragoonvoyagerecord_dragon
VRゲーム『パンツァードラグーンVoyage Record』の最新映像が、VRゲームのオンラインイベントUpload VR Showcase: Summer Edition 2020にて公開された。
本作はセガサターンで発売された 『パンツァードラグーン』、 『パンツァードラグーンツヴァイ』、 『AZEL -パンツァードラグーンRPG-』の3作品に登場したエピソードの山場を再現し、追体験するVRドラマティックシューティング。
今回はゲームデモではなく、開発アナウンス+試験中の映像での展示となった。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント