RSS

記事一覧

圧倒的な逆転アクションとゼルダのような面白さの融合を目指して。完全新作インディーゲーム『クレサマルス物語』が東京ゲームショウ2018向けに発表

kuresa03
東京ゲームショウ2018に合わせて、完全新作のアクションRPG『クレサマルス物語』が Linkblue 合同会社より発表された。
本作は記憶喪失の主人公を操作し、戦乱とクリーチャーの脅威に滅びゆく絶望的な世界を救うまでを描くという。
公式発表によると、ベトナムを拠点に開発を行う日本のインディーゲームだそうだが……かなり面白そうなので、ここに紹介して起きたい。

大人のワクワクおもちゃ箱『GNOG』がセール中、『パンツァードラグーン』ファンが作った新作ゲームが思った以上にパンドラ - ゲームニュース

9月18日の新作12本紹介。ドット絵(でも一部jpg)ダンジョンRPG『ダンジョン姫』、iOS12のためのARパズル『YuME II:アリスの冒険』など良いもの多数
552x414bb
YUME II、結構良い。

Steamなどで発売のローグライクRPG『ドラゴンファングZ』がiOS/Androidへ!その他トイディア新作発表

どこを開けても面白い、何を動かしても驚く。大人のためのおもちゃ箱『GNOG』が初セール - 9月18日の値下げゲーム

アプリが高速化する iOS12 リリース。ただしゲームプレイヤーのアップデートは様子見した方がよさそう。『Ingress』では障害発生、『FGO』はまだ正式対応せず

9月18日の新作12本紹介。ドット絵(でも一部jpg)ダンジョンRPG『ダンジョン姫』、iOS12のためのARパズル『YuME II:アリスの冒険』など良いもの多数

9月18日の新作一覧。
ARだけど、iOS12を生かした『YuME II:アリスの冒険』はお勧め。
『ニーナとゆめの島』や『Warhammer AoS: Realm War』モカなり気に入っていて、全体に気になるものが多い。『ダンジョン姫』は未知数。

注目のゲーム
ダンジョン姫 (itunes 360円 / GooglePlay)
unnamed
主人公(男)と、姫たちがモンスターと戦うバトルRPG。
キャラクターそれぞれに5つの固有コマンドが用意されており、時間と共にチャージされるエネルギーを消費して行動を行う。
最後に行動したキャラが前列に移動し狙われやすくなるため、敵の行動に合わせた動きが重要になる。
ひたすら戦って、ランダムドロップアイテムで武装して、さらに奥へ挑むシンプルバトルRPG。面白さはやや未知数。
え、なぜトップに据えているかって?画像が好きだから。

Steamなどで発売のローグライクRPG『ドラゴンファングZ』がiOS/Androidへ!その他トイディア新作発表

01
トイディアは、Switch と Steam で好評配信中のローグライクRPG『ドラゴンファングZ』を、今冬に有料アプリ(予定)として iOS / Android 向けに配信することを発表した。
本作は、スマホ向け基本無料ローグライクRPG『ドラゴンファング』を、ゲーム機向けに有料ゲーム的な作りにした作品。
Steam では「不思議のダンジョンをクリアした人前提の難易度」などと言われつつ、そういったローグライク好きから好評を得ている作品である。

どこを開けても面白い、何を動かしても驚く。大人のためのおもちゃ箱『GNOG』が初セール - 9月18日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
GNOG (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
GNOG
予想もつかないワクワクでいっぱいのおもちゃ箱のようなゲーム。
箱型モンスターのふたを開けて、頭の中をのぞいて悩みを解決して笑顔を取り戻すパズルゲーム……なのだが、頭の中に広がるのは謎の異空間。
全9ステージどこにも似た世界はない。どこを開けてもオドロキ、どこを触っても反応が面白い。
おすすめ。
紹介記事:ワクワクの心を補充する大人のびっくり箱『GNOG』レビュー。触るたび、進むたびに心がときめく体験I.F.O (

Netmarble、アドベンチャーRPG『Phantomgate:The Last Valkyrie』リリース。ざっくりしたポリゴンビジュアルが印象的な横スクロールゲーム

Phantomgate:The Last Valkyrie (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
yurrr-2
横スクロールのアドベンチャー+RPG。
Netmarble の新作、『Phantomgate:The Last Valkyrie』がリリースされた。
本作はざっくりとしたポリゴンのビジュアル、そして何より横スクロールのアドベンチャーをメインに採用したことで「どんなゲームになるのか」と話題になっていたが……ついに遊べる日が来たわけだ。

アプリが高速化する iOS12 リリース。ただしゲームプレイヤーのアップデートは様子見した方がよさそう。『Ingress』では障害発生、『FGO』はまだ正式対応せず

WS000006

2018年9月18日(日本時間)、ついにiOS12がリリースされた。
今回の目玉はなんと言っても AR Kit の強化とアプリ動作スピードの高速化、Facetime32人同時通話などか。
例年、「iOSが軽くなりました」と言いつつ、実際には重くなっている……というのが Apple のアップデートの真実だが、今回に関してはベンチマーク上でも早いことが確認されており、実際に iOS12 にしてみたところ、速度の向上を体感できている。

ただし、『FGO』など多くのゲームがiOS12対応を告知して折らず、『Ingress』などは公式でデータが消える不具合をアナウンスしている状態でもあり、公式にiOS12に対応していないアプリを利用している場合、アップデートはまだおすすめできない。
安易にアップデートせず、少し様子を見てのアップデートしておこう。私はもちろん、すぐアップデートしてレポート予定だ。

ドラゴンを駆り黄昏の世界を救う3Dシューティング『Galerider』発表。『パンツァードラグーン』への愛で生まれた新作

yur-1
ドラゴンに乗って大空を飛び、文明の黄昏れた世界をバックに戦う3Dシューティング『パンツァードラグーン』。
あの名作に大きな影響を受けた新作『Galerider』が、シンガポールの Orion Arts から発表された。
本作は神秘の魔法の世界 Hyperia を崩壊から救うため、ドラゴンに乗って戦う3Dシューティングである。そして、その予告動画はまさしく『パンツァードラグーン』世代に刺さるものとなっている。

ゲームウォッチ風STG『I.F.O』が120円セール中、『Golf Club: Wasteland』に2曲追加など - ゲームニュース

I.F.O

スターはお金で作れるものではなくて、コミュニティの想いが詰まってこそ輝けると思っているんですね。
これ。

これは自分にとってはまったく逆サイドの話で、Rampageが優勝して「何度も負けたチームがついに雪辱を果たす観戦の醍醐味」を教えてくれた。

シンプル、そしてやり応えのあるシューティング『I.F.O』、VRホラーゲーム『Secret of Harrow Manor』が120円 - 9月17日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
I.F.O (itunes 240円→120円 iPhone専用)
I.F.O
ゲームウォッチ風のグラフィックなシューティングゲーム。
オートショット+右旋回と左旋回の2ボタン操作で、非常にシンプルな仕組みだが微妙に難しく、かつうまくプレイできるとスコアがぐんぐん伸びて楽しい。
紹介記事:上手くなることが楽しい王道古典シューティング『I.F.O』レビュー。短く太いゲームを探しているあなたに

アップデートで『SphereKnight』が面白くなっていたので今こそ遊ぶべき、『アークザラッドR』特別インタビューなど - ゲームニュース

sphereknight-4

仲間も、恋人も死んだらそれっきり。勇者だけが神の加護で蘇り、魔王の城を目指し続ける犠牲のRPG『勇者以外生き返らない』レビュー

『アズールレーン』TVアニメ化発表。シリーズ構成はニトロプラスの鋼屋ジンさん。ComicRexでの漫画連載予定も発表


9月16日の新作9本紹介。崩壊し続ける塔を上るローグライク・アクションRPG『パンドライト』登場、Appleに規制されiOS版開発中止の『ぼっち勇者と戦わない仲間たち』など

9月16日の新作一覧。

注目のゲーム
Pandoraid (パンドライド) (itunes 無料 / GooglePlay)
ランダムに落下してくるブロックやトラップを避けつつ宝箱を回収し、モンスターを倒すローグライク・アクションRPG。

左右移動とジャンプ、攻撃ボタンの操作+メニューボタンからアイテム使用(食べ物を使わないと空腹で死ぬ要素もある)、装備切り替えも可能。

一定間隔でショップが出現し、ショップの店員と戦ってアイテムを奪うこともできるなど、ローグライクをだいぶ意識している。

音楽やグラフィックがいい感じで、かなり遊べそう。

Kindle、日本文芸社コミックセールで『銀河伝説ウィード』や『僕!男塾』など107円。アニメーター・イラスト系教本も40%オフセール中

C1fpS7YhwgS._SL250_FMpng_
日本文芸社コミックセールで、銀牙伝説ウィード僕!男塾男塾外伝 紅!!女塾全巻、などの濃い漫画が107円セール中。
個人的には天空の扉やバキ作者の謝男もありかな?
さらに、【最大40%OFF】アニメーター、イラストレーターが教えるイラスト描画【最大65%OFF】福井晴敏ガンダムフェア (9/27まで)も行われているので、気になる方は一緒にどうぞ。

スマホのための骨太アクション『Sphere Knight』アップデートで欠点を完全解消。海外進出も開始し、順調にTouch Arcade週間ゲーム大賞など取得

球体の騎士を転がし、体当たりで敵を倒すアーケードアクション『Sphere Knight』がアップデートし、海外進出に成功し始めている。
本作はスワイプでキャラクターを転がすだけの操作ながら、リスクを冒すほどに良いことがある作り、何度も折れてはパターンを構築する骨太アクション。
古のアーケードゲームのような(『ダークソウル』のような、でも良い)作りの評価は高かったが、海外最大のスマホゲームサイトであるTouch Arcade週間ゲーム大賞を獲得し、日本での評価以上に人気を得ているようだ。

上達し、克服し、クリアする。1990年代アクションの魂をスマホに昇華したレトロ風アクション『SphereKnight』レビュー

sphereknightr-1
「スマホにはゲームらしいゲームがない」などと嘆く暇があるなら、『SphereKinght』を遊ぶといい。
"ゲームらしいゲーム"がスーパーファミコンやPS時代のアクションRPGや、アーケードのアクションを指しているなら、このゲームは間違いなくピッタリはまる。
職人のこだわりか、難易度は高めだが面白さも最高クラス。
まさか、スマホにこんな直球の骨太アクションゲームが楽しめると想像していなかった。
1990年代のカプコンスタッフを呼んできて「スマホ向けに骨太アクション作ってください」と頼んだらこんな感じになるのかもしれない。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント