RSS

記事一覧

Apple、A14チップを使った新型 iPad Air発表。iPad 第8世代と新しいApple Watch、サービスがお得になるApple Oneも。

2020-09-16_05h40_41
Apple は9月16日、自社の発表会にて第4世代の新型 iPad Air、第8世代 iPad、新型のApple Watch 2種、さらに新サービスとして『Fitness+』と Apple のサービスをまとめて加入する『Apple One』を発表した。
なかでも iPad Air は 5nm プロセスで生産される最新の A14 チップを搭載しており、性能・見た目から完全リニューアル。
新型iPhoneの発表はなかった。

『マッチョGOGOGO!』のクアッドアロー、新鋭ローレフォト作家とゲーム作家のコラボ展示を神田AWAJI cafe and galleryで開催。10月13日から7日間

02
無限に筋肉が育つゲーム『マッチョGoGoGo』を出して話題になったクアッドアローが、新鋭ローレフォト作家FLY:Dさんとのコラボレーションゲーム作家のコラボレーション展「アート+ゲーム2020」を2020年10月13日(火)~2020年10月19日(月)まで開催することを発表した。

ローレフォトとは、写真を多重合成して作るファンタジー絵画。
本展ではローレフォトと、クアッドアロー代表取締役であり、現代アート作家の小野口正浩さんのアート・新作ゲーム作品のコラボ展示が行われるという。
ゲームが好きな方、現代アートが好きな方の両方が楽しめる趣向を凝らした展覧会になるとのことなので、お近くのゲーム好きの方は見に行ってみると良いかもしれない。

9月15日の新作スマホゲー14本感想。ランダムマップ生成なゼルダの伝説系『Songbringer』がiOSに登場。しかも、価格はSteam版の1/4。

※価格は記事執筆時のものなのでDL時にストアで確認してください。

注目のゲーム
Songbringer (App Store 無料 / Steam)

ディスクシステム時代の『ゼルダの伝説』をリスペクトしたゲーム。
惑星に不時着したときに目覚めさせてしまった悪魔を倒すため、見知らぬ土地を冒険し、ダンジョンを制覇していくアクションRPG。
バーチャルスティックと攻撃、複数のアクションボタンを使い分ける操作はやや忙しいか。
細かいドット絵に、朝昼夕の時間に応じてエフェクトがかかって変化する環境など、見た目は素晴らしい。
また、惑星の環境はランダム生成されるので、繰り返しのプレイも可能な模様。

一度は訪れる価値がある観光地。ジオラマを取り込んだ風景をみるゲーム『Trüberbrook(トルバーブルック)』レビュー

Trüberbrook (App Store 610円 / GooglePlay 600円 / Steam 3,090円)
tr-5
たとえその旅がどうなろうとも、トルバーブルックは訪れる価値がある場所だ──
意識してはいないだろうが、『Truberbrook(トルバーブルック)』公式のキャッチコピーは、見事にゲーム内容を表現している。
シナリオは盛り上がりに欠けるし、アドベンチャーゲームとしても使い古されたポイントクリック型(気になる場所をタッチで調べる)でしかない。
しかし、そういったマイナスを補ってあまりある風景がゲーム内に広がっている。
その風景を見るためだけに、一度行きたい観光地。
そんなゲームが『トルバーブルック』なのだ。

コーエーテクモゲームズ、スマホ版『真・北斗無双』の事前登録を開始。2020年にiOS/Android向けにリリース予定

01
コーエーテクモゲームズは、2020年9月13日に行われたサミーのパチンコ機発表の番組『P真・北斗無双 第3章 ONLINE SPECIAL PROGRAM』にて新作スマホゲームズ『真・北斗無双』を開発中で、iOS/Android 向けに2020年リリース予定であることを発表した。
本作は世紀末アクションRPGで、スマホでも爽快感を味わえる物になっているとのこと。
同時に

Apple、アプリガイドライン改定でゲームストリーミングサービスのルールを明記。また、Epicの訴訟後に発覚した問題への回答とみられる項目も

2020-08-07_11h48_03
iOS を利用するゲーム好きの間で話題になるのが「クラウドゲームサービスが iOS にやってこない」という問題だ。
Microsoft が展開する xCloud は Apple のルールの問題でサービスを事実上断念。

Google の Stadia も、Android のみのサービスとなっている。
これはいつまで続くのか……答えは「おそらく当分は続きそう」。
Apple は App Store のガイドラインを更新し、ゲームストリーミングサービスについて明確な規約を定め、ゲームのストリーミングサービスについての規制緩和があり得ないことを明確にした。

パズルが好きならハマる上質ゲーム『Cosmic Express』と『A Good Snowman Is Hard To Build』ともにiOS120円/Android100円の出血大セール中 - 9月11日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にストアで確認してください。

注目のセール
Cosmic Express (itunes 610円→120円 / GooglePlay 600円→110円)
552x414bb
一筆書きで線路を描き、乗客と駅とつなげて届けるパズルゲーム。
乗客が帰って建物ができる様子が見ていて楽しいし、パズルとしても面白い。
ただし、パズルとしては結構難しい内容。

ゆるふわドット絵ホラー『ねずみバスターズ』がiOS/Android向けに配信開始。『くまのレストラン』Daigo Studio最新作

ねずみバスターズ (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
01
アパートにひそむ悪霊を退治して、住人の心の闇をはらう……ワイらはねずみバスターズ!
くまのレストラン』の Odencat 最新作、『ねずみバスターズ』が App Store / Google Play 向けに配信開始となった。
本作は、ねずみに変化してしまった主人公が、人間に戻るために悪霊を退治するゆるふわドット絵ホラーアドベンチャー。
ゆるふわドット絵のホラーなのか、ゆるふわなホラーなのか、それはプレイして確かめて欲しい。

ソニーストアにて、PS5の販売情報が届く公式メールサービスの登録受け付け開始。

01
ソニーは公式サイトにてPS5の商品販売情報が届くサービスのメール登録を開始した。
これは、発売販売情報(予約情報含む)が決定した際、My Sony IDに登録されたメールアドレスに情報が届くサービス。
下記のリンクから、登録にはMy Sony IDか、Play Station Networkアカウントでログインすることで登録が可能となっている。
先日はXboxの最新機種、Xbox Series X / Series S の情報が明かされたので、そろそろPS5についても情報出てくることだろう。
ソニーの公式サイトなら、情報が早いことも期待できる。PS5が欲しいなら、登録して損はなさそうだ。

関連リンク:

Apple、Epic Gamesに対する”Appleでサインイン”機能の提供停止を無期限延期

2020-09-10_11h54_28
9月9日、Apple の決定により、Epic Gamesアカウントにて“Appleでサインインする”機能が停止されると発表されていたが、この決定は無期限の延期になったことを Epic Games が改めて伝えている。
“Appleでサインインする”機能とは、サードパーティー製のユーザー認証に Apple IDのアカウントを利用できるもの。
Apple と係争中の Epic Games のサービス、“Epic Games アカウント”のサインイン時にもにこれが利用できたが、Apple はこの機能の停止を要請しており、“Appleでサインイン”機能を利用していたユーザーはアカウントの情報変更を求められていた。

未完成の世界に、要素を足していくパズルアドベンチャー『The Unfinished Swan』がiOS/PCに登場。進むほどに世界が完成していくアート重視の作品

The Unfinished Swan (App Store 610円 / Steam 1,368円 / Epic 1,368円)
ss1
未完成の絵を多く残して亡くなった母。
その母が残した絵から白鳥が抜け出し、主人公モンローは抜け出した白鳥を追って未完成の不思議な世界に迷い込む……。
おとぎ話に出てくるような、色の足りない不思議な世界を探索し、ステージが進むたびに世界に色が増え、ギミックが増えて行くパズルアドベンチャー『The Unfinished Swan』が App Store / Steam / Epic Game Store にてリリースされた。
価格は App Store 版が610円、PCプラットフォームは1,520円。

本作はPlay Station専売でリリースされ、そのアート性が高い評価を得た作品なのだが、移植版でもその魅力は衰えていない。

かつて地上に存在していた人間の文明を考察するモンスターになろう。『A Monster's Expedition』がApple Arcade向けに配信開始

A Monster's Expedition (App Store Apple Arcade / Steam)
ss1
ゲーム定額サービス Apple Arcade にてオープンワールドパズル『A Monster's Expedition』が配信開始となった。
本作は、かつて地上に存在していたという人間が残した物品をみながら、その文明に関する考察を楽しむパズルゲーム。
舞台は島で区切られたオープンワールドで、プレイヤーは木を切って丸太にし、丸太を転がして島と島を結ぶ橋にしていき、さまざまな人間の遺物と出会う。
丸太を押して特定の場所まで動かすパズルは楽しいし、なにより“人間を考察する”モンスターを観察する(ややこしい)のは面白い。

ダンジョンを冒険するソリティア系RPGゲーム『One Deck Dungeon』がiOS120円、Android100円の最安値へ - 9月10日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にストアで確認してください。

注目のセール
One Deck Dungeon (App Store 860円→120円 / GooglePlay 740円→100円)
ss1
同名のボードゲーム移植作品。
5人の冒険者から最大2名までを選んで山札(ダンジョンイベント)をめくっていき、モンスターやトラップを攻略して、ボスに到達するまでに十分に成長したうえで戦うRPG系ソリティアゲーム。
Game Gallaryさんの動画が詳しく解説している。

Microsoft、新型Xboxを11月10日に日本発売。Series X が 49,980円、Series S が 32,980円で9月25日から予約受付開始

f86Mli_w
ついに、価格が発表された。
Microsoft(MS) の次世代ゲーム機 Xbox Series X と Xbox Series S を日本で11月10日に発売することを発表した。
価格は Series X が 49.980円、Series S が 32,980円(双方税抜き)。両モデルとも、9月25日から予約受付を開始する。
また、合わせて定額制のゲームサービス Xbox Game Pass Ultimate および PC メンバーに、大手ゲームメーカー Electronic Arts(EA)の提供する EA Play のメンバーシップも追加料金なしに提供することを発表した。
Xbox Game Pass に加入するだけで、MS と EA 双方のゲームとが遊べる……これはお得感が高い。

夢の温泉旅館を作ろう!カイロソフトより『ゆけむり温泉郷2』がiOS/Google Play向けにリリース

ゆけむり温泉郷2 (App Store 730円 / GooglePlay 730円)
01
夢の温泉旅館を作ろう!
カイロソフトの人気経営ゲーム『湯けむり温泉郷』の続編、『湯けむり温泉郷2』が App Store / Google Play 向けにリリースされた。
本作は客室や食事処、温泉などの部屋を作り、仲居を雇って成長させ、理想の巨大温泉旅館を作り上げる経営ゲーム。
プレイするのは簡単だが、効率を極めようとすると客の導線、部屋の相性と配置を考え抜く必要があるやりこみゲームとなっている。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント