RSS

記事一覧

『ミリシタ』に39人同時に登場するライブモード実装。歌いわけ、衣装チェンジにもばっちり対応

03
12月13日、『アイドルマスター ミリオンライブ シアターデイズ(ミリシタ)』がアップデートし、アイドル39人が登場する39人ライブ機能が実装された。
39人ライブは『Thank You!』の楽曲で体験することができ、メインコミュ54話をプレイすると選択可能となる(メインコミュを進めていなくても、アイテムで楽曲・機能解放も可能)。

蜘蛛になり、小さな視点から人間の屋敷を探索する『Spider: The Secret of Bryce Manor』リマスターされてiOS版復活。2009年にIGF他、多くの賞を獲得したインディーの名作

sanngokusi7
廃屋へ迷い込んだ蜘蛛になって、人間の屋敷を探索するアクションアドベンチャー『Spider: The Secret of Bryce Manor』iOS版がリマスターされ、定額ゲームサービスGameclub向けに登場した。
Gameclubは動作しなくなった名作をメンテナンスして提供する定額遊び放題のゲームサービス。
『Spider』は2009年にスマホ向けに登場し、その年のIGFのベストモバイルゲームや、各メディアのベストゲーム賞を数多く受賞したインディゲームの名作。
ただ蜘蛛として獲物を捕食しながら進む、蜘蛛になったかのような感覚で遊べるゲーム面の優秀さ、そして打ち捨てられた屋敷を蜘蛛の視点から見て回る無常感のあるストーリーが話題となった作品で、今になっても通じる面白さがある。

『マジック・ザ・ギャザリング』のMMOアクションRPGトレーラー公開、TGAの選出した今年のゲームは『SEKIRO』に - ゲームニュース

The Game Awardsが選ぶ「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」は「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」! 「デス・ストランディング」も3部門で受賞 - ねとらぼ



【訂正あり】Cygamesの『ウマ娘プリティーダービー』は走っていた! 同社取締役の木村唯人さんが関わりつつ開発継続中

Microsoft、Xboxの次世代機『Xbox Series X』とローンチタイトル『Hellblade: Senua's Sacrifice』の動画を公開。圧倒的なグラフィックパワーを見よ

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』Android版サービス開始。『風ノ旅ビト』における人のつながりから1歩踏み込んだthatgamecompany最新作

iOS/Android版『テラリア』がVer1.3へアップデート実施! ボスやアイテム、NPCが追加され、UIも遊びやすく変更に

01
長らくアップデートを停止していた日本語版『Terraria(テラリア)』のiOS/Android版がアップデートし、あわせてNintendo Switch版『テラリア』Ver1.3の告知動画が公開された。
Ver1.3ではイベント、ボス、武器、鎧、ポーション、建造物など、多数の要素がつかされている。
さらに、上級モード、NPC キャラクターも追加されて遊びが広がり、UIの変更によって遊びやすくもなっている。これまでプレイしていた方もまた遊べるようになっているはずだ。

ひまつぶ作者の最新作『モンスタートレーダー』リリース。モンスターを買って勇者を倒すパーティービルド&放置ゲー

モンスタートレーダー (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
時間を湯水のようにとかすゲーム『ひまつぶスラッシュ』の作者みっふぃさんから、新作『モンスタートレーダー』がiOS/Android向けにリリースされた。
本作はモンスターを買い、勇者を倒して金を稼ぎ、さらに強いモンスターを購入するインフレ系ゲームで、なんとほぼほぼ操作は必要ない放置戦術シミュレーションとなっている。
モンスターの相性を合わせて効率よく戦えるパーティーを買うゲームなのだが、常に新しいモンスターを購入する必要があり、初期モンスターはどんどん淘汰されていく。
初期、入れ替え期、完成期のパーティーの姿を考えてパーティービルドしていくのが意外に楽しく、これがハマる。

春から逃げる雪だるまの物語『スノーマン・ストーリー』iOS/Androidで配信開始。『くまのレストラン』Daigo Studio最新作

スノーマン・ストーリー (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
02
「春が きたら  おまえは とけちまうんだ」
クリスマスイブの前日、雪だるまはカラスに死の宣告を受ける。
「ぼくは・・・とけたくない」
春から逃げるため、雪だるまは北にあるという“楽園”を目指す。
様々な動物たちと出会いながら、 北に向かって旅をする彼は“楽園”にたどり着くことはできるのだろうか。
くまのレストラン』のDaigoさんによる新作、『スノーマン・ストーリー』がiOS/Android向けにリリースされた。

Nintendo Switch版『パズドラGold』は2020年1月15日、1500円で発売。パズドラのキャラが3Dで動くゲームに

WS000211
ガンホーはNintendo Switch向け対戦パズルアクション『パズドラGOLD』公式サイトをオープンし、新情報を公開した。
ゲーム本体は2020年1月15日にダウンロード専売で、1,500円(税込)となっており、安めの印象だ。
本作はスマホ版の『パズドラ』をベースに対戦に主眼を置いた買い切りゲーム。
アニメをベースとして“タイガ編”と“龍二編”の2つのストーリー、オンライン対戦を踏査押しており、3D化されたキャラクターによる派手な演出が楽しめる。
また、初心者向けのチュートリアルや構築済デッキなど、初めてのプレイヤー向けの要素もある。

【訂正あり】Cygamesの『ウマ娘プリティーダービー』は走っていた! 同社取締役の木村唯人さんが関わりつつ開発継続中

本記事においてウマ娘の後任プロデューサーは木村さんであると書きましたが、サイバーエージェントより株主総会の質疑応答に誤りがあったことが発表されたため、修正しております。
WS000210
事前登録が始まってから1年以上が経過した『ウマ娘プリティーダービー』について、2019年12月13日本日に行われたサイバーエージェントの株主総会にて、4月に退任した石原章弘プロデューサーに代わり、Cygames取締役の木村唯人さんが取締役として関わりつつ開発を進めていることが明らかにされた。

Microsoft、Xboxの次世代機『Xbox Series X』とローンチタイトル『Hellblade: Senua's Sacrifice』の動画を公開。圧倒的なグラフィックパワーを見よ

2019-12-13_12h47_17
Microsoftは12月12日(現地時間)、Xboxの次世代機『Xbox Series X』を2020年年末商戦期に発売すると発表した。
気になる性能面だが、AMDと協力して製作したカスタムチップににより、Xbox One Xの4倍の性能を誇り、静音性も高いという。

4K・60fpsで実用的に動作し、8K、最大120fpsの動作も可能とのこと。

これまで通りに互換性も保たれ、初代XboxからXbox Series Xまでのゲームに対応し、Xbox Oneのアクセサリ、Xbox Game Pass(Microsoftの定額ゲーム遊び放題のサービス、日本は未リリース)などにも対応する。

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』Android版サービス開始。『風ノ旅ビト』における人のつながりから1歩踏み込んだthatgamecompany最新作

Sky 星を紡ぐ子どもたち (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
ss1
Appleの2019年ベストゲームとして選出された『Sky: 星を紡ぐ子どもたち』のAndroid版が日本でサービス開始となった。
本作は協力型オンラインゲームで、プレイヤーは“空の子供たち”の1人となり、高度な文明を誇った空の王国の廃墟を一緒に探索するパズルアドベンチャー。
『風ノ旅ビト』などの名作を送り出したthatgamecompanyの新作であり、袖が触れ合う程度だった人のつながりに少しだけ踏み込んだ、地続きの作品ともいえる。

Nintendo64『ゴールデンアイ007』FPSジャンルを浸透させた開発秘話、『ラストレムナントリマスター』がスマホで出てしまった - ゲームニュース

12月13日の新作スマホゲー感想12本。名作『ラストレムナント リマスター』の移植がいい感じなので全力でおすすめ。

「DOOMクローン」から「FPS」へ。世界を変えた『ゴールデンアイ 007』開発秘話
91

クリスマス前にカノジョが帰ってきた! 『ラブプラス EVERY』サービス再開。

Epic Games、Android版『フォートナイト インストーラー』の名前を『Epic Games』に変更し、Google外から同社のゲームを選び、インストールできるランチャーに変更

『Sky 星を紡ぐ子どもたち』 Android版が12月13日リリース。失われた王国で、プレイヤー同士が緩くつながる旅ゲー

12月13日の新作スマホゲー感想12本。名作『ラストレムナント リマスター』の移植がいい感じなので全力でおすすめ。

『THE LAST REMNANT Remastered』はゲーム機版を遊んでいるけどもガチでおすすめ。
『She Sees Red』もかなり良さげ。

注目のゲーム
THE LAST REMNANT Remastered (itunes 3,180円 / GooglePlay 3,180円)

未知の力レムナントをめぐる戦いを描くRPG。
最大70人が入り乱れる集団バトルで、5人のユニオン(小隊なモノ)を指揮して戦い、地形や技(ひらめきもある)などを利用する戦術性の高さを売りとしていて「この物量はXbox 360じゃないと出せない!」という感じで作られていたが……これがまさかスマホで出るとは。
RPGとしてかなり面白いし、リマスター版の倍速戦闘機能なども搭載していて遊びやすくなっているので画面が大きいスマホがあればぜひ遊んで欲しい。

Nintendo Switch版『白猫プロジェクト』の発売時期未定へ。満足いくクオリティに仕上げるべく作り直すことを発表


『白猫プロジェクト』の生放送『祝!おせニャん100回記念 !!冬のスペシャル公式生放送!!』にて、Nitendo Switch版の『白猫プロジェクト』の開発状況が明かされた。
同作については満足いくクオリティに達しなかったため、企画から新規に作りなおすことになったという。発売予定時期は未定となるが開発自体は行っており、進捗があれば別のタイミングで報告するとのこと。

スクエニ、『ラストレムナント リマスター』をiOS/Androidで配信開始。Xbox360の名作集団戦闘RPGがスマホに!

THE LAST REMNANT Remastered (itunes 3,180円 / GooglePlay 3,180円)
ss1
スクウェア・エニックスは、2008年にXbox360向けRPGとして発売された『ラスト レムナント』のリマスター版『THE LAST REMNANT Remastered』の配信を開始した。
価格は3,180円で追加課金なし、アプリと初期データのダウンロード行った後は通信も発生しない。
アプリ版はタッチ向けの新UIを備え、先行して配信された追加要素をすべて備えており、高解像度グラフィック、倍速バトルなどにも対応している。

Rovio、『Angry Birds』10周年を祝う動画を公開。小さな鳥の会社が、スマホ発で最も人気のキャラクターになるまで


スマホ発で最も大きな存在になったシリーズの1つ、『Angry Birds』が10周年を迎えて記念動画が公開されている。
小さなゲームから始まって大ヒットを飛ばし、10年間、本当に色々なことがあったが……この動画自体がやや最近のことにフォーカスしているので、動画に出ない古い思い出をいくつかついでに語っていこうと思う。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント