RSS

記事一覧

『スーパーロボット大戦DD』サービス開始。本家ライクなスマホ向けスパロボ

スーパーロボット大戦DD (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
スパロボなのに、デビルマンがいる。
作品の枠を超え、多くのロボットが手を取り合って戦う戦術ゲーム『スーパーロボット大戦DD』が App Store / Google Play 向けにサービス開始となった。
今作はスマホ向けの簡略化されたものではなく、本家と同じくターン制の戦術バトル。
しかも、ロボットやキャラクターはガチャから登場するのではなく、シナリオを通じて仲間になることを特徴としている。


『FFIV』とスーパーファミコン、Apple Arcadeは月額4.99ドルが濃厚、落ちまくるWindowOSで遊ぶゲームがレトロ良い - ゲームニュース

FFIVとSFC | Colorful Pieces of Game

8月23日(金)夜、ゲーム好きのための講義「Nintendo64時代で考えるゲーム作り(仮)」実施。講師は『巨人のドシン』ゲームデザイナー柴田がぼんさん

『Rebel Inc. -反逆の株式会社-』半額、家族サバイバルMMORPG『You are Hope』も40%オフ - 8月20日の値下げゲーム

Apple Arcadeは月600円か。PS・Xboxコントローラーに対応し、100以上のゲームが遊べる定額サービス

prog

『Rebel Inc. -反逆の株式会社-』半額、家族サバイバルMMORPG『You are Hope』も40%オフ - 8月20日の値下げゲーム

Android版は、セールしているもののみ価格明記。

注目
Rebel Inc. (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
『伝染病株式会社』のメーカーによる新作。
戦争が終わったあとの政情不安地域に安定を取り戻すシミュレーター。
反政府ゲリラがのさばる地域にライフラインを取り戻し、住民の支持を取り付け、収益を得て安定に導くまでをシミュレートしている。
かなり細かいし複雑そうだが、やるほどに経験がたまってより正常を安定させられるようになってきて楽しい。

NVIDIAのクラウドゲーミングサービス『GeForce Now』、Androidに対応し、年末に日本でも提供開始

01
GoogleがクラウドゲーミングサービスSTADIAを発表して話題となったが、先行してクラウドゲーミングサービスGeForce Nowを提供しているNVIDIAが新しい動きを見せた。

1つは、NVIDIA RTX Serverという高性能サーバーを導入し、低い性能のPCでもGeForce Nowが遊べるようになること。これはまずカルフォルニア北部とドイツから提供開始となり、全米、ヨーロッパへ広がっていく。
続いて、これまでWindows/Mac/Shield製品限定で提供していたGeForce Nowのサービス範囲がAndroid端末まで拡大されること。
サービス範囲も拡大され、日本ではソフトバンクをパートナーとして年末にサービスが提供される。

Apple Arcadeは月600円か。PS・Xboxコントローラーに対応し、100以上のゲームが遊べる定額サービス


100以上のApple独占ゲームを定額遊び放題で提供するサービス"Apple Arcade”。
ウィル・ライトなどの有名開発者が独自ゲームを提供し、インディーゲームメーカーも多く参戦することで話題になったこのサービスの価格が月額$4.99(600円)になりそうであると、9to5Macが伝えている。
Appleは、iOS13のテスター向けのサービスにおいて、Apple Arcadeを$4.99で表示しており、1か月のお試し期間を設けているとのこと。
これが事実であればかなり安く、競争力が高いものと言えそうだ。

8月23日(金)夜、ゲーム好きのための講義「Nintendo64時代で考えるゲーム作り(仮)」実施。講師は『巨人のドシン』ゲームデザイナー柴田がぼんさん

01
ゲームについて、もう少し深く考えてみませんか?
普通のゲーマー向けのゲーム授業を、8月23日(金)にゲームキャストのDiscordにて行います。時間は調整中ですが夜の時間帯(20時以降)を予定しております。
講師は『巨人のドシン』のゲームデザインなどを手がけ、現在は千葉商科大学にて大学生向けにゲームについての授業を行う柴田がぼんさん。
大学で学生に向けて行っているゲームの授業に近いものが、無料で聴講できます。
内容としては、Nintendo64のハードとその時代を、『巨人のドシン』というゲームの制作経緯と共に振り返って学ぶものとなります。

森の友だちが集まって最後の1匹になるまで殺し合うゲーム『森の友だち学園(略して森友学園)』の校長先生から手紙をもらった

森の友だち学園 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
01
皆さんは、『森の友だち学園(略して森友学園)』というゲームを知っているだろうか。
学園に集う森の友だちが、様々な武器を使って戦うバトルロワイアルゲームだ。
その校長先生から、先日「手紙」が届いた。

8月19日の新作スマホゲー16本感想。ハムスターが拳で世界を救うアクション『ハムスターダム』、柴犬戦隊ゲーム『シバフォース』など

注目
消しゴム落とし バトルロイヤル (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

広い机の中で、自分の消しゴムを飛ばし、他のプレイヤーの消しゴムを押し出す消しゴムバトルゲーム。
消しゴムや学習机などのモデリングが良くて、見るだけでワクワクする面白さがある。
なおかつ、一定時間に1回しか消しゴムをはじけないルールにより、「いつ、誰より先に動くか」という駆け引きも面白い(究極まで突き詰めると問題は発生しそうだが、パーティーゲームとしては良い)。
おすすめ

動作が重く、すぐ画面が青くなって落ちる最新ウィンドウOSで遊ぼう! あの頃のPC感を楽しむゲーム『ProgressBar95』レビュー。

prog
さあ、最新のウィンドウシステムを搭載した新しいOSを今すぐ試しましょう!
このウィンドウOSが、あなたの世界を変える!
ロード時間はバリバリ、頻繁にブルースクリーンになり、ゲームは重くて動作が遅くなる……未来は、すぐそこ!
懐かしいレトロOSを、ゲームを通じて体験する『ProgressBar95 - retro desktop』が、局地的に面白い。
死ぬほど作業ゲーなのに、PC98、Windows95~2000あたりを通ってきたプレイヤーに訴えかける謎の面白さがあるのだ。

ゲームメディアはいかにしてパクリゲームと向き合うべきか。ゲームキャストの場合

「このゲームはパクリゲーだ、存在を許してはいけない」
「いや、問題ない」
なんて議論は、ゲームの情報を追っているとたまに見かける。


ゲームキャストでも、「何を考えてゲームを扱っているのか、パクリをどう見ているのか」という質問が最近多いので、久しぶりに現在の見解をここに書き、回答として示しておきたい。
(自分も元は超過激派ゲーマーで、年月を経て考え方が少しずつ変わっているので、たまに書いておく必要があると感じている)

『ASTRAL CHAIN』プレイ動画、魔女の目玉が空を飛ぶ『Witcheye』がよくできているなど - ゲームニュースまとめ

『ASTRAL CHAIN』実機プレイ!最初のレギオンとの共闘 (Video Astral Chain) | IGN Japan

ball-2
これが本当によくできているんだなぁ。

第二次世界大戦を描くRTS『Company of Heroes』が今秋iPad向けに登場。パブリッシャーは『トロピコ』スマホ版のFeral Interactive

iOS版『Journey (風ノ旅ビト)』に隠し設定。高性能端末があれば解像度変更、最大120fpsまで動作に対応

『天気の子』を、ネタバレ全開でゲーム好きが語る!『天気の子ナイト』を8月18日21時より、ゲームキャストDiscordで行います

魔女の目玉が空を飛ぶアクション『Witcheye』レビュー。スマホ専用システムなのに、SFC・メガドライブ期の王道アクションの感覚を見事に再現

ball-2
かつて、2D系ハードを支えてきた超ド王道の2D横スクロールアクションゲーム。
たとえば、任天堂ハードの『スーパーマリオブラザーズ』、メガドライブの『リスター・ザ・シューティングスター』。
スマホでしか成立しない、タッチパネルだけを考えた操作で、そういったアクションの面白みを味わえるゲームが登場した。
『Downwell』数多くのインディーゲームを送り出したDevolver Digitalの新作『Witcheye』である。

第二次世界大戦を描くRTS『Company of Heroes』が今秋iPad向けに登場。パブリッシャーは『トロピコ』スマホ版のFeral Interactive


第二次世界大戦のノルマンディー上陸から、ドイツ進行までを描いた戦術ゲーム『Company of Heroes』が、2019年秋、iPad向けにリリースされることが発表された。
パブリッシャーは『トロピコ(Tropico)』や『Total War Rome』などのスマホ移植を手掛けてきたFeral Interactive。
本作は資源を集めて、兵士を生産して戦う見下ろし視点のリアルタイム戦術ゲーム。
単に敵の拠点を破壊するだけでなく、戦術的な要所を抑える続けるスコアが上下し、スコアがゼロになることで敗北する戦略的な視点の勝敗決着も存在する戦争ゲームである。

iOS版『Journey (風ノ旅ビト)』に隠し設定。高性能端末があれば解像度変更、最大120fpsまで動作に対応

Journey (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
ss3
どこまでも広がる砂の世界の“旅ビト”となり、美しくもはかない文明の跡を見て歩くアクションアドベンチャー『Journey(風ノ旅ビト)』のiOS版に、ちょっとした隠し設定が存在することが明らかになった。
もし、あなたが高性能な端末を持っていれば、この美しい世界を、さらに美しく見ることができるはずだ。

『天気の子』を、ネタバレ全開でゲーム好きが語る!『天気の子ナイト』を8月18日21時より、ゲームキャストDiscordで行います

01
『君の名は』に続いてヒットを記録した、新海誠監督の最新作『天気の子』。
雨の国となった日本を舞台に、生き方を選択しようともがく少年と、天気を変える不思議な力を手に入れた少女を描いたこの作品について語るイベント『天気の子ナイト』を8月18日21時より、ゲームキャストDiscordで行います。
居酒屋で飲みながら語るように、気楽に、ネタバレ全開で語るラジオです。

出演:(今回は全員、天気の子大好き)

ゲーム会社勤務のプランナーで年100本の映画を見る映画好き。天気の子は7回見た

ゲームキャスト編集長・司会
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント