RSS

記事一覧

iPhoneはPCに。Apple、スマホをPC化する周辺機器の特許出願

WS000133
「スマホは持っているのに、PCは持っていない若者がいる」。そんな状況は過去のものになるかもしれない。
AppleがiPhoneやiPadをノートPCのように扱う周辺機器の特許を出願していることが明らかになったのだ。
AppleがMac OSとiOSの統合を進めていることからこういった機器は近いうちに出てくると予想されていたが、いよいよその時がくるようだ。

パリピ皆殺し暗殺ゲー『Party Hard GO』が240円、FF系ビートアクション『トビーの冒険』無料 - 3月24日の値下げゲーム

『This War of Mine』は、240円ならただ同然の安さ(言い過ぎ?)。日本語にも対応しているので、ぜひ遊んでみて欲しい。
その他、F1 2016やあまり値下げしないケムコRPGのセールも注目だ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Party Hard Go (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応)
Party Hard Go
猟奇殺人者となり、深夜遅くまで騒いでいるパーティー会場を襲撃するスニークゲーム。
会場の設備や、さまざまな道具を使ってひっそり殺人を犯し、会場の人間をゼロにするとストーリーが進んでいく。
殺戮ゲーが好きなら。
紹介記事:リア充、死すべし。慈悲はない。パリピ暗殺ゲーム『Party Hard GO』レビュー

10社の企業が、世界のゲーム売り上げ50%以上を占める。Newzooがゲーム市場データを公開

Newzoo_Top_10_Companies_Game_Revenues_FY20162
たった10社のゲーム会社が、世界のゲームの売上の半分以上を占める…オランダの調査会社Newzooは、そんな衝撃的な調査結果を発表した。
これは、2016年のモバイル、PC、ゲーム機をすべて足したときの売上。
1位のTencent(中国)は102億ドルを売り上げ、1社で世界のゲーム売り上げの13%をたたき出しているという。
なお、2位以降はソニー、Activision Blizzard、Microsoft、Apple、EA、NeEase、Google、バンダイナムコゲームス、任天堂となっている。

カプコン、『戦場の狼』をスマホで配信開始。テーッテレッテ、テーテレッテ、テーテレッテテー♫

戦場の狼 モバイル (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc1024x768
カプコンは、見下ろし型シューティング『戦場の狼 モバイル』をリリースした。
本作は1985年にアーケードに登場したゲームで、8方向への射撃、地形の利用した駆け引きなどを特徴としていた。
スマホ版は原作のままのオリジナルモードと、クリアしやすいカジュアルモードの2つを用意した移植になっており、3月24日16:59までの定価360円のところ、120円のリリースセールを行われている。
それにしても、あの「テーッテレッテ、テーテレッテ、テーテレッテテー、テーテーテテレレッテテー♫」BGMは今聞いても懐かしい…。

KOF98のゲームに複数の法律違反疑惑、F1 2016など有名ゲームが続々セール - 昨日のゲームニュースまとめ

TVCMでおなじみ、『KOF98』のスマホゲームにユーザー訴訟問題発生。特商法違反など複数の違反の疑いも
screen696x696
現在、正当な訴えに対してスラップ訴訟を起こされそうになっているとのこと。
しっかり見ていきたいですね。

建築ゲーと言えばこれ!『Construction Simulator 2』リリース!魔王ローグもよいぞ - 3月23日の新作ゲーム

魔のイギリスを舞台とした太陽なき航海『Sunless Sea』リリース

『F1 2016』が過去最安値、『This War of Mine』が87%引きなど - 3月23日の値下げゲーム

めざそう、新宿ごえ! 駅育成ゲーム『えきっと!』事前登録開始

建築ゲーと言えばこれ!『Construction Simulator 2』リリース!魔王ローグもよいぞ - 3月23日の新作ゲーム

建築シミュレーションの定番、『Construction Simulator 2』は過去作のファンに。
パズル『ヒトハコ』、ローグライクRPG『魔王ローグ』、ボードゲーム『Tokaido™』など、日本人制作・和系ゲームもいい感じなので要チェックだ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Construction Simulator 2 (itunes 600円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
ブルドーザーやショベルなど、さまざまな重機を操作し、建築を行う建築シミュレーター。
工事現場に入って作業し、会社が大きくなって豊かになるのは労働の喜びを感じる。
運転&砂場遊びが好きな方に。日本語対応。

魔のイギリスを舞台とした太陽なき航海『Sunless Sea』リリース

1920x1080
怪異が支配するロンドンを舞台としたゲームブック『FALLEN LONDON』。
その世界観を元に、魔物の巣窟となった海を旅するゲーム『SUNLESS SEA』がiOSでリリースされた。
本作ではキャラクターを選択し、その目的を果たすためにさまざまな港を行き来するサバイバルアドベンチャー。
各港にはイベントが待ち構えており、密輸や情報の売買などのクエストをこなし、資金をためて目的達成の瞬間まで己の力を磨くのだが…魔窟と化したロンドンでは、様々な宗教、政治勢力が交錯しており、プレイヤーがこれらの勢力から依頼を受けると、その動き次第で勢力図まで変化してしまう。

『F1 2016』が過去最安値、『This War of Mine』が87%引きなど - 3月23日の値下げゲーム

『This War of Mine』は、240円ならただ同然の安さ(言い過ぎ?)。日本語にも対応しているので、ぜひ遊んでみて欲しい。
その他、F1 2016やあまり値下げしないケムコRPGのセールも注目だ。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

F1 2016 (itunes 1,200円→480円 iPhone/iPad対応)
partyhardrraaar-2
ゲーム機で人気を博したF1 2016の公式ゲーム。リアル寄りのレースゲームで、F1の公式21コース、ドライバー、メーカー、すべてを収録しており、それらを自由に選んで走れる。
グラフィックなどはスマホとしてはかなりのもの。走る気持ちよさもピカイチ。
ただ、単純に走るモードしかないので、純粋なドライブゲームファンにしか勧められない。
紹介記事:『F1 2016』レビュー。走る気持ちよさは随一。F1ファンのための最高のスマホゲーム

めざそう、新宿ごえ! 駅育成ゲーム『えきっと!』事前登録開始

WS000131
個人開発者のぺもさんが作る『えきっと!』の予告動画が公開され、ついに事前登録が始まった。
本作は、駅を育て、日本一大きな駅を目指す「駅ゲー」。
ボクセル調の映えるグラフィック、わらわらと大量の乗客が動く気持ちよさ、リアルタイムに切り替わる1日の流れ…育てて楽しい、眺めて楽しいゲームになっているようだ。

TVCMでおなじみ、『KOF98』のスマホゲームにユーザー訴訟問題発生。特商法違反など複数の違反の疑いも

screen696x696
あの『キングオブファイターズ』の看板を背負ったゲームが、提訴されようとしている。
そのタイトルとは、App Storeのトップセールスでも上位に入るゲーム『THE KING OF FIGHTERS '98UM OL(以下、KOF98UMOL)』だ。
このガチャに確率表記の誤解を招く表現があり、それを指摘したプレイヤーが訴訟を起こそうとしているのだ。
対する相手はOurpalm株式会社。中国ourpalmが提供していたゲームのローカライズを提供している同名のメーカーである。

いろんな意味で面白い『マインブレイバー』にハマる人、ロードラのニコ生まとめ - 昨日のゲームニュースまとめ

ロードラ、最後のニコ生終了。宮内Dの声でクローズが告げられる
WS000012
結さん、ありがとう。

『Death Road to Canada』ついにiOSでリリース。PC版より33%お安く提供中
2週間以内にアップデートでコントローラー対応なども。アップデートと同時に値上げ予定。

湖畔のホテルに集う客の運命は…? 『Rusty Lake Hotel』120円に - 3月22日の値下げゲーム

『BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT』体験配信開始。チュートリアルの先は3月23日16時から遊べる予定

すべてのガチャはマイルに通ず…ANA、iOSの課金をマイルに変えるサービス発表

『スーパーマリオラン』、ついにAndroidで配信開始

jpg large
任天堂、マリオ初のスマホ作品『スーパーマリオラン』がついにAndroidユーザーに向けて配信開始となった。
iOS版は、ゲームをやり込めば面白かったが体験部分でその面白さを見いだすことが難しかった。
それに対して体験部分を拡張した本作がどのように受け入れられるのか、興味深く見守りたい。

アプリリンク:
Super Mario Run (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GoolePlay)

ロードラ、最後のニコ生終了。宮内Dの声でクローズが告げられる

WS000012
2017年3月22日(水)本日、アクワイアのニコ生放送、お茶の間居酒屋「あくわいにゃ」にてロードラ最後の挨拶が行われたので、その内容をお伝えする。

『Death Road to Canada』ついにiOSでリリース。PC版より33%お安く提供中

deathroad_1
ゾンビの氾濫するアメリカからカナダを目指して脱出するアクションアドベンチャー、『Death Road to Canada』のiOS版が発売開始となった。
先行したSteam版の総合評価は1000件以上の平均で「圧倒的に好評」であり、Appleのインディーゲームの12日間のラストを飾る素晴らしいリリースだ。
ゲームキャストとしても、久々のRocketCat Gamesの新作なので嬉しい限り。早いうちに皆さんに感想をお届けしたい。

アプリリンク:
Death Road to Canada (itunes 960円 iPhone/iPad対応 / Steam)

『マインブレイバー』レビュー - 物理を上げて殴る。それだけで楽しい力技マインスイーパー

main
「クソゲーなのになぜかやめられない!」
そんな経験は誰しもあると思う。私は、『マインブレイバー』を遊びながらずっとそう思っていた。
しかし、本物のクソゲーなら5分でやめているはずだ。しかるに、ずっと続いているこれはウンコではなく、ダイヤの原石なのかもしれない…。

そう考えたときやっとこのゲームに納得がいき、細かく遊んで記事を書くことができた。
気になるところはあるが、それ以上に面白い粗削りな作品。そんな作品を遊びたいならマインブレイバーはおすす…うーん、まあ、少し記事を読んで考えて欲しい。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント