RSS

記事一覧

Cygames、コロナ対策として『シャドウバース』全ローテーションカードを完全無料で使用できるイベント開催。リアルイベント中止でも楽しめるよう3月はオンライン大会も拡充検討

y
Cygamesは、『Shadowverse(シャドウバース)』内で3月16日までの期間限定で、ローテーションモードで使用できる全テンポラリーカードを3枚配布した。
テンポラリーカードとは、期間限定で使用できるカードのこと。
ローテーションとは大会などで多く使用されるモードで、大会ルールで最新カードがすべて利用できる状態になるわけだ。
このイベントは『シャドウバース』関連イベントやES大会の自粛を受けて(つまり、コロナの影響で)ユーザーがよりゲームを楽しめるようにと企画されたもの。
同時に3月のオンライン大会の拡充を現在検討していることも発表しており、3月は家で『シャドウバース』を遊ぶ、というのも選択肢になりそうだ。

『ファイナルファンタジーIII』がSteamに登場し、スマホ版もPC版とほぼ同等にアップグレード。さらに50%オフのセール開始

FINAL FANTASY III (itunes 860円 / GooglePlay 860円 / Steam 990円)
FINAL FANTASY III for iPad (itunes 980円 iPad専用)
ss4
スクウェア・エニックスの人気作、『ファイナルファンタジーIII』のリメイク版がSteam向けに配信され、iOS/Android版もそれに合わせてほぼ同等の機能になるアップデートが実施された。
今回のアップデートで
・iPhone XやiPad Proなどの画面サイズ対応
・オープニングムービー追加
・ギャラリーモード追加
・ゲーム中すべてのBGMが聴けるモード

・2倍速たたかうオートバトル追加

などを追加。大幅に遊びやすくなって、50%オフの記念セールを実施している。

スマホのダークソウル系決定版、『Pascal's Wager』がついに日本語対応。太陽の上らない世界で贖罪の旅に出よ

Pascal's Wager (itunes 860円 iPhone/iPad対応)01
これが、スマホの『ダークソウル』系ゲーム決定版だ。
太陽が沈んだままになり、人々がつぎつぎと怪物に変化していく世界を冒険しするアクションRPG『Pascal's Wager』がアップデートし、ついに日本語に対応した。
美しいグラフィックで、『ダークソウル』のようなプレイが楽しめ、なおかつ日本語対応。これはもう、ヘビーなゲームが好きならやるしかない。

『Dead by Daylight』のスマホ版、日本を含むアジア地域は『第五人格』のNetEaseが運営することを発表。リリース時期は未定


02
中国NetEase Gamesは、Behaviour™ Interactiveの『Dead by Daylight』のスマホ版をアジア圏で運営することを発表した。
『Dead by Daylight』は、5人のプレイヤーがあつまって1人の殺人鬼役となり、残り4人が逃げ回る対戦ゲームとして人気を博したゲーム。
NetEaseといえば、『第五人格』という似た内容のスマホ版ゲームをリリースしている(リリースに当たっては両社は協力関係とされていたが)だけに、同じような内容のゲームを同時にサービスすることには驚きがある。

対象となる地域は、日本や韓国、ブルネイ、フィリピン、シンガポール、タイ、東ティモール、ベトナムなど。地域によってローカライズが異なり、サービス時期が変わる(現時点ではまだどの国においてもサービス時期について発表されていない)という。

艦これ系ゲーム『蒼藍の誓い』3Dグラフィックが良すぎ、ネットを通じても遊べる本格マーダーミステリーアプリ『独り身ユニオン』βテスター募集今晩実施 - ゲームニュース

ソニック好きなのでうれしい。

「なんでも自由にゲームを作れるゲーム」で、オリジナル作品よりも人気ゲームのリメイクばかりが注目を集める。『Dreams Universe』の開発チームとコミュニティが議論

『ショベルナイト』の新作、『Shovel Knight Pocket Dungeon』の予告動画公開。落ちる世界で戦うパズルRPG

ネットを通じて情報管理できる初の本格マーダーミステリーアプリ『独り身ユニオン 裏切りのシンデレラ』近日リリース。2月28日にはβテスター募集も実施


02

あのクロッシーロードがにぎやかアクション化して復活。『クロッシーロードキャッスル』がApple Arcade向けに配信開始

クロッシーロードキャッスル (itunes Apple Arcade)
ss1
かつて一世を風靡した人気ゲーム『クロッシーロード』の新作が、Apple Arcadeで配信開始となった。
今回のゲームは、クロッシーロードのキャラクターたちが短い横スクロールステージに挑戦するアクションゲーム。
ジャンプと左右移動だけの操作だが、様々なギミックの詰まったステージを次々に攻略していくのが結構楽しい。マルチプレイモードもあり、大勢でわいわいステージ攻略するのも楽しそうだ。

『聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ』iOS/Androidでサービス開始。聖闘士の掟通り1vs1で戦える

聖闘士星矢 シャイニングソルジャーズ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)
01
BANDAI NAMCOより、漫画『聖闘士星矢』をモチーフとした新作ゲーム『聖闘士星矢シャイニングソルジャーズ』が iOS / Android 向けにサービスが開始された。
本作は1対1のコマンド選択式バトルを採用した(つまり、パーティーバトルではない)ゲーム作品で、属性相性や多彩なスキルを駆使して戦えるという。
聖闘士は1vs1で戦わなければならない厳しい掟があるのだが、過去に出たゲームではソシャゲRPGの都合で多対一で黄金聖闘士を叩きのめしたりしていた。
ようやく、原作を尊重した星矢ゲーム……になるのかもしれない。

『ショベルナイト』の新作、『Shovel Knight Pocket Dungeon』の予告動画公開。落ちる世界で戦うパズルRPG

03
世界で人気の掘るアクションゲーム『ショベルナイト』が、スマホにやってくるかもしれない。
YACHT CLUB GAMESは新作パズルRPG『Shovel Knight Pocket Dungeon』の動画を公開した。
本作は様々なものが落ちてくるフィールドを移動し、ときにショベルで堀り、モンスターを殴って戦うターン制パズルRPG。プラットフォームは明かされていないが、Pocketはスマホゲームに多く使われるので、スマホの可能性はあり得るだろう。
ゲーム内ではシリーズに登場する10以上のキャラクターを使用することができ、ゲームのしてもどこを掘って地形を変えるかの戦術が試されるものになっているという。
モードとしては新しいストーリーを楽しむモード、対戦モード、その他が予定されている。

ネットを通じて情報管理できる初の本格マーダーミステリーアプリ『独り身ユニオン 裏切りのシンデレラ』近日リリース。2月28日にはβテスター募集も実施

01
複数のプレイヤーが、別々のミステリ小説の登場人物を演じながらルールに従って会話し、殺人事件の犯人を探すゲーム『マーダーミステリー』。
かつての『人狼ゲーム』のように近年ブームが広がりつつあるアナログゲームだが、これをネットを通じたステータス同期機能などを盛り込み、オンラインで遊べるようにした本格的にマーダーミステリーアプリが登場しようとしている。
それが近日登場予定の『独り身ユニオン 裏切りのシンデレラ』だ。

『この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ』iOS/Androidサービス開始。プリコネばりの豪華演出を持ったコマンドRPG

この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay 無料)
01
Sumzapの新作RPG『この素晴らしい世界に祝福を!ファンタスティックデイズ』がiOS/Android向けにサービス開始された。
本作は小説家になろうで連載されていた『この素晴らしい世界に祝福を!』を原作とするRPGで、120分に及ぶフルボイスのシナリオが収録されている。
また、バトルはコマンド選択式で、各キャラクターの必殺スキルは描きおろしのアニメカットで演出され、プリコネを参考にしたと思われる豪華演出が見られる。

『蒼藍の誓い - ブルーオース』iOS/Androidで事前登録開始。3Dクオリティ抜群の艦船擬人化系ゲーム。

01
ZephyrusGamesより、艦船を擬人化した戦姫が活躍する新作3DRPG『蒼藍の誓い - ブルーオース』の事前登録開始が告知された。
本作は、超ハイクオリティな3Dキャラクターが動きまくるリアルタイム海戦バトルRPG。
また、豪華声優陣による、120分を超えるフルボイスのメインストーリーが収録されている大作だ。

『電撃PlayStation』が3月28日発売のVol.686を持って定期刊行終了。時代を担ったゲーム雑誌は紙からWEBへ。

01
プレイステーション専門ゲーム誌『電撃PlayStation』が、3月28日発売のVol.686(上画像はVol.684のもの)を持って定期刊行終了となることを公式サイトにて発表した。
定期刊行終了の理由は「雑誌などのメディアを取り巻く状況の変化や、ゲーム情報発信のあり方の変化など、さまざまな要因」によるもの。
不定期刊行の増刊、ムック等は制作を検討しており、『電撃PS Live』の配信、動画、記事など電撃オンライン上での展開は今後も変わらないという。
時代の流れとは言え、寂しいといえば寂しい。

電ファミの「日本モバイルゲーム年表」が公開されました。ゲームキャストもかなり協力したのでご覧ください

2020-02-26_08h06_22
電ファミニコゲーマーさんで、日本モバイル年表が掲載されたのでお知らせします。
これは1999年のガラケーi-modeの始まりから近年に至るまでの日本の携帯ゲームの歴史を網羅しようという年表で、スマホゲーをそれなりに遊んできたなら、面白く見られるものになっていると思います。

この企画にかかわる複数の人間の1人として、ゲームキャスト管理人の寺島壽久もわりと寄稿していますので特別にお仕事情報としてお知らせします。
以下、どんなことを考えて参加したかなど、ちょっと書いていきます。

1人用デッキビルド・バトルゲー『Tavern Rumble』がガチ面白い、中国でiOSゲームも版号が必要に - ゲームニュース

約20年分! 日本のモバイルゲーム業界の歴史をまとめた「日本モバイルゲーム産業史」年表&「特設ページを公開! 今後、開発者インタビューなども順次掲載予定

死んだキャラは蘇らない。ゾンビであふれた町からの脱出を目指すサバイバル・ストラテジー『Wanna Survive:ゾンビ攻略』レビュー

01

2月22日の新作スマホゲー19本感想。デッキビルド+ローグライクな王道戦術RPG『Tavern Rumble』が結構ハマる。

音ゲーが登場した瞬間 | Colorful Pieces of Game

死んだキャラは蘇らない。ゾンビであふれた町からの脱出を目指すサバイバル・ストラテジー『Wanna Survive:ゾンビ攻略』レビュー

死んだら本当に"死亡"するシビアなゾンビサバイバル。
その一方で、親しみのあるドットグラフィックと優れたインターフェイスを持つ、ステージクリア型でターン制の戦略シミュレーションゲームが公開されています。
Wanna Survive:ゾンビ攻略』です。

wannasurvive_title

台湾の小メーカーが2019年8月にSteamで公開した作品。スマホ版の登場は2019年11月末です。
新作というわけではありませんが、歯応えと遊びやすさが同居したゲームで、思わずハマってしまったのでご紹介したいと思います。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント