RSS

記事一覧

EA、ゲーム内で仮想人生を送るゲーム『The Sims シムズ ポケット』リリース。ネトゲの中でパリピになろう

The Sims シムズ ポケット (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
ゲーム内にプレイヤーの分身“シム”を作りだし、趣味を満喫し、さまざまなキャリアを積んで、家をコーディネートして、クラブに繰り出して人と遊ぶ!
そんな仮想人生ゲーム『The Sims シムズ ポケット』がリリースされた。
本作は過去にEAがリリースした『The Sims フリープレイ』のパワーアップ版に位置づけられる作品で、すでに海外では好評を博している。
ただ、海外的な「リア充しましょう!」空気にあふれているゲームを、ゲームキャストは果たして楽しめるだろうか……面白ければ日記を書く予定。

チョンガラの爆撃はあるかな?『アークザラッド R』配信開始。現在オープンに向けて最終調整中

アークザラッド R (itunes 無料 / GooglePlay)
WS000001
『アークザラッド1・2』のスタッフが集結して作るシリーズ最新作、『アークザラッド R』のアプリがついに配信開始となった。
サーバーもオープンに向けた最終調整に入ったとのことなので、今ダウンロードして本日中に遊べるようになることが予想される。
さて、往年のスマッシュヒット作品をどれだけ上手く表現してくれるのか。それとも微妙なのか。
原作付き作品はいつも怖いが、すぐにその回答が明かされるはずだ。

『One hour One Life』プレイ日記書いた、キャラ外見設定が細かいMMORPG『VENDETTA』が楽しそう - ゲームニュース

004

ここの対戦シューターは面白かったのでeスポーツと関係なく楽しみ。

赤ん坊として生まれ、育児放棄されて即死するMMORPG『One Hour One Life』が地獄すぎて楽しい。育てた子供がニートになると親が食いつぶされる危険も
面白おかしく書いたけど、このゲームはそれがすべてではない。もっと、面白さがある。

カプコンのミリタリーシミュレーション『ブラックコマンド』、予約受付開始。リリースは9月28日予定の模様

アニプレックス、『〈物語〉シリーズ ぷくぷく』リリース。西尾維新さん原作の『<物語>』シリーズ初のスマホゲーム

MADFINGER GAMES、eスポーツ向けスマホシューター『Shadowgun War Games』を発表。Gamesconにてお披露目予定

Shadowgun War Games Key Art
MADFINGER GAMESは、新たなeスポーツ向けの競技アクションシューティング『Shadowgun War Games』を発表した。
本作は独自の武器やスキルを持つヒーローを選んでチームを組み、5人vs5人の対戦を行うシューターゲームとなっている。世界観としては、同社のシューティングRPG『Shadowgun Legends』と同じものになるようだ。

終わりゆく未来都市を見る戦術RPG『Transistor』がセール開始 - 8月21日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Transistor (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
transistor_rrrrrr - 1
一本道であることを逆手に取り、最高のタイミングで音楽とストーリーと舞台演出を見せつけ、巧みにプレイヤーをゲーム世界に引きずり込む戦術RPG。
ジャズとエレクトロニカが融合した音楽、美しいグラフィックなどによる世界観の演出。
そして、アクションと戦術ゲームが融合したバトルの2つが楽しめる。
大画面で遊ぶと映えるので、iPadを持っている方には強くおすすめする。
紹介記事:美しい未来都市の最後とその謎を追う物語。『Transistor』レビュー

アニプレックス、『〈物語〉シリーズ ぷくぷく』リリース。西尾維新さん原作の『<物語>』シリーズ初のスマホゲーム

〈物語〉シリーズ ぷくぷく (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
アニプレックスより、アニメ『化物語』や『傷物語』など、西尾維新さん原作の『<物語>シリーズ』初となるスマホゲーム『〈物語〉シリーズ ぷくぷく』が App StoreとGoogle Play 向けにリリースされた。
開発は『ツムツム』をはじめとしたパズルを手がける NHN PlayArt。
本作は〈物語〉シリーズに登場する"阿良々木暦"や"戦場ヶ原ひたぎ"などのキャラクターたちが丸い"ぷく"になって登場し、これをなぞってつなげて消すパズルになっているとのこと。
詳細については後ほど追記する予定なのでお楽しみに。



カプコンのミリタリーシミュレーション『ブラックコマンド』、予約受付開始。リリースは9月28日予定の模様

cap04
カプコンは、久々となるスマホ基本無料ゲーム『ブラックコマンド』の予約受付を App Store / Google Playで開始した。
本作は、戦闘、要人警護や施設・車列の警備、兵站、あらゆる軍事的サービスを請け負う「PMC(民間軍事会社)」を運営する指揮官となり、さまざまなミッションをこなして荒稼ぎし、最強の部隊を目指す“ミリタリーシミュレーション”とされる。
制作においては国内最大級のホビー・ミリタリー総合サイト『ミリタリーブログ』が完全監修しており、世界観や用語、銃のパラメーターに至るまでミリタリーファンを魅了する内容になっているとのこと。

赤ん坊として生まれ、育児放棄されて即死するMMORPG『One Hour One Life』が地獄すぎて楽しい。育てた子供がニートになると親が食いつぶされる危険も

01
現実時間の1分がゲーム内の1年。生まれてから60年(1時間)の中でしか生きられないキャラクターを操作し、木を切ったりして道具を作り、文明を育てるサバイバルクラフトゲーム『One Hour One Life(以下、OHOL)』が面白い。
このゲームでは1時間しか生きられないから、その中で必死に生きて、道具を作って、育てた子供(これも他のプレイヤー)に与えて文明を受け継いでいく『俺の屍を越えてゆけ』(※最大限に褒める言葉を選びました)のだが……何をするにもスーパーハード。一種のクソゲー。
だけど、そのクソ要素がオンラインに行くと面白さを生み出していて、病みつきになるのだ。

自由な外見作成、グラフィック共に現時点のスマホMMORPG最高峰。『VENDETTA』事前登録開始 [AD]

002
GAMEVIL が「本気」と語り、実際にそのクオリティに期待されているMMORPG『VENDETTA』の事前登録が始まった。
本作は『リネージュ2 レボリューション』系統のMMORPGで、『TALION THE DRAGON BLOOD』という名前でβテストが行われていた作品が名前を変更したもの。
実際βテストに参加したが、MMORPGなのに自由度が高い外見設定、その映像クオリティは非常に驚かされたし、内容的にも安定している超期待作の1つだ。

インベーダーハウス 2018レポート、『アークザラッドR』今週配信予定 - ゲームニュース

あの『Monument Valley』新作!?『ママにゲーム隠された』とのコラボ『ママにモニュメント隠された』画像をustwoが公開

WS000001

ゲームキャスト読者オフ会を9月に都内で行います

社会現象ともなったあの施設が1日限定復活。実機プレイや開発者トークで盛り上がった“インベーダーハウス 2018”をリポート - ファミ通.com

あの『Monument Valley』新作!?『ママにゲーム隠された』とのコラボ『ママにモニュメント隠された』画像をustwoが公開

DlDQIm5XsAEO3Zl
あの世界的ヒット作『Monument Valley』を製作したustwoが、『Monument Valley』のコラボ相手として日本の人気作『ママにゲーム隠された』を指名するツイートを行った。
なんと、独自にコラボ『ママにモニュメント隠された』の画像を製作し、Twitterで公開したのだ。上で上の画像はコラ画像ではない。ustwoの公式アカウントが公開した画像だ。

『アークザラッドR』は今週配信予定。公式Twitterにて発表

『アークザラッド』シリーズ最新作、『アークザラッド R』の配信が今週になることが明らかにされた。
本作は、『アークザラッド1・2』のスタッフが集結して作られているRPGとされており、物語としては『アークザラッド2』の大崩壊から10年後の世界を描く続編になる。
動画を見る限り、元ゲームの内容を踏襲したゲームになっているようだし、非常に配信が楽しみだ。事前登録などはまだ続いているので、気になる方は登録をどうぞ。

ゲームキャスト読者オフ会を9月に都内で行います

5198317b07b642c353074410bea51b3d
もう6年ぶりぐらいになる、ゲームキャストの読者オフ会を9月に都内で実施する予定です。それに先立ち、実施日の希望などアンケートを行います。
内容としては、とにかく集まって飲んでしゃべって、ゲームの話をするだけ!
参加した開発者さんのゲームを紹介する時間を取るかもしれませんが、開発者もプレイヤーもライターも混じった混沌とした飲み会になる予定です。
候補日は9月28日(金)、9月29日(土)の2つで、参加費は3,500円~4,500円を予定(※TGSと被っていたので日程が変わりました。すみません
気になる方はこちらからアンケートにお答えください。アンケート結果を持って規模や場所、日程を決定します。

美しい映像に加えて、定番の面白さを持つパズル『Evergarden』をお勧めしたい、中国のゲーム規制に新たな兆しなど - ゲームニュース

拡大する中国のゲーム規制。『モンハンワールド』配信停止に続き、国外からのオンラインゲームの通信遮断が始まる

noiser-2
スバラシティなどにハマったのなら、これにもハマるはず。面白いし興味深い。

8月18日の新作6作まとめ。Worms+クラロワな建築STG対戦ゲーム『Cosmic Showdown』が白熱する

前作よりだいぶ良くなるようなので、期待。

ゲームルールの秘密を解きながら遊ぶパズル『Evergarden』レビュー。美しい庭でゲームを発見する体験のパズル

noiser-3
母の残した不思議な庭を育て、その秘密を解き明かす美しいパズルが『Evergarden』だ。
開発は『Race to The Sun』で知られる Flippyfly で、2016年に母が亡くなった母のためにこのゲームを作ったという。実際、ざっくりしたポリゴンに、光の演出をふんだんに盛り込んだアンニュイな庭の雰囲気はどこか「思い出」を感じさせる。
ただ、こういった「雰囲気が良い」ゲームは内容がシンプルすぎることも多いが、本作は雰囲気だけで終わっていない。
『スバラシティ』や『Triple Town』などのエンドレスパズルの系譜に連なる、奥深く楽しいパズルも同時に用意されているのだ。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント