RSS

記事一覧

TGS2020、2日目に目についたインディーゲームまとめ

オンライン開催となったTGS2020で目についたインディーゲームをまとめていく記事2日目。
初めて見る方は、1日目のインディーゲームまとめからどうぞ。
なお、Discordの特設掲示板「TGSインディー」で情報を募集しているので、良いものがあればどんどん情報を寄せて欲しい。

以下、ゲームタイトル / 開発者(リンクがある場合は公式ページへ)と、リリース予定プラットフォーム、体験版の有無をまとめている。

ネバエ(Nevaeh) / Alpheratz*

光が消え、闇に飲み込まれた町を救うために奔走する一人の少女の冒険を描いた横スクロールアクション。
黒と白で描かれたモノトーンの世界で、光と闇をテーマに描かれる世界観が魅力。
プレイヤーは少女を操作して、冒険の舞台となる「光を司る塔」で「光る蝶」と共に様々な難関をくぐり抜け、その秘密を明かす。
Steam / Switch 配信中

忍者のように速く、静かに、群れを成して戦うスタイリッシュ・アクション 『ゴキオンライン』レビュー。人は何か(G)になれる

ゴキオンライン (GooglePlay 無料 / PCブラウザ 無料)
g-12
「生まれも立場も違う何かになってみたい……」

よろこべ、ニンゲン。今日、キミの夢が叶う!
この『ゴキオンライン』は、ニンゲンとは生まれも立場も違うG(ゴキブリ)になってGの視点で家の中を歩き回れる、今までなさそうでなかった画期的なゲームだ。
今日は、Gになりたいニンゲンのためにこのアプリを紹介しよう。

え、Gになりたくない?
気にするな、誰でも潜在的に変身願望があるというし、この先はオマエがGになりたい前提で書くぞ!

TGS1日目のインディーゲームを振り返る、Xboxが販売開始して即座に売り切れ、最近の良かったスマホゲーム紹介まとめなど - ゲームニュースまとめ

ぼくが面白くなかった『Fall Guys』、妻が楽しんだ『Fall Guys』。対戦マルチプレイゲームでひとりのコアゲーマーが振り返った「楽しい」の感情

結構、体験版出ているんだなぁ。

Amazon、クラウドゲームサービスLunaを発表。Twitchと連携し、PC/Mac/iOSに対応。他社が独自特典を配布する仕組みも

そして、一瞬で売り切れ。

レビューを書く速度が……。

あがってきた。


開いた口が塞がらなかった。衝撃。
フォールアウトがXbox独占にならない可能性も残されている気がする。見守るしかない。

TGS2020、1日目のインディーゲームまとめ+インディーゲーム情報収集協力のお願い

オンライン開催となったTGS2020だが、インディゲームの情報はどこに行けばまとまっているのかよくわからない……ということで、ゲームキャストで独自にまとめることにした。
まずは1日目に見つけたものから。
……の前に、1つお願いがある。
1人ではTGS2020の放送をチェックしきれない。
Discordの特設掲示板「TGSインディー」で情報を募集しているので、良いものがあればどんどん情報を寄せて欲しい。

以下、ゲームタイトル / 開発者(リンクがある場合は公式ページへ)と、リリース予定プラットフォーム、体験版の有無をまとめている。

黄昏ニ眠ル街 / Orbital Express

東洋風の不思議な街を探索し、故障してしまった飛行船を修理するだけのアイテムを手に入れる3Dアクションアドベンチャー。
イラストレーター、nocrasさんが長年1人でコツコツと作り上げた世界観が魅力。
Twitterをフォローしておくとこの世界観に近い絵がガンガン流れてくるのでおすす(@nocras666
Steam / 体験版あり(ニコニコ動画プレミアム会員限定)

Amazon、クラウドゲームサービスLunaを発表。Twitchと連携し、PC/Mac/iOSに対応。他社が独自特典を配布する仕組みも

2020-09-25_03h06_26
Amazon は、9月25年に行われた新ハード発表会にてクラウドゲームサービス『Luna』を発表した。
アーリーアクセスのサービスは US のみで、対応プラットフォームは、PC / Mac / Fire tv / iOS。
iOS に関してはMicrosoft の xCloud のように審査ではじかれたサービスもあるが、ウェブアプリ(ブラウザ)での提供になるため Apple のルール内での提供となるようだ。
Android版はリリース後に計画されている。
現在のところ、Amazon のもつ配信サービス Twitch との連携、他社が相乗りできるゲームプラットフォームとしての性質など、これまでのクラウドゲームサービスにない性質を持っており、ユニークプラットフォームと言えそうだ。

Xbox Series X・Series S、予約受付開始。日本は世界最安クラスの価格で購入可能

2020-09-24_21h47_31
次世代機の予約が出そろう。
先日、『フォールアウト』などを擁する Zenimax を買収することで話題になった Microsoft の最新ゲームハード、Xbox Series X と、Xbox Series S が予約開始となった。
Series Xは税抜き 49,980円、Series S は税抜き 29,980円。
1$=100円換算で値付けされているだけでなく、Series S は価格自体が諸外国より下げられており、大幅にお得。
世界最安クラスで本体を買えるため、海外の転売者などとの熾烈な争奪戦が予想される。

9月25日午前0時から販売を受け付けるサイトは以下の5サイト。
楽天とヤマダ電機でも10時から予約受付を開始する。0時ちょうどにはじまっているのはMS Storeのようだ。

『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』最新PV公開&予約受付開始。内容は3D空間と絵本のような2Dを行き来するゲーム

NieR Re[in]carnation (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
ss2
TGS2020の番組「ニーアTGS2020特番まぁまぁ新情報がありまスペシャル」にて、『NieR』シリーズのスマホRPG『NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)』の新PVが公開され、App Store / Google Play 向けに事前登録が始まった。ゲーム内容についても初めて明かされ、3Dで表現される“ケージ”という空間で武器の記憶を集め、絵本のような2Dで表現される“武器の記憶”にはいって、物語をあるべき姿に戻すために戦うものになるとのこと。

NEXON、装備ガチャを廃したドロップ重視MMORPG『V4』をリリース

V4 (App Store 無料 / GooglePlay 無料)
ss1
NEXONより、新作MMORPG『V4』がリリースされ、App Store / Google Play 向けにリリースされた。
本作は『リネージュ2 レボリューション』などのMMORPGの系譜だが、最大の特徴として装備ガチャを廃したドロップ・制作重視のゲームであることが挙げられる。
仲間・乗り物はガチャがあるが、基本的にはボスなどを狩って装備を手に入れ、市場に流して(手に入れた装備は取引可能)稼げるようだ。

『少女キャリバー.io』がβテスト開始(だいぶ面白そう)。リリース前から最速リセマラ方法をヘルプに記載し、検索対策もバッチリ

オープンβ開催中
ゲームキャストが個人的に注目している新作基本無料ゲーム、『少女キャリバー.io』が App Store と Google Play 向けにオープンβテストを開始した。
期間は9月23日から9月27日まで。
本作は武器を擬人化した少女たちが戦うバトルロワイアルアクション。
大勢のプレイヤーがフィールドに集い、敵プレイヤーを倒しては強くなっていくio系対戦アクションで、既存のソーシャルゲームとは一線を画す仕組み。
βでいろいろ意見が出れば化けそうな1作なので紹介しておく。

終末世界を2人ぼっちで生きる『終わる世界とキミとぼく』レビュー。ローグライト・謎解きゲームというべきプレイ感

終わる世界とキミとぼく (App Store 250円 / GooglePlay 240円 / Steam 558円)
y
ぼくらは知っていた。この世界が終わることを。誰もが知っていた。知っていたのだ。

核戦争により、とつぜんに世界は終わり始めた。
幸運にも生き延びた“ぼく”は、同じく生き延びた女の子の“キミ”とともに荒れ果てた世界を生き抜く。
ぼくが死んでも、キミが死んでもゲームは終わり。
『終わる世界とキミとぼく』は、終末の世界を2人きりで生き延びるハード・サバイバルゲームだ。

テキストが主体のゲームで、画面は派手ではない。
しかし、システムに目を向けると毎プレイ異なるイベントが発生し、死んだら最初からやり直しになるローグライト(不思議のダンジョンのエッセンスがある)的要素、謎解きアドベンチャー要素を備えた“ローグライト謎解きゲーム”に近いシステムを備えた光る1作だ。

海外専用ロックマンが、ついに日本へ! 『ロックマンX DiVE』App Store / Google Playで予約受付開始

ロックマンX DiVE (App Store 予約受付 / GooglePlay 予約受付 )
ss1
台湾・香港・マカオ・東南アジア向けにサービスされていた『ロックマンX DiVE』が、日本の App Store / Google Play で予約受付を開始した。
本作は『ロックマン』シリーズのキャラクターを操作できるオールスター・アクションゲーム。
過去のスマホ向け基本無料『ロックマン』と異なり、かなりアクションに重点を置いているのが特徴となる。

街作りと、人を育てて防衛するSLGが融合した『The Bonfire 2 Uncharted Shores』レビュー。コツコツと遊ぶのが楽しい「これでいいんだよ」なゲーム

『The Bonfire 2 Uncharted Shores』 (App Store 610円 / GooglePlay 開発中 / Steam 1,220円)
mati-9
なになに、北欧ファンタジー風の街を作ってみたい。
さらに、せっかくのファンタジーだから軍隊を組織して戦うような刺激もよっと欲しいって?
なるほど、そんな欲張りな君には『Bonefire 2』を紹介しよう。

これは過酷な地にたどり着いた冒険者たちが土地を切り開き、魔物と戦いながら街を大きくするシミュレーションRPGだ。
建物を建てて街並みを整え、戦って、また街を大きくする。
そして成長した街を見て悦に浸る。そんな遊び方ができる、

マイクロソフト、Bethesda Softworksの親会社ZeniMax Mediaを買収。『エルダースクロールズ』、『フォールアウト』、『Doom』などがMS傘下に

2020-09-21_22h20_59
Xbox と PlayStation の最新機種が発売される前に、驚くべき爆弾が落ちてきた。
Microsoft は、Bethesda Softworks の親会社である ZeniMax Media を買収する契約を締結したことを発表した。
買収額は75億ドル(およそ7858億円)。すべて現金で行われる。

オープンワールドで面白くなったパズル『A Monster Expedition』レビュー。橋を架け、かつて栄えた人間文明のなごりを見て回ろう

A Monster's Expedition (App Store Apple Arcade / Steam 2,050円)
amon-6
かつて、人間と呼ばれる存在が地上にいた。
人間たちは非効率的で、奇妙な文明を築いていたらしく、その遺物を展示する博物館は大人気。
今日もまた、博物館には見学者がやってくる……。

本日紹介する『A Monster Expedition』は、ここ最近のパズルゲームの中でも最高の1本だ。
人間の存在を知らないモンスターが考古学的に人間文明を探る世界観が面白いし、パズルはシンプルで奥深い。
そして、最後にオープンワールドが世界観とパズルを2つを見事に結びつけ、非凡なゲームに仕立て上げている。
え、オープンワールドといえばRPGかアクションじゃないかって?
いやいや、パズルゲームだってオープンワールドで楽しくなるのだ。

ケムコが9作品一斉セール開始。RPG『エンシェントファンタズマ』はなんと120円で提供 - 9月19日の値下げゲーム


※価格は記事執筆時のものなので、購入前にストアで確認してください。

注目のセール
RPG エンシェントファンタズマ (App Store 860円→120円 / GooglePlay 860円→120円)
ss1
MAGITEC製品のRPG。
未プレイではあるが、MAGITEC製品は手堅い古き良きRPGが多いので、価格に対してのバリューはありそう。
ストーリーも英雄の血を受け継いだ若者たちに襲いかかる悲劇という感じで、王道の模様。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント