RSS

記事一覧

電子レンジになれるヤギMMOシミュレーター『Goat Simulator MMO Simulator』、『The Room Three』など人気作大量セール開始 - 6月22日の値下げゲーム

Kingdom RushにThe Room Three、Deep Dungeons of Doomなど全体的に良いゲームがセールしているので是非チェックを。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
Goat Simulator MMO Simulator (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
12ordinarr - 2
ヤギのキャラクターたちが、MMO RPGの世界で冒険するMMO RPGシミュレーター。
お馬鹿なノリに加え、MMORPGの世界をオフラインで表現するシュールな試みがまた面白い。
紹介記事:MMOじゃない。「ヤギオンラインRPGシミュレーター」だ。『Goat Simulator MMO Simulator』レビュー

XFLAG、タッグバトルゲーム『ファイトリーグ』配信開始。

ファイトリーグ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
XFLAGはタッグバトルゲーム『ファイトリーグ』の配信を開始した。
本作は4人のプレイヤーが12マスのフィールドにファイターを配置していき、先に相手のHPを0にしたチームが勝利となる競技ゲームとなっている。
2人でタッグを組んで対戦する競技ゲームで、リリース前からタッグを前面に押し出した広告をしていたが……。
『モンスト』が面白さもあって大ヒットしたあと、『ブラックナイトストライカー』で面白くなければXFLAGですらヒットできないことを見せて……4作目はどうなのか。さっそく遊んで確かめてみたい。

追記と訂正:
序盤をやった感じシステムはそこそこ良さそうでも、重課金ゲームの香りがヒシヒシ。
マーベルツムツムの存在を忘れていたので、3作目を4作目に訂正いたしました。

Google、報酬に基づくアプリのインストールやレビューを明確に禁止。リワード広告終了か

WS000014
2017年6月22日本日、“Google Play における報酬に基づく評価、レビュー、インストールに関するポリシー”という記事が掲載され、2017年6月5日にGoogle Playの開発者規約が改訂され、報酬に基づく評価やレビューがポリシー違反となることが日本語でも明示された。
ポイントなどと引き換えにインストール(後に起動など)をするリワード広告、アプリ内で報酬と引き換えにレビューを要求することなどが明確に違反行為となるようだ。

スクエニ、『プロジェクト東京ドールズ』サービス開始! 渾身の3D美少女ゲーム

プロジェクト東京ドールズ (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
sc552x414
スクエニの新作、『プロジェクト東京ドールズ』がついにリリースされた。
本作は、感情と記憶を捧げることで人形(ドール)として生まれ変わったアイドルたちと、謎の敵ピグマリオンとの戦いを描くゲーム。
3Dのグラフィックが美しいだけでなく、ストーリー面についても気になる作品だ。
「簡単操作」で「ド派手な演出」などは、地雷ゲームの宣伝文句として知られるが、スクエニの美少女ゲームに限っては『スクールガールストライカーズ』のように例外も存在する。
今作がどんな仕上がりになっているか、早くプレイして確かめたい。

追記:スクストの系譜ではない模様。

ミストウォーカー新作『テラバトル2』と『テラウォーズ』発表。テラバトル2は2017年夏に配信

001
ミストウォーカーは、世界観を同じくするテラ・ワールドの作品『テラバトル2』と、『テラウォーズ』をiOS・Android・PC向け作品として発表した。
『テラバトル2』は『テラバトル』の続編で、バトルと攻略はそのままにフィールドマップを採用した新作。より深くて濃いストーリーを楽しめるという。
『テラウォーズ』は異なるゲームシステムの新規作品で、ーム内の世界をクレイやジオラマで表現をする予定となっている。

歴代セガゲーをスマホで復刻させる「セガ・フォーエバー」が始まる。公式では「セガサターン、シロ!」発言も

WS000011
先月にフィリピン先行配信の『コミックスゾーン』から発見されたサービス“セガ・フォーエバー”。
その存在が正式に告知され、海外でサービス開始となった。
これまでセガは多くのメガドライブの人気タイトルをスマホで配信してきたが、セガ・フォーエバーはセガの全ハード・全タイトルを対象としてスマホで復刻するプロジェクトとなる。

『あめのふるほし』がニッチな実験作でビビる、シノアリス課金問題を記事にした企業メディア2つ - 昨日のゲームニュースまとめ

『あめのふるほし』レビュー - 今遊べ、明日は違うゲームになっているから。人生を集約する混沌の実験作
20170618_065135000_iOS
メジャーな人が、こんな実験作を作って大丈夫なのかと思わされた。
これも、作風か。

シノアリスの一連の騒動について ゲーム好きのオッサンのつぶやき|ゲーム攻略!SQOOL.NET
ポケラボ&スクエニ『シノアリス』課金バグが残ったままの運営の行方 | Game Deets
正直、この騒動についてはグリーとスクエニがバックにあるので触れられるだけでスゴイと思う。

ミストウォーカー、『テラバトル2』公式トレイラー公開。世界のテイストは前作と同じ模様

伝承世界を垣間見る建国戦術ゲーム『Kingdom: New Lands』が70%オフ - 6月21日の値下げゲーム

ミストウォーカー、『テラバトル2』公式トレイラー公開。世界のテイストは前作と同じ模様

WS000258
ミストウォーカーは、新作タイトル『テラバトル2』初となる公式トレーラーを公開した。
ゲーム内容はうかがい知れないが、過去にミストウォーカーの新作タイトルのキャラクターとされた女性が登場し、動く姿が見て取れる。
また、テキストや怪物の様子は初代『テラバトル』を彷彿とさせるテイストで、世界観的にはぶれていないようだ。

『あめのふるほし』レビュー - 今遊べ、明日は違うゲームになっているから。人生を集約する混沌の実験作

amer_1
ひとりぼっち惑星』で一躍有名になったところにょりさんから、恐ろしいほど実験的でワクワクするゲームがリリースされた。
天気連動型ゲームの『あめのふるほし』である。本作は現実の天気と連動しており、雨の日でなければ遊べないという点が注目されたが……遊んでみると、それ以上にカオスな実験的なゲームだった。
本作は時間とともに変化する。今の『あめのふるほし』と、1カ月の『あめのふるほし』は恐らく別物になる。だから、その変化を楽しむために今から遊ぶべきだ。
まったく一般受けしないと思うが、しかし、とても興味深い1作である。

伝承世界を垣間見る建国戦術ゲーム『Kingdom: New Lands』が70%オフ - 6月21日の値下げゲーム

『Kingdom: New Lands』はイチオシ。
英語のみではあるが『Rusty Lake』シリーズも良い。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム
Kingdom: New Lands (itunes 1,200円→360円 iPhone/iPad対応)
Kingdom: New Lands
未開の地に王として降り立ち、悪霊と戦いながら陣地を広げる戦術ゲーム。
ドット絵にエフェクトをのせた近代的ピクセルアート、音の使い方は見事。
さらにタワーディフェンス系の戦術ゲームとしての面白さもあり、かなり楽しめる。
操作は簡単だが、システム説明不足でわかりづらい点もある。
だが、説明不足が逆に面白さを引き出しているという悩ましいインディーゲーム。
紹介記事:『Kingdom:New Lands』レビュー - 説明不足が生む神秘性の魅力。建国伝承の世界を体感する戦術ゲーム

スターウォーズの戦いを体験するガンシューティング『STAR WARS RIVALS』、オーストラリアで先行配信開始

screen520x924
ディズニーは『スターウォーズ』のガンシューティング、『STAR WARS RIVALS』のオーストラリア先行配信を開始した。
本作は遮蔽物に隠れて敵を撃つオーソドックスなガンシューティングで、スターウォーズの戦場で物語を追体験でき、他のプレイヤーとチームを組んで3vs3の対戦を行える。

相手よりでかい事故を起こせ!『CARMAGEDDON: CRASHERS(カーマゲドン・クラッシャーズ)』がフィリピン先行リリース中

WS000004
人を轢きまくる異色のレースゲーム『Carmageddon(カーマゲドン)』が、新しい形で帰ってくる。
Stainless Gamesは、基本無料の対戦ゲーム『CARMAGEDDON: CRASHERS』のフィリピン先行配信を開始した。
本作はドラッグレースゲームではあるが、より破壊力の高い攻撃を繰り出した方が勝利する過激なゲームとなっている。

30本のゲームを作って任天堂スイッチで1位まで上り詰めた男、テラリアな面白さのゾンビサバイバルゲームなど - 昨日のゲームニュースまとめ

面白くなるまで作ることをやめない。ニンテンドースイッチでセールス1位を獲得した男の物語:PR
まさか、2011年にクソゲーを出していた男がここまで上り詰めるとは……。
PR記事なので読んで(そして、リンク先にも行って!)

『Last Day on Earth: Survival』レビュー - ゾンビだらけ世界で俺だけが行動してる。クラフトして、家を建設して生きるテラリアな面白さのゾンビゲー
gunjir_1

ミストウォーカー新作『テラバトル2』発表。シナリオをより充実させたかったから新しいものを作る

まさかの隠し要素。3年の時を経て『Threes!』のエンディングが発見される

スマホを覗き見て暴くアドベンチャー『A Normal Lost Phone』セール - 6月20日の値下げゲーム情報

次世代スマホFPS『Shadowgun Legend』には街がある。飲んで踊って、話して……消費者金融プロミスもある!?

『Last Day on Earth: Survival』レビュー - ゾンビだらけ世界で俺だけが行動してる。クラフトして、家を建設して生きるテラリアな面白さのゾンビゲー

gunji_13
ゾンビが発生した世界で、資源を集めてアイテムをクラフトし、家を建てて生き延びるサバイバルゲームが登場した。
まだアーリーアクセス(開発中)ながら、家を拡大しながら武装を整える面白さは『テラリア』や『マインクラフト』的で、世界的に人気を博しつつあるゲームが『Last Day on Earth: Survival』である。
これまではAndroidのみのだったが、iOS版が登場して遊んでみたところ……これは確かに面白い。

ミストウォーカー新作『テラバトル2』発表。シナリオをより充実させたかったから新しいものを作る

terabattletitle
FFの生みの親と言われる坂口さんの会社、ミストウォーカーの新作『テラバトル2』の存在が【先出し週刊ファミ通】にて明かされた。
ゲームについては週刊ファミ通2017年7月6日号(2017年6月22日発売)で語っており、さらに『テラ・ワールド』なる作品(?)についても8Pで語られるという。
サンプルのページには“シナリオをより充実させたかったから新しいものを作る-それが『テラバトル2の始まり』”と描かれており、よりシナリオが充実したゲームになるようだ。
何はともあれ、次のファミ通は注目だ。

関連リンク:
ファミ通7月6日号(Amazon)
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント