RSS

記事一覧

『アーチャー伝説』がアップデートし、鬼畜難易度のヒーローモード追加。さらにアクション性が増す

IMG_2040
移動と攻撃を切り替えるだけのカジュアルゲームのように見えて、遊んでみるとかなりのハードゲームと話題の『アーチャー伝説』がアップデートされ……なんと、さらに高難度のモードが追加されてしまった。
その名も“ヒーローモード”。ステージ4以降から解放される本モードでは敵の動きが凶悪化し、地形もより厄介に。レベルアップ速度も変化しているため、プレイの感覚もかなり異なる。
ゲーム自体はかなり面白いので単に試してみてもいいし、腕に自信のある方ならぜひ、ヒーローモードにチャレンジしてみて欲しい(私は死んだ)。

アプリリンク:
アーチャー伝説 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
※Android版のみアフィリエイトリンクを採用しています。

『ウォーハンマークエスト2』が600円→無料、ソリティアRPG『Solitairica』が久々の120円など - 7月21日の値下げゲーム

久々にいい感じのセールがあったのでまとめてどうぞ。
Android版では『CHUCHEL』のみが同時セール開催中。

注目
Warhammer Quest 2 (itunes 600円→無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
iceyarr-1
イギリスのミニチュアウォーゲーム『ウォーハンマー』の世界観を利用したRPG。
好きな職業のキャラでパーティーを組んでクエストを攻略し、成長して混沌の軍団に挑むタクティカルRPGで、ファンタジーTRPGやウォーゲーム好きに向けた演出を特徴としている。
とにかく敵を倒して、装備を強化して!というベーシックな作りだが、シンプル故の面白さが楽しめる。
紹介:ミニチュアの質感とジオラマがたまらぬダークファンタジーRPG『Warhammer Quest 2』レビュー
攻略:『Warhammer Quest 2』初心者向け攻略ガイド

『LogRogue(ログローグ)』レビュー:『ひまつぶ』シリーズの後継作。戦いを眺めても放置しても進められる、カジュアルな育成&ハクスラRPG

シンプルでお手軽ながら、育成とハクスラの楽しさが凝縮された無料のスマホRPG『ひまつぶクエスト』。
ひまつぶフロンティア』や『ひまつぶスラッシュ』など、数々の後継作が登場したこの人気シリーズを「放置型」に改修した新作が公開されました。
『LogRogue(ログローグ) 』です。

logrogue_title

タイトルに『ひまつぶ』と入っていませんが、内容は『ひまつぶクエスト』の延長線上にあるゲーム。
ただ、今回は放置系なので、主人公を操作をしません。
体あたりで敵を倒しながら一本道を進んでいく、元々シンプルなゲームでしたが、ついに後退や回復、移動による回避もなくなり、自動進行になりました。

失われた空の王国を旅する『Sky 星を紡ぐ子どもたち』App Storeで配信開始。『風ノ旅ビト』などの開発会社の最新作

Sky 星を紡ぐ子どもたち (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
『風ノ旅ビト』などの名作を送り出したthatgamecompanyの新作、『Sky: 星を紡ぐ子どもたち』がApp Store向けに配信された。
本作は協力型オンラインゲームで、プレイヤーは“空の子供たち”の1人となり、高度な文明を誇った空の王国の廃墟をめぐり、一緒に探索するパズルアドベンチャーとなっている。

半年前にサービス終了して完全無料化した『ときめきアイドル』突然のアップデートで対応端末追加。往年のコナミ楽曲で遊べる音ゲー

toki-6
2019年1月15日にサービス終了となり、課金なし、ほぼ全要素入りのオフライン版に移行したアイドルリズムゲーム『ときめきアイドル』がアップデートし、なんと画面サイズ21:9の端末でのフル画面表示対応した。
サービス終了してから機能拡張されるとは……嬉しい限り。
ゲーム自体もオリジナル楽曲、往年のコナミ楽曲(ときメモ、グラディウス、悪魔城ドラキュラほか)で遊べるリズムゲームとしてきっちり作られていて、普通に1200円の買い切りゲームで行ける内容。
これまで遊んだことがない方も、リズムゲームが好きなら手を出してみて欲しい。

アプリリンク:
ときめきアイドル (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

『Imbroglio』を作ったMichael Broughさんの最新作リリース、『PUBG』のチート対策の取り組み動画が興味深い - ゲームニュース

ss2
『868Hack』や『Imbroglio』を作ったMichael Broughさんの最新パズル出てる。


7月15日の新作スマホゲー感想。歩けるだけでえらいアクション『ウォークマスター』、Deemoの影響を感じるピアノリズムゲー『StarryWay』など16本

復活の新作ゲーム一覧第3回。
今日の一推しは『ウォークマスター』と『StarryWay』。
前者は竹馬で歩くちょいムズアクションとして、後者はピアノの音が美しい音ゲーとして、どちらも良い。

おすすめゲーム
ウォークマスター(Walk Master) (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
画面をドラッグして、左右の足を交互に動かし、竹馬で歩くアクションゲーム。
歩くだけなら簡単だが、目の前には坂とか、穴とか、たくさんの障害物がある。
足を開きすぎてこけてもだめだし、何かにぶつかってもゲーム終了。ただ、ちょいムズ程度の難易度でシンプルで何度も簡単に繰り返せるからストレスないし楽しい。
動物の動きも可愛くて良い。

本日21時より『勇者ヤマダくん』実況特番、Amazon Primeデーで気になるゲーム・iPadセールまとめ - ゲームニュース

『PCエンジン mini』予約受付開始。Amazon専売で7月15日~16日は特別セットも販売。海外版も日本から予約可能

生物の誕生から人類の発祥と文化の終わりをシミュレートする『Cell to Singularity』レビュー。46億年、そしてシンギュラリティの先を目指せ

東京の街でスナップ写真を撮るゲーム『Tokyo Snap』開発中。SNSでの“いいね”を求め、流行のファッションを着こなす被写体を追う | AUTOMATON

『勇者ヤマダくん』開発者との実況特番
01
ゲームキャストでたびたび登場するOnion Gamesの木村さんによる実況特番が7/15(月)21:00より。
Youtube Liveで見る予定。
ニコ生 / YouTube / Periscope

『PCエンジン mini』予約受付開始。Amazon専売で7月15日~16日は特別セットも販売。海外版も日本から予約可能

02
往年のゲームハード『PCエンジン』を復刻した『PCエンジン mini』がAmazonにて予約受付開始となった。価格は11,550円(税込)。
Amazon専売で、7月15日~16日開催のAmazon プライムデー期間中はプライム会員限定の特典としてゲーム楽曲(曲数未定)付きセットも通常版と同価格で販売される。
さらに、海外版も同価格・同発売日で予約開始しており、この記事ではそれぞれの差異について案内しておきたい。

生物の誕生から人類の発祥と文化の終わりをシミュレートする『Cell to Singularity』レビュー。46億年、そしてシンギュラリティの先を目指せ

jinrui-7
私は、壮大なスケールの物語を短時間で見るのが好きだ。
NHKスペシャルの『人類の発祥』、ゲームなら『46億年物語』、漫画で言えば『超人ロック』……そういったものを好んで摂取する。
長い年月が過ぎ去る様子を短時間で見ると、何か偉大なことを終えた気がして、小さなことがどうでもよくなり、ストレスが解消されるのだ。
『Cell to Singularity - Evolution Never Ends(特異点への細胞 - 進化は決して終わらない)』は、そんな人に遊んでもらいたいゲームである。
なんせ、生物の誕生から人類の発祥、そして文明の終わりまでをシミュレートするゲームなのだから壮大さは保証できる。

仲間を効率よく犠牲にするパズル『TOTAL PARTY KILL』、『マインクラフト』にひいおばあちゃんの墓を建てた8歳の少年の話 - ゲームニュース

bouken-7
小さくて面白い。そういうゲーム。

最大200人の兵士が戦う指揮官RPG『アンクラウン』、βテスト実施。かなり面白くなりそうな期待の1作

言っても今さらな話だけども。

人気の「ホラーゲーム」アプリが引き起こした本当の恐怖 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

8歳の少年が『マインクラフト』で亡くなったひいおばあちゃんのお墓を立てた話

『PCエンジン mini』収録50タイトル発表。『R-TYPE』から『ときめきメモリアル』、『スナッチャー』など入れて7月15日よりAmazonで予約受付開始

『魔女の泉4 ~小さな王、モカモリの話~』2019年11月配信予定。予告動画を公開

01
Kiwi Walksは、『魔女の泉4 ~小さな王、モカモリの話~』を2019年11月に配信する予定であることを明かした。
『魔女の泉』は、人間が支配する世界を舞台に、迫害の対象である魔女を主人公としたRPGシリーズ。
魔女を鍛えて魔法をカスタマイズするコツコツ育成、人間に対する受け答えで少し変化する物語、かわいさと手ごろな価格感で、シリーズを通じてだんだんと人気が高まっている注目株だ。

友人を捧げるまで絶対に出られない部屋を脱出する「犠牲のパズル」。『TOTAL PARTY KILL』レビュー

bouken-7
戦士、魔法使い、狩人の3人が宝を求めてたどり着いた場所は、仲間を犠牲にしなければ脱出できない部屋だった!
出口までたどり着くと倒れた仲間が復活するので、3人とも頑張って出口を目指すのだが……仲間を切り殺し、ときに張り付けにし、ダンジョン」をクリアしたとき彼らは友達でいられるのだろうか……。
本日はブラックな犠牲のパズル『TOTAL PARTY KILL』を紹介する。

最大200人の兵士が戦う指揮官RPG『アンクラウン』、βテスト実施。かなり面白くなりそうな期待の1作

uncrowned-2
最大200人の兵士が入り乱れて戦うリアルタイム戦術ゲーム『アンクラウン』が、βテスター募集を開始した。
実は前にもひそかにβテストを行っていて私も参加したのだが、結構面白くて応援したくなったので、ここに記事にしてみた。
期間は7/15(月)16:00~20:00。
公式Twitterのアカウントにて当日URLが発表され、そのURLからアプリをダウンロードすることでテストに参加できる。

スティング『マッチョでポン! トライ』をiOS/Android向けに近日配信予定。価格は“ほぼ無料”

01
『ユグドラユニオン』のスティングより、またスマホゲームが……!
7月12日本日、Nintendo Switch版『マッチョでポン! ZZ』新機能&新モード追加の大幅アップデートのお知らせと共に、スマートフォン版アプリ『マッチョでポン! トライ』が発表された。
詳細は近日発表とのことだが、価格は「ほぼ無料(ガチプレイをのぞく)」とのこと。
いわゆる基本無料なのだと予想される。
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント