RSS

記事一覧

ゲームキャストの2016年のゲームベスト17。これを遊ばずに、何を遊ぶ?

2016年のゲームで、一番面白いゲームはなんだ!?
そんなのは人によって異なる。が、少なくともゲームキャストのベストは出せる。
ということで、ゲームキャストが選ぶ2016年のゲームベスト17をお送りしよう。
選定基準としては「プレイして楽しかった」・「オリジナリティが高い」など。どこかで見たようなゲームは、面白くても端っこにポイ、だ。
なお、『ポケモンGO』だけは2回データが消えた関係でまともにプレイできなかったので選外とした。

17位:リアルな鯉をスマホで育てる My Koi
screen480x480
オリジナルの色・鱗・柄を設定し、ものすごくリアルな鯉を飼って育てられるアプリ。
画像の通り、リアルさは驚くばかり。たくさん育てて魚群を眺めるもよし、大きく育てて眺めるもよし。
癒し系のゲーム。このゲームを紹介したかったので、ベスト17という中途半端な数になってしまった…それぐらい好き。
アプリ:My Koi (itunes 240円 iPhone/iPad対応)

16位:レベルデザインの神。同じ解法が2つとないガチパズル『Snakebird』
snakebird-5
ヘビのように胴長の鳥、スネークバードを動かし、ステージ上のすべてのフルーツを食べてゴールに行くパズル。
全ステージ緻密な計算の元に作られており、どのステージをとっても解法は異なる。つまり、マンネリがない。
その裏に隠された意味が膨大にあり、クリアのたびに発見がある恐ろしいパズル。
ガチのパズルすぎて先に進みづらいのが難だが、パズル好きには宝石のような1作。
アプリ:Snakebird (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

15位:物語の盛り上がりに合わせて音楽が盛り上がる音ゲー。『Lanota』
otoge_1
絵本風のストーリーに乗せて楽曲が解放されていくリズムゲーム。
序盤は普通に、旅の最中はそれっぽく、ラストは大きく盛り上がり、ストーリーにリンクした曲調の楽曲が増えていくのは盛り上がり的にとても良い。
継続的にアップデートしていて、応援したい音ゲー。
アプリ:Lanota (itunes 240円 iPhone/iPad対応)

14位:壮大な北欧風戦記物。厳しいバトルが病みつき『The Banner Saga 2』
ss2
ヴァイキングの神話をもとに作られた、北欧風戦記もの戦術ゲーム。
壮大で美しいグラフィックはもちろんだが、バトルの歯ごたえもちょうどよく、2作目の『Banner Saga 2』は戦術ゲームでも屈指の内容だと思う。
プレイヤーの選択で登場人物の生死などが変化し、遊ぶたびに展開を変えて楽しめる。
物語の主体がわかりづらいこと、続き物なので2を遊ぶためにまず1から、という点は気になるが、1だって十分楽しい。
アプリ:
Banner Saga (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
Banner Saga 2 (itunes 600円 iPhone/iPad対応/ GooglePlay)

13位:男を飼う背徳感。『囚われのパルマ』
ss1
収容所にとらわれた青年、パルマとコミュニケーションをとり、彼のもつ記憶などを呼び覚まし、情報を得ていくアドベンチャー。
囚人であるパルマにものを与え、様子を監視カメラで眺めて会話につなげるなど、シチュエーションの背徳感が抜群。男の筆者から見ても、なかなかきているゲーム。
サイドストーリーなどは追加課金だが、納得できるクオリティで売っているのも好印象。
アプリ:囚われのパルマ (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

12位:プログラミング適性がわかるパズル『Human Resource Machine』
ss2
コンピューター内部の動きを擬人化してみせ、CPUの動きを人の動きで理解させるゲーム。
様々な命令を使用して人に指示を出し、指定された回数の命令で、指定の結果を求めるパズルとなっている。
ゲームの体裁をとっているが、中身はプログラミングそのもの。このゲームが遊べるかどうかでプログラミングの適性がわかる。
最適解を目指すのは楽しいし、教育ゲームとしても良い。
アプリ:Human Resource Machine (itunes 600円 iPhone/iPad対応)

11位:攻めてよし、潜んで良しのアクション『Space Marchal 2』
marshal2_re_1
西部劇風SF世界の保安官になって悪党たちと単身戦うアクションシューティング。
見下ろし視点のシューティングアクションだが、敵をトラップで倒しても良いし、背後から襲って締め上げてもいいし、正面から倒してもいい。そんな戦術の幅の広さが魅力。
アプリ:Space Marshals 2 (itunes 720円 iPhone/iPad対応)

10位:ソシャゲだってゲームが濃い時代になりました『白猫テニス』
screen480x480
大人気、白猫プロジェクトのキャラクターが戦うテニスゲーム。プレイしてびっくり、完全にセガの名作『パワースマッシュ』を白猫でやっているようなプレイ感。とうか、レアを当てても下手だと勝てない。
実際、コロプラにスタッフが移籍しているので、そのスタッフが作ったと思われる。
あんな本格テニスゲーがはやるのか…と思ったが、流行った。ソシャゲだからって、内容が薄いのがいいなんてのは、過去の話だ。
アプリ:白猫テニス (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

9位:生きる意味を考えるRPG『FF9』。
ss3
FF9を遊んだことがない人は幸せだ。これから、FF9をプレイできるのだから。
と、このアプリが出たときに友人に言われた。実際、確かに物語が合えば面白い。
生きる意味をテーマに、しっぽの生えた劇団員、親と確執を抱える王女、実直すぎる戦士など、さまざまな人物の人生が絡み合い影響しあう様子は心に響く。
物語重視のRPGを探しているなら、これで。
アプリ:FINAL FANTASY Ⅸ (itunes 2,500円→2,000円 iPhone/iPad対応)

8位:激しいアクションと、何度も遊べるランダム性が両立『Leap of Fate』
leaptofater-1
ランダム生成のステージを、これまたランダム成長を制御しながら進む360度シューティングアクション。
油断すると簡単にライフが削れ、倒れてしまう緊張感(一応、難易度は3段階から選べるのでご安心を)も良いが、アクションもかなり良くできていて面白い。
何より、強力な魔法やスキルが序盤から取得できた時の爽快感がたまらない。
結局、こういうコア系ゲームが大好き。
アプリ:Leap of Fate (itunes 480円 iPhone/iPad対応)

7位:ありそうでなかった削り取りバトルが気持ちいい『心鎧リコレクト』
rikorekuto05
心も体も失い、鎧だけになって動く男が記憶を求めてさまようアクションRPG。
モンスターのドットを削り取り、砕てゆく爽快感抜群のアクションバトル。後半に行くにつれて引き込まれ、最後に少しホロリとくるストーリー。広告付きのゲームながらストレスのない作りも良い。
もっと流行ってもいいと思う作品。
アプリ: 【心鎧リコレクト】 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

6位:音と映像が同期しているって、気持ちいいんですよ『Lost in Harmony』
rager_1
画面手前に向かって移動するランゲームと、リズムゲームの融合作品。とにかく、演出命。
奥から手前に向かう視点は、プレイの観点からはストレスがあってよくない。が、演出をよりよく見せるため、あえてその方向にしているのが潔い。
音楽と画面全体を使った世界観演出が秀逸で、映像から感じるメッセージ性の強さは随一。
また、なんだかんだで障害物を避けるタイミングと曲のリズムが同期しており、うまくプレイできると気持ちいい。
アプリ:Lost in Harmony (itunes 480円 iPhone/iPad対応)

5位:これは外せない。『Clash Royal』
screen480x480
大方のサイトから見れば、2016年のベストゲームはこれか『シャドウバース』になると思う。
シャドウバースは基礎部分をハースストーンから持ってきすぎで選外としたが、本作については基本無料ゲームに辛い人間の視点から見ても評価する箇所ありまくりである。
まず、TCGとMOBAを組み合わせた新しいゲームを作り形にしたこと、膨大なプレイヤー数を誇っているのでマッチング快適なこと、なによりプレイしていて面白いこと。
レジェンドアリーナ(最高ランクの闘技場)まで行くほどプレイした。上達するほどに課金力で強い敵が出てきて勝てなくなるのだけが難点。だけど、課金のハードルが出てくるまではすごく時間がかかるので、普通は気にしないで遊べる。
アプリ:Clash Royale (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

4位:日本人離れしたセンスのシューティング。『Time Locker』
timelocker03
Time Lockerはひたすら前に進みつつ、敵を撃つシューティングゲームだ。
これは、忙しくプレイする普通のシューティングとは少し違う。プレイヤーが操作していないときは時間が止まるので、少しゆっくり遊べるのだ(時間制限はあるが)。
特筆すべきは、スマホのことを徹底的に考え抜いた操作感。動かしているだけで気持ちよくて、ずっと遊んでしまう。
プレイの新鮮さ、操作の楽しさ、ローポリの世界観の不思議さ、すべてが良くできており、ハマらずにいられない。
アプリ:TIME LOCKER (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

3位:だって、ロマサガすきだから。『ロマンシング・サガ2』
screen480x480
スーパーファミコンのRPG『ロマンシング・サガ2』を高精細になったドット絵で移植した作品。
アヴァロン帝国の皇帝となり、さまざまな地方を旅して国土を広げ、人類を統一して天敵「七英雄」と戦う建国物語RPGとなっている。
何かを成すたびに皇帝が寿命で交代するシステムは、いまもって新鮮。
バランスは今風ではないものの、豊富で印象に残るイベントは今にも通じる。
なにより、ゲーキャスが大のロマサガフリークなので、表彰せずにいられない。やれ!
アプリ:ロマンシング サガ2 (itunes 1,800円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

2位:触ってよし、遊んでよし、眺めてよしの鉄道建設パズル『Mini Metro』
sc552x414
人口が急増する都市に地下鉄網を敷設する「地下鉄建設シミュレーション」。
渋滞が発生してしまうと即ゲームオーバーで、効率的な線路配置を追求するパズルとなっている。
とはいえ、細かいことは抜きに駅の間を指でなぞり、線を引くだけで線路が引かれ、鉄道が走り出す。その様子が魔法のようで、見ていて楽しい。
適当に遊んでも楽しいのに、巨大鉄道網を敷こうとするとパズル的に一気に深くなる。浅くても楽しく、深くても楽しい。
もともとはPCゲーだが、元からスマホのために作られたような素晴らしい1作。

1位は『Imbroglio』。
こちらは、いまアプリゲットさんに記事交換という形で掲載しているので、そちらを見てほしい!
2016年最高のゲームはこれしかない『Imbroglio』

以上。
感想やここにないゲームについての意見は、コメント欄でどうぞ。
面白そうなら、即プレイするつもり。

コメント一覧

    • 1. ローグライクマニア
    • 2017年01月05日 21:34
    • 5 個人的にHopliteと868hackに比べればImbroglioはワンランク下がるけど、今年では確かに最高のゲームだった。前者二作はシンプルなくせにゲーム性が深いんだが、後者はデッキビルディング要素がある分ちょい複雑になってしまった気もした。まぁ、Michaelさんはゲーム性が深いローグライクをコンスタントに作りつづけてるから今後にも期待。
    • 2. ろまさがん
    • 2017年01月05日 22:50
    • これは有りだーー!
    • 3. 774
    • 2017年01月05日 23:31
    • My Koi 良いですよね〜。
      Yoritsukiと一緒に寝る前に癒されてます。
      写真を撮ろうとするとクラッシュするのが悲しい
    • 4. さとう
    • 2017年01月06日 08:06
    • 三分の一ほどやりましたが、改めて見ると興味をひかれるものがありますねぇ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント