RSS

記事一覧

ボードゲーム『パンデミック』など良作のセール。『To-Fu Fury』は無料に - 11月25日の値下げゲーム

ボードゲーム『Pandemic: The Board Game』が久々のセールに。
Amazonの良質ゲームが全品セール、『Shantae: Risky's Revenge』が120円などお得なゲーム盛りだくさん。

価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

本日の注目作
Pandemic: The Board Game (itunes 840円→600円 iPhone/iPad対応)
ss4
ボードゲーム、『パンデミック』の移植作品。
マーカーを詰むのが面倒なゲームだったが、アプリで遊べば快適に楽しめる。
めったにセールしないので、今のうちにどうぞ。

おすすめゲーム
Shantae: Risky's Revenge (Full) (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ss4
魔法使いのシャンティが様々なステージを冒険するアクションゲーム。
日本語に対応していないのは残念だが、操作性も良好で楽しく遊べる。
昔ながらのアクションゲームが好きな方に。

To-Fu Fury (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
ss2
ドラッグ操作で豆腐をひっぱり、壁から壁へとジャンプさせるパズルアクションゲーム。
3Dのグラフィックがキレイだし、ゲームとしても手堅く作られていて楽しい。

Lost Within (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応)
ss1
廃墟となった療養施設を探索するサバイバルホラーFPS、『Lost Within』がついにリリースされた。
本作は、2006年にFPS『Prey』で一世を風靡したHuman Head Studiosの待望の新作。
グラフィックが美しいのはもちろんだが、ゲーム機の一線で活躍するメーカーだけあってグラフィックも演出もかなりのレベルにある。
さらに、日本語完全対応。
紹介記事:廃病院と怪物、隠された狂気……Amazon本気のホラーゲーム『Lost Within』レビュー。

Tales From Deep Space (itunes 840円→480円 iPhone/iPad対応)
tales - 1
銀河を股にかけるセールスマンEと、ドローンのKACIを操作して宇宙ステーションを冒険するアドベンチャー。
あるときはEが銃で戦い、あるときはKACIで狭いところに潜り込み、2人を交互に操作するパズル要素が強いゲームとなっている。
少し間延び感はあるが、日本語のストーリーともにしっかり楽しめる。
紹介記事:銀河セールスマンとドローンを操作して暴動を止める。『Tales From Deep Space』レビュー。

Til Morning's Light (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応)
tilmorningrrt - 1
ディズニーの『ホーンテッドマンション』を思わせるようなお化け屋敷探索アドベンチャーゲーム。
不思議な洋館を探索するワクワク感を前面に出しており、ホラーではなく冒険が楽しめる。
間延び感はあるが、雰囲気に価格以上の価値がある。アドベンチャー好きの方に。
紹介記事:ワクワクを楽しむお化け屋敷アドベンチャー『Til Morning's Light』レビュー

FlickPig -フリックピッグ- (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
flickpig05
3匹の豚の貯金箱を、スワイプでコース移動させてゴールに導くアクションパズル。
可愛い雰囲気だけでなく、ステージのバラエティも良くできていておすすめ。
紹介記事:レビュー FlicPig フリックピッグ

呪われた船:コレクターズ・エディション (Full) (itunes 600円→無料)
呪われた船:コレクターズ・エディション HD (Full) (itunes 840円→無料 iPad専用)
ss5
呪われた船の中を探索する探しものアドベンチャーゲーム。
日本語対応で、元の価格相応に楽しめる。

クルーズタイクーン (itunes 240円→無料 )
ss2
クルーズ会社を経営し、世界中の航路を抑えて儲ける経営ゲーム。
船の売買、航路開拓だけでなく、港や周辺産業への投資で儲けることも可能な本格派。
日本語にも対応している。

気になったら

Templar Battleforce RPG Full Game HD (itunes 1,200円→840円 iPhone/iPad対応)
ss1
宇宙船にやってきたエイリアンと戦うターン制のシミュレーションRPG。
高価な上に日本では人気が無いが、海外フォーラムではゲームについてかなり盛り上がっている模様。
少しプレイしただけでは面白さが分からないが、少し続けて遊んで見たい。
とりあえず、セール中だったので紹介。

Bouncy Bug (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
ss2
黒い壁を触って隆起させ、虫を弾いてフルーツを取るパズルアクションゲーム。
虫という題材だが、内容はキャッチーで結構楽しい。

Tallowmere (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)

横スクロールアクション+ハック&スラッシュのローグライクRPG。
見た目は貧相だが、アクションの演出は良く、敵を倒して宝をあさるプレイも楽しい。
最初はとっかかりが掴みづらいかもしれないが、遊べるようになるとかなりハマりそう。

PD -prope discoverer- (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ss1
ひたすら美しい街を歩いて探しものをするゲー。
リリース時は超グラフィックで街を探索するだけでも満足できるゲームだった。
雰囲気は今でもいいが、インパクトは薄れている。
紹介記事:レビュー:PD -prope discoverer-

EnbornX (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ss3
ひたすらボスを倒していく感じのシューティング。
接近攻撃と射撃を組み合わせて戦う。
エフェクトが派手で、この手のゲームが好きなら気に入るかも。

Gamebook Adventures 1: An Assassin in Orlandes (itunes 720円→120円 iPhone/iPad対応)
Gamebook Adventures 2: The Siege of the Necromancer (itunes 720円→120円 iPhone/iPad対応)
Gamebook Adventures 10: Lords of Nurroth (itunes 720円→120円 iPhone/iPad対応)
Judge Dredd: Countdown Sector 106 (itunes 720円→360円 iPhone/iPad対応)
ss1
Tin Man Gamesの英語のゲームブックシリーズ。

Fighting Fantasy: The Forest of Doom (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
Fighting Fantasy: Blood of the Zombies (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
ss4
ファイティングファンタジーシリーズのゲームブック。
全編英語。

Elder Sign: Omens (itunes 480円→120円 )
Elder Sign: Omens HD (itunes 840円→120円 iPad専用)
ss4
4人の能力者を操り、サイコロを振ってボードを移動し、邪神の復活を阻止する1人用のボードゲーム。

継続中セール
Ghosts of Memories (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ss1
崩壊した古代文明の記憶をたどり、道を進むパズルゲーム。
迷路を進み、ギミックを動作させてゴールまで進むオーソドックスなパズル。
だが、雰囲気が良いので価格を考えれば十分以上に楽しめる。

Mos Speedrun 2 (itunes 250円→150円 iPhone/iPad対応)
ss5
ステージクリア型の横スクロールアクションゲーム。
左右移動、ジャンプ、壁ジャンプなどを使うオーソドックスなゲーム内容だが、グラフィックとステージ構成どちらもしっかり作ってあるので楽しめる。

The Room Two (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
theroom24
謎めいた雰囲気が漂う部屋で、美しい箱などの仕掛けを解いていくパズルゲーム。
内容は脱出ゲームだが、グラフィックやサウンドのクオリティが段違いに高く、ゲームの世界に没入してプレイできる。
脱出ゲーム好きにおすすめ。
自分もかなりハマったゲームで攻略ページもあるので詰まったらどうぞ。
紹介記事:The Room Two レビュー - 脱出ゲームを本気で作るとこうなる。2013年Apple最優秀ゲーム賞受賞作品

Toon Shooters (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
ss2
昔の1980年台のアーケードゲームを意識したつくりのシューティング。
その時代のシューティングゲーム好きにオススメ。
Maximus™BlackMoorなどを制作したメーカーのゲーム。

The Lost City ロストシティ (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
screen480x480
美しいグラフィックのアドベンチャーゲーム。
オーソドックスながら、ボリュームもあって日本語対応の良質ゲーム。

Karateka (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ss2
アクマや部下達と闘う空手アクションとして1984年にリリースされた『Karateka』のリメイクゲーム。
バトルは敵の攻撃をガードし、隙をつくりだして反撃する『Infinity Blade』スタイルの簡易版で、敵の攻撃に合わせて画面をタッチするだけでどんな攻撃もガード可能。
当時のことも意識した作りになっているが、この値段なら暇つぶしとしてもありだと思う。
紹介記事:レビュー:Karateka オールドゲーマーよ、いまさらカラテカネタで盛り上がるのだ!

レイブンロックの秘密 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
screen520x924
美しいグラフィックのポイントクリック式の謎解きアドベンチャー。
日本語訳はしっかりしているので、謎解きやストーリーは問題なく理解できる。
ストーリーはあるが、そこまでガッシリしたものではなさそうで、Big Fishがリリースしている探しものアドベンチャーを想像するとちょうどいいかもしれない。
この価格なら満足度は高め。

Battlestation: Harbinger (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
ss1
戦艦をカスタマイズし、宇宙で暴れ回るリアルタイムシミュレーションゲーム。
超簡易な『Sid Meier's Starships』というと……褒めすぎか。

R-TYPE II (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
screen568x568
横スクロールシューティングゲーム R-TYPE II のiOS版。
タッチ操作とパッド操作ともに操作性は悪くなく、パネルの位置も自由に調整可能でチャージショット時以外はオート射撃も可能。
また、ゲームコントローラーにも対応している。
難易度は残機無制限のEAZY、オリジナルと同じ難易度のNOMAL、そしてHARDの3段階が用意されている。

R-TYPE (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
ss1
R-TYPEがEAとの契約切れにより再リリースされたもの。
Retina対応やユニバーサル化などさまざまなパワーアップをして復活した。

Kayos (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
ss1
カラフルな立体が積み重なる空間で、立体を避けてひたすら進むランアクションゲーム。
操作は左右移動だけだが、シンプルで美しいフィールドを進むのは楽しい。難易度の高い雰囲気ゲー。

Might & Magic Clash of Heroes (itunes 600円→120円  iPhone/iPad対応)
cohh
海外で人気を博したマッチパズル+RPG。
同じカラーのユニットをマッチさせていくと、敵陣に向かって突撃して攻撃する。
英語なのでストーリーを楽しむのは難しいが、オンライン対戦も面白くてボリュームも満点。
ただし、バグがあるのとスマホで見るとちょっとテンポが遅いように感じるのが難点か。
紹介記事:レビュー:Might & Magic Crash of Heroes DSの名作はやっぱりおもしろかった

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント