RSS

記事一覧

2015年1月の良作スマホゲーまとめ - 頭脳パズルQがイチオシ。

1月は「これはすごい!」という作品と、「小粒だけど良い!」という作品がたくさんでている。
結果として『Q.』や『Combo Quest』などはベスト5を逃しているが、いつもならベスト5入りしている内容だ。
ぜひ遊んで欲しい。
それでは、2015年1月にでた良作ゲームを紹介しよう(タイトルのリンクは紹介記事へ)。

注目のゲーム
Q. (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
screen568x568
シンプルかつ頭をひねる問題が100問以上収録された物理パズルゲーム。
想像力を刺激されるパズルもあり、パズルが好きなら試して損なし。

Combo Quest (itunes 100円 iPhone/iPad対応)
ss3
画面下のバーとマーカーが重なった解きに画面をタッチし、攻撃と防御を行うタイミングバトルゲーム。
ひたすらタイミングをとって戦うだけだが、難しくなっていく速度がちょうど良く、ゲームのテンポも良くてハマる。


書道伝2 ~乙女繚乱~ (itunes 100円 iPhone/iPad対応)
ss4
漢字を集め、習字で戦うバトルRPG。
正しい書き順で早く字を書くほどに攻撃力アップする仕組みは勉強になるだけでなく意外に面白い。
主人公がイケメンを探して戦うストーリーもユニークで面白い。
おすすめ。

Potatoman Seeks The Troof (itunes 200円 iPhone/iPad対応)

アイダホのじゃがいも農場で生まれたポテトマンが真理を求めて旅に出る、横スクロールのアクション。
初見殺しの仕掛けが大量にある難易度高めのゲーム。
左右移動とジャンプを駆使して、障害を避けてゴールを目指す。
操作性は良いが、後ろからくる敵が指に隠れて見えないのでiPhoneの画面ではプレイしづらい。
仕掛けが豊富な死にゲー。

その他のおすすめのゲーム
Sparkle Epic (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
ss2
タッチでボール飛ばし、同じ色のボールを揃えて消すパズループ系のゲーム。
グラフィックは美しく、世界観やストーリーに合わせて、西洋ファンタジーの魔法をイメージした演出になっている。
ボールを消した時の効果音も気持ちよく、操作性も快適でパズループ系のゲームが嫌いでなければかなり楽しめる。
『Sparkle 2』を基本無料にそのまました感じなので、クオリティはかなり高い。
プレイにはスタミナが必要。

Heroes® of Might & Magic® III – HD Edition (itunes 1,000円 iPad専用)
screen480x480
1999年に発売された戦術ゲーム、『Heroes of Might & Magic III』のHD移植版、『Heroes® of Might & Magic® III – HD Edition』がリリースされた。
このゲームは『マイトアンドマジック』の派生作品で、作品に登場するキャラクターたちが都市や鉱山を巡って戦うターン制の戦術ゲームだ。
都市を発展させて軍事力、防衛力を強化したり、モンスター軍団を作り上げて戦ったりと本格的なファンタジーシミュレーションとして人気となった作品で、当時の評価はとても高かった。

Combo Queen (itunes 200円 iPhone/iPad対応)
cq_r8
ターゲットに線が重なった瞬間にタップして攻撃と防御を行うシンプルなタイミングアクション。
タップのタイミングがすごくシビアなので人を選ぶが、はまれば面白い。
「超難しいゲームに打ち勝つ超人感」を得られる人にはおすすめ。

アドベンチャー・タイム Game Wizard (itunes 500円 iPhone/iPad対応)
ss4
海外のファンタジー冒険番組、アドベンチャー・タイムの2Dアクションゲーム。
さまざまな特徴を持ったキャラクターを使い分けて進むアクションゲームとして単品で遊べるだけでなく、オリジナルのステージを作ってオンラインで公開することも可能。
ステージエディターが使いやすい上に、結構良くできているので自分でアクションゲームを作ってみたい方におすすめ。

The LEGO® Movie Video Game (itunes 500円 iPhone/iPad対応)
ss1
映画、The LEGO Movieをゲーム化したアクションアドベンチャー。
簡単なパズルとアクションだけで、レゴで作られた世界を満喫できるシリーズ作品。
操作性や見た目は過去作の中でも良くできており、日本語訳が冴えていてきっちり楽しめる。
ゲーム内容がシンプルすぎるのでヘビーゲーマーには向かないが、レゴゲーファンにはおすすめ。

ATM Simulation (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
キャッシュディスペンサーの支払い側となり、ユーザーの求める金額を支払い続けるミニゲーム。
シンプルだが、意外にハマる。

Moneygrabber! (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss3
金が落ちているタイミングで画面をタップし、手で金をつかんで稼ぐシンプルゲーム。
タイミングゲームとして楽しめるだけでなく、金を貯めるほどに手がリッチになっていく演出が面白い。

スカイパトロール (itunes 300円 iPhone/iPad対応)
ss3
ステージクリア型の縦スクロールディフェンスシューティング。
迎撃ミサイルや、対地爆弾など複数の武器を使い分け、ミサイルの起動を読んで相殺しつつ敵を倒す。
敵の攻撃とミサイルの動きを先読みして潰す戦術性がある。
ボスのような敵がいるほか、だんだんと使える武器が増えて後半はより戦術性がますらしい。
操作が忙しいので合わない人もいると思うが、けっこう面白い。

dreeps (itunes 300円)
dreeps3
アプリの中でリアルタイムに冒険が展開し、プレイヤーはアプリをつけたときだけその様子をのぞける冒険鑑賞アプリ。
プレイヤーが起きている間はゲーム内の冒険も進行し、アラームを設定して寝るとゲームの主人公も寝て体力を回復する。
ゲームと言うよりも、インタラクティブデスクトップ時計といった感じのアプリ。ゲームと言うよりも雰囲気を買う気持ちでどうぞ。

Hero Emblems (itunes 300円 iPhone/iPad対応
screen568x568
キャンディクラッシュのようなパズルと、RPGが一体化したゲーム。
マッチパズルで戦うバトルモードが楽しめるだけでなく、ゆるいストーリーも面白い。
少しレベル上げ作業が面倒だが、それ以上の魅力がある。

RPG 聖戦クロニクル (itunes 500円 iPhone/iPad対応)

HIT-POINTが送るケムコ次世代RPG。
人気作品『幻想クロニクル』の世界観、システムを受け継いだ上でグラフィックやストーリーの厚みが向上しており、久々におすすめできるケムコRPG。
現在、リリースセールで800円のところを500円で販売中。

土竜 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
ss3
雀牌をスライド操作で移動させて消す3マッチパズル。
単純に演出が気持ち良いだけでなく、消した牌で麻雀の役をそろえると得点が上がる仕組みに意外とハマる。
やたらにアングラ系な雰囲気は好みが分かれそうだが、楽しい。

道場 スラッシュ (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
ドラッグで移動し、タップで敵を倒す固定画面のアクションゲーム。
チマチマしたゲームだが、コンボで敵を倒すとキャラクターがどんどんパワーアップしていくのが気持ち良く、ついつい長時間遊んでしまう。

Dash Man (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss3
地面に足をつけて走った距離を競うラン系ゲーム。
画面タッチでジェットパックをふかし、空を飛んで障害物を避けられる。
しかし、飛んでいる間はスコアが加算されないジレンマゲーム。
演出が良いので、走っていて気持ちいい。

ラインバウンド - 線上のライフ (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
障害物を避けながらライン状のコースを進むアクションゲーム。
画面の左右をタッチして横移動するだけのシンプル操作だが、トリッキーなコースを移動していると避ける方向がわからなくなることも。

Impulse! (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応)
ss3
独特の重力を特徴とするブロック崩しゲーム。
普通のブロック崩しはボールが直進するのみだが、このゲームではボールが重力に引かれて少しずつ勢いを失っていくのでプレイ感覚が異なる。
日本にはない空気感のビジュアルも良いし、イヤホンで遊ぶと立体的な音が楽しめるこだわりも良い感じ。

Spirefall (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
猫(?)がひたすらタワーを昇る横スクロールアクションゲーム。
どこかかわいらしいキャラクター、美しいビジュアルで世界に引き込まれる。
超ハマるわけではないが、シンプルな面白さと世界観の良さの合わせでおすすめ。

Gunbrick (itunes 300円 iPhone/iPad対応)

正方形の乗り物を転がし、トラップだらけのステージを踏破するアクションパズル。
乗り物の面は「硬い面」「弱い面」「弾を撃てる面」と異なる能力を持っており、使い分けて進むのが面白い。

Spectrum (itunes 200円 iPhone/iPad対応)

下スワイプで急降下、上スワイプでジャンプ、本体を傾けて左右に移動するステージクリア型のアクションゲーム。
尾を引いて移動する主人公の見た目が気持ちよく、カジュアルアクションが好きなら楽しめる。


脱出ハンター!ネコと魔法と100の謎 (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
ss2
ステージをクリアするたびに物語が進む、ストーリー重視の脱出ゲーム。
この手のゲームにしては珍しく、チュートリアルステージも充実していて、初心者でもプレイしやすい。
シチュエーションも豊富で、ストーリーと合わせて飽きさせない作りになっている。

とっとこダンジョン (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss3
オートで進み続ける主人公の進路を変更し、ダンジョンを踏破するパズルRPG。
アクション要素は皆無で、主人公の装備の組み合わせと使うタイミングでステージをとくパズル要素が面白い。

錬金術はじめました (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
ss1
双六でマップを探索し、素材を集めて商品を作る錬金術師のお店経営RPG。
街の人の悩みを聞いて依頼を解決したり、より強力な装備を調えたりと作業が楽しく、アイテムを集める作業ゲーが好きならハマる。
マップ探索にはスタミナが必要。

Endless Balance (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応)
ss2
成長し続ける木の上から落ちないようにバランスをとるミニゲーム。
画面の左右をタッチして重心を傾け、2本指タップでジャンプのシンプル操作。
適度に難しく、続けるほどに妨害の見た目も変わるので先を見るために記録を伸ばしたくなる。

Ted the Jumper (itunes 100円 iPhone/iPad対応)

水の上に浮かぶ板を全て通過するように踏むパズルゲーム。
ジャンプは左右と前のみで、後ろに戻ることはできない。
シンプルなパズルゲームだが、ジャンプした時のチャプチャプという水の音と、幻想的なステージが映る美しい水面を見てるだけで楽しめる雰囲気重視の作品。

激突要塞!+ (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
プレイヤーオリジナルの要塞を作って戦うFlashゲームの移植作。
車輪付きの板の上にブロックを設置して要塞のコアを守り、弓や銃などをもった兵士を配置して強固な要塞を作り、相手の要塞とぶつけあって戦う。
兵士の攻撃角度も調整でき、作り方次第で強さが大きく変わる戦術性の高いゲーム。

ベストゲームや有名ゲームなどは下記で。
2015年1月のiPhoneゲームベスト5
2015年1月のバカゲー、有名ゲームまとめ

関連リンク:
2014年12月の良作まとめ - ドランシアやパワプロなど面白作品あり。
2014年11月の良作まとめ - ネコアップDX、ひっぱらナイト、全米(以下略)など日本の良作多め。
2014年10月の良作まとめ - 式神の城、The Banner Saga、スマピクなど、おもしろいゲーム大豊作。
2014年9月の新作ゲーム、良作まとめ。ドラクエ3からトレインシミュレーターまで盛りだくさん。
2014年8月のゲーム、ベスト5から漏れた良作など。釣るように操作するレース『Touch Racing 2』が結構いいぞ!

コメント一覧

    • 1. ryu
    • 2015年02月03日 17:34
    • ものすごく今さらな話かもしれませんが、タイトルに添える形でメーカー名は必須かと。
      権利者名の表示はゲームという知的財産においてこのサイトが権利概念を認識していることの表れになるし、何よりユーザーへの指標になると思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント