RSS

記事一覧

10月17日の値下げゲームまとめ、『Monument Valley 2』半額、アルファベット型コースを回るゴルフ『Alphaputt』無料

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にストアで確認してください。

注目作品
Alphaputt (App Store 250円→無料)
alphaputt-1
アルファベットをかたどったホールを回るパットゴルフゲーム。
本作はデザインの会社がPRのために作った作品だが、すべてのホールに異なるテーマと音、ギミックが配置され、ミニチュアを見物する感覚で買っても楽しめる。
それが今回のアップデートでさらにボリュームアップしたのだから、お得。
大画面に映えるので、特にiPadを持っていればおすすめだ。
紹介記事:ロンドンのデザイン会社が作り上げた”所有欲を満たす”ミニチュアゴルフゲーム『Alphaputt』レビュー。目と耳を見たし、遊んで楽しい極上アート

Kahuna (App Store 360円→120円)
ss1
島に橋を架けて支配していくボードゲーム カフナの島々 のiOS版。
橋を架けながら島の奪い合いをし、最後に得点の多い方の勝利となる二人用の対戦ゲーム。
CPUとの対戦も可能。
ルールはたっくんのボードゲーム日記を参考にどうぞ。

Legends of Andor (App Store 500円 / GooglePlay 650円→430円)
ss1
ボードゲーム版『アンドールの伝説』。日本語非対応。

Through the Ages (App Store 1,220円→860円 / GooglePlay 1,020円→610円)
ss2
ボードゲーム『Througe the Ages』のスマホ版。


FOTONICA (App Store 360円→120円)
FOTONICA
ワイヤーフレームの世界を、センスの良い音楽をバックに走り抜ける主観視点のランゲーム。
ジャンプと加速だけのシンプルな操作だが、とにかく走って爽快なのですべてよし。
障害物にぶつからずに走り続けるとどんどん高速になり、周囲の景色が金色になってにじみ始めるとトリップ感すら味わえる。
紹介記事:FOTONICA レビュー - TRONのような世界を疾走するサイバーアクション


Time Recoil (App Store 720円→120円 iPhone/iPad対応)
ss1
コンボをつなげることで超能力に目覚め、派手な技を使えるようになる360度シューティングゲーム。
壁で区切られたオフィスを爆破しながら敵を倒したり、要人を救出したりと、ミッションをこなすステージクリア型となっている。
ストーリーは英語だが、ゲームはストーリーを知らなくても遊べる。

Kingdom Two Crowns (App Store 1,220円→610円 / GooglePlay 760円)
ss1
未開の地に王として降り立ち、悪霊と戦いながら陣地を広げる戦術ゲーム。
ドット絵にエフェクトをのせた近代的ピクセルアート、音の使い方は見事。
さらにタワーディフェンス系の戦術ゲームとしての面白さもあり、かなり楽しめる。
紹介記事は前作のものだが、Two Crownsはその別バージョンと言った感じ(2人用の追加、ステージ内容が違う)なので、参考にどうぞ。
紹介記事:『Kingdom:New Lands』レビュー - 説明不足が生む神秘性の魅力。建国伝承の世界を体感する戦術ゲーム

Dandara (App Store 1,700円→490円 / GooglePlay 440円)
Dandara
ゲーム機でも、スマホでも同じように遊べる操作を考えて作られたというが、実際には「ゲーム機並みの密度のゲームを実現し、スマホの方が直感的に遊べる」という作品に仕上がっている。
広い2Dマップを自由に探索し、ときに戦い、ときにアイテムを手に入れて行動範囲を広げていくメトロイドヴァニア系探索アクションとしてよくできている。
黄昏の世界感も良くできており、世界観も含めておすすめの1作。ただ、iPadの画面サイズは欲しい。 iOSのみセール
紹介記事:音と文字とドット絵で。黄昏の世界を表現する『Dandara』レビュー。ゲーム機と変わらぬ体験をあなたに

Bad North (App Store 610円→490円 / GooglePlay 440円 / Steam 1,520円)
ss1
兵団を率いてバイキングから島の建物を守るミニ・リアルタイムシミュレーション。
ランダムで島や敵の軍勢、全体マップが生成され、仲間を増やして島を守った報酬で兵団をアップグレードしつつバイキングの本拠地まで戦い抜くゲームとなっている。
シンプルだがわらわらと兵士が動く様子は面白いし、忙しくも楽しいゲームになっている。

Riptide GP: Renegade (App Store 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Riptide GP: Renegade
廃墟、地下水路、サイバー都市など、様々なコースをジェットスキーで駆け抜けるレースゲーム。
コース良し、グラフィック良し、波の感覚良し、操作感も良し。
スマホでジェットスキーレーシングをしたいならこれ。
紹介記事:完成度、面白さともにシリーズ随一。ジェットスキーレーシング『Riptide GP: Renegade』レビュー

Monument Valley 2 (App Store 600円→250円 / GooglePlay 600円→310円)
Monument Valley 2
錯視の視覚トリックを暴いて道を進むパズル『Monument Valley』の続編。
印象的なビジュアルと視覚のトリックに驚かされる点は前作と同じだが、2人の親子を主人公にして、ときに一緒に、ときに分かれて旅するストーリーを見るパズルとなっている。
紹介記事:『Monument Valley 2』レビュー - あの感動をもう1度。さらに美しく、奇妙で、神秘的な親子の旅

Catan Classic(App Store 600円→360円 iPhone専用)
Catan Classic HD(App Store 600円→360円 iPad専用)
Catan HD
定番ボードゲーム、「カタンの開拓者たち」のiOS版。
拡張パックも豊富に(追加購入で)増やせて、オンライン対戦もあり。
ゲームのAIも数段階あり、サクサク遊べて1人用

Pavilion Mobile (App Store 490円→250円 / GooglePlay 470円 / Steam)
pavilionr-1
日本と海外で多くの賞を受賞した「四人称視点」のパズルアドベンチャー。
手描きの壮大な背景は美しく、主人公すらその一部として違和感なく溶け込んでいる(動かなければ、気づかないだろう)様子は一見の価値がある。
それを見るために買えるゲーム。なお、ゲーム本編は完結していないし、もはや完結するとも思えないが、価格以上には楽しめるはず。
紹介記事:

アンダーワールドオフィス:Underworld Office (App Store 860円→370円 / GooglePlay 840円→350円)

人間の世界と死後の世界の間には、ゴーストたちの悪事を止める組織があった……?
偶然にも中間世界に落ちてゴーストに襲われた主人公は、ゴースト対処組織アンダーワールド・オフィスに助けられ、そのまま彼らと働くことになる。
可愛いイラストと、効果的なアニメーション演出が魅力のアドベンチャー
7デイズ : スポンサー (App Store 490円→250円 / GooglePlay 660円→210円)
ss5
死から蘇るため、死神から試練を与えられた人々がときに協力し、戦いあうアドベンチャーゲーム。
意味深な展開を見せる物語、異なる試練を与えられた人々が起こす行動を見て、プレイヤーなりの選択をすることで物語が変化する。
独特なイラストが物語を彩りつつ、デスゲームのようなきわどい選択肢が続く緊張感がなんとも言えない。
有料版は広告なしで遊ぶことが可能。

アルゴのチョイス:ビジュアルノベル、ノワールアドベンチャー (App Store 860円→370円 / GooglePlay 840円→340円)

不正と犯罪にまみれた世界を生きる男、アルゴの過去を1つずつ語っていく形で、彼の秘密を知るノベルアドベンチャー。
プレイヤーの選択が登場人物(そしてアルゴの過去)の感情に影響を与え、結末が変化する。
無料版は分岐を読むためにチケットが必要だが、有料版は広告もチケットも必要なし。

 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント