RSS

記事一覧

和風立体絵本ゲーム『Tengami』、美しい雪山滑走『Alto's Adventure』がセール - 12月19日の値下げゲーム

『たけしの挑戦状』や『タイムギャル』などタイトーのセールはこちら。

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

気になったら

Tengami (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)

tengami8
 和風の立体絵本の世界を旅するアドベンチャーゲーム。
なんと、すべての画面は実際に立体絵本として作れるのだか。
システム自体は気になる場所をタッチして調べる普通のポイントクリックアドベンチャーだが、立体絵本の演出に価格分の価値がある。
紹介記事:TENGAMI レビュー - 純和風!飛び出す絵本をめくって進むアドベンチャー

おすすめゲーム
Alto's Adventure (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Alto's Adventure
芸術的と言えるほど美しい自然の中で、斜面を滑り抜けるスキーゲーム。
ワンタップ操作のランゲームの一種だが、その美しさと素晴らしい音楽の合わせ技で「芸術として体験する価値のある」ゲームとなっている。

気になったら
Farm Frenzy 3 HD (itunes 240円→120円 iPad専用)
Farm Frenzy 3 HD
農園を経営するタイムマネジメント系のゲーム。

Shadowmatic (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Shadowmatic
光源の前で物体を回転させ、まったく別の意味のある影を作り出す影パズル。
素晴らしい映像とサウンド、iOSだけのゲームであること、iPhone3GSでもプレイできることを評価されてApple Awardを受賞している。
ゲームとしてはちょっと難があるが、アートとしては一流。

Conduct AR! (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Conduct AR!
ARで立体的なミニチュア線路が浮かび上がり、その線路を切り替えて機関車を事故なく運行するARトレイン交通整理ゲーム。
ARゲームの中では遊べる。

Meganoid(2017) (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Meganoid(2017)
ステージがランダム生成される横スクロールアクションゲーム。
各ステージにあるテレポーターまで移動するシンプルなジャンプ&左右移動アクションだが、自動生成されるステージが少し雑。
とはいえ、安くなっているなら試すのはアリ。

Atlantean (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Atlantean
平泳ぎするように足で推力を得る水中探査マシンを操作し、5つのワールドを探索するステージクリア型の水中探索アクションゲーム。
ゲーム自体はなんてことない内容だが、ステージの雰囲気は良く、ボリュームもあって安い状態で買うならオトクだと思う。

Burly Men at Sea (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Burly Men at Sea
漁師3兄弟の大冒険の様子を語り、本を作り上げる民話絵本風のアドベンチャーゲーム。
次々と不思議な事件に巻きこまれる兄弟の様子を語り部の立場で見ながら導いていく。
単に不条理系の民話物語としても面白いし、10分ほどのプレイで物語が完結して1冊の本にまとまる演出も良い。
日本語対応。
紹介記事:プレイヤーの民話物語が、本物の本として出版される。『Burly Men at Sea: 三人の海の男』レビュー

継続中のセール

Wheels of Aurelia (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Wheels of Aurelia
車を運転しながら進むドライブ・アドベンチャーゲーム。
行く先々でヒッチハイカーなどに出会ったり、ゲストや同乗者との会話の選択肢によって物語が分岐して物語が進む。
見た目と雰囲気は良いのだが、英語のみで短い。

Space Grunts (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Space Grunts
ランダム生成のステージを進み、宇宙基地壊滅の理由を追い求めるローグライクシューティングゲーム。
テンポ良くゲームが進むのは楽しいが、駆け引きは大味。

Heroes of Loot (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Heroes of Loot
ドット絵がいい感じのダンジョン探索アクションシューティング。
ランダム生成されるダンジョンに、4人のキャラから1人選んでどこまで進めるかに挑戦していく。
操作性はそこそこで、普通に楽しめる。

Heroes of Loot 2 (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Heroes of Loot 2
接近キャラと遠距離攻撃キャラの2人を切り替えながら戦い、ランダム生成のダンジョンを進むハック&スラッシュのアクションゲーム。
見た目が良く、仕掛けが多く、敵と戦う手応えも良く、それなりに楽しめる。
ただ、肝心の駆け引きが大味なのは残念。

BIOSIS (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
BIOSIS
球体をゴールに導くパズルゲーム。
球体は自分で動かすことはできず、ステージ上の生物をタッチ、スワイプすると、球体を引き寄せたり弾いたり磁石のように扱って間接的に動かす。
雰囲気はまずまずでゲームは普通。

Blek (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Blek
キャンバスに線を描くと、その軌跡を無限にリピートして動き出すので、線が画面上のカラーボールをすべて取得するように線を描くパズルゲーム。
書道を参考にしたという線の動きは見ているだけで楽しい。おすすめ。
Apple Design Award 2014に選ばれた作品。
紹介記事:Blek レビュー - 線が生き物のように動き出す、独創的な書道パズル

SKYHILL (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)SKYHILL
細菌兵器で人々が怪物になってしまったホテルを降りるサバイバルSLG。
ホテルの資材を利用し、拠点となる部屋を強化し、道具を組み合わせて武器を製作する資源管理ゲームとなっている。
単純なのだが、結構楽しい。怪しいながらも日本語対応しており、マルチエンディングで遊びやすいのも良し。

Radiation City (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Radiation City
チェルノブイリ原発事故から40年後、チェルノブイリの職員が住んでいたプリピャチ市の内部を生き延びるサバイバルアドベンチャーゲーム。
いびつな放射能実験の影響で生まれた生き物たちを退け、恋人を探すゲームとなっている。
サバイバルクラフト感は低いが、廃墟を探索している感はかなり高い。
紹介記事:チェルノブイリ原発事故で生態系の狂った隔離地域を生きるアドベンチャー『Radiation City』レビュー。廃墟感がかなり良し

Star Wars®: Knights of the Old Republic™ (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Star Wars®: Knights of the Old Republic™
2003年にXBOXでリリースされた同名アクションRPGの移植作品。
スターウォーズのシス戦争を描いており、1兵士として戦争に身を投じる。
ゲームの出来は良いし、海外評価も高いのだが英語力がある程度ないと楽しむは難しい。

CHAOS;HEAD NOAH HD (itunes 3,000円→1,480円 iPad専用)
CHAOS;HEAD NOAH (itunes 3,000円→1,480円 iPhone専用)
CHAOS;HEAD NOAH HD
渋谷を舞台にした連続猟奇殺人が描かれるサイコ・サスペンスアドベンチャー。
殺人事件現場を目撃して犯人に狙われるのではないかと恐怖する主人公に、主人公が2重人格で意識せずに殺人をしている犯人だと告げるものが現れるなど、だんだんと精神的に追い詰められて妄想と現実の区別がつかなくなっていくネットリとしたストーリーが恐怖を誘う。

『STEINS;GATE』よりも、さらにオタク色が強いので2chのネットスラングやコアなアニメの話などが苦手な人はやめおいたほうが無難だが、こちらもストーリーはかなり引き込まれるものがある。
けっこうグロい表現が多いので、苦手な人は注意。

The Sun: Origin (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Sun: Origin
核で壊滅した世界を舞台に、様々なクエストをこなしつつアイテムを集めて生き延びるポストアポカリプスFPS。
英語が読めないと厳しいので、そのつもりで。

Valhalla Hills (itunes 480円→120円 iPad専用)
Valhalla Hills
ヴァイキングをバルハラの門まで送り届けるため、集落を築いて繁栄させ、装備を整えて外的と戦うリアルタイム戦術ゲーム。
セトラーズ2の作者が作っただけあり、普通に楽しめる。

OK Golf (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
OK Golf
美しい風景を楽しみつつ遊ぶゴルフゲーム。
視点は不自由でゲームはいまいちだが、風景が美しく、写真モードで撮る楽しみもある。
雰囲気ゲーが好きな方に。

Sky Gamblers - Infinite Jets (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
『Radiation Island』などをリリースするAtypical Gamesの空戦ゲーム。
美しいグラフィックが楽しめるだけでなく、サンフランシスコとリオデジャネイロを再現したマップを楽しむこともできる。
1人用のキャンペーンと7vs7までの対戦もできる。初セール。

Radiation Island (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Radiation Island
フィラデルフィア事件をモデルとしたサバイバルアドベンチャー。
実験によって異世界の島にワープした主人公は、ワープの原因を突き止めて元の世界に戻れるのか…?
マインクラフトチックなクラフト要素と、DayZのようなハンティングサバイバル要素を足したゲームで、雰囲気は『S.T.A.L.K.E.R』。
グラフィックはスマホ最高峰、面白さも抜群で文句なしにおすすめ。

Hidden Folks (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Hidden Folks
巨大なイラストの中から、小さなキャラクターを探す探し物絵本アプリ。
触ると絵が反応し楽し、ユーモアにあふれる演出や音が楽しめる。
探し物自体も楽しく、おすすめのウォーリーを探せ系ゲーム。
紹介記事:『Hidden Folk』レビュー - ウォーリーを探していたあの頃を思い出す。動いて音が出る探し物絵本

Battle Supremacy: Evolution (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Battle Supremacy: Evolution
キャタピラ形態、飛行形態、ホバー形態を使い分けられる戦車舞台で戦い、敵勢力を倒すSF戦車ミリタリーバトルゲーム。
グラフィックが美しく、操作もカジュアルで遊びやすいが……ゲーム自体は間延びしやすくていまいち。

Sky Gamblers Air Supremacy (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Sky Gamblers Air Supremacy
フライトコンバットゲーム、Sky Gamblersの2作目。
現代戦を舞台としており、レーダーで敵を把握し、ロックオンミサイルで撃墜するスタイルの作品。

STEINS;GATE 線形拘束のフェノグラム (itunes 3,000円→1,480円 iPhone/iPad対応)
STEINS;GATE Linear Bounded Phenogram
大ヒットSFアドベンチャー、『>Steins;Gate』に登場する9人のキャラクターを主人公にした短編ストーリー集。
本編の主人公視点だけでは見えてこなかった、各キャラクターの悩みや葛藤などが描かれており、『Steins;Gate』の世界をより深く楽しめる作品。
元のゲームのファンならば、この値段でも楽しめるハズ。
逆に、元作品をプレイしたことがなければ本編からどうぞ。

Battle Supremacy (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Battle Supremacy
戦車や飛行機を操作し、第2次世界大戦の世界を体験するミリタリーバトルゲーム。
グラフィックが美しく、オンラインの戦車対戦はかなり楽しい。
カジュアルな操作性と、適度なリアルさが同居しており、おすすめ。
リリース時、1人用に難を抱えていたが、少し修正されている。
紹介記事:Battle Supremacy レビュー - オンライン対戦が面白い戦車ゲー。1人用モードは見なかったことにしてください

Sky Gamblers: Cold War (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Sky Gamblers: Cold War
冷戦時代を舞台としたSky Gamblersシリーズ4作目。
技術が進み、レーダーを見てミサイルで戦う戦法がメインとなっている。

Sky Gamblers: Storm Raiders (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Sky Gamblers: Storm Raiders
フライトコンバットゲーム、Sky Gamblersシリーズ3作目。
太平洋戦争を舞台に、レシプロ戦闘機で背後の取り合い&機銃掃射の戦いが繰り広げられる。

Lila's Tale: Stealth (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lila's Tale: Stealth
ARを利用したアドベンチャーゲーム。
カメラの中に迷宮と少女が登場し、プレイヤーが見た位置に少女が移動していく。
ARゲームの中では比較的遊びやすい。

CHAOS;CHILD (itunes 4,800円→$2,400円 iPhone/iPad対応)
CHAOS;CHILD
ゲームの随所で主人公が妄想を繰り広げ、その妄想内容によってゲームが分岐する(プレイヤーはポジティブな妄想をするか、ネガティブな妄想をするか選べる)システムを特徴としたアドベンチャーゲーム。
シュタインズゲートなどの「科学アドベンチャーシリーズ」の第4弾。

夢おこし商店街 (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
夢おこし商店街
本屋からブディック、パン屋まで、さまざまなお店を配置して素晴らしい商店街を作る町おこし経営ゲーム。

開園ピクセル牧場 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
開園ピクセル牧場
動物や花、作物を育てる総合農園を作る経営シミュレーションゲーム。
安定のカイロゲー。

Infinite Tanks (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Infinite Tanks
近未来を舞台とした戦車バトルゲーム。
さまざまなパーツを組み合わせてバトルできるのは良いが、ゲームとしてやや大味になってしまって楽しみきれないように感じる。
とは言え、安くなっていればお勧め。

STEINS;GATE (itunes 3,000円→1,480円 iPhone専用)
STEINS;GATE HD (itunes 3,000円→1,480円 iPad専用)
STEINS;GATE HD
過去に干渉して現在を変えていく、時間をテーマにしたSFアドベンチャーゲーム。
過去を変えたと認識できるのは主人公のみで、試行錯誤し苦悩しながら未来を変えて以降とする孤独な物語は引き込まれるとやめどきが見つからないほど面白い。

ゲーム内では2chのネットスラングが飛び交い、アニメやゲームのコアな話が頻繁に出てくるので、そういったものが苦手な人は少し注意したほうがいいかもしれない。
アニメ以上に密度の濃い内容が楽しめるので、アニメのファンにもおすすめ。
紹介記事:レビュー:Steins;Gate(シュタインズゲート) プレイして気づくと朝。止まらないノベルゲー

Star Wars™ Pinball 4 (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Star Wars™ Pinball 4
スターウォーズをモチーフにしたピンボール台。
安定のZENピンボールシリーズなので、普通にピンボールとしても楽しめる。

Abzorb (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Abzorb
傾け操作で自機を動かし、残り時間がつきるまえに青い球体に近づいてエネルギーを吸収するアクションゲーム。
映像のセンスが良く、先に進むにつれて仕掛けが増えて行くなら結構遊べそう。

[Premium] ARPG あくまDE女王様~ナイトメア~ (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
悪魔の女王になり、下部とともに敵と戦うアクションRPG。
コミカルなノリで進むガラケー版RPGのリメイク作品。

RPG デスティニーレジェンズ (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss2
魔族に追われる女性との出会いから、世界を救う大冒険に繋がるRPG。
World Wide Softwareの作品。

RPG デッドドラゴンズ (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
screen480x480
ケムコのMAGITEC制のRPG。
戦闘は前衛・中衛・後衛を決め、位置をローテーションさせて戦う。
また、敵の弱点を見抜いてタッチで弱点を攻撃することでより大きなダメージを与えるといったシステムがある。
MAGITECはシリアスなストーリーのものが多いが、序盤をプレイした感じではシリアス系。

Metal Brigade Tactics (itunes 120円→無料 iPad専用)
Metal Brigade Tactics
ロボットを操作し、敵部隊を倒すターン性の戦術シミュレーションゲーム。
古いゲームだが、元々手堅いつくりなので今でも楽しめる。

収斂の十二月 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
収斂の十二月
神と人間の恋愛を描いた短編の連作ノベルゲーム。
収穫の十二月(これのみ無料)から始まり、全部通すことでシナリオが完結する。

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント