RSS

記事一覧

TENGAMI レビュー - 純和風!飛び出す絵本をめくって進むアドベンチャー。

tengami10
TENGAMI は和風テイストの立体絵本風をゲームで再現し、発売前からさまざまな賞にノミネートされたアドベンチャーだ。
海外ゲームで「和風」というと、中国っぽい雰囲気のものが多いが、このゲームのアートは日本人が担当しており、本当の意味で和風。

2時間弱でゲームを終えた今、芸術品を鑑賞した満足感を味わっている。
ということで、本日は TENGAMI を紹介したい。

口で魅力を説明するより、実際に演出を目で見てもらった方がいいだろう。
建物の左をスワイプでめくると…。
tengami9

背景が折りたたまれ…。
tengami3

次のシーンが出てくる。
tengami2

音楽はもちろん、滝の音などの環境音も作り込まれており、見て体験するだけで引き込まれる。
tengami8

四季をモチーフにした景色の変化も美しく、純和風の美しい世界は息をのむほどの完成度だ。
tengami7

ゲーム部分は移動したい場所をタッチし、怪しい場所を調べていくごく普通のアドベンチャー。
歩くときもゆっくりで、美しい背景と調和するように考えられている。
tengami6
▲移動する場所にマーカーが表示される。

調べられる場所は基本的に光っているので、歩いて調べてを繰り返すだけ。
で、これが面白いかというと…結構きつい。
謎はそれなりに難しく、謎を解けないとフラグを立てるために行ったり来たりする必要がある。
しかし、雰囲気を壊さないために移動はとても遅い。
tengami4
▲本当に雰囲気は素晴らしい。

詰まったときに行き来して調べるにも足が遅く、イライラしてせっかくの雰囲気を楽しめなくなってしまう。
ビジュアルを除いたゲーム部分は、残念ながらあまり良くできているとは言えない。

これを言ってしまうと寂しいが、詰まったらすぐ攻略情報を見て進むと穏やかな気分でゲームを楽しめると思う。

ゲーム部分は単調だが、他にはない世界観を考えて評価は3.0としたい。
雰囲気ゲーが好きなら試してみる価値のあるゲームだ。

評価:3.0(面白い)

おすすめポイント
美しい仕掛け絵本のビジュアル
ビジュアルに合わせた効果音で世界観を完全に作り込んでいる

気になるポイント
キャラクターの足が遅くていらつく

(GCドラゴン Ver1.0)
 
アプリ:
Tengami (itunes 500円 iPhone/iPad対応)

動画:

コメント一覧

    • 1. あじしお
    • 2014年03月05日 17:45
    • 純和風、というよりも
      ディズニーが演出した日本というか…
      木の種類とかが日本じゃないですねw

      あと、建物も日本じゃない…
      時代考証とモデリングとエリア考証を
      頑張らないとなんだかかえって変なものになっちゃう感じですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント