RSS

記事一覧

『Darkest Dungeon:Tablet Edition』120円セール開始 - 10月22日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Darkest Dungeon:Tablet Edition (itunes 600円→120円 iPad専用)
Darkest Dungeon:Tablet Edition
『Darkest Dungeon: Tablet Edition』のアップデートにより"The Crimson Court"と"The Shieldbreaker"のダウンロードコンテンツが追加され、これを記念してゲーム本体を120円とする破格のセールが始まっている。
本作は領地に湧き出るクトゥルフ神話系の怪物達と戦うため、冒険者を管理する経営RPGだ。
冒険者達はダンジョンを進むたびにストレスをため、被害妄想や鬱に冒されていく。冒険から帰れば戦場帰りの兵士のように後遺症に悩む。これらをケアしつつ厳しい戦いを勝ち抜くストレス管理RPGとなっている。

気になったら
Construction Simulator 2 (itunes 500円→250円 iPhone/iPad対応)
Construction Simulator 2
ブルドーザーやショベルなど、さまざまな重機を操作し、建築を行う建築シミュレーター。
工事現場に入って作業し、会社が大きくなって豊かになるのは労働の喜びを感じる。
運転&砂場遊びが好きな方に。日本語対応。

Flick Champions Winter Sports (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Flick Champions Winter Sports
指一本で楽しめるウィンタースポーツミニゲーム集。
1つ1つがきっちり作られていて楽しめるほか、対戦できるゲームもある。

Flick Champions Summer Sports (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Flick Champions Summer Sports
簡単操作で様々な夏のスポーツを楽しめるミニゲーム集。
1つ1つしっかり作られていて、結構遊べる。

Volt (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Volt

継続中のセール
Trick Shot (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
ボールを射出し、箱のなかに入れる物理シューティングゲーム。
さまざまな仕掛けを利用し、一発で箱に入れられたときは気持ちいい。
ゲームとしては普通だが、スタイリッシュな雰囲気でAppleに表彰されている。

Multiponk (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Multiponk
複数人数で遊べるボールはじき(Pong)ゲーム。
質感が良くできているし、iPadで遊べばパーティーゲームとして楽しいので、iPadがあればおすすめ。

Trick Shot 2 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ss1
引っ張り操作でボールを放り投げ、ステージ内の障害物にぶつけてゴールまで反射させる物理パズル。
今回は見た目がユニークになり、独自ステージを作る機能が追加されている。
デザインセンスが良く、ゲームは無難。

Yuri (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Yuri
目を覚ましたYuriは、見知らぬ森の中にいた…そして、小さな箱車の中に隠れ、この奇妙な世界を探検する旅に出た。
というストーリーの探検アクションゲーム。洋絵本のような美しい世界の中を、左右移動とジャンプだけで探検する。
雰囲気を楽しむゲームであり、ゲーム自体は簡単。世界観が気に入れば。

Albert (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Albert
子供向けのミニゲーム詰め合わせアプリ。

Downwell (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ss2
下に向かって銃を撃つ「ガンブーツ」を装備し、敵を倒しながら暗い井戸を下るアクションゲーム。
難易度は高いが、クオリティの高いビジュアルとアクション、絶妙の間を持った演出で飽きずにクリアまで遊べてしまう。
おすすめ。

SPACEPLAN (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
SPACEPLAN01
スマホを連打してジャガイモを生成し、惑星に打ち込んで世界を変革するSFクリッカー系ゲーム。
アンビエントな音をバックとした壮大なSF世界。ミニマルで印象的なグラフィックだが……登場するのはすべてジャガイモ。
科学理論を実践する手段もジャガイモ。
その生産手段はプレイヤーの連打。
でも意外に面白くてやめられない。
紹介記事:『SPACEPLAN』レビュー - 宇宙の謎をジャガイモで解く。壮大な映像と音楽、おバカが融合したクリッカーゲーム

Umiro (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)

信頼のゲームパブリッシャーDevlover Digitalより、色彩と記憶のパズル『Umiro』がスマホ・Steam向けにリリースされた。
本作は記憶を失った主人公を導き、迷路を脱出するゲーム。
指で道を描くとそれに沿って主人公が移動する筆書きパズルの応用ゲームだが、プレイヤーが指を滑らせると、灰色の迷宮が色づいていく様が実に美しい。
パズル&ストーリーのゲームとして楽しめそうな1作だ。

はーとふる彼氏 (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Hatoful Boyfriend
ハトしかいない学園に人間の女子が入学し、ハトたちと対等な立場でふれあい、恋愛する乙女ゲー。
一見ジョークゲーだが、やり込んでみると思ったよりも深いストーリーがあり、ハマる。
紹介記事:ハトと人の恋愛乙女ゲー。今さら真面目に語る『はーとふる彼氏』レビュー

Grim Fandango Remastered (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Grim Fandango Remastered
海外で様々な賞をほしいままにしたアドベンチャーゲーム。
死者の国を舞台に、死者の営業マンがろくでなしを相手にしていくが……?
英語のみだが、クオリティは保証済み。
映画的なゲームを遊んで見たい方は、ぜひ。

Full Throttle Remastered (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Full Throttle Remastered
1995年にルーカスアーツからリリースされたアドベンチャーゲーム『Full Throttle』のリマスター版。
日本語非対応。

Day of the Tentacle Remastered (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Day of the Tentacle Remastered
レトロアドベンチャー『Day of the Tentacle』のリマスター版。
オリジナルのファンの方に。

Two Dreams (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ss3
ちょっと気になるパズルアドベンチャー(?)
未プレイだが、気になったので掲載。

Always Sometimes Monsters (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
ss3
現代社会の闇を扱うサバイバルライフシミュレーター。
無一文で追い出され、闇商売などに手を出しながら生き延びるゲームらしい。
未プレイだが、Devolverのゲームなので面白いとは思う。

テンペスト:海賊アクションRPG (itunes 960円→480円 iPhone/iPad対応)
Tempest: Pirate Action RPG
オープンワールド海洋RPG『TEMPEST』のスマホ版。
本作は広い海で海賊船団を指揮し、交易して資金を稼ぎ、さまざまな勢力と戦い、ときに海に生息する巨大生物を狩るゲームだが、英語力は必須……って書いていたら、日本語対応してる!

Codex of Victory (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
Steamでもリリースされているターン制の戦術ゲーム。
多足戦車やロボットの姿や動きが良くできており、ゲームとしても普通に楽しめる。
本格的なSLGを遊びたい方に。

1979 Revolution: A Cinematic Adventure Game (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
1979年のイラン革命を扱ったアドベンチャーゲーム。
プレイヤーの選択によって革命の結果が変化するマルチシナリオを搭載しており、実際の取材に基づいたシナリオは興味深い。
が、会話で字幕が流れてしまうのである程度の英語力は必要。

Beholder (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
アパートの管理人として住人の話を聞き、さまざまな手助けをして管理する……裏で全体主義国家のスパイとして情報収集し、違法なものを取り締まるスパイシミュレーションゲーム。
日本語対応だが、訳はかなり怪しい。Steamの評価は非常に好評。

Tsuro - The Game of the Path (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Tsuro - The Game of the Path
通路タイルを順番に配置していき、対戦相手の駒をボード外に押し出す対戦ボードゲーム。
詳しくは通路 : ふうかのボードゲーム日記さんをどうぞ。

Death Point (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
見下ろし視点のシューティングアクションアドベンチャー。
単に銃撃戦を行うだけでなく、背後から近づいて敵を倒したり死体を動かして発見を遅らせるステルス要素、アイテムを奪ってステージを進む攻略要素などが存在しており、かなり楽しめそう。

Super Hydorah (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応 / Steam)
552x414bb
『グラディウス』などの地形ありシューティングをリスペクトして制作され、コアなファンを持つ横スクロールシューティング。
昔ながらの死んでパターンを覚えるプレイ、レトロなグラフィックとBGMをウリとしており、スマホ版はきっちり操作(と難易度)が調整されていてタッチでもちゃんと楽しめる。
コントローラーでプレイすれば、PCと同じように遊ぶことも可能。
FRACTER (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

fra-8
迷宮の中に散らばってしまった少女の影を集めるパズルアドベンチャー.
白と黒の濃淡だけで構成される世界を舞台に、光を利用して解くパズルの美しさが印象的で、黙々と謎を解き、ダンジョンを進む少女の姿に無言のストーリーを感じてしまう。
良い雰囲気ゲー。

Dungeon Defense : The Invasion of Heroes (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Dungeon Defense : The Invasion of Heroes
インフレゲー+タワーディフェンス。
砲台を配置しスキルを覚えて効率的に敵を倒し、行き詰まったら転生し、強くなり続ける撃退ゲーム。

野球部ものがたり (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
野球部ものがたり
野球部の部員を育て上げ、超高校級のチームを作るカイロソフトの経営ゲーム。

発見どうぶつ公園 (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
発見どうぶつ公園
理想の動物公園を作るカイロソフトの経営ゲーム。

開園ピクセル牧場 (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
開園ピクセル牧場
動物や花、作物を育てる総合農園を作る経営シミュレーションゲーム。
安定のカイロゲー。

Rogue Assassin (itunes 360円→無料 iPad専用)
Rogue Assassin
盗賊となり、警備兵だらけの城から宝を盗んで(暗殺して)脱出するスニークアクション。
ひたすら視界をかいくぐって背後から必殺の一撃を叩き込み、ときに睡眠薬付きダーツで眠らせ、戦術的なプレイが楽しめる。
見た目はしょぼいが、やってみると足音の範囲や視界の範囲がわかりやすく、かなり面白い。

Super Star Shooter GAIDEN (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Super Star Shooter GAIDEN
ファミコンの名作、スターソルジャーを意識したシューティングゲーム。
「昔ながらの撃って倒すシューティングが好き」を追求しており、敵や地形を素早く壊すほどにスコアが上がる爽快なゲーム内容は間違いなく往年のキャラバンシューティングのテイスト。
数分で終わるが非常に深くやり込める作品なので、シューティング好きならぜひ遊んでもらいたい。
紹介記事:キャラバンシューよ再び。撃って壊す爽快感を追求した『Super Star Shooter GAIDEN』レビュー

OXENFREE (itunes 480円→無料 iPhone/iPad対応)
ss2
会話に対して、さまざまな反応を返すことで自然にストーリーが分岐していくアドベンチャーゲーム。
高校生たちが軍事施設のあったという島でキャンプを行う一夏の物語で、海外では自然なストーリーの変化が賞賛された。
非常に評価が高い作品ではあるが、会話のスピードが速く生半可な英語力ではついて行けない。

Pocket City (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Pocket City
スマホ向けの『シムシティ』系街作りゲーム。
小さな町の市長となり、道を整備し、住宅や工場を作り、ライフラインを整備する仕組みはまさに『シムシティ』。
ゲームが進むと消防署などの治安維持・災害対策設備も登場し、交通網の整備も含め町全体のつくりが非常に重要。
ゲーム機の街作りでは失政すると停滞するが、本作はスマホの手軽さを重視してか成長するか、上手く街を作って早く成長するかという快適バランスになっている。
紹介記事:ポケットサイズのシムシティ系ゲーム『Pocket City』レビュー。市長さん、ソシャゲじゃないですよ!

Dokuro (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Dokuro
魔王の城からお姫様を脱出させるパズルアクション。
ドクロとイケメンの2人の能力の違うキャラを使い分け、仕掛け作動させたり、敵を倒したりしてお姫様が進む道を作り、ゴールを目指すゲーム。
チョーク風に描かれたキャラクターで、絵本のようなほのぼのストーリーを楽しめるのも魅力。
操作性も良好で、ゲームコントローラーにも対応。
紹介記事:レビュー: Dokuro - 健気に尽くすドクロとそれに気づかないお姫さま。丁寧に作られたアクションパズル

Princess And Knight (itunes 960円→600円 iPhone/iPad対応)
Princess And Knight
ターン制の戦術シミュレーションゲーム。未プレイだが気になったので掲載。

Evoland (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応) Evoland
モノクロのドット絵アクションから始まり、色がつき、描写が細かくなり、最終的にフル3Dまで、ゲームの進行に伴ってゲームシステムが進化するRPG。
ゲームの歴史をたどって見た目が進化していく様子が面白いだけでなく、過去の名作を思い出して強烈な懐しさを誘う。
ゲームの詰めは甘いが、進めるだけで楽しい。

Temple of Spikes: The Legend (itunes 720円→480円 iPhone/iPad対応) 552x414bb
横スクロールのハード系アクションゲーム。
スマホ向けだが、ゲーム機並みのボリュームと手ごたえを出すと気合を入れて作った作品で、実際にグラフィックも仕掛けの多彩さも納得の内容。
アップデートで問題があった操作性もコントローラー対応で結構解消。

I.F.O (itunes 240円→120円 iPhone専用)
I.F.O
ゲームウォッチ風のグラフィックなシューティングゲーム。
オートショット+右旋回と左旋回の2ボタン操作で、非常にシンプルな仕組みだが微妙に難しく、かつうまくプレイできるとスコアがぐんぐん伸びて楽しい。
紹介記事:上手くなることが楽しい王道古典シューティング『I.F.O』レビュー。短く太いゲームを探しているあなたに

Mimpi Dreams (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
screen480x480
犬のMinpiを導いて、友達の元まで送り届けるアクションパズルゲーム。
左右移動とジャンプでMinpiを操作するアクション要素と、ステージの様々な場所を操作して地形を変えるパズル要素が融合したゲーム。
ただ、難易度は低く、かわいい犬と世界を楽しむゲームがコンセプトになっている。

Linia (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Linia
動き続ける図形を観察し、画面上に示される色と同じ色を順番に通過する直線を引くタイミングアクション。
雰囲気は良いのだが、画面上の色と同じ並びを見つける直感力と、タイミング良く指を払う要素が重なっており、難易度はかなり高い。

RPG 偽りの物語 / ドット絵ロールプレイングゲーム (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
RPG 偽りの物語 / ドット絵ロールプレイングゲーム
片手でも遊べるRPG。ドラクエライクなターンバトルに、武器や防具の耐久度システムや転職システムが入って「スーパーファミコン時代のちょっと頑張ったRPG」感がある。
RPGが好きならはまれそう。

Mini Metro (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Mini Metro
人口が急増する都市に地下鉄網を敷設する「地下鉄建設シミュレーション」。
線を引いていくだけの簡単ゲームなのに、運搬効率を考えるととたんに複雑になり、無限の選択肢が存在するパズルとなる。

GNOG (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
GNOG
予想もつかないワクワクでいっぱいのおもちゃ箱のようなゲーム。
箱型モンスターのふたを開けて、頭の中をのぞいて悩みを解決して笑顔を取り戻すパズルゲーム……なのだが、頭の中に広がるのは謎の異空間。
全9ステージどこにも似た世界はない。どこを開けてもオドロキ、どこを触っても反応が面白い。
おすすめ。
紹介記事:ワクワクの心を補充する大人のびっくり箱『GNOG』レビュー。触るたび、進むたびに心がときめく体験

 コメント一覧 (5)

    • 1. 名無し
    • 2018年10月22日 21:01
    • いつもPhone対応もしくはAndroidとの両方対応のゲームしか紹介しないのは何故なんでしょうか
      両方持ってるんでAndroidに対応してるゲームの記事もあればなぁと思います

      ここのブログを見始めたのが2ヶ月程前なのでよく知らず何かワケがあるならすいません
    • 2. 管理人
    • 2018年10月22日 22:48
    • ▼名無しさん
      Android端末の画面が割れているのと、有料ゲームが好きなのでどうしてもiOSに偏るというのがありますね。
      あと、GoogleがGoogle Playからデータを引いてくるAPI提供していないので作りづらい。
    • 3. 名無し
    • 2018年10月22日 23:15
    • なるほど
      最近有料ゲームは管理人の評価を基準に買うかどうか決めてますw
      それくらい読みやすいし参考になる
    • 4. 魔
    • 2018年10月23日 08:35
    • 継続中のセールとして紹介されているReigns: Her Majestyのセールは日曜時点で既に終わっていたよ。物凄く短期のセールで終わった模様。。。
    • 5. 管理人
    • 2018年10月23日 10:05
    • ▼魔さん
      すみません、継続中のセールがコピペになってましたので削除しました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント