RSS

記事一覧

お姫さまが趣味で作ったダンジョンに挑む『タロミア』、時間の壊れた世界を走る『Time Crash』が久々のセール - 9月4日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Tallowmere (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
asaIMG_2302
姫が趣味で作ったというダンジョンに挑む、横スクロールアクション+ハック&スラッシュのローグライクRPG。
見た目は貧相だが、アクションの演出は良く、敵を倒して宝をあさるプレイも楽しい。
最初はとっかかりが掴みづらいかもしれないが、遊べるようになるとかなりハマる。

おすすめゲーム
Time Crash (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Time Crash
さまざまな障害物をアクロバティックに回避し、高速で通路を駆け抜ける主観視点のランゲーム。
PCで人気を博した『Mirror's Edge』をスマホ向けに直したような疾走感を味わえる。難易度は高いが、面白い。
2017年7月のゲームキャストベストゲーム。
紹介記事:時間のひずみを走る主観アクション『Time Crush』レビュー。スマホで遊ぶ『Mirror's Edge』系ゲーム

Out There: Ω Edition (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Out There: Ω Edition
宇宙を旅するサバイバルシミュレーション。 宇宙船の燃料や鉱石を集めて宇宙船に必要なものを作りながら、惑星から惑星を移動して地球への帰還を目指すゲーム。 プレイするたびにイベントが変化し、ローグ系なプレイ感覚で遊べる。FTLのようなシミュレーションゲームが好きな人におすすめ。 日本語非対応。

Morphite (itunes 960円→840円 iPhone/iPad対応)
Morphite
ランダムに生成される惑星を冒険し、毎回異なる地形や生物の様子を楽しめるアクションシューティング。
きっちり作られたメインストーリー、何度も探索できるランダム惑星探索の魅力の2つをもつ。日本語に対応していないが、ガイド記事もあるのでぜひ遊んでほしい。
紹介記事:ランダム生成の惑星を探索するSFアクション『Morphite』レビュー。美しいローポリ風景を何度も探索しよう

気になったら
Reiner Knizia's Money (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Reiner Knizia's Money
入札を繰り返しながら紙幣のカードを集めていくカードゲーム。
ドイツ年間ゲーム大賞にもノミネートされたことがある。

Out There Chronicles - Ep. 1 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Out There Chronicles - Ep. 2 (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Out There Chronicles - Ep. 1
ランダム生成のイベントを乗り越え、宇宙を探索するゲーム『Out There』のアドベンチャーゲームアプリ。
日本語非対応。

Dungeon Rushers (itunes 500円→240円 iPhone/iPad対応)
Dungeon Rushers
仲間とともにダンジョンを進み、限られた資源で攻略していくダンジョン攻略RPG。
かなりリニアにゲームが進み、感触としてはスタミナがなく、バランスが適正なソーシャルバトルRPGといった感じ。
海外の評価は高いので、やり込むと変わってくるのかもしれない。日本語訳が怪しいが、意味が分かる程度に対応している。

Beyond Space Remastered (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Beyond Space Remastered
宇宙艦隊の戦いをモチーフとした3Dコンバットアクションゲーム。
グラフィックはそこそこだし、価格以上の内容ではあるが、高い難易度で始めると詰む(難しい上に難易度を変えると最初から)ので注意。

継続中のセール
ときめきレストラン Project TRISTARS (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ss1
ゲーム、『ときめきレストラン』のライブ映像などを収録したファンアプリ。
120円で1章分を見られて、以後は追加課金なので注意。

The Long Siege (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Long Siege
砦からユニットを出撃させ、画面右の敵のタワーを破壊する戦術シミュレーション。
ユニットを出す方法はマッチパズル。
スライド操作でタイルの列を移動させ、3つ同じタイルをそろえて消すとタイルに応じたユニットが出撃する。
上手にパズルをこなすほどユニットが強くなるので結構ハマる。

Thumper: Pocket Edition (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Thumper: Pocket Edition
鋼の甲虫を操作し、敵を打ち砕いていくリズムゲーム。
タッチに対する強烈な反応とサイバーチックなビジュアルの変化が最高に気持ちいい。

Six Ages: Ride Like the Wind (itunes 1,200円→840円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
ルーンクエストの世界を舞台にした超豪華なアドベンチャー戦術ゲーム。
戦闘、他の勢力との交渉、そして異世界に住む神への訪問など、さまざまな判断を下し、策を弄して小さな民族を導くゲームとなっている。
名作ゲームとすでに名高いが、英語が堪能でないと遊ぶのは難しい(なお、ゲームキャストはギブアップ気味)。

Beholder (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Beholder
アパートの管理人として住人の話を聞き、さまざまな手助けをして管理する……裏で全体主義国家のスパイとして情報収集し、違法なものを取り締まるスパイシミュレーションゲーム。
日本語対応だが、翻訳はかなり怪しい。Steamの評価は非常に好評。

ロマンシング サガ2 (itunes 2,200円→1,080円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
screen480x480
無限に受け継がれ、世代を重ねる皇帝の家系になり、世界の敵である七英雄と対峙するRPG。
プレイヤーの行動で遭遇するイベントや結果が変わるフリーシナリオに加え、バトル中に技をひらめく“閃き”システムが搭載され、シリーズの基礎はここで完成された。
原作のテイストを維持しつつも高精細になったドット絵、新職業の「忍者」、そして7英雄の過去が語られる「追憶の迷宮」、植物を育てて資金を稼ぐ「アヴァロンの園」、いつでも「強くてニューゲーム」などの新要素がぎっちり詰め込まれた完全版。

Warhammer Quest 2 (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
iceyarr-1
イギリスのミニチュアウォーゲーム『ウォーハンマー』の世界観を利用したRPG。
好きな職業のキャラでパーティーを組んでクエストを攻略し、成長して混沌の軍団に挑むタクティカルRPGで、ファンタジーTRPGやウォーゲーム好きに向けた演出を特徴としている。
とにかく敵を倒して、装備を強化して!というベーシックな作りだが、シンプル故の面白さが楽しめる。
紹介:ミニチュアの質感とジオラマがたまらぬダークファンタジーRPG『Warhammer Quest 2』レビュー
攻略:『Warhammer Quest 2』初心者向け攻略ガイド

Sputnik Eyes (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
screen480x480
ラインの上だけを動けるカラフルな生物を移動させ、それぞれの生物と同じ色のねぐらまで導くパズルゲーム。
ゲーム自体は普通だがデザインや演出が良く、雰囲気ゲーとして楽しめる。

The Lion's Song (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
スランプに陥った音楽家の卵となり、都会を離れて音楽活動について考え直すアドベンチャーゲーム。

音作りに優れており、独特の薄いカラーの見た目が音を引き立てている。

英語のみだが、気合いでプレイしたくなる空気感の1作。


Glitchskier (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Glitchskier
バグの世界をテーマとした縦スクロールシューティング。
演出や世界観が良く、ゲーム自体も基本的には面白い。が、少しスローペース過ぎて繰り返しのプレイがつらい。

Wormster Dash (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)552x414bb
全て手描きのグラフィックを売りとするランゲーム。
背後から迫る巨大な口、走り続けるキャラクター、崩れていく物体……確かにすべての絵と動きが良く、世界が生きている。
しかし、ゲーム自体はやや大雑把な死にゲーテイスト。とはいえ、この価格であれば体験してもいいと思う。

Table Tennis Touch (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
tennis_touch_7
実写と見間違えるような空間で、本物の卓球のようなプレイが楽しめる卓球ゲーム。
元プロの卓球選手が開発に携わっており、プレイ感もリアルな卓球を再現している。
驚くほどの「卓球感」を味わってみて欲しい。
紹介記事:Table Tennis Touch レビュー - 元プロの卓球選手が開発した、スマホ最高級の卓球ゲーム

QB - a cube's tale (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
キューブを転がしてゴールに導くパズルゲーム。
道中には様々な効果を持つスイッチがあり、その起動順番によってクリアの成否が決まる。
この手のゲームは一筆書き(同じ場所を2度通らない)系の作品が多いが、ギミック一本槍で勝負していて珍しい。あと、普通に面白い。


-look- (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
-look-
3Dのブロックを積み上げ、複数の指定された角度から見たときに指定された形に見えるように形作る成型パズル。
おすすめ。

ICEY (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ICEY
美少女アンドロイドICEYが世界を滅そうとするJudasを倒すスラッシュアクションゲーム。
スマホのアクションは操作性に問題を抱えることが多いが、もともとタッチと親和性がある内容だったため、PCゲームとほぼ同等に楽しめる。
紹介記事:PCアクションの操作性まで問題なく移植。iOS屈指のスラッシュゲーム『ICEY』レビュー

周縁の十二月~白-収穫の十二月追加エピソード集vol.2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
周縁の十二月~白-収穫の十二月追加エピソード集vol.2
収穫の十二月シリーズの追加シナリオ作品。

Riddlord: The Consequence (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Riddlord: The Consequence
Riddle load(謎の王)を追って様々な場所を探索する謎解きアドベンチャー。
グラフィックは非常にクオリティが高いが、謎の質は低い。でも、見た目が良いので好きな人はいると思う。

Drop Flip (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Drop Flip
画面に配置されているブロックの位置を調節し、ボールを落としてぶつけ、バケツに入れる物理パズルゲーム。
見た目に分かりやすく、パズルとしてきっちり作られていて楽しめる。

Sid Meier's Civilization® VI (itunes 7,200円→2,900円 iPad専用)
552x414bb
戦略ゲーム最高峰の1つと言われる『シヴィライゼーション』シリーズ最新作。
ルーズベルトなどの歴史的な指導者になって文明を導き、技術や文化を磨きつつ、ときに戦争をして世界一の文明を目指す戦略ゲーム。
単に戦力を増強するだけでなく、文化や経済を拡大することでも勝利できるプレイ幅の広さが愛されるメガ級戦略ゲームシリーズの最新作である。
性能の高い端末が必要だが、面白さは折り紙付き。

Goat Simulator GoatZ (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator GoatZ
ヤギシミュレーター、『Goat Simulator』のゾンビ版。
ゾンビになった人々がヤギに襲いかかる中で、資源を集めてサバイバルするアクションゲームとなっている。
ゲームとしては粗いが、ヤギ好きなら。
紹介記事:ヤギ好きたちへのご褒美。『Goat Simulator GoatZ』レビュー

Goat Simulator Waste of Space (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator Waste of Space
ヤギが宇宙を冒険するシミュレーター。
ここまでくるとシミュレーターなのかどうかも分からないが、無敵のヤギを操作して、チープな宇宙を冒険できる。

Goat Simulator MMO Simulator (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator MMO Simulator
ヤギのキャラクターたちが、MMO RPGの世界で冒険するMMO RPGシミュレーター。
お馬鹿なノリに加え、MMORPGの世界をオフラインで表現するシュールな試みがまた面白い。
紹介記事:MMOじゃない。「ヤギオンラインRPGシミュレーター」だ。『Goat Simulator MMO Simulator』レビュー

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント