RSS

記事一覧

ミニチュアの質感とジオラマがたまらぬダークファンタジーRPG『Warhammer Quest 2』レビュー

iceyar-1
こだわり抜かれたミニチュアの質感、ファンタジー感漂う文体……TRPG好きやウォーゲーム好きにはたまらないRPGが登場した。
イギリスのミニチュアウォーゲーム『ウォーハンマー』の世界観を引き継いだ『Warhammer Quest 2』だ。
内容としても前作『Warhammer Quest』の正当進化形。TRPGやウォーゲームと聞いてきた方も、前作ファンの方も安心して買ってオーケーだ。

本作はパーティーを組んでクエストを攻略し、成長して混沌の軍団に挑むファンタジーRPGとなっている。
クエストというと聞こえは良いが、基本的には「すべてダンジョンの敵を殲滅せよ」的な内容なので、タクティカルRPGという感じが強い。
いわゆるJRPGとはかなり違うが、その分ウォーゲーム的なこだわりはバッチリだ。まず、このキャラクターを見て欲しい。前作をしのぐミニチュア感!
iceya-1

しかも、装備を変えると見た目も変わる。グルグル回転させて見ることもできるし、塗装も変えられる。
そう、「俺たちは今ウォーゲーム(の流れを汲んだSLG)を遊んでいる!」という感覚で遊べるのだ。
iceyarr-2

ひとしきりキャラクターを見て満足したら、次はマップから柱を選択してクエストに挑む。
白い柱はアイテム漁りのサブクエストで、赤い柱はメインのストーリークエストとなっている。
iceya-7

前作は英語のみだったが、今作は日本語もバッチリ対応。しかもテキストは語るRPG調。
「パーティーは水沿いに進んで(中略)洞窟の入り口を見つけた。」
そうそう。古いRPGやTRPGってこういう感じ。翻訳者、結構やるじゃないの。
iceya-2

そして、ダンジョンパートは完全にターン制のタクティカルバトルとなっている。
各キャラクターには毎ターン5点のアクションポイントが与えられ、これを様々なアクションに使用できる。
iceya-3

アクションポイントの消費は、行動や装備などに左右される。
1歩移動するたびに1ポイント、攻撃は重い武器なら4ポイント、軽い武器なら2ポイントなどなど。
強大な魔法を使うときは、全部のアクションポイントを消費することもある。
iceya-5

ちなみに、このゲームの勝敗はほぼ始まる前に決まっている。
攻撃には遠隔攻撃と近距離攻撃のほか、切断と叩き、刺し攻撃の3属性、さらには特殊効果(炎上や疫病など)もあり、かなりバラエティに富んでいる。
バトル中の装備の持ち替えにアクションポイントが入らないため、あらゆる状況を想定して装備を調えるのがゲームのコツ。ダンジョンは(宝箱などもない)完全なウォーシミュレーションなのだ。
iceya-4

そして、プレイヤーが“ターン終了”ボタンを押すと、今度は敵も同様にアクションポイントを消費して行動を行う。
敵もプレイヤーと同じようにアクションポイントで動くため、移動距離などを調節したり、細い通路を利用してダメージを防ぐ戦術が重要になってくる。
iceyarrab-1
▲敵はプレイヤー側より圧倒的に多い。AIの頭が良くないのが救い。

運悪く仲間のHPが0以下になったときは、次のターンに回復しないとパーティーから離脱してしまう。
離脱した仲間は次回のクエストから復帰するが、場合によっては負傷を負い、特別な回復方法(もしくはレベルアップ)を利用しなければ永遠に能力が下がってしまう。ピンチになったらクエストから退却する勇気も必要だ。
iceyarra-1

そう言った苦難を乗り越え、無事にダンジョンの敵を一掃し、ゴール位置までパーティー全員を移動させることができればストーリーが進んでお宝も手に入る。
宝は1つの固定アイテムと2つのランダムアイテムが設定されており、ランダムでかなり良いものも出るのでこの瞬間の楽しみ度はかなり高い。
iceyarrabb-1

そうして宝を得たら町に戻り、酒場で金を払ってレベルアップしたり、装備を調えたりしてまたクエストに臨む……基本はその繰り返しでゲームが進む。
iceyarrabbr-1
▲経験値を溜めたら町でのレベルアップを忘れずに。

基本的には全体に好印象で、前作でやたらに面倒だった移動は通路を移動するパートが短くなって許容範囲になり、グラフィックは良くなって、攻撃方法も多彩になった。
作り込まれたジオラママップをぐりぐり動かし、拡大して眺めるだけでもかなり楽しめる。
キャラクターの育成が好きでないとダンジョンは(特に成長しきると)飽きるが、十分に遊べることだろう。
iceyarr-1

課金要素として追加マップ(新しいストーリーとマップ)、追加職業4種があるが、どれもプレイ上は必須ではない。初期の600円のアプリの中に十分なボリュームがあるし、追加職業が特別強いわけでもない。ただ、プレイの幅は広がるのであった方がより良いといった感じである。
たまにアプリが落ちるが、オートセーブがまめなので再開もそこまでストレスはない。
TRPGやウォーゲームが好きならぜひ遊んでみて欲しい。

初心者向け攻略記事も合わせてどうぞ。
『Warhammer Quest 2』初心者向け攻略ガイド

評価:7(要チェック)

おすすめポイント
ミニチュアの質感
持ち物選択が重要なバトル
前作を旨く改良している

気になるポイント
育成好きでないと飽きる

アプリDL:
Warhammer Quest 2 (itunes 600円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

開発:Perchang(イギリス)
レビュー時バージョン:1.0
課金:
追加マップ600円(ボリュームが2倍に)、追加職業各360円、コイン(なくても問題なし)

ライター:ゲームキャスト トシ

動画:




コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2017年11月13日 17:53
    • 何で配布元rodeoとperchangって違う会社なんだ?
    • 2. 管理人
    • 2017年11月13日 18:24
    • rodeo gamesから主要スタッフが移ったのがperchangなのです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント