RSS

記事一覧

Appleのインディーゲームキャンペーンで、Prune、Spiderなど次々セールに - 3月12日の値下げゲーム

米国Appleの「インディーゲームの14日間」イベントに反応し、良作インディゲームが次々とセールに。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Prune (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Prune
鉢植えをスワイプして枝を伸ばし、正しい方向に伸びた枝以外を切って養分を集中させ、日向で花咲かせる盆栽パズルゲーム。
ゲームとして面白いだけでなく、和風のビジュアルも美しい。
人を選ぶと思うが、個人的にはかなり好き。

おすすめゲーム
Leo's Fortune (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Leo's Fortune
さまざまなギミックを起動させて道を切り開きつつ、ジャンプや急降下を使って巧みに進む横スクロールアクション。
アクションゲームとして遊べるのはもちろん、グラフィックと質感にこだわっており、ディズニーアニメのようにファンタジックな世界感が最高。
日本語吹き替えも完璧で、多くの人に遊んでもらいたい1作。
紹介記事:レオズ・フォーチュンレビュー - 美しい映像と演出が作る、上質アクション

気になったら
Surgeon Simulator (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Surgeon Simulator
手術道具を動かすことすら難しい、手術シミュレーション。
内蔵が吹っ飛び、手術道具が行方不明になるなど、難しさが引き起こすアクシデントを笑って楽しむゲーム。
ゲームの性格上グロテスクな表現があるので、グロが苦手な方は注意。
ジョークゲームが好きな方に。

Road Not Taken (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Road Not Taken
魔法使いになり、不思議な森の中を探索するパズルアクション。複雑化した倉庫番といった形ゲーム。
上下左右に自由に移動し、決められた回数だけものを持ち上げて移動させる能力を使い、村のみんなからの依頼をこなしていく。
日本語訳は怪しいが優しい雰囲気が良い。

Super Phantom Cat - Mario-esque platformer (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Super Phantom Cat - Mario-esque platformer
左右移動とジャンプ、アイテムボタンを使い分ける横スクロールアクションゲーム。
かわいいグラフィック、独特の日本語のセンスがいい感じだが、ゲームの序盤はややスローペースで物足りない。
後半、難易度が上がれば面白くなるかも。

EnbornX (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
EnbornX
ひたすらボスを倒していくシューティング。
ショットと接近攻撃を組み合わせて闘い、派手なエフェクトが爽快。
移動操作がスティックなのは気になるが、これはこれで楽しめる。

Evo Explores (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Evo Explores
エッシャーのだまし絵のような通路を通り、ゴールまで移動するパズルアドベンチャー。
『Monument Valley』の影響を強く受けている……というか、ほぼそのまま。

Ellipsis - Touch. Explore. Survive. (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Ellipsis  -  Touch. Explore. Survive.
指をドラッグして自機を移動させ、障害物を避けて1~5までの数字を取り、ゴールまで脱出するアクション。
ビジュアルや演出がきれいで、やってみると意外に楽しい。

Spider: Rite of the Shrouded Moon (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Spider: Rite of the Shrouded Moon
蜘蛛として生を受け、獲物を捕食し、えさを求めて人間の屋敷を探索するアクションアドベンチャー。 普通にプレイしているときは、巣を張ってえさを捕まえるパズルアクション。
そして、背景に注目するとそこにストーリーがあり、人間の屋敷を探索するアドベンチャーとして機能している。
ただし、謎解きが複雑になりすぎて今作はシンプルに楽しみきれない印象。
腰を据えて楽しむなら面白いのだが……。

継続中のセール
LIMBO (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
LIMBO
危険だらけの地獄を彷徨い、妹を探すアクションパズルゲーム。 仕掛けは丁寧に作られているが、トライ&エラーの死にゲーで難易度は高め。
世界は白黒で、BGMはほとんどなく、効果音や自然音のみ。
不気味で、昔の映画を見てるような雰囲気を感じる良作。
紹介記事:『LIMBO Game』世界300万本のゲームはiPhoneでも面白いか?

Dim Light (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Dim Light
白黒で表現される闇の世界の中で、正面のみライトで照らしながら進むホラーアドベンチャー。
音の作り込みがしっかりしていて、音だけでもなかなか怖い。
また、ライトで「何か」を照らしたときの驚きもあり、価格のわりにかなり楽しめる。

Cell Surgeon - A Unique 3D Match 4 Strategy Game! (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Cell Surgeon - A Unique 3D Match 4 Strategy Game!
球形の惑星をスワイプで回し、同じ色のエイリアンを4つタッチして消す4マッチパズル。
ゲームが進むと様々なエイリアンが出現し、消す効果音の気持ちよさもあって結構楽しい。
紹介記事:レビュー:Angry Birds Star Wars 鳥とブタの争いの舞台はスター・ウォーズへ

Angry Birds Star Wars (itunes 120円→無料 iPhone専用)
Angry Birds Star Wars HD (itunes 360円→無料 iPad専用)
Angry Birds Star Wars HD
Angry Birdsとスターウォーズのコラボレーション作品。
スターウォーズのキャラクターに扮した鳥たちをスリングショット操作で発射し、ときに必殺技を使い、ブタたちを倒す物理パズルゲーム。
紹介記事:レビュー:Angry Birds Star Wars 鳥とブタの争いの舞台はスター・ウォーズへ

the Silver Bullet (itunes 600円→無料 iPhone/iPad対応)
the Silver Bullet
悪魔を相手に戦う360度アクションシューティング。
難破船の調査から始まり、主人公カーリーの活躍が日本語で描かれる。
演出が硬いが、地形がダイナミックに変化したり、巨大ボス(クトゥルフ系のデザイン)が登場したりと頑張って作っている感はある。
ストーリーと後半の演出次第では結構面白くなりそう。

Edo Superstar (itunes 240円→無料 iPhone専用)
Edo Superstar
浮世絵タッチの動物たちが戦うバトルアクションゲーム。
グラフィックや設定は良いのだが、操作性がいまいち。
部分部分の作り込みは一定のレベルに達しているだけに、惜しい作品。
紹介記事:『Edo Superstar』レビュー - 浮世絵風に描かれた動物が戦う格闘アクション。日本好きの外国人が作ってしまったこだわりの1作

Transistor (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Transistor
一本道であることを逆手に取り、最高のタイミングで音楽とストーリーと舞台演出を見せつけ、巧みにプレイヤーをゲーム世界に引きずり込む戦術RPG。
ジャズとエレクトロニカが融合した音楽、美しいグラフィックなどによる世界観の演出。
そして、アクションと戦術ゲームが融合したバトルの2つが楽しめる。
大画面で遊ぶと映えるので、iPadを持っている方には強くおすすめする。
紹介記事:美しい未来都市の最後とその謎を追う物語。『Transistor』レビュー

Knock-Knock Game (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Knock-Knock Game
森の中の屋敷で起こる不思議な出来事の真相を解明する、ホラーアドベンチャーゲームの移植。
ゾクッとするような演出が多く、ホラーゲームが好きにおすすめ。
日本語訳はバッチリなのでストーリーもしっかりと楽しめる。

Love You To Bits (itunes 480円→無料 iPhone/iPad対応)
loveyoubit
ロボットと人間の恋愛を描いたポイントクリック型アドベンチャー。
宇宙船に巻き込まれ、バラバラになってしまった恋人を元に戻すため、主人公が世界各地を歩き回ってパーツを集める。
音楽、演出ともに切なく、少年とロボの愛の記憶を見ているだけで泣けてくる。イラストも丁寧だし、アドベンチャーパズルが好きなら迷わずおすすめ。
紹介記事:少年のロボットの切ない愛の物語。惑星アドベンチャー『Love You To Bit』レビュー

SteamWorld Heist (itunes 1,200円→840円 iPhone/iPad対応)
SteamWorld Heist
ロボット隊を率いて、宇宙海賊と戦うターン制の戦術シミュレーションゲーム。
敵から撃たれづらい角度を探して拠点を確保する位置取りの要素を重視しており、戦術制はなかなか高くて楽しい。
ロボットの能力を育てていく要素もあり、思い通りの戦術をとれるようになってくるとまた楽しい。

Table Tennis Touch (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Table Tennis Touch
実写と見間違えるような空間で、本物の卓球のようなプレイが楽しめる卓球ゲーム。
元プロの卓球選手が開発に携わっており、プレイ感もリアルな卓球を再現している。
驚くほどの「卓球感」を味わってみて欲しい。
紹介記事:Table Tennis Touch レビュー - 元プロの卓球選手が開発した、スマホ最高級の卓球ゲーム

大盛グルメ食堂 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
大盛グルメ食堂
食堂を切り盛りして理想の食堂にする経営シミュレーション。
展開が少しゆっくりで、それでいて他のカイロゲームよりもお金に厳しめ。

箱庭シティ鉄道 (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
箱庭シティ鉄道
駅の設備や車両を集め、駅と駅ビルを経営する経営シミュレーションゲーム。

PixelSlime (itunes 240円→120円 iPhone専用)
PixelSlime
印象的なドット絵の簡易RPG。
小さなマップ上で、武器を使い分けてモンスターを倒す簡易ローグライクとなっている。
ちまちま遊んでいると楽しい。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント