RSS

記事一覧

『Sid Meier's Starships』が120円。安い…。 - 2月18日の値下げゲーム

『Sid Meier's Starships』が120円!やすい…。

※価格は記事執筆時のものなので、購入時はAppStoreで改めて確認してください。

注目のゲーム

Sid Meier's Starships (itunes 360円→120円 iPad専用)
Sid Meier's Starships
Civilizationの流れを汲む銀河統一SLG。
宇宙艦隊を指揮して銀河を探索し、ときに他勢力と同盟を結び、ときに戦って(というか、バトルがメイン)銀河統一を目指す戦術ゲーム。
少し難易度が低いが、理想の宇宙艦隊を作って戦う銀河戦国ゲームと考えると結構楽しめる。
紹介記事:理想の艦隊を作って戦う銀河統一SLG、『Sid Meier's Starships』レビュー

気になったら
パチスロ ガールズ&パンツァー (itunes 1,200円→600円 iPhone専用)
パチスロ ガールズ&パンツァー
同名パチスロの移植作品。

継続中のセール
XCOM®: Enemy Within (itunes 1,200円→360円 iPhone/iPad対応)
XCOM®: Enemy Within
科学軍事機関XCOMの指令官となってエイリアンと戦うSFシミュレーションゲーム。 兵士が死ぬと蘇らず(それでいて育成要素もある!)、成果を上げられなければ予算をカットされ、経営が行き詰まるシビアさがたまらない。
また、SFストーリーの面白さもあり、始めるとやめ時が見つからないゲーム。日本語も対応していておすすめ。
紹介記事は前作のものだが、内容的には大きく変わらないので参考にどうぞ。
紹介記事:取り返しのつかない死が生む面白さとドラマ『XCOM:Enemy Unknown』

Stellar Horizon (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Stellar Horizon
宇宙を探索し、貿易し、戦い、惑星を観光するSFゲーム。
宇宙は自動生成されており、毎プレイ変化し、何度プレイしても異なる宇宙が楽しめるし、惑星に降りても同じ惑星は2つとない。
自動生成の惑星を楽しむ観光ゲーとしてどうぞ。
紹介記事:46MBの中に広がる無限。宇宙を自動生成する観光ゲーム『Stellar Horizon』レビュー

Adventures of Poco Eco - Lost Sounds: Experience Music and Animation Art in an Indie Game (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Adventures of Poco Eco - Lost Sounds: Experience Music and Animation Art in an Indie Game
アドベンチャーパズルゲーム。
抜群のビジュアル、素晴らしいBGMで、とにかく先に進みたくなる。
ゲームは面白くない。
でも、ビジュアルと音楽を味わうためにひたすら進めてしまう。
紹介記事:面白くないのにやめられない。音楽を聴きたくて遊ぶゲーム『Adventures of Poco Eco - Lost Sounds』レビュー

Waldo & Friends (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Waldo & Friends
巨大な絵の中でウォーリーを探す人気探し物本のアプリ版。

Salt & Pepper: A Physics Game (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Salt & Pepper: A Physics Game
画面に線を描いて壁を作り、塩と胡椒を仕分ける物理パズルゲーム。

Mental Hospital V (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Mental Hospital V
うち捨てられた精神病院を舞台とした3Dホラーアドベンチャーゲーム。
日本語非対応なのが難点だが、結構怖い。

Nimian Legends : BrightRidge HD (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Nimian Legends : BrightRidge HD
スマホの性能に応じてビジュアルが強化されるアクションアドベンチャー。
視覚エフェクトや地形の美しさ、グラフィックのタッチまで、さまざまなグラフィック設定をいじって、好みに設定できる。
ゲームの面白さよりも、スマホの性能に合わせた美しいグラフィックを堪能するゲーム。
紹介記事:スマホの性能に合わせて映像が良くなるオープンワールド探索ゲーム。『Nimian Legends : BrightRidge HD』レビュー

Out There: Ω Edition (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Out There: Ω Edition
宇宙を旅するサバイバルシミュレーション。 宇宙船の燃料や鉱石を集めて宇宙船に必要なものを作りながら、惑星から惑星を移動して地球への帰還を目指すゲーム。 プレイするたびにイベントが変化し、ローグ系なプレイ感覚で遊べる。FTLのようなシミュレーションゲームが好きな人におすすめ。 日本語非対応。

NBA 2K17 (itunes 960円→600円 iPhone/iPad対応)
NBA 2K17
NBAのバスケットボールゲームアプリ。
定番シリーズなのだが、未プレイ。

Toby: The Secret Mine (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Toby: The Secret Mine
いわゆるLIMBO系のゲーム。
左右移動とジャンプのアクション操作で、鉱山奥深くへ進んでいくアクションゲーム。

Captain Cowboy (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Captain Cowboy
重力に従って動く石の動きを予測し、落石でつぶされないように穴を掘って進むアクションアドベンチャー。
いにしえのゲーム『BOULDER DASH』の拡張番といった感じなので、レトロゲーファンに。

Steam™: Rails to Riches (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Steam™: Rails to Riches
鉄道を建設し、町をアップグレードし、列車を改良し、収益を上げて勝利ポイントを競うボードゲーム。
日本語対応で遊べるのが嬉しいが、オンライン対戦には対応していない。
ただし、全情報ゲームなのでこれがあればオフラインでタブレットなどを囲んで複数人数プレイは可能。
ルールについては、対戦相手皆無!ボードゲームレビューが詳しいのでどうぞ。

Templar Battleforce RPG Full Game HD (itunes 1,200円→840円 iPhone/iPad対応)
Templar Battleforce RPG Full Game HD
宇宙船にやってきたエイリアンと戦うターン制のシミュレーションRPG。
高価な上に日本では人気が無いが、海外フォーラムではゲームについてかなり盛り上がった。

Bounden (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Bounden
iPhone2人で持って遊ぶと踊っているような動きになるコミュニケーションゲーム。
2人の親指を画面に触れるようにiPhoneを持ち、表示される印に合わせる。
お互いが動かそうとするため、うまく印に照準が合わないので踊っているような動きになる…はずが実際にやると変な姿勢になるだけで、あまり踊ってる感じにはならなかった。
それでも恋人がいればコミニュケーションゲームとしては悪くない。

Majesty: The Northern Expansion (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Majesty: The Northern Expansion
建物を建て、兵士を生産し、モンスターの軍団を倒すリアルタイム戦術ゲーム。
兵士の行動がオートなので多少歯がゆさを覚えるが、スマホゲームとしてはちょうどいい感じ。
今作は部隊を北に移しており、寒冷地のモンスターと戦う。

Majesty: The Fantasy Kingdom Sim (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Majesty: The Fantasy Kingdom Sim
建物を建て、兵士を生産し、モンスターの軍団を倒すリアルタイム戦術ゲーム。
兵士の行動がオートなので多少歯がゆさを覚えるが、スマホゲームとしてはちょうどいい感じ。

Motorsport Manager (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Motorsport Manager
レーシングチームの監督となり、ドライバーやエンジニアなどを集めてグランプリの優勝を目指すレーシングチーム運営シミュレーション。
レース中はマシンに装着するタイヤを選んだり、試合中のペースの指示などを行う。
カイロソフトのゲームに比べると、リアル寄りなつくりだが、システムを理解すれば難しくはない。
ある程度モータースポーツを知っている方におすすめ。

Mr Jack Pocket (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Mr Jack Pocket
シャーロックホームズvs切り裂きジャックの対決をモチーフとした2人用ボードゲーム。
3×3のタイル上に容疑者を置き、交互にタイルを動かして行く。
毎ターン、誰かの視線上(タイルがつながっている位置)に切り裂きジャックがいれば「目撃者あり」とされ、目迎情報を手がかりに最後のラウンドまでに容疑者を絞り込めばホームズが勝利、そうでなければジャックが勝利となる。

Panzer Tactics HD (itunes 600円→120円 iPad専用)
Panzer Tactics HD
DSでリリースされた戦術シミュレーションのアップグレード移植版。
第二次世界大戦を舞台に、戦車を中心としたターン制戦術バトルを楽しめる。
戦術ゲームが好きならおすすめ。

Colt Express (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Colt Express
アメリカ開拓時代の列車強盗をテーマにしたボードゲーム。
全員で行動カードを出し、同時に解決していくため、相手の行動を先読みする力が重要となる。
2015年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。

Mysterium: The Board Game (itunes 840円→600円 iPhone/iPad対応)
Mysterium: The Board Game
幽霊プレイヤーと霊能者プレイヤーに別れ、幽霊の出したヒントカードを元に、霊能者が相談して幽霊の死因を
探るボードゲーム。
1人用はストーリーに基づいて犯人を捜す練習モードをそなえ、オンラインモード、短時間で遊べるブリッツモードを備えている。
英語のみなので、ルールの詳細はたっくんのボードゲームをどうぞ。

Thomas Was Alone (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Thomas Was Alone
異なる特徴の四角のキャラクターを使い分けてゴールに導くジャンプアクション。
四角いキャラクターを操作しているだけなのに、だんだんと愛着がわいてきて、最後にはじわっとくる不思議なゲーム。
英語を読むことに抵抗がなければおすすめ。

Pandemic: The Board Game (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Pandemic: The Board Game
増殖し続ける病気のパンデミックを防ぐため、プレイヤーが協力して治療にあたるボードゲーム『パンデミック』の移植作品。
マーカーを詰むのが面倒なゲームだったが、アプリで遊べば快適に楽しめる。

Heroes of Loot (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Heroes of Loot
ドット絵がいい感じのダンジョン探索アクションシューティング。
ランダム生成されるダンジョンに、4人のキャラから1人選んでどこまで進めるかに挑戦していく。
操作性はそこそこで、普通に楽しめる。

Sine Mora (itunes 720円→240円 iPhone/iPad対応)
Sine Mora
緻密に描かれた機械類、美しいグラフィックがウリの横スクロールシューティングゲーム。
見ているだけで満足できる見た目ゲーでありつつも、ゲームとしても結構楽しめる。
紹介記事:『Sine Mora』緻密な世界観、圧倒的グラフィックのシューティング

Potion Explosion (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Potion Explosion
各プレイヤーが2マッチパズルで順番に盤面の石を取っていき、所定の色の石をポーションを完成させて得点を得る対戦型のボードゲームの移植。
他のプレイヤーのポーション作成を妨害しつつ自分のポーションは完成させる駆け引きの要素がある。
一人用とオンライン対戦の2モードあり。

The LEGO® Movie Video Game (itu
Chameleon Run (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Chameleon Run
ステージクリア型のランアクションゲーム。
画面右タッチでジャンプ、左タッチで主人公の色を変更するという操作で、主人公の体の色を床と同じにしておかなければ即ゲーム終了。色替えの要素を足したランゲームとなっている。
操作はシンプルだが、スピーディーなゲーム展開、キレのあるグラフィックによって飽きが来ない。
紹介記事:Appleが認めた美しさと、どこまでも遊べる奥深いアクション。『Chameleon Run』レビュー

RPG デッドドラゴンズ (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応)
screen480x480
ケムコのMAGITEC制のRPG。
戦闘は前衛・中衛・後衛を決め、位置をローテーションさせて戦う。
また、敵の弱点を見抜いてタッチで弱点を攻撃することでより大きなダメージを与えるといったシステムがある。
MAGITECはシリアスなストーリーのものが多いが、序盤をプレイした感じではシリアス系。

RPG シャイニングマーズ (itunes 960円→120円 iPhone/iPad対応)
ss2
WorldWideSoftware製作のスマホ向けの完全新作RPG。
スキルポイントを割り振り、スキル名やかけ声まで自分で決めてオリジナル必殺技を作れるシステムが特徴的。
通常のマップが3Dなのが大きな特徴だが、全体的に作りは安っぽい。

SRPG レグナタクティカ (itunes 840円→120円 iPhone/iPad対応)

ターン制の戦術シミュレーションゲーム。
キャラクターの向き、高低差などを考慮して戦うシステムに、分岐する成長システムを採用。
ゲームで難易度は少し簡単だが、しっかり楽しめそう。

RPG 無限のデュナミス (itunes 840円→120円)
ss2
EXECREATE製作のRPG.
タッチ移動ではなく十字キー移動のみ。
ちゃんとやっていないので、そのうちやって感想も入れたい。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント