RSS

記事一覧

サイバーパンクブロック崩し『Hyperforma』初セール、Rayarkセールも継続中 - 4月17日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Hyperforma (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Hyperforma
ブロックの中心にあるコアにボールをぶつけるとハッキング成功になり、ストーリーが進むハッキングをブロック崩しで表現したサイバーパンクゲーム。
プログラムのコアは立体的に配置されたブロックで守られており、ドラッグで360度回転させて好きな方向から攻撃することができる。必殺技があったり、一定時間ごとに好きな方向に向けて打ち直せるなど独自の仕組みが多いが、序盤のプレイはやや退屈。雰囲気は良い。

気になったら

Just Ski (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Just Ski
ジャンプして、正しい角度の姿勢で地面に設置するワンタッチ系のランゲーム。
シンプルなデザインがおしゃれ。

Mental Hospital V (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Mental Hospital V
うち捨てられた精神病院を舞台とした3Dホラーアドベンチャーゲーム。
日本語非対応なのが難点だが、結構怖い。

Mental Hospital IV (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Mental Hospital IV
「アリス」という少女の謎を求めて、廃病院を探索するホラーアドベンチャーゲーム。
3Dのフィールドを自由に移動し、怪しい場所を探る主観視点のアドベンチャーとなっている。
このメーカーのゲームはいまいちという印象があったが、意外にしっかりできていて怖い。

Haunted Manor: Painted Beauties HD - A Hidden Objects Mystery (Full) (itunes 840円→360円 iPad専用)
Haunted Manor: Painted Beauties - A Hidden Objects Mystery (Full) (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Haunted Manor: Painted Beauties - A Hidden Objects Mystery (Full)
呪われた肖像画に閉じ込められ、その世界から脱出する探し物アドベンチャー。
日本語対応。

Myths of the World: Of Fiends and Fairies - A Magical Hidden Object Adventure (Full) (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Myths of the World: Of Fiends and Fairies HD - A Magical Hidden Object Adventure (Full) (itunes 840円→360円 iPad専用)
Myths of the World: Of Fiends and Fairies HD - A Magical Hidden Object Adventure (Full)
邪悪な魔女の企みを阻止し、妖精の世界を救う捜し物アドベンチャーゲーム。
日本語対応。

継続中のセール
Implosion - Never Lose Hope (itunes 1,200円→120円 iPhone/iPad対応)
Implosion - Never Lose Hope
『Deemo』などの人気ゲームを擁するRayarkのロボットアクション。
本作はロボットを操作して敵を切り伏せるハイスピードスラッシュアクションになっており、操作性もなかなか。
アップデートでボリュームもたっぷりになっており、おすすめ。
紹介記事:ゲーム機並のアクションをスマホで。インプロージョン(Implosion)レビュー

Out There: Ω Edition (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Out There: Ω Edition
宇宙を旅するサバイバルシミュレーション。 宇宙船の燃料や鉱石を集めて宇宙船に必要なものを作りながら、惑星から惑星を移動して地球への帰還を目指すゲーム。 プレイするたびにイベントが変化し、ローグ系なプレイ感覚で遊べる。FTLのようなシミュレーションゲームが好きな人におすすめ。 日本語非対応。

Deemo (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Deemo
ピアノの曲を使った人気のリズムゲーム。
ゲームの合間には謎のピアノ弾きDeemoと、記憶喪失の少女の触れあいの物語も語られ、それが美しいピアノ曲が一体となってお互いを高めている。
FFの植松さんなど有名作曲家も参加したクオリティの高い楽曲の数々と、秀逸な世界観をぜひ味わって欲しい。
紹介記事:レビュー: Deemo - 物悲しい世界観とピアノ曲。お互いが融合して高め合う静のリズムゲーム。

Cytus (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Cytus
画面を移動し続けるラインと重なったマーカーをタッチし、音楽に合わせて操作する定番リズムゲーム。
曲数は多いし、スタイリッシュなイラストと世界観は良いしで、音ゲーが好きなら試して損のない1作。
紹介記事:レビュー:台湾発!だけど作曲は日本人。スタイリッシュ音ゲー Cytus

Warbits (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Warbits
GBAウォーズ的なシステムを採用したターン制戦術ゲーム。
キャンペーンモードだけで十分ボリュームがあって楽しめるが、オンライン対戦もあり。
操作も軽快で楽しい。
戦術ゲームが好きなら持っておきたい1本。

Nyheim (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Nyheim
荒廃した街Nyheimを再建する1人用デジタルボードゲーム。
サイコロ振ってクエストをこなし、HQに人や物資を集めて人の生活できる土地を取り戻すサバイバルゲーム。

The Dolls (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
The Dolls
古いおもちゃ工場にまつわる失踪事件を追うホラーアドベンチャーゲーム。
日本語非対応。

Sinless: Remastered (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Sinless: Remastered
ポイントクリック型のアドベンチャー、『Sinless』のリマスター版。
イラストの雰囲気や、遠近感のあるぼかしなどは良く出来ているが、英語のみの対応。

Merchants of Kaidan (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Merchants of Kaidan
魔物だらけの世界を旅してお金を稼ぐ商人SLG。
美しいビジュアルと世界観は魅力的だが、すべて英語。また、商売が単調になりがちなのも難点。

Iesabel (itunes 720円→120円 iPhone/iPad対応)
Iesabel
ハック&スラッシュの簡易ディアブロ系アクションRPG。
色々なドロップアイテムが手に入り、職業ごとに特徴的なスキルがあり楽しめる。
アップデートでシナリオも増え、かなりのボリュームなので、やや簡易とはいえDIABLO系を探しているならおすすめだ。
背景は綺麗だがキャラなどが小さいのでiPad向け。

Ys Chronicles 1 (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Ys Chronicles 1
PSPでリリースされた『イースI クロニクルズ』の移植作品。
操作性はそこそこだが、元の難易度が高くないので普通に遊べる。
PC8801音源や、新バージョンとオリジナル版のイラストを選択可能など、かなり細かい配慮が行き届いている。
イースが好きならどうぞ。
紹介記事:優しさと懐かしさのRPG、『イースIクロニクルズ』レビュー

PSYCHOFLYER (itunes 120円→無料 iPhone専用)
PSYCHOFLYER
超能力者、サイコフライヤーが悪の組織と戦うアクションゲーム。
引っ張り操作で空を飛び、画面タッチでエネルギー波を放つ操作は独特。
さらに手描きのコミックで描かれるストーリーも独特で、手作り感がプレイ意欲を掻き立てる。

Ys Chronicles II (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Ys Chronicles II
燃えるような赤毛の冒険家「アドル」の冒険譚を綴ったシリーズの2作目で、見下ろし視点のマップで戦い、天空に浮かぶ島「イース」の秘密に迫るアクションRPG。
体当たりだけでガンガン敵を倒す爽快感と、ボスでパターンを見切る面白さ、ストーリーを追う楽しさいずれもあるが、操作はやや厳しい。
ただ、総合的には定価でも十分安い。
紹介記事:名作だから面白いけど、ベタ移植すぎる。『Ys Chronicles II』レビュー

Death Squared (RORORORO) (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Death Squared (RORORORO)
赤と青、2体のキャラクターを操作して仕掛けを動かし、両方のキャラクターをゴールに到達させるパズルゲーム。
キャラクターに積まれたAIの自動学習(実際はプレイヤーが学習しながら攻略している)という設定のストーリーは少し面白い。

Anomaly Warzone Earth (itunes 1,200円→480円 iPhone/iPad対応)
Anomaly Warzone Earth
砲台だらけの敵地を攻略する“逆タワーディフェンス”として注目された作品。
過去にChillingoにて販売されていたが、開発元から再度販売が開始されたもの。
ルートを決めて進行する簡易RTSとしてうまく仕上がっており、スマホとの相性が良い好作品。

道具屋と魔王@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
道具屋と魔王@ボーシム研
ドラクエ4のトルネコを切り出し、ちょっと変更を加えた経営SLG。
仕入れから販売まで道具屋の経営を通じて街を豊かにし、戦士を鍛えて魔王の侵略を防ぐ2段階ゲームになっている。
強盗がやってきたり、町をだんだんと大きくする経営部分は面白いし、キャラクターを鍛えて戦うSLGパートもそれなりに楽しい。
操作性に難が残るが、企業ゲームにはない味が良い。
紹介記事:道具屋と魔王 レビュー - 道具屋を経営して町の経済を支配し、魔王と戦う経営SLG

Lichtspeer (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Lichtspeer
引っ張り操作で槍を投げ、画面右からやってくる敵を次々と倒すアクションゲーム。
先に進むほどに神の力を授かり、多彩な技が使えるようになる。
やるとかなりハマるので、セールしているタイミングにどうぞ。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント