RSS

記事一覧

上がりすぎたスマホ性能を全力で無駄遣い。超リアルな『アルミホイルをまるめてきれいな球体にするゲーム』登場 #デジゲー博

tenkyur-9
「そんなにスマホの性能を上げてどうするの?」
そりゃ、リアリティを追求したゲームを作るのさ!
クロンとゼリー』たつのるさんがデジゲー博2018で展示していた作品は、盛大なスマホ性能の無駄遣いゲー『アルミホイルをまるめてきれいな球体にするゲーム(※正式名不明)』だった。
驚くほどリアルなアルミホイルを描画し、それを丸めるてツルツルになるまで仕上げるだけ。
それだけ書くと面白そうに聞こえないが、遊んでみると「リアルすぎて楽しい」ゲームに仕上がっていた。

この元ネタは少し前に流行った「アルミホイルを丸めてハンマーでたたくとツルツルの球体になる」というヤツ。
Youtuber がネタにしまくっていたが、実際にやるとなるとハンマーがいるし、アルミホイルは無駄になるしで二の足を踏む方も多いだろう。

ところが、アプリでやればそんな手間も無駄もいらない。
使用するアルミホイルの量を決めたら、手でまるめて……。
tenkyur-8

丸まったら、次は叩いてへこませていく。
それだけが楽しい。アルミホイルの表現がすごくリアルなので、幼いころにアルミホイルを丸めた頃の記憶が呼び覚まされ、触感すら思い出す。
tenkyur-7
▲この後、様々なハンマー、紙やすりなどの道具を使って固めて、磨きをかける工程が待っている。

アルミホイルをまるめるゲームは、ネタアプリのようでいて「幼い日の記憶を刺激する」ゲームでもあって、1回はやりたくなる面白さを提供していた。
リリース時期についてはわからないが、たつのるさんによれば「最後の仕上げを頑張りたい」とのことで、遠くない時期になりそうだ。
それまでは前作、『クロンとゼリー』で遊んで待っていてほしい(こちらは正統派な面白さでかなりおすすめ!)。

関連リンク:
クロンとゼリー (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント