RSS

記事一覧

闇と光の世界を駆け抜ける『Stickman World』、良質パズル『Cubiques』Dilmer Valecillosのゲームが軒並みセール - 5月25日の値下げゲーム

Dilmer Valecillosさんのゲームが軒並みセール。どこか抜けているが、長所もあるインディーって感じの作品ばかり。

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Stickman World (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
sc552x414
モノクロの世界を探索し、ゴールを目指すステージクリア型のアクションゲーム。
LIMBO的なゲームに見えるが、ステージのギミックを利用して主人公の色を反転させ、白い床と黒い床を踏み分けて進む面白いゲームとなっている。
音もいい感じなのでおすすめだが、でかい画面は必須。

おすすめゲーム
Tiny Wings (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Tiny Wings
夜から逃げながら大地を移動するワンタッチアクション。
画面をタッチしていると鳥急降下し、その勢いで坂からジャンプして進み続ける元祖坂滑りアクションゲーム。
癒し系の音楽の中で、気持ちよく飛ぶのは楽しい。
オールタイムおすすめの1作。

気になったら
Cubiques 2 (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Cubiques 2
複数の立方体を立方体を同時に転がしてゴールを目指すパズルゲーム2作目。
グレースケールのビジュアルが目を引くだけでなく、前作よりもやや難易度の高いゲームを楽しめる。良いゲームだが、結構パズル好きでないと厳しいかも。

Cubiques (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Cubiques
立方体を転がしてゴールを目指すパズルゲーム。
立体的な構造のパズルを楽しめる。
1度移動したタイルは消えてしまうため、全てのタイルを落としてゴールに向かうにはかなり考える必要あり。手触りが良くて

Street Fighter IV Champion Edition (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Street Fighter IV Champion Edition
スマホで『ストリートファイター4』をプレイできるように修正し、コントローラーにも対応した作品。
『ストリートファイターIV Volt』を高解像度化し、キャラクターを追加した作品。
オンライン対戦も可能。
紹介記事:『ストリートファイターIV CHAMPION EDITION』レビュー - スマホ格ゲーの古典が復活。面白さは古くなっていない

Star Wars®: Knights of the Old Republic™ (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Star Wars®: Knights of the Old Republic™
2003年にXBOXでリリースされた同名アクションRPGの移植作品。
スターウォーズのシス戦争を描いており、1兵士として戦争に身を投じる。
ゲームの出来は良いし、海外評価も高いのだが英語力がある程度ないと楽しむは難しい。

Cubiques AR (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Cubiques AR
立方体を転がしてゴールを目指すパズルゲーム。
ARでステージを見て、立体的な構造のパズルを楽しめる。
1度移動したタイルは消えてしまうため、全てのタイルを落としてゴールに向かうにはかなり考える必要あり。

Tiny Defense 2 (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Tiny Defense 2
ユニットを召喚して敵陣を攻める横スクロールディフェンスアクションゲーム。
安定したつくりでディフェンスゲームが好きなら楽しめる内容。

Jade Empire™: Special Edition (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Jade Empire™: Special Edition
XBOXでリリースされた同名のRPGの移植作品。
選択肢によってキャラクターの性格が変わっていく分岐を特徴としている。
ただし、英語のみ。

継続中のセール
DEAD EYES (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
ゾンビだらけの街中を歩き、ゴールへ向かうパズルゲーム。
プレイヤーが1歩街を歩くと敵も移動するターン制を採用しており、ゲーム内容はゾンビのパターンを見切って移動する普通のパズル。
白黒のドット絵世界観と音楽が良くできていて、雰囲気ゲーが好きならかなり気に入るかも。
 
道具屋と魔王@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
道具屋と魔王@ボーシム研
ドラクエ4のトルネコを切り出し、ちょっと変更を加えた経営SLG。
仕入れから販売まで道具屋の経営を通じて街を豊かにし、戦士を鍛えて魔王の侵略を防ぐ2段階ゲームになっている。
強盗がやってきたり、町をだんだんと大きくする経営部分は面白いし、キャラクターを鍛えて戦うSLGパートもそれなりに楽しい。
操作性に難が残るが、企業ゲームにはない味が良い。
紹介記事:道具屋と魔王 レビュー - 道具屋を経営して町の経済を支配し、魔王と戦う経営SLG

Find–the–Line (itunes 600円→無料 iPhone/iPad対応)
Find–the–Line
スライド操作で白い線を伸ばし、いくつかの糸を組み合わせてリンゴや船といった隠れている図形を見つけ出すパズルゲーム。
線の動くルートは決まっているので、そこまで複雑なゲームではなく脳トレ感覚で気軽に遊べる。
早い段階で完成形が見えた時は気持ち良い。

Morphite (itunes 960円→600円 iPhone/iPad対応) Morphite
ランダムに生成される惑星を冒険し、毎回異なる地形や生物の様子を楽しめるアクションシューティング。
きっちり作られたメインストーリー、何度も探索できるランダム惑星探索の魅力の2つをもつ。日本語に対応していないが、何となく遊べる。


QB - a cube's tale (itunes 360円→150円 iPhone/iPad対応)
QB - a cube's tale
キューブを転がしてゴールに導くパズルゲーム。
道中には様々な効果を持つスイッチがあり、その起動順番によってクリアの成否が決まる。
この手のゲームは一筆書き(同じ場所を2度通らない)系の作品が多いが、ギミック一本槍で勝負していて珍しいし、普通に楽しめる。

Shaun the Sheep - Fleece Lightning (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Shaun the Sheep - Fleece Lightning
ひつじのショーンを操作し、ブタより先にゴールをくぐる障害物ゲーム。
動きが適度に窮屈で、障害物競走の空気感がよく出ているし、面白い。

Siege of Dragonspear (itunes 1,200円→1,080円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
初代バルダーズゲートのその後絵を描くD&DベースのRPG。
日本語非対応。

Shaun the Sheep - Sheep Stack (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Shaun the Sheep - Sheep Stack
引っ張り操作で羊を発射し、大量に積み上げたり、ステージのギミックを作動させたりして食料を取るパズルアクション。
iPadの大画面で遊ぶと楽しい。

Home Sheep Home 2 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Home Sheep Home 2
3匹の羊を切り替えながら操作し、ゴールまで連れて行くパズルアクションゲーム。
見た目も良いしパズルも良し。

60 Seconds! Atomic Adventure (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
60 Seconds! Atomic Adventure
核爆弾が落ちた世界を生き延びるシミュレーション。
爆弾落下の60秒前からゲームがスタートし、家の中を歩き回って物資をシェルターに蓄えるアクションパートと、その物資を使って生き延びるシミュレーションパート(メイン)の2本立てで遊ぶアイデアは良し。
ゲームは……サバイバルが好きならば。

Her Story (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Her Story
警察DBを検索して証言を収めた動画を閲覧し、殺人事件の真相を突き止める推理アドベンチャー。
証言や話の展開から検索ワードを推理し、自由に入力する単なるテキスト入力のアドベンチャーと思いきや、中盤から一気にハマる仕掛けが……!
PC版は日本語対応しているが、現在のところスマホ版は英語のみなので注意。
紹介記事:彼女の人生を覗き、探し、暴く。心に刺さる物語『Her Story』

Danmaku Unlimited 3 - Bullet Hell Shooter (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Danmaku Unlimited 3 - Bullet Hell Shooter
カナダのシューティングファンが『東方シリーズ』や『斑鳩』、『怒首領蜂シリーズ』などに影響を受けて製作した縦スクロールシューティング。
ギリギリでかわしつつ打ち込みまくる弾幕シューティングの面白さをきっちり楽しめるだけでなく、グラフィックも豪華。
また、複数の難易度とシステムで弾幕シューティング入門者でも楽しめる。
紹介記事:素早く撃って弾を消す弾幕シューティング『Danmaku Unlimited 3』レビュー

Danmaku Unlimited 2 - Bullet Hell Shmup (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Danmaku Unlimited 2 - Bullet Hell Shmup
敵弾にかすってスコアを稼ぐ弾幕シューティング『Danmaku Unlimited』の続編。
独特のグラフィック、かすりまくっての点稼ぎがアツいシステムで弾幕シューティング好きな昔のアーケードシューティングをリスペクトしてつくられたシューティング。

FINAL FANTASY LEGENDS II 時空ノ水晶 (itunes 1,800円→1,200円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
旧スクウェアの時田さんがプロデューサを務め、ドット絵のFF新作として注目を集めながらもサービス終了となった『FINAL FANTASY LEGENDS II 時空ノ水晶』から課金要素を取り除き、再構成して有料ゲーム化したもの。

Forgotten Memories: Alternate Realities (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Forgotten Memories: Alternate Realities
懐中電灯の明かりだけで廃病院を探索し、囚われた少女を探すホラーアドベンチャーゲーム。
グラフィックがリアルなだけでなく、不気味なマネキンが散乱する院内のビジュアルは狂気を感じるほど。
オーソドックスなシステムだが、歩いているだけでも怖い。
iOSでも最高のホラーゲームの1つ。
紹介記事:光と影、リアリティの産む恐ろしさ。Forgotten Memories : Alternate Realitiesレビュー

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント