RSS

記事一覧

光と影、リアリティの産む恐ろしさ。Forgotten Memories : Alternate Realitiesレビュー。

eden5
2009年末に発表され、2015年4月23日まで実に5年間かけて作られたホラーゲーム。
それが『Forgotten Memories : Alternate Realities』である。
プレイ開始前は「何にそんな時間がかかったのか」と思っていたが、実際に遊んで見ると「5年」という時間もすぐ納得できた。
光と影の表現、物体の質感、すべてがスマホ最高峰の美しさ。
そして、その美しさが恐ろしさに昇華されている。

スマホゲーム最高峰のホラーゲームは『Forgotten Memories : Alternate Realities』である。
2015年4月26日時点ではそう言って差し支えない、そう思えるほどの1作だ。

『Forgotten Memories』は、消えた少女「Eden」を探すために精神病院の廃墟を探索するアクションアドベンチャーである。
廃病院などホラーゲームでは使い古された題材だ。
が、その廃病院が尋常でなく恐ろしい。
eden7
▲Edenと思われる少女。果たして彼女を助けられるのか……?

院内の至る所にいびつなマネキンがうち捨てられていて、見ているだけでも不安をかき立てられる。
eden9

しかも、明かりは狭い場所しか照らせない懐中電灯のみ。
視界が不自由な中を移動し、懐中電灯の光を当てた瞬間に「なにか」が突然に出現するのは理屈抜きに怖い。
edenr1

画面写真を見ての通りグラフィックはスマホ最高峰。
影も懐中電灯の当たった方向に合わせてリアルに生成されており、「リアル感が産む恐ろしさ」がある。
これは、今までのスマホゲームではあり得ないグラフィックの勝利だ。
怪物など登場しなくても、院内を探り探りひたすら移動していくだけで怖い。
eden4

グラフィックが素晴らしいだけでなく、どこを切り取っても絵になる院内の作り込みも良い。
すべての場所が、異なる魅力と恐ろしさを持っている。
床の反響音や不思議な悲鳴など、サウンドも最高クラス。
ゲーム開始時に「ヘッドフォンをして部屋を暗くしてから遊んでください」とあるが、そんなことをするまでもなく怖い。
edenr2

そして、ゲーム部分もグラフィックやサウンドに負けていない。
システム自体はオーソドックスだが、ホラーゲームのつぼを抑えているのだ。
主人公の移動は少しもったりしていて、視界も懐中電灯の範囲だけととても窮屈になっている。
これがアクションゲームならば「クソゲー」だが、ホラーゲームでは「無力な主人公が恐る恐る進む」感覚が良く出ている。
edenrr2

バトルのときもそれは同じだ。
このゲームの敵の動きはゆっくりだが、プレイヤーの動きもやはり遅い。
だから、ジリジリと敵が近づく恐ろしさを感じられる。
eden6
▲画面右のターゲットボタンをタップするとバトルモードに切り替わり、画面ダブルタップで攻撃できる。

視界が狭いから探る楽しさがあるし、移動が持ったりしているから何かに襲われたときに怖い。
ホラーゲームは、不自由だからこそ怖い。作者はそれをよくわかっている。

こんな感じなのでゲームの難易度は高く、さらにフロッピーディスクがないとセーブもできない。
はっきり「ゲームをやるぞ!」と覚悟して遊ばないと、つらいゲームではある。
eden1

ただ、セーブが尽きて倒れたとしても、道のりを知っていれば短時間で同じ場所まで行き着けるゲーム的な配慮もあるので、決して理不尽ゲームではない。
また、厳しい分面白さは保証できる。

ゲーム自体はまっすぐにクリアすれば2時間程度だが、普通にプレイすれば6時間はかかるだろう。
さらに、1度クリアすると、新しいコスチュームや新武器、新しいイベントが追加されてやり込みで楽しむこともできる。
そして、繰り返しプレイしたくなる魅力も持ち合わせてるので、価格の割りに短い、なんてこともない。

唯一気になるのは、英語のみかつ字幕が流れるのが早いのでストーリーが楽しめないこと。
しかし、グラフィックは「スマホの未来基準」と言ってもいい出来だし、ゲーム部分も良い。
『Forgotten Memories』は、現時点でスマホ最高クラスのホラーエンターテイメントと言ってもいいだろう。
ホラーゲームを探していて、ゲームをじっくり遊びたいと思っているならぜひ試すべきだ。

気になる方は、リリース記念価格600円のうちに買っておいた方がいいだろう。

評価:4.0(すごく面白い)

課金について

なし

おすすめポイント
サウンド、グラフィックともにハイレベル
懐中電灯で少しずつ進む怖さ

気になるポイント
難易度は高めで、じっくり遊ぶ必要がある
ストーリーは全編英語

(バージョン1.0、ゲームキャストトシ)

アプリリンク:
Forgotten Memories : Alternate Realities (itunes 600円 iPhone/iPad対応)

関連リンク:
Forgotten Memories : Alternate Realities完全攻略、前編。
Forgotten Memories : Alternate Realities完全攻略、後編。

動画:

コメント一覧

    • 1. FM
    • 2015年04月27日 00:34
    • Lost Withinが早くももう、過去のゲームになっちゃった感がありますね。これは。
      スマートフォンでこれほどの明暗の表現ができるだなんて・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント