RSS

記事一覧

ファンタジー絵本リズムゲーム『Lanota』、『Space Marshals 2』や『Roofbot』など良作120円に - 7月16日の値下げゲーム

本日は『Lanota』が一番のおすすめ。
また、『Don't Starve: Pocket Edition』、『Space Marshals 2』、『illi』、『Roofbot: Puzzler On The Roof』など、良作も盛りだくさんなのでぜひチェックを。
※当初Lanotaが無料と書きましたがが、すぐ有料になったので訂正しました。

注目のゲーム
Lanota (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Lanota
絵本風に示されるストーリーが魅力のリズムゲーム。
ストーリーの盛り上がりに合わせて曲が出てくるシナリオ式の音ゲーなのが特徴。
リズムゲーム部分は基本に忠実で、やはりこれまた楽しめる。
おすすめ。アプリ内購入も日替わりでセール中。
紹介記事:安定のリズムゲームを、絵本風の物語とともに楽しむ。『Lanota』レビュー
おすすめゲーム
Don't Starve: Pocket Edition (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Don't Starve: Pocket Edition
悪魔の罠で奇妙な世界に送り込まれた主人公が、さまざまな素材を集めて道具を作り、生活拠点を定め、ときに怪物と戦って生き延びるサバイバルゲーム。
荒野での生活によって正気度が減ると、幻覚が見え始め、最終的に気が狂って主人公は倒れてしまう。
狂気の世界で、どこまで生き延びられるのか。ぜひ試して欲しい。

Space Marshals 2 (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Space Marshals 2
宇宙保安官となって悪党と戦う西部劇風SFスニークアクション。
スニークモードで背後からゆっくり近づいて暗殺したり、敵の保安装置をハッキングして有利を作り出したり、ときに銃撃で大立ち回りを演じるゲーム内容は、ゲーム機のような作り込み。
見た目も美しく、マップ構成もわかりやすく、装備も多彩。さらに日本語も対応で、安定の面白さでおすすめ。
紹介記事:トラップか、正面突破か、ハッキングか? 多様な戦術が面白いスニークアークション『Space Marshals 2』レビュー

Roofbot: Puzzler On The Roof (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Roofbot: Puzzler On The Roof
同じ道を通らないように一歩ずつ道を歩き、マップのスイッチを全て起動させてゴールへ移動する一筆書きパズル。
神秘的な雰囲気と取っつきやすいルールのおかげで、誰にでもおすすめできる良作。

illi (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
illi
自動で歩き続ける白い生き物をジャンプさせ、ゴールまで導くパズルアクション。
ただゴールするだけなら簡単だが、得点アイテムをすべて集めようとするとジャンプタイミングがシビアで、なかなかやり応えのあるゲームになっている。
雰囲気も良く、結構おすすめ。

Table Tennis Touch (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Table Tennis Touch
実写と見間違えるような空間で、本物の卓球のようなプレイが楽しめる卓球ゲーム。
元プロの卓球選手が開発に携わっており、プレイ感もリアルな卓球を再現している。
驚くほどの「卓球感」を味わってみて欲しい。
紹介記事:Table Tennis Touch レビュー - 元プロの卓球選手が開発した、スマホ最高級の卓球ゲーム

気になったら
UV.EYE (itunes 120円→無料 iPhone専用)
UV.EYE
円の外側からカラーボールをフリックで投げつけ、灰色の玉に色をつけるシューティングゲーム。
玉を2回外すとゲーム終了。
とても原始的な構造だが、妙に雰囲気が良くてやってしまう。

Atom Run (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Atom Run
ジャンプと左右移動でゴールを目指すステージクリア型のアクションゲーム。
つまらなくはないが、大きな特徴もない。

Stolen Thunder - A Unique Action Puzzle Adventure (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Stolen Thunder - A Unique Action Puzzle Adventure
スワイプで三角形の機体を1歩ずつ移動させ、先端から稲妻を発射して敵を倒して進むパズルゲーム。
三角の頂点からのみ稲妻が出るため、向きの調節がゲームの肝となる。
普通に楽しめる。

Jet Ball Arkanoid (itunes 240円→無料 iPhone専用)
Jet Ball Arkanoid
変則的なブロックを壊していくブロック崩しゲーム。
ブロックが変則的な形をしていることを除いては、普通のブロック崩し。

PAC-LABY 3D (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
PAC-LABY 3D
立体的な迷路を移動するパックマンのようなゲーム。
ハコスコのような立体視装置を持っていれば、VR視点でゲームができる。

Ticket to Earth (itunes 840円→240円 iPhone/iPad対応)
Ticket to Earth
一筆書きパズル+ターン制の戦術ゲーム。
主人公をカラーパネル上で移動させるときは、一筆書きで同じ色のパネル上を動いていれば何歩でも動け、歩いた歩数だけパワーがたまる。そして、敵に隣接するとそのパワーで攻撃できる。
敵とプレイヤーが交互に行動するので、位置関係とパワーのたまり具合で間合いを計る戦術性のあるゲームとなっている。

Nightgate (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Nightgate
狂ったコンピューターネットワークの世界に入り込み、セキュリティゲートを開けていくアクションゲーム。
ビジュアル化された電子世界を移動し、アナログスティック移動で赤い障害を避けてチェックポイントを通過するだけのゲーム。
だが、音とビジュアルを楽しみながら進む雰囲気ゲーとして楽しめる。
もう少しメリハリがあれば名作だったかも。

Dungeon Warfare (itunes 480円→360円 iPhone/iPad対応)
Dungeon Warfare
ダンジョンにワナを配置し、敵を迎撃するタワーディフェンスゲーム。
地形や位置取りを重視した内容になっており、ステージによって大きく攻略方法が変わることも。
タワーディフェンス好きならあり。

Surface: The Soaring City HD - A Hidden Object Game with Hidden Objects (Full) (itunes 840円→360円 iPad専用)
Surface: The Soaring City HD - A Hidden Object Game with Hidden Objects (Full)
謎の空中都市を探索し、さらわれた弟を探す探し物アドベンチャーゲーム。
日本語対応。

SquirrelWarz - Cute Strategy Game (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
SquirrelWarz - Cute Strategy Game
木の実を集めてユニットを生産し、敵の軍隊を倒すリアルタイム戦術ゲーム。
森の動物たちの動きはかわいいのに、やっていることは戦争でちょっとシュール。
ゲーム自体はなかなか本格派で、1人用のパターン作りをきっちり楽しめる。

Don't Run With a Plasma Sword (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Don't Run With a Plasma Sword
プラズマソードで攻撃しながら走るラン系アクション。
操作がやや結構忙しいが、オーソドックスなゲームの中にネタも詰まっており楽しめる。

Reporter: the Beginning (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Reporter:  the Beginning
お馴染み、Irongoreの3Dホラーアドベンチャーゲーム。
謎の屋敷で目を覚ました男が、スマホの明かりを頼りに暗い屋敷を探索するいつものアドベンチャー。
しかし、やっぱり怖い。

Harvest on Jupiter (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Harvest on Jupiter
光の弾をドラッグして移動させ、黒いブロックを弾いて白いブロックを光の柱の位置まで移動させるパズルゲーム。
雰囲気は良いのだが、ゲームとしては何も面白くない。

F1 2016 (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
F1 2016
ゲーム機で人気を博したF1 2016の公式ゲーム。リアル寄りのレースゲームで、F1の公式21コース、ドライバー、メーカー、すべてを収録しており、それらを自由に選んで走れる。
グラフィックなどはスマホとしてはかなりのもの。走る気持ちよさもピカイチ。
ただ、単純に走るモードしかないので、純粋なドライブゲームファンにしか勧められない。
紹介記事:『F1 2016』レビュー。走る気持ちよさは随一。F1ファンのための最高のスマホゲーム

Samorost 3 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Samorost 3
AplleがiPadのGame of the Yearに選んだアドベンチャーゲーム。
妖精を操作し、宇宙船で世界を旅して、不思議な世界を味わうゲームとなっている。

Assassin's Creed Identity (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Assassin's Creed Identity
イタリアの都市を舞台に、暗殺者としてミッションをこなすアクションRPG。
敵に隠れてとどめを刺したり、広い街を屋根づらいに駆け上ったりとゲーム機のアサシンクリードをモバイルに小さく落とし込んだかのような作り。
ゲームプレイは物足りないが、グラフィックには一見の価値あり。
紹介記事:スマホの性能が、ゲームの再現を実現した。暗殺アクション『アサシンクリード アイデンティティ』レビュー

Luminati (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Luminati
トークンを4つならべて消す対戦マッチ4パズル。トークンには重力が働いており、落下を計算して配置していくのが戦術の肝となる。
対戦モードがあるだけで、シンプルすぎて暇つぶしにもならない。

Shadowmatic (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Shadowmatic
光源の前で物体を回転させ、まったく別の意味のある影を作り出す影パズル。
素晴らしい映像とサウンド、iOSだけのゲームであること、iPhone3GSでもプレイできることを評価されてApple Awardを受賞している。
ゲームとしてはちょっと難があるが、アートとしては一流。

  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント