RSS

記事一覧

まさかの隠し要素。3年の時を経て『Threes!』のエンディングが発見される

three01
ひたすらハマる化け物パズルゲームとして猛威を振るい、パクリゲーが即座にリリースされて物議を呼んだ『Threes!』。
2014年の話題を独占したこのゲームの隠し要素が今になって発見され、Twitterに投降されている。
なんと、『Threes!』にはエンディングが実装されていたのだ!

Tweetの動画から、最後の1つを合体させるとプレイ時間が記録され、最終スコアが計算されることが判明した。
そう、Threes!にはクリアタイムがあったのだ!
WS000000

自力で見たい方は今すぐThrees!を立ち上げてほしい。
実力に自信がなければ、このTweetの動画からエンディングの様子が見られる。

なるほど、3年たつまで発見されないわけだ。このエンディングを見るためには、考えられる最高値まで数を合体させなければならない。
これを機会に、またThrees!プレイヤーがエンディングを目指して遊ぶことになりそうだ。

アプリリンク:
Threes! (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

 コメント一覧 (3)

    • 1.
    • 2017年06月20日 22:26
    • エンディングがあったとは
    • 2. coolon8991
    • 2017年06月20日 22:31
    • 2048がパクリゲーだったことに驚きを隠せない…
    • 3. 1050
    • 2017年06月21日 08:15
    • 公開から3年後に見つかったっていうのもなんだか運命を感じる

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント