RSS

記事一覧

全てが前作よりパワーアップ!『Kingdom Conquest 2』は再び期待してもよさそう:SEGA Appsタイトル体験会2012 その3

kc25
「言うまでもなく、セガネットワークスの方向性を決定づけるぐらいのインパクトを与えた作品」
として紹介された『KingdomConquest 2』。
トラビアン系、と言われるオンラインで領地の取り合いを行うゲームである。
初代のプロデューサーである椎野 真光が戻って来たのも期待のポイント。
自分を含め、『三國志Conquest』がイマイチと思ったプレイヤーも、今回は期待してもいいのではないだろうか。
今回、大きな変化はシミュレーションパートのバトルがより戦術性の高いものになったこと。
3枚のカードを並べていた前作に比べ、最大で6枚のカードを並べられるようになり、巨大ユニット、指揮官ユニットなど新しいユニットが登場。
kc22

今回は前作の反省を踏まえてバランスが調整されているらしい。
kc26

本拠地は3Dへ。
それだけでなく、今回は拠点と本拠地は異なる機能を持つ。
拠点は設置できる建物が少なく、前線基地てきな役割になるとのこと。
中国プレイヤーの焦土戦術によるショックも多少和らぐかもしれない。
kc23

また、アクションシーンも大幅に進化。
ステージが少し複雑になり、モンスターの動きも良くなっていた。
kc27

【剣士】【重戦士】【魔導士】に加え、回復特化の【僧侶】と、スピード重視の【忍者(くのいち)】が職長に追加。
同盟メンバーのチームワークがなければ倒すことができない圧倒的な強さを誇る【レイドボス】も登場予定で、とか。

さらに、前作は地域ごとにサーバーがわかれていたが、今作は世界規模で戦いになる。
日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語(簡体字)に加え、韓国語、中国語(繁体字)、ポルトガル語対応が予定されており、翻訳機能も追加が予定されているとか。

また、KCの後発『ドラゴンアーク』などで追加されている便利機能(例えば、戦争の順番を簡単に決めて出撃できる昨日)などについては、サービス開始してから本格的な戦争が始まる前に順次追加していきたいとのこと。

正直に言えばこの系統のオンラインゲームは、サービスが始まるまで分からない。
だが、

「三國志Conquestはガチャしないとやることがなかった」
「カードに意味のない能力がKCにはあった」
「他のゲームが導入している機能は実装されるのか?」

などと、次々といやらしい質問をする自分に対し「前作の反省点を解消している」、もしくは「サービス開始からそれほど時間をかけずに実装する予定」などと、その内容をはっきり語ってくれた点でも期待したい。
Kingdom Conquest 2』は12月中旬リリース予定とのこと。
kc21

関連リンク:
Kingdom Conquest II事前登録サイト

関連記事:
「より豊かな表現が、より豊かな体験をもたらす」SEGA Appsタイトル体験会2012 その1
『パズドラ』よりさらにゲームへ。『ドラゴンコインズ』はこの冬最も注目すべきタイトル:SEGA Appsタイトル体験会2012 その2
業界初!フル3Dソーシャルゲーム『クエプラ』は可愛くライトなソーシャルRPG:SEGA Appsタイトル体験会2012 その4
セガの人気クイズゲーム『アンアン』がiOSへ!『初音ミク ライブステージ プロデューサー』も年内:SEGA Appsタイトル体験会2012 その5

 コメント一覧 (3)

    • 1. さおり
    • 2012年12月22日 15:27
    • あたしも最近はじめたんですがはまっちゃいました!
      なかなか奥が深く楽しいですよ~^^
      仲間と協力して攻めるの大好きです!
      一緒にやりませんか?今でしたら招待コードありますので有利にはじめられます。
      一緒に頑張りましょう~^^
    • 2. トシ
    • 2012年12月22日 15:50
    • 面白いですよね。
      申し訳ありませんが、ID掲示板化を避けるために招待コードは削除させていただきました。
    • 3. 通りすがりのゲーマー
    • 2012年12月22日 16:03
    • さすが!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント