RSS

記事一覧

『Icewind Dale』が480円、クニツィア作品などボードゲーム5作120円 - 6月19日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のゲーム
Icewind Dale (itunes 1,200円→480円 iPhone/iPad対応)
Icewind Dale
ダンジョンズ&ドラゴンズ(以下D&D)をベースにしたRPG、『Icewind Dale』の拡張版移植作品。
『バルダーズ・ゲート』で冒険した地よりもはるか北方の「ノース」を冒険するRPGで、プレイヤーは種族やクラスを選択し、6人のキャラクターを作成して冒険の旅に出ることとなる。
高難易度で、かつ壮大なRPGを楽しみたいなら。ただし、英語のみ。

気になったら
Sproggiwood (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Sproggiwood
村を再建するためにダンジョンに挑むローグライクRPG。
やや運要素が強いように感じるが、正統派ローグライクが楽しめる1作。
財宝を貯めて村を再建すると、少しずつキャラクターの選択肢が増えるのも嬉しい。

The Treasures of Montezuma 4 HD (itunes 360円→240円 iPad専用)
The Treasures of Montezuma 4 (itunes 240円→120円 iPhone専用)
The Treasures of Montezuma 4
Bejeweled系の3マッチパズル。
ゲームの基本は前作までと変わらないが、ストーリーと美しいアートワークが追加されて完成度が上がっている。
ゲーム本体もパネルが消えるときの演出が気持ちよく、はまる。

Volt (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Volt


Trainz Driver 2 - train driving game, realistic 3D railroad simulator plus world builder (itunes 360円→120円 iPhone専用)
Trainz Driver 2 - train driving game, realistic 3D railroad simulator plus world builder
プレイヤーが自分自身で線路を敷き、その線路を走れる電車シミュレーター。
地形を隆起させたり、橋を作ったりとかなり自由度は高い。電車好きに。

Trainz Simulator 2 (itunes 600円→120円 iPad専用)
Trainz Simulator 2
海外製のトレインシミュレーター。
なかなかのグラフィックで、電車好きならかなり楽しめるはず。

Motorsport Manager Mobile 2 (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Motorsport Manager Mobile 2
F1チームのマネージャーとなり、スポンサーの誘致からドライバーやエンジニア、マシンの管理まで一手に引き受ける経営ゲーム。
演出は地味だが、スポンサーに課される目標をクリアするため、複数のマシンとドライバーを管理して良い順位を目指す戦術性と経営が楽しい。

A Brief History of the World (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
A Brief History of the World
自国を選択し、他国と争いながら領土を拡大してポイントを競うボードゲームのiOS版。
オンライン対戦も1人用もあり、元のゲームが好きならばあり。

Le Havre (The Harbor) (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Le Havre (The Harbor)
港が舞台のお金を集めていくボードゲーム。
詳しくはpuzzle-appさんによる紹介を参考にどうぞ。

Cartoon Craft (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Cartoon Craft
1人用の2Dのリアルタイム戦術ゲーム。木と鉄の資源をワーカーユニットで採掘し、建物を建てて兵士を生産してオークを倒すシンプルな内容ながら、タブレットでプレイすると結構やり応えも見応えもあって楽しめる。

Reiner Knizia's Tigris & Euphrates (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Reiner Knizia's Tigris & Euphrates
クニツィアのボードゲーム。
文明を発展させていき、自分の文明を生き残らせる争いをする。
詳しくはpuzzle-appさんによる紹介を参考にどうぞ。

Flick Champions (itunes 240円→無料 iPhone専用)
Flick Champions
フリック操作でシンプルに遊べるスポーツゲームの詰め合わせ。
シンプルだが、結構熱く遊べる。

Tikal (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Tikal
ドイツ年間ゲーム大賞も受賞したボードゲームTikal。
ボードゲーマーに。
詳しくはpuzzle-appさんによる紹介を参考にどうぞ。

Miriel's Enchanted Mystery HD (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Miriel's Enchanted Mystery HD
魔法のグッズを扱うアイテムを経営し、次々とやってくる人々の注文を効率こなす時間管理系ゲーム。

Reiner Knizia's Ra (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Reiner Knizia's Ra
競り系のカードゲーム。
詳しくはiPhoneACさんによる紹介を参考にどうぞ。

Heroes of Kalevala (itunes 600円→120円 iPhone専用)
Heroes of Kalevala
3マッチパズルで消したものに応じて村が育つマッチパズル。
村を育てていくとキャラが増え、連れて行くキャラクターに応じて特殊能力を発揮することができる。

Reiner Knizia's Medici HD (itunes 480円→120円 iPad専用)
Reiner Knizia's Medici HD
交易品を次々と競っていく競売系のカードゲーム。
欲しい品物を各プレイヤーが競っていき、競り落とした品物のポイントを競うゲーム。

Tiny Bubbles™ (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Tiny Bubbles™
泡に色をつけ、同じ色の泡を4つ並べて消すマッチパズルの一種。
ただし、泡が物理演算されており、消えるときの音も含めて消える瞬間の触感や音がとても気持ちいい。
先に進むと色を調合したり、はさみで泡を割るなどどんどん新しいギミックも登場する。
おもちゃ感覚で遊べる良いゲーム。

Return of the Zombie King (itunes 360円→無料 iPhone/iPad対応)
Return of the Zombie King
死者の国から脱出するため、さまざまなステージを走り抜けるステージクリア型のランゲーム。
体力制を採用しており、ステージ中全ての行動に体力が消費され、体力が切れるとゲーム終了。
コインを貯めると目や足、手などを買い戻すことができ、だんだんとアクションの幅が広がっていく。
見た目とコンセプトは良いのだが、体力のせいでやり直しが多い面倒なゲームになっている。

継続中のセール
RPGolf (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
RPGolf
ゴルフしながらSFCゼルダのような見下ろしアクションで戦いながらコースを進むアクションRPG。
日本語にも対応しており、安心して楽しめる。
アルカノイドvsインベーダー (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
screen696x696
『アルカノイド』のブロック崩しと『インベーダーゲーム』のシューティング要素を融合したゲーム『アルカノイドvsインベーダー』が有料の買いきり版。
『LINE アルカノイドvsインベーダー』をベースに、LINE版にいなかった『サイキックフォース』のキース・エヴァンスが参戦し、土屋昇平さんによる新曲も追加されて大幅パワーアップを果たしている。

Warp Shift (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
screen696x696
複雑に区切られた部屋を動かし、通路を作って主人公をゴールに導くパズルゲーム。
往年の人気パズル『The Mansion』をスマホに再現したような内容で、雰囲気とパズルともに良い感じ。

スペースインベーダー (itunes 600円→240円)
392x696bb
インベーダーゲームの移植作品。

OVIVO (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
voi
白と黒、2つの世界を行き来して進むアクションゲーム。
主人公は同じ色の部分を足場にして進む特性を持っており、主人公の色の切り替えと左右移動でゲームを進めるゲームとなっている。
芸術点は高いが、ゲーム部分はとてもシンプル。雰囲気ゲーが好きな方に。

Goat Simulator PAYDAY (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator PAYDAY
おなじみのヤギシミュレーターと、銀行強盗ゲーム『PAYDAY』のコラボ作品。
今作は銀行強盗をするだけでなく、ラクダになって唾を吐いたり、フラミンゴになって空を飛んだりと過去作以上にユニークな遊びができる……あれ、ヤギって何だったけ。

Goat Simulator (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Goat Simulator
ヤギとなって街を自由に暴れまわるバカゲー『Goat Simulator 』のスマホ版。
PC版に比べて破壊できる物が減ったり、隣町がなくなったりして面白さではやや劣る。
しかし、それでもバカゲーとしては面白いし、なにより持ち運べるのが嬉しい。
スマホに入れて「こんなバカなゲームがあるぜ!」と友だちに見せつけ、会話の種にするのに最適。
紹介記事:Goat Simulator レビュー - ヤギになって破壊を尽くすバカゲー登場。スマホで見せつけて、友だちに布教しようぜ!

Piloteer (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Piloteer
ジェットパックを背負った人間を操作し、ステージの目標をクリアするアクションゲーム。
キャラクターは物理シミュレートされており、ちょっとした操作でも激しく動くので操作が難しい。
高難易度ゲーが好きなら。


Lost Echo (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応)
Lost Echo
近未来、一人の青年、グレッグの前から、恋人クロエが謎の失踪を遂げた。
グレッグは必死の捜索を始めるが、だれも彼女のことを覚えていない……その謎を探るというあらすじのアドベンチャー。
日本語対応。

Icewind Dale: Enhanced Edition (itunes 1,200円→480円 iPhone/iPad対応)
icewind
ダンジョンズ&ドラゴンズ(以下D&D)をベースにしたRPG、『Icewind Dale』の拡張版移植作品。
『バルダーズ・ゲート』で冒険した地よりもはるか北方の「ノース」を冒険するRPGで、プレイヤーは種族やクラスを選択し、6人のキャラクターを作成して冒険の旅に出ることとなる。
高難易度で、かつ壮大なRPGを楽しみたいなら。
ただし、英語のみ。

Oddworld: New 'n' Tasty (itunes 960円→600円 iPhone/iPad対応)
Oddworld: New 'n' Tasty
往年の名作と言われる『Abe's Oddysee(エイブ・ア・ゴーゴー)』のリメイク。
食肉加工の工場ラプチャーファームからの脱出を描く横スクロールアクションで、工場内の仲間を逃がしつつジャンプや超能力で仕掛けを巧みに使って脱走劇を繰り広げる。
怪しいながらも意味のわかる日本語対応。ただ、iPadがないと操作がキツいかな…。

The Ancients AR (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
ss4
艦隊を操作して敵艦隊を殲滅し、エネルギーが貯まるたび大魔神を呼び出して戦うリアルタイム対戦戦術ゲーム。
ラインドロー操作で艦隊を移動させると、自動で射程内に入った敵を攻撃し始める。
また、船によって異なるスキルがあり、これを上手く利用して敵を殲滅したり攻撃を避けたりする要素もあり、結構本格的な作りになっている。
日本語にも対応しているし、力は入っている。ARと書いてあるが、ARなしでも遊べる。

Monument Valley 2 (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Monument Valley 2
錯視の視覚トリックを暴いて道を進むパズル『Monument Valley』の続編。
印象的なビジュアルと視覚のトリックに驚かされる点は前作と同じだが、2人の親子を主人公にして、ときに一緒に、ときに分かれて旅するストーリーを見るパズルとなっている。
紹介記事:『Monnument Valley 2』レビュー - あの感動をもう1度。さらに美しく、奇妙で、神秘的な親子の旅

レイトン教授と不思議な町 EXHD for スマートフォン (itunes 1,200円→960円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
img_slider01
人気謎解きゲーム『レイトン』シリーズの第1作の移植版。
本作は単なる移植ではなく、スマホの画面に合わせて高画質化を果たし、未収録のアニメシーンも収録したもの。ただし、謎は同じ模様。
どこか憂鬱な空気感と、不思議な町の描写がマッチしており、謎もカトリーエイルより納得感あり。この価格なら十分楽しめるはず。

道具屋と魔王@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応) 道具屋と魔王@ボーシム研
ドラクエ4のトルネコを切り出し、ちょっと変更を加えた経営SLG。
仕入れから販売まで道具屋の経営を通じて街を豊かにし、戦士を鍛えて魔王の侵略を防ぐ2段階ゲームになっている。
強盗がやってきたり、町をだんだんと大きくする経営部分は面白いし、キャラクターを鍛えて戦うSLGパートもそれなりに楽しい。
操作性に難が残るが、企業ゲームにはない味が良い。
紹介記事:道具屋と魔王 レビュー - 道具屋を経営して町の経済を支配し、魔王と戦う経営SLG

Forgotten Memories: Alternate Realities (itunes 600円→120円 iPhone/iPad対応)
Forgotten Memories: Alternate Realities
懐中電灯の明かりだけで廃病院を探索し、囚われた少女を探すホラーアドベンチャーゲーム。
グラフィックがリアルなだけでなく、不気味なマネキンが散乱する院内のビジュアルは狂気を感じるほど。
オーソドックスなシステムだが、歩いているだけでも怖い。
iOSでも最高のホラーゲームの1つ。
紹介記事:光と影、リアリティの産む恐ろしさ。Forgotten Memories : Alternate Realitiesレビュー

 コメント一覧 (1)

    • 1. ドイツゲーム好き
    • 2018年06月20日 08:52
    • Puzzle-Appさんのサイトはもう無くなっているんですね
      ルール解説や和訳などとても参考になってたんですが…
      更新停止から復活があるかと期待していましたが残念ですね

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント