RSS

記事一覧

WizライクRPG『Abyss and Dark #0』が古い作りで手堅く楽しい。『The Creeps! 2』と『Grim Soul』もイケてるなど注目5作 - 6月8日の新作感想

たくさんのゲームを少し遊んで、ざーっと紹介するコーナー。
6月8日までに遊んだゲーム一覧。『Abyss and Dark #0』はやっぱり3Dダンジョン物として楽しく遊べるている。

注目のゲーム
Abyss and Dark #0 (itunes 1,800円 iPhone/iPad対応)
552x414bb
本作は2015年に配信された『Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡』の続編で、3DダンジョンRPGの古典『Wizardry』の中でも1~3、5の影響が強いクラシカル3DRPG。さらに、公式サイトにはプレイヤー同士で作る公式の攻略wiki、そしてDiscordを使った交流の場“冒険者の酒場”が用意されており、コミュニティ周りでも古き良きパソコン通信的なチャレンジが行われている。
精霊魔法や気功術など、僧侶・魔法使い魔法以外の体系、魔法を買って覚える(強い物はドロップなどで入手)するシステムもあって独自性もある。
普通にWiz系として楽しめる。というか、雰囲気たっぷり。

おすすめゲーム
The Creeps! 2 (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
552x414bb
可愛いオバケたちを迎撃するコミカルなモチーフと、独自の“障害物破壊”するシステムで人気を博したタワーディフェンス『The Creeps!』続編。
グラフィックは軽量3Dで発熱に配慮し、ゲームはシステム面で進化させ、様々なミッションをもち、ゴールもルールもちょっとずつ違うステージをたくさん楽しめる。久々にきっちり楽しめるタワーディフェンスでおすすめ。

面白そう
Grim Soul: Survival (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)552x414bb
ダークなファンタジー世界を生きるサバイバルゲーム。
Last Day on Earth』作者による新作で、『Last Day on Earth』ファンタジー版のとも言える作品。
資源を集めて家を建て、キャンプファイアで料理して、かまどで金属を作って装備を充実させていくベーシックなサバイバルゲームだが、とにかく主人公が死にやすく(というか敵が強くて)、 生存が厳しい。
しかし、その分コツコツと設備を整える楽しみも感じられるサバイバル作業ゲー。

Reignman (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
ss3
2048のようにキャラクターを移送させ、敵と隣り合うとバトルが始まるパズル&バトルゲーム。
戦闘のたびに行き先を選び、ランダムイベントが発生するローグライクっぽい作りもある。
かんりバトルバランスが厳しく、計画立てて戦わないとすぐに全滅する。やり込まないと分からないが、意外に楽しめる可能性有り。


Police Car Chase Cop Simulator (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
パトカーに乗って、犯罪現場に急行したり、暴走車を体当たりで破壊する箱庭ゲーム。
無料のクソゲー系かと思いきや、意外に広いマップを自由に移動できて、犯罪を抑止するたびそこそこのお金が手に入って高級パトカーの購入も楽にできる。
スクショに登場するような人間での操作や銃撃戦はないが、ドライブアクションとして少し遊べる。

その他のゲーム
Silverfish DX (itunes 480円 iPhone/iPad対応)

バーチャルスティック操作で敵から逃げ回る固定画面のアクションゲーム。
定期的に登場する餌を食べた瞬間に爆発が発生して敵を倒せるため、ギリギリまで引きつけて一気に倒す危険なプレイを続けるゲーム。なお、餌を食べ続けてパワーをチャージすると一時的に強くなって敵を食べられるパックマン的な要素もある。
昔リリースされた作品のHD版で、今も楽しく遊べはする。しかし、スマホが進化した今はシンプルすぎてエンドレスだけの単調なゲームにも見えてしまう。

Knights Rush (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
馬に乗ってオートで道を走り、向かい側から登場する敵の手を見て勝てるジャンケンのケンを出す瞬間判断力ゲーム。
遊べるし、見た目もいいのだが、イマイチ盛り上がりに欠ける。
装備とか何かしらのコンボ要素とか、もう少し演出が欲しい。

Dead Chronicles (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ゾンビだらけになった世界を旅するステージクリア型のアクションアドベンチャー。
武装を手に入れろ、食料を探せ、ゾンビを全滅させろなど、ステージごとの目標をこなしてゲームを勧めていく。
バーチャルスティックと走るボタン、攻撃ボタン、探すボタンの3ボタン式だが、微妙に操作性が悪いような。ただ、序盤は普通に遊べた。

Turbo Soccer Mobile (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
ドリブルからシュートを決めるまでを遊ぶステージクリア型のアクションゲーム。
ドリブルは自動で行われ、敵が近づいてきたタイミングで(画面上で動くサークルが枠に重なったタイミングで)画面をタッチして敵を避け、ゴールに近づいたときにスワイプでシュートを撃つ簡単操作。
シンプルすぎてイマイチ。

KA GE (itunes 120円 iPhone/iPad対応)
ss2
太陽のように光る光源と壁を移動させて影を作り、影の中だけで光る発光体を見つけるパズルゲーム。
ステージが進むと光の中でしか見えない物体も登場し、全ての物体が見える状態を作る必要が出て光源と物体の置き場に悩むようになる。
モチーフはいいのだが、パズルのステージが単調すぎてイマイチ。惜しい。

Deep Space | Space-Platformer (itunes 360円 iPhone/iPad対応)
ss1
左右操作とジャンプ、ショットボタンでランダム生成のステージを進む横スクロールアクション。
ステージ内で入手したコインで新しい武器を買ったり、パワーアップしたりできる。
操作感もステージ生成・トラップ内容もイマイチで、残念ながら面白くない。

BLADE OF GOD - lite (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
魔物の力を持つ主人公が、強大な怪物に立ち向かうスラッシュアクションゲーム。
バーチャルスティック移動で、攻撃と必殺技、避けボタンを使い分け、戦いの中でエネルギーを貯めて魔物に変化するシステムを持つ。
『God of War』を目指してるが、まだまだ未完成という感じの体験版。

SoundThief (itunes 120円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss4
仙台の学生が作ったスニークアクションゲーム。
左右移動キーと隠れるボタン、ダッシュ、そして「音を立てる」ボタンを使い分け、衛兵の注意を引きつつ隠れて宝物を盗むゲーム。
見た目は良いのだが、実際に遊んでみるとステージ構成は練られておらず、全12ステージあるものの変化を感じない。ボリュームもない習作といった感じ。

けものフレンズ FESTIVAL (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
kemo04
けものフレンズのキャラクターを使った『モンスト』系ゲーム。
突然に動物の説明が流れたり、必殺技使用時に実写カットインが入ったりと個性的な作りが好き。
ただ、バトルが面白くないという致命的欠陥が……。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント