RSS

記事一覧

よくわかる『妖怪惑星クラリス』の歴史。衝撃の出会いから、珍ポンデリングの命名、情報漏洩、リリースまで

WS000049
年末最後の期待作(負のベクトルで)『妖怪惑星クラリス』だが、「話題になっているので気になるけど、時間がなくて流れを追えない」とか「いまさら始めるとにわかだと思われる」なんてしり込みしている方も多いだろう。
そんな方のため、惑星クラリス史の要点をここにまとめた。これを見れば、今から妖怪惑星クラリスを始められるぞ!

2017年2月初旬:「惑星クラリス」が発見される
2017年2月、人類は『妖怪惑星クラリス』を発見してしまう。
日本の好事家たちの間で話題になったは、まず事前登録特典だった。
まったく、プレイヤーをだます気のない事前登録したいと思えない。
WS000020

続いて、その意味不明な世界観紹介ムービーにたまげる。
たまげるとは感じで「魂消る」と書くのだが、まさしく見た者の魂が消えるほどの衝撃を与えた。


微妙な日本語と、なんだか不安になる等身のキャラクターたち。
WS000208

……あ、等身の問題じゃなかった。
WS000045

……。
WS000046

全体的に日本語が不自由なTwitter、そして全くわからないゲーム内容……。
2017年を代表する奇ゲーになるのは間違いなかった。

2017年2月14日:なぜかTwitter投票でキャラクター名を決め始める
斜め上の方向で話題になった『妖怪惑星クラリス』だが、召喚獣の名前をTwitterで公募し始める。
しかも、よりによって一番やばそうなフォルムのやつを……。


当然、お祭り大好きなネットユーザーがこれを見逃すはずもなく、「チンポンデリング(Appleの審査対策のためか珍ポンデリングへ後に改名)」という名前を付けられてしまう。

決選投票完了後、チンポンデリングの名付け親@shilbiachanさんは世界に名前を公表される。
今回の記事を書くに当たって彼にコンタクトをとろうとしたが、残念ながらこのアカウントは凍結されていた。
この時点で「やばい、やばすぎますぜジョースターさんッ!」ってな感じだが、当時はまだそういった判断がついておらず、運営は「すごいー!フレイバー・テキストも頼んでいいかな」とノリノリ。

珍ポンデリングはマスコット扱いに。

続けて、当時話題の絶頂だったPPAPネタをぶっこんできてしまう……。


この様子はゲームキャストねとらぼ、そのほかネットで散々に話題になったが事前登録は1万人に到達しなかった。やはり、ネタが面白くてもゲーム内容がそそらなければ事前登録はしてもらえないようだ。
WS000021

2017年2月15日:ポジティブ発言
1000人のYoutube登録目標に対し「170人達成済み!」というポジティブ発言をして好感度が上がる。


2017年2月16日:著作権違反問題
キャラクターなどに他社の権利を侵害しているものがあるとして話題になる。
一瞬、DMMのカオスサーガコースかと思ったが、問題部分は差し替えてリリースされることが発表された。
オンラインゲーム『カオスサーガ』、開始約26時間でサービス終了。FF11などからの素材盗用が理由か

2017年2月17日:公式、おもちゃにされていたことに気づく
PPAPにゃんこが「ペンケツマン・コーチン・ポーペン」と名付けられるに至って、良識あるプレイヤーから警告が発され、公式も「これではAppleの審査に通らない」ことに気づく。
回避策として、「ペンケツマン・コーチン・ポーペン」は正式名、愛称を「素直に草です」にし、ゲーム内では愛称で通すことで審査を通す方向になった。ユーザー投票をなかったことにしない誠実さ、嫌いじゃないぜ。


2017年4月1日:二次嫁コラボ
ゲーム開始前に、コラボが始まってしまう……
あの『妖怪惑星クラリス』が『超銀河船団∞ -INFINITY-』とコラボ!!!!!!!
あと、ニパ子さん戦も発表。
嘘でもそれはヤバい…ニパ子と妖怪惑星クラリス「惑星間コラボキャンペン」発表
WS000029

2017年4月19日:名前が着々と決まってしまう


2017年8月23日:βユーザーメールアドレス流出
「妖怪惑星クラリス」βテスト当選メール、BCCとToを間違え個人情報が流出 運営はゲームアイテムで謝罪予定 - ねとらぼ

2017年9月9日:Twitter声優募集開始。
これにより、多くのTwitterユーザーが声優としてゲームに参加することに。
実はキャラクターイラストなども募集していた。なお、参加した声優はTwitterアカウント付きでゲーム内にクレジットされている。


2017年12月10日:Android版リリース
そしてついにAndroid版(iOSは審査中とのことだが、私が審査員だったら絶対通さないと思う)リリース!
面白がってTweetした皆さんは、ダウンロードして遊ぶのだ。
そうでなくても、こんなゲームは二度とないと思うので遊ぶのだ。
ゲームキャストでは12月10日、12月11日と2日連続でMirrative配信特番を行っているので、皆さん絶対見よう。
ゲームキャスト - Mirrativ「調査員は惑星クラリスへ飛んだ」

と、珍ポンデリングが言った。

アプリリンク:
妖怪惑星クラリス (itunes 基本無料 iPhone/iPad対応 / Google Play )

コメント一覧

    • 1. 名無し
    • 2017年12月11日 17:00
    • やばいネットミーム使いまくってんのによう審査通ったなこれ…
    • 2. 名無し
    • 2017年12月11日 23:23
    • 淫夢ネタはまずいですよ!
    • 3. "
    • 2017年12月12日 19:02
    • 5 IOS通ったねぇ...
      後は公開待ち
    • 4. あばば
    • 2017年12月12日 19:27
    • 管理人さんはご存知ないのかあえてスルーしてるかわからないが、米1、2の方が言ってるように
      キャラクター名にかなりディープなネットミーム使ってるのが少々気になるところ
      その中には結構トラブルを呼びかねないような名前もあるんで、ちょっと心配...(即配信停止とかにはならないだろうが変な方向に炎上しそう)
    • 5. 名無しさん 
    • 2017年12月13日 07:42
    • 戦闘システムは真面目 キャラ等はキチガイ 略してマジキチ
    • 6. 名無し
    • 2017年12月15日 14:40
    • えっ何これは…(困惑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント