RSS

記事一覧

オンラインゲーム『カオスサーガ』、開始約26時間でサービス終了。FF11などからの素材盗用が理由か

時として現実は、我々の予想を超える。
11月15日(火)12時30分DMMでサービス開始したブラウザゲーム『カオスサーガ』が、11月16日(水)15時00分「諸事情により」サービス終了となった。
過去にスマホで『闇黒英雄』、たった12日でサービス終了して「これを超えるものはないだろう」と話題になったが、同じ2016年にその記録は塗り替えられてしまった。
これを超えるゲームは、さすがにもう出ないだろう……出ないよね?

サービス終了までの流れは以下の通り。
11月11日、事前登録10,000人突破宣言。このころは良かった……。
そして、11月15日。サービス開始を高らかに宣言される。
そして、翌11月16日、10時35分から緊急メンテナンスを経て……。
11月16日に終了。
本作を運営するブレイブゲームズは、中国のゲームを海外でサービスする会社。中国といえば、権利関係が怪しいことで有名だが、カオスサーガでは『ファイナルファンタジー11』から素材盗用疑惑が持ち上がっていた。
おそらく、「諸事情」とはそれなのだろう。
ただ、ポイントはすべて返金されるとのこと。被害を受けるプレイヤーがいなくて何よりだ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント