RSS

記事一覧

10月2日の新作15本紹介。魔女と鬼と部活する学生生活『普通な僕と、普通じゃない僕の友達』、猫がホッピングするだけの『Pogocat』など

10月2日の新作一覧。ゲームが多すぎてプレイできなかった9月末の分も一気にどうぞ。
英語のみではあるが『Escape from Twisted Manor!』のビジュアルは秀逸なので、できれば動画ぐらい見てみて欲しい!

注目のゲーム
普通な僕と、普通じゃない僕の友達 (itunes 無料 / GooglePlay)
392x696bb
平凡な学生の生活が、鬼と魔女が作った部活に入ってしまうことから一変するノベルアプリ。
2人の問題児をいかに卒業させるか……青春とドタバタのノベルが展開する。
怪異掲示板と7つのウワサ』のエンタブリッジ制作で、アプリ時代は快適に遊べるそつのない作り。

おすすめ
Pogocat (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ホッパーに乗った猫の操作し、バランスをとってできる限り遠くまで移動するゲキムズ系ゲーム。
画面の左右をタッチすると、猫がタッチした方向に倒れこんでホッパーが回転する重心変更操作のみの簡単操作で楽しいゲーム。
最初は移動するだけで大変なのに、少しずつ記録が伸びるのがたまらない。あと、猫がかわいい。

Escape from Twisted Manor! (itunes 360円 iPhone/iPad対応)

謎の屋敷に入ってしまった男女が遭遇する恐怖体験をつづる脱出ホラーアドベンチャー。
変則的なバーチャルスティック移動に戸惑うが、基本は移動+ダブルタップで品物を調べるだけの操作で誰でも遊べる。
光と影の使い方が上手で、館は雰囲気抜群。日本語に対応していればなおよかったのだが……英語ができるなら遊んでも損はない。

気になる
ワイルドアームズ ミリオンメモリーズ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
シリーズ共通の舞台ファルガイアを舞台に、歴代のキャラクターが一堂に会して繰り広げられるアクションRPG。
白猫ライクなアクションRPGだが、キャラクターはストーリーで加入し、装備や技がガチャとなっている。
操作性は問題なしで、ギリギリで避けてカウンターをとる仕組みをフィーチャーしている1人用ゲーム。インフレしていない白猫系ゲーム(※マルチなし)として、普通に楽しく遊べる。

PAC-MAN: Ralph Breaks the Maze (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
パックマンとディズニーのコラボアプリ。
上下左右に迷路を移動して、ステージ内のドットをすべて食べるとクリアになる基本ルールは『パックマン』のまま。
しかし、ディズニーキャラクターが画面内を動き回っており、アナ雪のエルサなら定期的に周囲を凍らせたり、シュガーラッシュ(日本2018年末公開予定)の主人公が定期的に通路の壁を壊したり、ふさいだりしてステージに変化をつけている。

ポケットロード EX (itunes 無料 / GooglePlay)

ファンタジー世界での戦いを描いたサクサク・ターン制のバトルSLG。
マス目に区切られたマップを移動し、攻撃や防御のコマンドを入力し、ステージ上のすべての敵を倒すと次のステージへ進めるオーソドックスなゲーム……に、装備を拾ってスキルを合成してひたすらキャラクターをカスタマイズする要素付き。
面白そうだが、現状はバグが多い模様(なお、ガチャが引けないバグにも遭遇した)。

Samurai Kazuya : Idle Tap RPG (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
画面連打で敵を切って倒し、金を稼いでスキルを伸ばし、またさらに敵を切る……サムライ・インフレゲーム。
装備やスキル選択の要素があり、いつものインフレゲーながら結構遊べそうな空気もある。気になる。

Hooky Crook (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

円形のでっぱりにフック&ロープをひっかけ、遠心力でコースを進んでゴールを目指す物理シミュレートアクション。
この手のゲームの中で王道のつくりではあるが、普通に楽しい。

その他
Tornado.io! (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
竜巻になってマップ上の物体を巻き込んで成長し、他のCPUが操る竜巻をしのぐ巨大竜巻を作るアクションゲーム。
周囲の物体を巻き込むと竜巻が成長し、次第にビルやトラックなどの重いものも巻き込めるようになり、最後には町中を飲み込む竜巻になる。
『Hole.io』の後追いアプリだが、演出の気持ちよさでは大きく劣る。せめて音ぐらいちゃんとしていればなぁ。

Mr. Mustachio : #100 Rounds (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

画面のマス内に描かれた図形(や字)を見て、お題に沿ったカウントをして縦・横いずれかに指定されたお題の回答として正答になる場所を探すパズルゲーム。
英文が読めれば楽しい。

Toppl. (itunes 240円 iPhone/iPad対応)
ss1
立体的な図形を転がし、真上から見てマップ上に囲われている位置と全く同じ形に見える形で、枠内に置く転がしパズルゲーム。
定番のルールなだけに、定番の面白さ。ただ、新しさはない。

Fantasy Earth Genesis (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
PCゲーム『ファンタジーアースオンライン』のスマホ版で、領土をめぐって大勢のプレイヤーが戦う陣取りRPG。
バーチャルスティック移動、ボタンでの攻撃やスキル使用というオーソドックスなクォータービューアクションRPGのバトルを50vs50で遊ぶ戦争ゲーム。
マップ上には拠点があり、この拠点を奪取すると勢力ゲージが増減し、10分の戦争が終わった後に勢力ゲージが大い側の勝利となる。最終的に所属する勢力の領土を増やしていくゲームとなっている。
100人で乱闘する迫力は圧倒的だが、それがバランス的に楽しいかどうかというとちょっと判断が難しい(※乱闘系ゲームの経験が薄いので判別できない)。

ゴエティアクロス (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

ブラウザゲーム『ゴエティア』の世界観を踏襲したスマホRPG。
重厚な音楽と悪魔少女が織りなす世界観は確立されたものがあり、ストーリーの雰囲気は出ている。
あとはガチャを引いてオートバトル系のRPGでちょっと寂しい。キャラゲー感がある。

ホバークラフト:バトルアリーナ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

左右のエンジン出力操作でホバークラフトを操り、3vs3でアリーナの中を飛び回って戦う対戦ゲーム。
一定時間ごとに湧き出るエネルギーコアを先に10点集めた側が勝利となるが、そもそもとしてバトルが大味。
動き回って、敵を照準にとらえて(正面にとらえれば自動で射撃する)のはやや楽しいのだが……。

ブレイドスマッシュ (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
別名をgumiのスマブラとも呼ばれる4人で同時に対戦できるカジュアル・アクション対戦ゲーム。
スライド操作で移動やジャンプを行い、タップで攻撃、2本指タッチで防御。敵を画面から吹き飛ばすと勝利になる。
気力ゲージをやりくりしてワープを使ったり、特殊技を使うなど要素も演出も結構しっかりしている。
しかし、★5を当てて戦うアクションゲームを遊びたいかという問題が……。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント