RSS

記事一覧

ミリタリーボードゲーム『Battle of the Bulge』、『Drive on Moscow: Crisis in Command』が半額セール開始 - 5月4日の値下げゲーム

※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
Battle of the Bulge (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Battle of the Bulge
バルジの戦いを舞台とした、SLG。
補給の概念や道の概念などオーソドックスな要素がきっちり入っており、安心して遊べるし、わかりやすい。
ミリタリー系のこの手のゲームが好きならばおすすめ。
アップデートで日本語に対応&iPhoneにも対応した。
気になったらiPhoneACさんによる紹介を参考にどうぞ。

気になったら
Drive on Moscow: Crisis in Command Vol. 2 (itunes 1,200円→600円 iPad専用)
Drive on Moscow: Crisis in Command Vol. 2
ボードゲーム、Drive on Moscowの移植作品。
旧版は廃止され、クロスプラットフォームのオンライン対戦機能と強化されたAIを備えた本作に統合された。
質は良いのだが、旧版のプレイヤーも買い直さなければいけない。

Fobia (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Fobia
赤いコートの少女が、さまざまな危険が待つマップを進む横スクロールアクションゲーム。
静止画で見ると雰囲気たっぷりなのだが、アニメーションが雑だったり、道が単調だったりして辛い。
Limboっぽいものを作ろうとして失敗した印象。

The Legend of Faty (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
The Legend of Faty
バーチャルスティック&攻撃ボタン+アイテムボタンでフィールドを探索するファンタジーRPG。
自由にマップを移動し、好きな人と仲良くなって冒険に連れ出すことができるのが売りのようだが、全体的にバランスがハードすぎて進まない。

Ice Lakes (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
Ice Lakes
オープンワールドの釣りゲー。
氷湖を歩き、釣り、16のトーナメントに挑戦する。
なんだかすごそうなのに楽しめなかった。

Neo Angle (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Neo Angle
タイルに三角形を敷き詰めてゴールまで塗っていく一筆書き系パズルゲーム。
三角形を配置して道を作るため、普通の一筆書きゲームより少し難しい。
スタイリッシュな空気もあって結構楽しい。

Chimeras: The Signs of Prophecy - A Hidden Object Adventure (Full) (itunes 840円→360円 iPhone/iPad対応)
Chimeras: The Signs of Prophecy - A Hidden Object Adventure (Full)
邪悪な日食の謎とそれにまつわるいにしえの謎を解き、街を救うミステリー捜し物アドベンチャー。
日本語非対応。

Star Wars®: Knights of the Old Republic™ (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Star Wars®: Knights of the Old Republic™
2003年にXBOXでリリースされた同名アクションRPGの移植作品。
スターウォーズのシス戦争を描いており、1兵士として戦争に身を投じる。
ゲームの出来は良いし、海外評価も高いのだが英語力がある程度ないと楽しむは難しい。

Witches' Legacy: Slumbering Darkness HD - A Hidden Object Mystery (Full) (itunes 840円→360円 iPad専用)
Witches' Legacy: Slumbering Darkness HD - A Hidden Object Mystery (Full)
善良な魔女のリンと魔女ハンターの夫エドワード夫妻を救うため、邪悪な魔術師と戦う探し物アドベンチャーゲーム。
日本語対応。

Evo Explores (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Evo Explores
エッシャーのだまし絵のような通路を通り、ゴールまで移動するパズルアドベンチャー。
『Monument Valley』の影響を強く受けている……というか、ほぼそのまま。

継続中のセール
Dandara (itunes 1,800円→1,200円 iPhone/iPad対応)
Dandara
ゲーム機でも、スマホでも同じように遊べる操作を考えて作られたというが、実際には「ゲーム機並みの密度のゲームを実現し、スマホの方が直感的に遊べる」という作品に仕上がっている。
広い2Dマップを自由に探索し、ときに戦い、ときにアイテムを手に入れて行動範囲を広げていくメトロイドヴァニア系探索アクションとしてよくできている。
黄昏の世界感も良くできており、世界観も含めておすすめの1作。ただ、iPadの画面サイズは欲しい。
紹介記事:音と文字とドット絵で。黄昏の世界を表現する『Dandara』レビュー。ゲーム機と変わらぬ体験をあなたに

Kingdom: New Lands (itunes 1,200円→600円 iPhone/iPad対応)
Kingdom: New Lands
未開の地に王として降り立ち、悪霊と戦いながら陣地を広げる戦術ゲーム。
ドット絵にエフェクトをのせた近代的ピクセルアート、音の使い方は見事。
さらにタワーディフェンス系の戦術ゲームとしての面白さもあり、かなり楽しめる。
操作は簡単だが、システム説明不足でわかりづらい点もある。
だが、説明不足が逆に面白さを引き出しているという悩ましいインディーゲーム。
紹介記事:『Kingdom:New Lands』レビュー - 説明不足が生む神秘性の魅力。建国伝承の世界を体感する戦術ゲーム

Hyperforma (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Hyperforma
ブロックの中心にあるコアにボールをぶつけるとハッキング成功になり、ストーリーが進むハッキングをブロック崩しで表現したサイバーパンクゲーム。
プログラムのコアは立体的に配置されたブロックで守られており、ドラッグで360度回転させて好きな方向から攻撃することができる。必殺技があったり、一定時間ごとに好きな方向に向けて打ち直せるなど独自の仕組みが多いが、序盤のプレイはやや退屈。雰囲気は良い。

Star Wars™ Pinball 4 (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Star Wars™ Pinball 4
スターウォーズをモチーフにしたピンボール台。
安定のZENピンボールシリーズなので、普通にピンボールとしても楽しめる。

Operation Warcade (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Operation Warcade
ARでアーケード筐体を出現させ、カメラ越しに遊ぶことができるガンシューティング。
作りは荒いがボリュームはあるし、アイデアも結構良いので、体験賞と言ったところ。

Kathy Rain (itunes 600円→240円 iPhone/iPad対応)
Kathy Rain
タフなジャーナリスト、ケイトを操作して祖父の死の謎を追うアドベンチャーゲーム。
レトロスタイルなドット絵とフルボイスの音声を特徴としている。
英語ができるなら。

Escape! Drone (itunes 480円→240円 iPhone/iPad対応)
Escape! Drone
ドローン視点で3Dの部屋を見まわし、謎を解く脱出ゲームの模様。
未プレイだが気になったので紹介。

Prison Run and Gun (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Prison Run and Gun
テージクリア型の横スクロールアクション。
左右移動に加え、ジャンプ、射撃と崖に捕まるの3ボタン方式(捕まるボタンが少し使いづらいか)。
キャラがきびきび動き、画面も見やすく、装備の重さでジャンプ距離などが変わるシステムも面白い。

9th Dawn II (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
9th Dawn II
ツインスティックで操作する2DオープンワールドRPG。
広大な世界を旅して、さまざまなクエストをこなし、キャラクターを成長させていく。
英語なのが難点だが、ゲームは面白い。

信長の野望・武将風雲録 (itunes 1900円→1,200円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
576x768bb
戦術、技法、文化を駆使して、全国制覇を狙う戦国シミュレーション。
本作は「あなたの好きな信長の野望を教えてください” アンケート」で1位になった3DS『信長の野望・武将風雲録』の移植版で、グラフィックや操作性を向上させ、さらに自動セーブやネットワーク接続を活用した新機能を追加しているとのこと。
もちろん、一度落とせば追加課金などの必要はない。

The House of Da Vinci (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
The House of Da Vinci
過去にタイムスリップし、巨匠レオナルド・ダ・ビンチの屋敷の謎を解く脱出ゲーム。
ダ・ビンチにちなんだ仕掛けが楽しめるだけでなく、ルネッサンス期の館をモチーフとした館を『The Room』のような美しいグラフィックで楽しめる。
紹介記事:『The House of Da Vinci』レビュー - ルネサンス期の館を美しく表現。レオナルド・ダ・ビンチの謎を解く脱出ゲーム

Ancient Legacy (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
Ancient Legacy
ダイスを振って移動からイベントの結果、バトルでの攻撃の威力まで決まる双六RPG。
拠点となるキャンプをアップグレードしたり、能力を上げて4体のボスを倒すゲーム。
感覚的にはボードゲームに近い。

Le Parker: Sous Chef Extraordinaire (itunes 240円→無料 iPhone/iPad対応)
Le Parker: Sous Chef Extraordinaire
PCから移植の横スクロールアクションゲーム。
見た目、ゲーム内容共にしっかりしているが、PCゲームの移植だからかアクションが難しい。
ただ、値段を考えればお得。

道具屋の冒険@ボーシム研 (itunes 240円→120円 iPhone/iPad対応)
道具屋の冒険@ボーシム研
道具屋を経営しながら結婚相手を探し、子供を作って人生の成功を目指す経営SLG。
『道具屋と魔王』の後継作だが、かなり遊びやすく調整されている。
今作にはフィールドマップを移動して複数の街を移動する要素もあり、普通のRPGとしてもかなり楽しめる。
これまでのシリーズが好きな方、変わったゲームが好きな方にはお勧め。

Sid Meier's Civilization® VI (itunes 体験無料 iPad専用)
552x414bb
ルーズベルトなどの歴史的な指導者になって文明を導き、技術や文化を磨きつつ、ときに戦争をして世界一の文明を目指す戦略ゲーム。単に戦力を増強するだけでなく、文化や経済を拡大することでも勝利できるプレイ幅の広さが愛されるメガ級戦略ゲームシリーズの最新作。
アプリ内購入のフルバージョンが半額(3,600円)セール中(DLCは定価)。
寝転がりながら遊べるシヴィライゼーションVIはiPadだけ!
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント