RSS

記事一覧

Monzo レビュー - スマホでつくる大人のプラモ。デジタルなのに驚きの物感。

model13
超美麗3DグラフィックのFPS、『Dead Trigger 2』を開発した MADFINGER Games が、そのCG技術をつぎ込んで作り上げた「バーチャルプラモデルアプリ」。
それがこの『Monzo』だ。

Monzoは、ゲームというよりも「プラモシミュレーター」と言った方が正しい。
だが、プラモを組み立てていく行程の楽しさ、完成品を眺める喜び、塗る楽しさなどを手軽に楽しめる素晴らしいエンターテイメントアプリとなっている。

このアプリに関しては、文章で説明するよりも画像で見てもらった方が早い。
プラモデルを買うと、外箱が出てくる。これをタップして…。
model06

パーツセット登場。
プラモデルの箱を開ける、神聖な儀式。メーカーはかなり分かっている。
model07
▲パーツはすでに切り離し済。高級だ!

続いては説明書の通りにパーツを取り出し、組み立てる作業が待っている。
画面を指でドラッグするとパーツがグリグリ回転するので、接着面を見つけて次々と接着していこう。
model09

なお、組み立ての工程は接着地点にパーツを持って行くだけの簡易な再現になっている。
設計図と異なる場所にパーツを接着することはできない。
接着がずれるのもプラモデルの醍醐味と言えなくもないが、バカ正直に再現するとタッチパネルでは大変だ。
なので、ここはナイス簡略化、と言ったところか。

そして、タイヤをはめてホイールをつけ…
model10

組み立て3分で、いよいよ車らしき物になってきたプラモ。
プラモのパーツ分けも本物に近く、得体の知れないパーツが組み立て、だんだんと形ができていく喜びをとても良く再現している。
model11

5分で完成。
物の質感が良くできているので、かなり満足感は高い。
組み上がったプラモを、ついついさまざまな角度から見直してしまうほどだ。
model12

また、プラモは稼働させることもできる。
完成品をタッチすると、ボンネットを開いたり、タイヤを回したりできるのだ。
完成して、いじって楽しい。これもまた、プラモの楽しさだ。
model13

さらに、ここからがデジタルの真骨頂。
自在に色を塗り、ステッカーを貼れるのだ!
しかも、色は何度でも塗り直せるので失敗なし。これは現実のプラモにはできないことだ。
puramo1
▲ステッカーの重ね合わせなども自由自在!

色は基本色が17色、追加課金でテーマに合わせた色が100円で購入できる。
この色というのがくせ者で、単に色が増えるだけではないので欲しくなってしまう(すでにプラモにハマっている人間の思考)。
model15
▲100.00円となっているが、実際は100円。

デジタルな塗装なので、「木目塗装」とか「スチール」とか、質感まで変える魔法の塗料なのだ。
ずるい。これは買ってしまう。ちゃりーん。
model19

で、塗装を終えたら最後に、構図を決めてパシャリ。
このとき、【全体図】のつまみをいじると現実ではあり得ない遠近感をつけることもできる。
通常はこんな写真になるが…
model_r3

この通り、漫画のような遠近感を表現することも可能。
model_r2

カメラを通じて周囲の景色を取り込み、その中にプラモを合成することもできる。
プラモ好きの方ならば、自分のプラモ棚に合成すればコレクションに加えられるわけだ。

このアプリは、本当に素晴らしい。
立体を組み立てて、自在に色を塗って遊ぶ大人のデジタルおもちゃと言っても良いだろう。
だが、唯一欠点と言えるのはその価格。
モデルは【ダヴィンチのスケッチ】から【戦車】までいろいろそろっているが、価格は100円〜1,000円!
高い。
model05

ちなみに、一番高い【Panther Ausf G Pzkpfw V】は、1,000円。
Amazon で確認すると実物に近い価格となっている。

model_r1
ほんとうに、高い!
しかし、高くても納得して買わせる説得力があるのも確かだ。
自分は、早速【カタパルト】を買ってしまった。だって、アクションで投石できるから…。
puramor1
▲ただし、全部のプラモがアクションするわけではない模様

とはいえ、このアプリは無理矢理に物を買わせる悪質なアプリではない。
車のプラモと基本17色のカラー、大量のステッカーが無料で使えるので、試して納得して買えるプラモだ。

ミニチュア好き、プラモ好きの方、息抜きをしたいモデラーの方などはハマると思うので、まずは試して欲しい。

評価:3.5(かなり面白い)

課金:
追加モデル(価格は100〜1,000円程度)モデルはセット販売で割引きあり。
追加色、追加ステッカー。

おすすめポイント
プラモデルを組み立てる感覚が良く出ている
実際にものがあるかのような質感
塗り直しやステッカーの貼り直し自由自在。

気になるポイント
塗るときにUNDO機能が欲しい
高い。

(バージョン1.0、GCドラゴン)

アプリリンク:
Monzo (itunes 体験無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

動画:


追記:
11/7 0:20
すべてのプラモがアクションするわけではないとのコメントをいただき、注記を入れました。

コメント一覧

    • 1.
    • 2014年11月06日 22:54
    • で、ジオラマの中を走らせるゲームが。
      となれば良いのですけど。
    • 2. もう寝よう
    • 2014年11月07日 00:03
    • 早速パンツァー買いました。
      が、アクションはついてませんでした。
      どうやら全部についてるわけではなさそうです。
      かっこ良かったので満足はしてますが。
    • 3. 名無し
    • 2014年11月07日 10:13
    • こうやって組み立てる要素に比重を置いて
      オートでバトル出来るミニ四駆やダンボール的な
      ゲームとか出たらそれはそれで盛り上がりそう
    • 4. カイケンスキー
    • 2014年11月07日 13:54
    • 5 こ、これは面白かった!
      誰がハンマーミルなんて作るの??w
      買ってしまいそうです。

      これは良いものを教えて頂きました!!

      兄貴にやらせよう!!
    • 5. 名無しのメガドライバー
    • 2014年11月10日 01:28
    • ドイツ軍デカールの鉤十字がイラスト見る限り、あからさまに分割されてる所まで再現されてて笑った。

      まぁ、面白い物見させて頂きました。

      戦車オンリーで突き詰めて欲しい気もしますが、RCとか出て、操作出来る様になるまで5000円とかなら勘弁。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント