RSS

記事一覧

親の許可がない課金は無効。Amazon、連邦取引委員会に提訴される。

Amazon

7月10日、連邦取引委員会(以下FTC)が、「親の同意のないアプリ内購入を無効」としてAmazonに告訴を行った。
告訴されたのは、「アプリ内で1度パスワードを入力して購入を行うと、一定時間はパスワードを入力せずに課金できる」ことが理由だ。
このため、1度親が課金した後で、子供が親の意図しない購入を行えてしまう。
親の管理の問題という面もあるが、消費者保護の厚いUSでは問題とみなされているようだ。

Appleも同様の告訴をされているが、今年1月に和解してiOS7.1で対処を行っている。
現在、AppleのiOSは課金後15分間はパスワード無しで追加課金できるが、課金時には「課金後15分は、パスワードなしでも課金できます」という警告を表示するようになっている。
また、毎回パスワードを必要とする設定にも変更可能だ。

なお、米ABC Newsによると、AmazonはFTCと法廷で争うとのこと。

近年、海外では基本無料ゲームの課金に対して風当たりが強くなっている。
EUでは、今年3月に「基本無料ゲームは無料ではないので、無料の表記を禁じるべき」という議論が起こった。
参考記事→欧州にて、アイテム課金制ゲームに「無料」表記を禁じる議論発生。

そして、イギリスでは今月、スマホ版『Dungeon Keeper』の広告にある「無料」の表記に対して「無料で全て遊べるとは言えない」と注意をしている。
参考記事→UK Advertising Authority Rules That EA Engaged in False Advertising | Complex

海外は日本と比べて消費者保護の意識が強い。
この動きがどこまで広がっていくのか、注目したい。

関連リンク:
ダンジョンキーパー レビュー - 原作とは別ゲーだが、ゲームは面白い…課金がキツいけど
欧州にて、アイテム課金制ゲームに「無料」表記を禁じる議論発生。
Complex
ABC News

 コメント一覧 (2)

    • 1. mani
    • 2014年07月11日 18:44
    • そういえば少しそれますが
      無料アプリも一回パスワード
      を入力すれば一定時間幾つでもダウンロード出来ますよね
      これもどうかなぁと思います
    • 2. きんつ
    • 2014年07月11日 20:32
    • >一定時間はパスワードを入力せずに
      これってパスワードの意味ないですよね。便利で使ってはいますが…。1台のPCを複数人で使用するときは家族である程度律する必要あると思いますが…。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント