RSS

記事一覧

新しさと懐かしさを融合したネオレトロ・ベルトスクロールアクション『ベアナックル4』iOS/Android版が予約受付開始。楽曲には過去作を手掛けた古代祐三さんと川島基宏さんも参加

Streets of Rage 4 (App Store 980円 / GooglePlay 事前登録)
1e6c7cc3c36c3450287ee0dd04961c68da4aefdd9504e84878d3b45e720b5487
Playdigious は、ベルトスクロールアクション『Streets of Rage 4(ベアナックル4)』を5月24日に App Store / Google Play 向けにリリースすることを発表し、各ストアでの予約受付を開始した。
予約価格は定価の10%オフとなる980円(Google Playはおそらくリリースセールが行われるものと思われる)。
本作はメガドライブ時代に人気を誇ったセガのベルトスクロールアクション『ベアナックル』のライセンスを受け、DotEmu、Lizardcube、Guard Crush Gamesが共同で開発したレトロゲームの最新作。
セガの制作ではないが、懐かしいベルトスクロールアクションを土台に、コミック風アートに置き換え、戦闘システムはリニューアル、音楽もどこか懐かしくも近代的(過去作を担当した古代祐三さんと川島基宏さんの楽曲も)に作り直された“ネオレトロ”作品として評価は高く、『The Game Awards 2020』ではベストアクションゲーム賞にもノミネートされている。

予告動画はこちら。


本作は歴代主人公など全5キャラクターから1人を選び、襲い来る敵を殴り倒して全12ステージを攻略していくアクションゲーム。
ss3

13種類のレトロスキン(キャラがドット絵になる!)、『ベア・ナックル』の初代と2作目のサウンドもBGMに設定できるなど、レトロゲームファンへの配慮も万全。
スマートフォン向けには特別に操作を調整しているほか、MFiコントローラーにも対応しているとのこと。
マルチプレイモードは配信開始時には実装されていないが、リリース後に無料アップデートで実装予定となっている。
ss5

本作は各コンシューマーゲーム機、Steam、Xbox Game Pass などですでに配信されているが、スマホであればどこでも持ち運んで遊べる長所があるし、スマホ版は最も安いので今まで手を出しかねていたプレイヤーでも気軽に試せるはずだ。
「殴って気持ちいい」シンプルな面白さの1作なので(操作性がまともなら)多くの人が楽しめることだろう。

アプリリンク:
Streets of Rage 4 (App Store 980円 / GooglePlay 事前登録)

 コメント一覧 (2)

    • 1. えっ!!!
    • 2022年03月30日 15:28
    • スマホ版出るの!?
      アチぃ〜〜!!
      ベルスクもっと増えて欲しい
    • 2. 防御できなきゃ進めれない
    • 2022年03月31日 14:31
    • あんまりシンプルなゲームではないような・・・?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント