RSS

記事一覧

謎、謎、謎で週刊連載漫画のような手口でプレイヤーを引き込む短編ミステリー・スリラー『エヴァンの残したもの』レビュー

エヴァンの残したもの (App Store 490円 / GooglePlay 体験無料 / Steam 720円)
evan0001

日本のビジュアルノベルに影響を受けたというミステリー・スリラーで、パズルアドベンチャー『エヴァンの残したもの』がスマートフォンにやってきた。
ゲーム開始から終了までおよそ2時間。
謎、謎、そしてまた謎。どんどん伏線を張り、風呂敷を広げて人をひっぱる週刊連載漫画のような手法でプレイヤーを引き込み、気づけば結末にたどり着いている。
本作は、そんなゲームだった。
(そして風呂敷のたたみ方は少し雑)

輝かしい功績を持ちながら、長く行方不明の天才少年エヴァン。
その彼が数年ぶりによこした連絡は、無人島へ少女ディシスを呼び寄せる依頼だった……。
エヴァンとは縁もゆかりもないディシスは、巨大企業の利益のためエヴァンを探すため、島を探索することになる。
evan0005

本作は、少女ディシスを操作して島を探索する横スクロールのパズルアクション・アドベンチャーゲームだ。
もともとは PC 向けゲームだが、操作は左右移動キーとジャンプのみで、スマートフォンでも無理なく遊べる。
evan0007

ゲームのプレイとしては、短いパズルステージを越えるたびにイベントが発生して物語が進む、パズル→会話→パズルというサイクルが続く構造となっている。
物語は青い海、白い砂浜が印象的なシーンから始まり、その美しい無人島には無数の遺跡が存在することが説明される。

evan0002

遺跡は過去文明の技術の結晶で、特定条件で出たり消えたりするブロックが多く配置されているパズルの舞台だ。
ディシスがスイッチを押したり、正しい順番でブロックに触れることで画面右端までたどり着くと、パズルクリアとなり、物語が進む。
evan0004

実は、このパズルはゲームにとって一番重要なパーツではない。
難易度で言えば簡単で(退屈というほどではない)、少し悩めば大抵は攻略できる。
なんなら、パズルをリスクなくスキップする機能すらついており、難しいと感じたならスキップして物語を見ることもできる。
evan0006
▲メニューを開くと「パズルをスキップする」機能が。利用してもペナルティはないようだ。

とはいえ、まったく無駄というわけではない。
本作におけるパズルは、物語の間つなぎの役割を果たしている。
物語ゲームで序盤に設定をひたすら読まされると退屈に感じることがあるが、本作においてはパズルでシーンの間をつないでおり、設定を見せつつ適度にパズルでプレイヤーの頭をリセットし、退屈させずにつなげることに成功している。

そして、そこで語られる物語はなかなかに魅力的だ。
無人島かと思われていた島には先住民がおり、さらには主人公の少女デュシスはこの島に呼ばれた理由を知らない。
ゲームのタイトルに登場するエヴァンの思惑も不明で、謎だらけに加えて次々と違和感を抱く演出・展開が続き、どんどんプレイヤーを引き込んでいく。
evan0008

序盤には普通のパズル&物語のカジュアルゲームに見えるが、後半になるにつれて会話シーンが長く、パズルより物語を見ている時間の方が長くなり、物語が加速。
終わった後も少しプレイヤーの心にトゲを残し、短編小説を読んだような後味が残る。
evarn0001

あえてケチをつけるのであれば、本作の物語は完璧というにはほど遠い。
粗も見えるし、人によっては結末は好みではないかもしれない。
しかし、プレイヤーをエンディングまで引っ張り続け、一気に終わらせてしまう吸引力は魅力として存在する。
さらに、はっきりとプレイヤーにメッセージを提示し、終わった後にテーマについて考えさせる。

果たしてエヴァンは何を考えてデュシスを呼んだのか。
そもそも彼は生きているのか、"残したもの”とはなんなのだろうか。
たった2時間のゲームだから詳しく内容に触れないけども、夜寝付けないとき、長い旅行の移動時間などにやってみるにはうってつけの内容だろう。

Switch で寝ながら遊ぶもよし、PC で遊ぶもよし、スマホで移動中にプレイするもよし。
価格と遊ぶ場所を考えて好きなプラットフォームでプレイしてほしい。

プレイ動画:


概要:
パズルを解きながら行方不明の天才少年エヴァンを探し、その意図を探っていく物語中心の短編ゲーム

評価:6(面白い)

おすすめポイント
 プレイヤーを引き込む物語
 美しい風景
 短く、伝えたいことを伝えて終わるゲーム

気になるポイント
 エンディング時に雰囲気を壊すクラウドファンディングメッセージが表示される
 伏線はプレイヤーの興味を引くことに集中しすぎて粗いときもある
 タブレットでは表示が崩れるシーンがある(致命的ではない)

アプリリンク:
エヴァンの残したもの (App Store 490円 / GooglePlay 体験無料 / Steam 720円)

開発:Matías Schmied(アルゼンチン)
販売:Whitethorn Games(米国)
レビュー時バージョン:1.0
課金:なし(Androidは520円でフルバージョンへ)

ライター:寺島壽久(ゲームキャスト トシ)
ゲーム紹介サイト、ゲームキャスト管理人でゲームライター。
アクション、新しさのあるゲーム、旅を感じるゲームが好き。
Twitterでも情報発信中

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント