RSS

記事一覧

1994年に登場した彩京の2Dシューティング『ガンバード クラシック』がiOS/Android向けに配信開始。エンディングまで広告なしで無料で遊べるお得なゲームに

ガンバード クラシック (itunes 無料 / GooglePlay 無料)
ss1
1994年に彩京が制作し、アトラスが販売した2Dシューティングゲーム『ガンバード』がiOS/Android向けに無料ゲームとして配信開始となった。
販売は『ゼロガンナー2 クラシック』などでおなじみのMOBIRIX。
本作は何でも願いが叶う魔鏡を求めて戦う2Dシューティングで、魔女っ子少女から60歳の宮大工まで個性豊かな主人公、そこにタイムボカンシリーズに出てきそうな悪役が絡むキャラ・ストーリー性が特徴だった。
ゲーム操作はオートショット+ボムボタン+溜め撃ちボタンと、スマホに合わせて変更済み。無料なうえにエンディングまで普通に(広告に邪魔されず)プレイできるので、かなりお得なゲームとなっている。

プレイの様子はこちら。


課金要素はオプションアタック回数追加とフルパワーアップだけで、基本はゲーム機版と同様の構成となっているため、ゲームとして遊べば楽しい。
なお、原作では通常ショットと溜めうちは同時に使えなかったが、スマホ版はショットを撃ちながら溜め撃ちもできるので火力が倍以上になってかなり簡単になっている。
それでも難易度を上げればそれなりに苦戦するし、「あの日クリアできなかったプレイヤー」ならエンディングが気楽に見られるのが嬉しいのではないだろうか。

アプリリンク:
ガンバード クラシック (itunes 無料 / GooglePlay 無料)

 コメント一覧 (4)

    • 1. おまこ
    • 2020年04月11日 21:35
    • めっさ広告出るんだが…
    • 2. とめ
    • 2020年04月16日 08:00
    • 縦横比が非道い。iPhone MAXやPROはダメ?
    • 3. とめ
    • 2020年04月17日 03:35
    • 確かにYouTubeか?ってくらい広告非道いですね。
    • 4. 管理人
    • 2020年04月18日 17:20
    • 解像度はオリジナルモードをオプションで選べばなんとかなったはずですよー

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント