RSS

記事一覧

ゲームの感想を書いて遊ぼう!春のゲーム感想文コンテストを実施します。締め切りは2020年4月18日

01
ゲームキャスト主催のゲーム紹介文・感想文コンテスト第2回、『春のゲーム感想文コンテスト』を実施いたします。
これはゲームキャストのDiscordというゲーマーが集ってゲームの話をする掲示板で「ゲームの感想書こうぜ!」と盛り上がったことがきっかけで開始されたイベントで、お堅いモノではありません。
気楽に好きなゲーム紹介を書いて公開すると、参加者から感想をもらえる、というイベントです。

規約は緩く、単にゲーム好きが書きたいように推しゲーなどの感想・紹介を書き、Noteなどのブログサービスや自分のHPなどに投稿してURLを規定の場所に張るだけで応募完了。
「春のゲーム感想文コンテストに参加しています!」とか、リンクをHPから張る必要もありません。
この機会に、ゲーム感想文デビューしませんか?

なお、第1回は合計67作品の応募があり、コンテストなので参加者の投票で1位が決まっています。
1位は、Achamothさんによる『ポケットモンスター ソード・シールド』の感想文。ポケモンの文化背景を考察する面白い感想文なので、ぜひ読んでみてください。
その他の感想文はこちらから。面白いモノがとても多いので、ぜひご覧ください。

さて、「ただ感想文書くなら、普通に書いて公開すればいいじゃん!」と思う方もいらっしゃるでしょうし、このイベントに参加するメリットを書いておきます。
このイベントに参加して、コンテスト1位をとっても商品や賞金はありません。
しかし、書いた文章の感想をもらうことができます。また、普段より多くの方に見てもらうことが可能です。

まず、書いた記事がゲームキャストのアカウントがツイートされます(前回大変だったので2回目はすべてついーとするかわかりませんが、頑張ります)。
これによって、だいたいアクセスが数百~数千アップしたと参加者から報告がありました。全ツイートのリストをまとめてくださった方がいらっしゃるので見たい方はこちらをどうぞ。


次に、ゲームキャストのDiscordの「ゲーム感想文コンテスト」という掲示板で感想を求めると正式応募前に文章の感想をもらって直すこともできます。
プロのライターのアドバイスと、野生のゲーマーが優しく突っ込みます。
一般参加者に交じってプロのライターが数人いるため「厳しめで」と注文して感想をもらう方も前回はいました。
WS000273

さて、肝心の応募要項ですが下記となります。

応募条件・記事形式
・文章・画像形式(漫画も可)のみOK。
・対象ゲームはアナログ・デジタル問わず新品が容易に購入・プレイできるもの。R18可。
・R18作品の場合、タイトルに【R18】とつけてください。サムネイルにR18画像使用不可
・本文内にR18の画像を使用する場合、タイトルに【本文R18】とつけてください。
・1記事で紹介するゲームの本数も自由、文字数も自由。
たとえば、1つの記事で何本もゲームを紹介してもいいし……。

1本の紹介に特化しても良い。批評でもいいし、プレイ日記でもOK。

・G123プラットフォームNG(ユーザー保護や広告に問題を感じるPFは断る可能性があります)
・応募作品は全文を制限なく見られる場所で公開済のこと(例:Noteやはてなブログ、掲載元の許諾を得た商業メディア)
・1人3本まで、令和2年3月15日以降に公開したものなら応募可能。
・最低限、どちらかというとポジティブ寄りに紹介できるゲームを選ぶこと。

掲示板に投稿するだけで応募完了
ゲームキャストのDiscord掲示板に入り、4月18日までに「#感想文応募」という掲示板にURLとタイトルなどを張り付ければ応募完了。→ゲームキャストのDiscord参加はこちらから
2020-03-31_17h02_14

必要な情報は4つになります。

1.記事のURL
2.自分の名前(外で公開している名前)
3.連絡先(DiscordでOKならその旨を、Twitterアカウントやメールアドレスも可)
4.書き手が自分と分かる情報

を張り付けて終了。下記画像のようになります。
WS000270

応募後の文章は、誤字修正などの手直しであれば無断で行ってOKです。大きく修正するとき、タイトルを修正する場合は同じく感想文応募で報告してください。

応募後はどうなるの?
応募が完了すると、応募作品一覧ページに掲載され、後からゲームキャストがツイートします。
でも、もしよければ、 #ゲーム感想文 のハッシュタグでTwitterなどで告知してくれると嬉しいな。


そして、後日公開される投稿者専用フォームからの投票で大賞が決まります。
普段は記事を書いても反応は少ないけど、このコンテストなら数人が感想くれる。ゲームについても記事についても語るいい機会になると思います。

自分のブログで書いた記事URLをDisocrdの掲示板に投下するだけで終わるし、投稿前に人に見てもらうこともできるし、結構気楽に参加できると思うのでふるってご参加ください。
参加者の空気が気になるよ、と言う方も描きこまずにDiscordの掲示板をのぞき見するだけで雰囲気はわかると思います。

好きなゲームはあるけど、あまり紹介する機会がなかった方、何か書いて推しゲームを紹介してみたかった方、ぜひご参加ください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント