RSS

記事一覧

人類の戦争・生存と共に発生したスポーツ、クリケットの歴史を学ぶゲーム。『Cricket Through the Ages』レビュー

crirr-3
世界で1億人以上が遊び、ヨーロッパなどを中心人気と言われるスポーツ『クリケット』。
その起源は今から1万年前にさかのぼり、人類の歴史はクリケットとも言えることを皆さんご存知だろうか。
え、知らない!?
ならばちょうどいい。クリケットで人類の歴史を描くゲーム『Cricket Through the Ages』で学ぶべきだ。

本作は1人でも、2人でも遊ぶことができる。
2人だと、雑な挙動のアクションで対戦するゲームとして結構盛り上がるので、友達がいれば即遊んでいいのだが……。


この手のゲームは1人で遊ぶと楽しくないことが多い。
本作では、クリケットと縁のないプレイヤーのためのキャンペーンモードでそれを解消している。
“クリケット・スルー・エイジ”のモードを選べば、石器時代からライトセーバーを獲得するまで、人類とクリケットの起源を学べるのだ。
cri-9

今から1万年前、人類は滅亡のふちにあった。
cri-1

説明と共に人類と恐竜が画面に登場し、ゲームのプレイが始まる。
プレイヤーは画面を連打して前に歩き、長押しで腕を振り回せる(ゲームを通じてこれは変わらない)。
とはいえ、腕を振り回そうが恐竜には勝てない。もはや、人類は滅亡寸前かと思われた……!
cri-2

そんな時期に、クリケットは考案された。
cri-3

画面を長押しして腕を振り回し、いいタイミングで指を離して投げつけ、恐竜を撃退するのだ!
クリケットによって人類は救われた。
cri-4

そして、時代が進んでもクリケットは遊び続けられ、人間相手にボールを早く投げつけて倒す早投げゲームとして遊ばれる。
さらに、ボールを打ち返す棒を持つようになり、棒で敵を殴り倒す戦術性も加わった。
cri-6

1877年にスポーツとして完成し、人類にとって最愛の娯楽となる。
はー、勉強になるなー(棒読み)
cri-7

バットを持って相手に接近して殴り倒すか、ボールを投げて遠くから先制するか。
緊張感のあるゲームが楽しめる。
この部分は雑な物理シミュレートで対戦するゲームになっていて、対戦も可能。
cri-8

装備をアップグレードしながら対戦する勝ち抜き戦も遊べて、いよいよゲームらしくなってくる。
crirr-2

さらにゲームが進むと、英国の女王によって「クリケットで直接人を殴ってはいけない」「防御側と攻撃側を交互にして平等にせよ」などの指令が下り、近代的なスポーツとして整備され……。
crir-2

ゲームとしては雑ながら楽しいどんどん対戦ゲームに変化していく。
短時間でゲームルールが変わり、勝利への戦術が変化する。1人用ゲームとしても、雑な見た目に反して、飽きさせないつくりだ。
crirrr-1

しかし。
クリケットの行き過ぎた進化は悲劇をもたらす。
cri-10

クリケットバットは銃剣へ、ボールは手榴弾へと変化し、クリケットはより血なまぐさい遊びに進化した。
crir-8

そして、1939年。
世界の国々が、クリケットのチャンピオンを目指して集う。
crirrrr-1

世に言う第二次世界大戦。
最強のクリケットチームを決める戦いが、今始まる……!
crirrrr-2

このような形で、クリケットの歴史を学びつつ、腕を振り回して前進する雑対戦が楽しめるのが『Cricket Through the Ages』。
おバカなストーリーを楽しむのも良し、プレイヤー2人で対戦しながらゲームを進めても良し。
クリケットの進化は止まらない。
ネタゲーとして面白いので、ぜひ遊んでみて欲しい。
crirr-1

あえて本作の欠点を挙げるなら、飽きやすいとはいえる。
だが、Apple Arcadeの定額サービス内で遊ぶゲームとして考えると“面白いトコロだけやってすぐに次に行けばいい”わけで、定額サービスのゲームのアクセントとして、『Cricket Through the Ages』は優れたゲームと言える。
こういった価格を気にしないで楽しめるのもApple Arcadeの良いところで、ゲームの面白さの評価がコストパフォーマンスからほぼ完全に開放されたように感じている。

これはApple Arcadeでこそ輝く、短時間で終わるネタゲー。
サービスに加入したら、ぜひ遊んで損はない1本だ。

概要:
クリケットの偽歴史を説明しつつ、雑な物理挙動の対戦を楽しむおバカゲー。

評価:7(要チェック)

おすすめポイント
クリケットの歴史を学べるはず
雑な動きが生み出すお笑い。対戦もやや盛り上がる
ルールが次々と変化して1人でも遊べる

気になるポイント
楽しいが、早く飽きる。

アプリリンク:
Cricket Through the Ages (itunes Apple Arcade)

開発:Free Lives(南アフリカ)
販売:Devolver Digital(英国)

HP:https://devolverdigital.com/propaganda/follow-the-path-of-human-achievement-in-cricket-through-the-ages
レビュー時バージョン:1.0
課金:なし

動画:


ライター:寺島壽久(ゲームキャスト トシ)
ゲーム紹介サイト、ゲームキャスト管理人でゲームライター。
アクション、新しさのあるゲーム、旅を感じるゲームが好き。
Twitterでも情報発信中

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント