RSS

記事一覧

ペンギンが群れる島を眺めるシミュレーター『ペンギンの島』レビュー。ペンギンたちに労働の喜びもついでに教えよう

ss1
極寒の島を開発し、ペンギンたちの楽園を作って眺める緩いシミュレーションゲーム。
それが『ペンギンの島』だ。
このようなゲームは過去にもたくさんあったが、今作は映像表現が一味違う。
昨今のスマホ性能の向上を利用して、かわいいペンギンが群れる様子を全力で描き切っているのだ。
『アビスリウム』など、“癒しのお手軽シミュレーター”の中に割って入る新作と言ってもいいだろう。

ゲームはシンプルに強みを押し出したものになっており“画面をタッチして待っていればペンギンが増えて、かわいい”というわかりやすいゲームになっている。
penguin-2

まず、プレイヤーはお金を支払い、餌を得る“釣り場”や癒しの“温泉”など、ペンギン生息域を作る。
生息域を作るとペンギンがやってきて、そこで仕事をしてお金を生み出し始める。
お金が貯まったら新しい生息域を作ったり、既存の生息域をアップグレードしてより効率よく金を稼いだりすることが可能だ。
penguin-3
▲何も知らないペンギンたちに資本主義と労働を教え込むのだ。

それにしても、ペンギンが仕事して金稼ぎ。
言葉にすると奇妙表現だが、生息域で働いているペンギンがかわいいから良しとする。
金を稼いで、新しい生息域を作るたび新しいペンギンの動きがみられる。それでいいではないか。
penguin-6

なお、この島のペンギンは完全な階級社会を構築しており、生息域で働くペンギンと利用するペンギンは完全に分かれている。労働階級のペンギンが利用側に回ることはない。
そして、温泉などの生息域を利用するだけの上級階級のペンギンにも役割がある。それは“満足度”を提供すること。
温泉に入ったり、釣り場で魚を食べたペンギンはハートのアイコンを出し、“満足度”の数値を提供する。これが一定以上貯まると、生息域をアップグレードできるのだ。
pen03

さらに、こうして金をためると、今度は大金を支払ってペンギンを増やせる。
アデリーペンギンやヒゲペンギンなど、好きな種類のペンギンを選んで増やし、理想のペンギン島を実現でできるわけだ。
pen01

これさえ理解すれば、あとは「生息域を作る→金と満足度で生息域をアップグレード→ペンギンを増やす」を繰り返すのみ。
最初のうちは少し操作が必要だが、しばらくすればゲームを立ち上げていなくてもお金と満足度が貯まっていく“放置系ゲーム”として遊べる。
pen04

なお、課金要素として宝箱を開けてアザラシなどの動物や作業効率化するコスプレペンギンなどを手に入れる要素はあるが、こちらは広告を見て遊ぶだけでも十分手に入るので、課金は必須ではない。
子供ペンギンなどごく一部は課金専用の動物だが、ハマったプレイヤーだけが好みで買うものとなっている。
pen

やることといえば、ときどき漂着する箱をタッチして大金を得たり、写真をとったりしてまったり楽しむだけ。
pen06

拡大してとって良し、引いた構図で凝って良し、スマホの性能向上の恩恵により完璧に可愛いペンギンの群れが表現されているので、思う存分癒しの空間を楽しんでほしい。
y

概要:
島に設備を購入し、ひたすらペンギンを増やして見た目に癒される放置・インフレゲーム

評価:7(要チェック)

おすすめ
ペンギンがかわいい

気になるポイント
作業感はある
最初は放置の受付時間が短い

アプリリンク:
ペンギンの島 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

開発:Fantome.us(韓国)
HP:http://www.penguinsisle.com/
レビュー時バージョン:1.02
課金:
特別なキャラを手に入れるガチャと、各種時間短縮機能。広告でも代替可能。
赤ちゃんペンギン、ゲームを効率化する釣り船などはやや高価

ライター:寺島壽久(ゲームキャスト トシ)
ゲーム紹介サイト、ゲームキャスト管理人でゲームライター。
アクション、新しさのあるゲーム、旅を感じるゲームが好き。
Twitterでも色々情報発信中
動画:

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント