RSS

記事一覧

2人で遊ばないと解けない脱出ゲーム『Tick Tock: A Tale for Two』リリース。2台の端末で情報交換しながら進めるリアル脱出ゲームライクな1作

Tick Tock: A Tale for Two (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)
par-2
2人のプレイヤーが別々の端末でアプリを起動し、協力して謎を解く脱出ゲーム『Tick Tock: A Tale for Two』が App Store でリリースされた。
本作は2人が同じ世界を異なる視点で共有し、声で情報を伝達して謎を解く2人用のコミュニケーション・脱出ゲームだ。
端末1つに示される情報だけでは、絶対に脱出はできない。言葉で正しく情報を伝え、謎解きの会話を楽しむゲームである。
さて、本作をプレイするにはまず2人のプレイヤーと2台の端末が必要になる。
ゲームはSteam、iOS、Nintendo Switch(おそらく日本向けにはSteamとiOSのみ)向けに提供されており、用意する端末はどれでも構わない。
parr-1

ゲームを起動してタイトル画面で“Start”を推したら、次は役割選択画面が出てくる。
ここで一方のプレイヤーが“Player 1”を、一方のプレイヤーが“Player 2”を選択してゲームを始れば準備はOK。
par-1

どの端末で遊んでいても物語は連動するので、ハードに関係なく一緒に遊べる。
公式ではお互いに端末を見せ合わず、声だけで情報を伝達することを推奨している。
実際にそうして遊ぶと(対面で遊んでもいいし、ボイスチャットを使ってもいい)、そのプレイ感はリアル脱出ゲームに近い。
parr-2

こんな面白いコンセプトの本作だが、1つだけ難点がある。
それは日本語に非対応で、物語も謎も英語が絡んでくること。文法は難しくないが、英語をしっかり読む覚悟が必要だ。
parr-4

しかし、そこさえクリアできれば“脱出ゲームの2人プレイ”が体験ができる珍しいゲームだし、少し暗めの世界観も含めて良くできているので体験してみて欲しい。
2人で話し合って謎が解けたときの感動は、やっぱり格別なものがある。
詳しく知りたい方は、レビュー記事もどうぞ。

アプリリンク:
Tick Tock: A Tale for Two (itunes 360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)

 コメント一覧 (2)

    • 1. ペロ
    • 2019年03月23日 14:57
    • 高校程度の英語レベルでも楽しめるのだとしたらやってみたい
    • 2. 管理人
    • 2019年03月23日 15:05
    • 高校の英語を修めていれば、翻訳ソフト使いながらできると思いますが……。
      日本語になる予定らしいので、待った方がいいかもしれません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント