RSS

記事一覧

『アビス・ホライズン』係争、MorningTec Japan側は『艦これAC』側の和解協議を了承し、ゲームは開発元が運営していると説明。運営は開発元に移譲されたが、ゲーム内で説明はなし

ab-2
『艦これアーケード(艦これAC)』等に係る権利保全を目的として、スマホゲーム『アビス・ホライズン』の日本国内配信差し止めを求めた裁判について、 MorningTec Japan 株式会社からの詳細の説明が掲載された。
以前の記事はMorningTec Japan が『アビス・ホライズン』運営・配信を停止し、アプリは別会社がサービス中とお伝えしたが、現在の運営は開発会社の煜颜が行っている状態だという。
また、株式会社セガ・インタラクティブと株式会社C2プレパラートは、MorningTec Japan 株式会社に和解を提案していたため、協議を了承していたとのこと。
『アビス・ホライズン』側による今回の経緯説明は下記の通りとなる(なお、原告は“セガら”と表記されている)。
2018年
10月31日:MorningTec Japan、初回の主張書面と100点以上の証拠を提出
11月7日:審尋期日(セガらの次回書面提出期限が12月7日、次回の審尋期日が12月19日とそれぞれ指定される)
12月4日:セガらからMorningTec Japanに対し、①12月7日期限の主張書面は提出しない予定であること、②12月19日に和解協議を行いたいとの申し入れ
12月7日:MorningTec Japan、セガらの和解協議の申し入れを了承。同日、セガらは主張書面や証拠を提出せず
12月13日:アビス・ホライズンの開発会社である重庆煜颜文化传播有限责任公司(以下「煜颜」)が、グローバル展開のため自ら日本のゲーム市場に進出するとして、MorningTec Japanに対して運営権限の移譲を要請
12月19日:審尋期日(MorningTec Japanがセガらに対し、今後は開発会社の煜颜がアビス・ホライズンを配信継続する予定であると説明)

2019年
1月11日:セガら、仮処分取下げ予定を発表
つまり、セガと C2プレパラートが和解を持ちかけ、和解協議に移ったことになる。そして、MorningTec Japan はパブリッシュを辞めたが、開発元の会社に運営権を戻したのでアプリはそのまま配信継続されていることになる。
アビス・ホライズンは、運営体制も新たに、今後も日本での配信を継続いたします。
裁判を応援してくださった多くのユーザの皆様に心から感謝し、今後もアビス・ホライズンをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
仮に『艦これAC』側と、MorningTec Japan が協議のうえで和解できたなら、ゲームに関してはそれでいいだろう。
ただ、この件に関して私が気にしているのは運営元の MorningTec Japan と煜颜の態度だ。『アビス・ホライズン』のゲーム内では運営会社変更の12月時点の予告・変更後の告知を行っておらず、現在もアップデートのお知らせのみが表示されている。
※追記:1月13日17時ごろにTwitterでこの件については告知した。
IMG_6759
▲2019年1月13日16時時点のお知らせ。

新規プレイヤーが始める際の契約主体も MorningTec Japan 株式会社となっている。
01

いちばん振り回されているプレイヤー側に対する対応がお知らせが後手になるようでは、 MorningTec Japan・煜颜、どちらのゲームも(アビス・ホライズンに限らず)、信用してプレイすることはできない。
こういった対応がなぜ行われたのか、説明があることを願っている。

関連リンク:

2019年1月13日、アビスホライズンの発表について追記。また、それに合わせて文末を「説明が欲しい」という内容に改めました。

 コメント一覧 (49)

    • 1.
    • 2019年01月13日 18:10
    • その後のTweetで運営移譲について報告がされておりますよ
    • 2. 名無し
    • 2019年01月13日 18:22
    • ソースコードの盗用してたなら明らかにクロだけど
      そうでないなら盗作ではなくただ「似ている」ってだけですよね?
      それだけで配信停止を求めてたってんならSEGAも艦これ運営も御粗末すぎるのでは?
    • 3. 管理人
    • 2019年01月13日 18:42
    • 艦これAC側は法律的には勝てなかったとは思いますが、私は「他人のゲームの人気にできる限りただ乗りしようとする作りを避けてないアビホラ」はお行儀がよくないとは思いましたね。
      誰も得しない泥仕合……。
    • 4. 5ch
    • 2019年01月13日 18:50
    • 1 アズールレーンの頃の記事もそうだけど大陸産コンテンツに対して悪意ある書き方が目立つよね
    • 5. ttt
    • 2019年01月13日 18:56
    • 建前上配信停止を求めてただけで、実際はユーザーの移行を防ぐのが目的だったんじゃないですかね
      訴えた当初から勝ち目はないって言われてたし、セガがそれをわかってなかったとは思えない

      アビスの運営はとても成功してるとは言えない、今後続けても改善するとは思えない
      それなのにまだ日本配信を続ける、って判断のほうが不思議
      よほど力を入れてたタイトルなのか
    • 7. 管理人
    • 2019年01月13日 19:06
    • 基本、すでに「中国産のゲームの方が面白いし、技術力も上だったりするし、日本より期待できる」って常々言っているんですけど、ゲームの騒動に関わる記事が目立ってそういう印象の方が多いみたいですねー。
      まあ、常々記事を見ていTwitterを確認していないのでそうなるんでしょうけど。

      艦これAC側としては、作ったゲームにただ乗りしたゲームが人気になると困るので初動を鈍らせて勝ちってところがありますね。
      大陸系は容赦なく法律の許す範囲でただ乗りするから、この手の防衛法しかなかったんだろうと思いますが……あまり良いとは思えないですね(真の防衛は本家を出すことですし)。
      アビス・ホライズンについては日系ゲームと言って日本風を売りとするゲームだったので、中国サービス前に日本で終了はできないような気はします。
    • 8. ああああ
    • 2019年01月13日 19:08
    • 係争が始まった頃、艦これのキャラをそのまま使ったようなデザインの敵キャラをこれはうちのオリジナルだと逆ギレ気味に発表しときながら別のタイミングでこっそりリアルなイカとかに修正してましたしね…
      信用出来ないって所は管理人さんに同意します
    • 9. ああ
    • 2019年01月13日 19:23
    • 悪意のある、というが日本産のコンテンツを誰が見ても明らかなほどにパクったゲームを完全オリジナルと言い張って稼ごうとすることの方が悪意があると言えるのでは?
      だからこそ著作権だけじゃなく不正競争防止でも争ったわけでしょう
    • 10. ああああ
    • 2019年01月13日 19:25
    • >>7
      中国は配信やらゲームの規制が厳しくなってるのが現状らしいですし、日本でサービス終了したら後がないってのあるかもしれないですね
    • 12. ttt
    • 2019年01月13日 19:28
    • >アビス・ホライズンについては日系ゲームと言って日本風を売りとするゲームだったので、中国サービス前に日本で終了はできないような気はします。
      今配信停止しちゃったら、「日本で展開したけど艦これに訴えられて撤退したゲーム」ってイメージになっちゃいますしね
      あっちだと認可も大変になってるそうですし、時間は掛かりそうですけど
    • 13. 通りすがり
    • 2019年01月13日 19:30
    • こういうのは昔から先に出したもん勝ちな所があるし、憤りも分かるけれどセガも余裕無いなぁとは思う。
      オタクジャンルなんて少ないパイの奪い合いなんだから、そこにAMの開発資源を集中したセガの見切りのなさは自業自得というか。
      VFが出ても鉄拳を訴えるなんて無かったし、業界の衰退を感じるよ。
    • 14. なむ
    • 2019年01月13日 19:35
    • >>4
      私もそう思いました。管理人がコメント欄で書いてるの読ませてもらってもそういう感じに見えました。
      個人の感想それぞれであるのでそれが悪いとは思いませんが、記事内容についてはそういう疑問が残りました。
      しっかりとその後も運営が変わった経緯についても発表があったのでそちらも追記するべきとは思うのでそれが無いので余計にそう思えたのかもしれませんけど
    • 15. 管理人
    • 2019年01月13日 19:37
    • 基本、キャラクターの類似性とかでしか訴えられないですからね。
      VFは鉄拳を絶対に訴えられない。この件はFEとティアリングサーガの関係に近いと思います。
      あとは、昔は売り切りだったから、ゲームAが出て、それっぽいゲームが3本出ても次のゲームA次回作までにみんなやり終わってましたけど、スマホゲームでそのジャンルを抑えられると10年間ぐらい続いたりもして、ゲーム1本の重みが変わったのもありそうですねー。
    • 16. 管理人
    • 2019年01月13日 19:45
    • ▼なむさん
      4のコメントは追記を入れる前のものですね……。
      ちなみに、アビホラ運営のコメントは「絶対運営を停止しません」(正直、こっそり差し替えたキャラとかもいてまずい部分はあったのに断言したのがおかしい)とか、当初よりおかしかったと思いますけどね。
      運営変更の経緯はTwitterで述べられましたが、当初の彼らが語る経緯と情報が変わらないので引用していません。
      プレイヤーに運営変更を伝えなかった理由が出れば、それは追記しますよ。
    • 17. おかんこ
    • 2019年01月13日 19:47
    • 双方の和解が決まった話で、自分が気に入らない片方を感情的に下げても共感は得られにくいと思いますよ。
    • 18. 日本人
    • 2019年01月13日 20:08
    • 管理人がヤクザの難癖つけと同じ論理を肯定してて驚いた
      スラップ訴訟を肯定するとかどこの未開の国ですかここ
    • 19.  
    • 2019年01月13日 20:13
    • まあまだ何にも終わっちゃいないので、艦これにアビホラコラボとか逆とか来たらまた記事よろしく(多分そんな世界線はない
    • 20. zzz
    • 2019年01月13日 20:14
    • 1 こっそり変えたとか言い出したら
      こっそりファンファーレ差し替えた艦これに被弾するけど
    • 21. かんむす@ななしてーとくさん
    • 2019年01月13日 20:16
    • >>15
      ティアリングサーガとファイアーエムブレムは旧名エムブレムサーガがファイアーエムブレムのナンバリングタイトルと顧客側に誤認させる旨が争いの争点ですよ。
      今回の艦これACとアビスホライズンとは争点が全く違います
    • 22.
    • 2019年01月13日 20:25
    • そもそも日中問題ではなく、スマホゲーという市場が上から別の皮だけ被せたヒット作パクリ多すぎる気がする
      開発者にプライドはないんだろうなって思うことが多い
    • 25. 管理人
    • 2019年01月13日 20:57
    • 「そんなこと言ったら艦これも」みたいな文句は多くもらっているんですけど、今回だけを見ると別に、って感じですね。艦これの悪事があれば、それはやっている人が告発してほしい。
      裏が取れたら私がRTすることもあるでしょう。
      艦これ知らないので、今回の事件と艦これACを見て判別するしか私にはできません。

      あと、「アビホラが悪くない」という話は、キャラクターを模倣していなけれあこの事件が起こらないですんだと思うんですね。
      少なくとも不正競争防止法で訴えたということは、「艦これのイメージを使って商売してるでしょ?」という可能性(原告の情報が見られないので)があるので、系列としてはFEの裁判に近いはずです。システムのパクリは訴えられない。
      逆に、アビホラを擁護している側は、アビホラがなぜ悪くないのか聞いてみたい。
      少なくともアビホラ側はスラップ訴訟というほど落ち度がないわけじゃない。配信停止については「無理じゃない?」ってレベルですけど。

      自分は、「アビホラはキャラパクリ問題もあって放置するわけにはいかなかったと思うけど、裁判で配信停止は無理だっただろうね」「MorningTecは、言っていることが怪しくて信用しづらいね」で、艦これ側には「でも、訴えたからにはスマホアプリ版の3D艦これだすよね?ゲーム内容で勝負できなかったらカッコ悪いよね」って感じですね。
    • 26. あい
    • 2019年01月13日 21:12
    • だれもアビスホライズン側が悪くないとは言ってなくない?
      でもその悪い点もさんざっぱら艦これ側に立ってる管理人さんでさえ「お行儀が悪い」程度までしか言えないぐらいのものじゃない
      管理人さんも認めているように到底勝てないような裁判に無理くり訴えている艦これ側の方が姑息で悪印象だと見た時感じたしね
      だから反感買ってそれだけ荒れてると思うんだけど、そこだけ見てどうしてアビスホライズンが悪くないんですかって聞き出しても何も解決しないでしょ
      どちらが悪いかじゃなくて相対的な話なんだからさ
    • 27. ああああ
    • 2019年01月13日 21:20
    • 類似ゲームの争いがゲーム業界の未来を暗くさせるって意見も分かりますしSEGA側の勝率が低いっての分かりますが、アビホラ運営のようなやり方は本当に納得いかないですね
      SEGA側と内容が食い違ってますし判断もまだ早いと思いますが、こういうので一切問題なしみたいな前例を作られるとただ乗りが蔓延って対応力の低いゲーム会社ばかりが振り回される気がしてなりません
    • 28. 管理人
    • 2019年01月13日 21:26
    • ▼あいさん
      自分は、現状の制度が追い付いていないような気がしているんですね。
      ゲームがサービスになった今、イメージにただ乗りするリターンはあるが、リスクが小さすぎる。なので、荒野行動やアビホラは問題があると思っている。
      アビホラ側がキャラクターやイメージが似ているようなものを出して殴りかかった(ふつうは似ているで終わるので殴るまでいかないが、そっくりなものがあったのでトリガーがひかれた)。
      艦これ側は殴り返した。やりすぎたかもしれないけど殴り返さないとやられたわけで。

      MorningTecが殴りかからないか、最初に「キャラクターに問題があったけど、差し替えて謝罪しました」で落としどころを見つければよかったと思います。
      自分は泥仕合と言いましたけど、相対的にMorningTecが良くないと感じています。
    • 29. 読者
    • 2019年01月13日 21:42
    • 以前から思っていたんですが、コメント欄の仕様なんとかなりませんかね?
      パクリネタ、訴訟ネタのときだけ、コメント欄の利用者の属性が変わって見えるのはなんとも残念です。
      2ちゃんねるのまとめブログと違ってコメント欄がさつ伐としていない。もっというと、普段からの読者が記事の前提となる知識を共有した上で書き込んでいるのが好きなんですが……。
    • 30. zzz
    • 2019年01月13日 21:48
    • 配信停止が無理筋と認識しながら仮処分を求めたのなら
      スラップ以外の何ものでもないですね

      あと艦これのやってきたことは知らないというなら
      この機会に調べればいいんじゃいの
      何回も記事にしてる話題の当事者なんだし興味あるでしょ?

    • 31. プリント
    • 2019年01月13日 21:56
    • 他者が出した、作り上げたアイデアやイメージにタダ乗りして儲けを出そうとするような会社にいい印象なんて持てないよなぁ…
    • 32. なむ
    • 2019年01月13日 22:04
    • >>16
      管理人様の意見は理解しました。
      しかしアビスホライズンはプレイヤーに運営変更を伝えているんですけどその告知は本当に見たのですか?疑問を感じます。
      もし見てその様な事なら運営にその理由を問い合わせないのは何故ですか?仮にもWebメディアとして記事を取り扱うのであれば運営に聞くなどの行動を取るものではないでしょうか?
      また、和解だとしても裁判記録として東京地裁に記録されてるらしいですから報告内容がただしいか確認も取れますよ。裁判記録は誰にでも閲覧できるものなので。
      運営への問い合わせ等による取材は無く、告知内容から憶測も交えて記事にしてるから批判や疑問が沢山寄せられてると思うんですけど違いますかね
    • 33. あい
    • 2019年01月13日 22:08
    • もちろん殴り返されたら殴り返すべきです
      問題となっているのはその手段ではないですか?
      アビスホライズン側がパクリであるとキャンペーンを張ったり、あるいは現状の制度では裁判をしても無理筋なので制度に問題提起をしていったりといった運動を艦これ側がしたなら、それは個人的には納得が行くものです
      しかし無理筋と分かった上で裁判をしにいくという行為には不快感を覚えます
      少し話は離れますが、KOFの訴訟の時訴えられた側は原告のユーザーに対し訴訟をチラつかせましたが、実際にその名誉毀損の訴訟がなされたとしてもメーカー側は勝っていなかったでしょう
      ですが結果はああなりました
      裁判は解決を目的とするべきで、裁判を脅しに手段だったりイメージ戦略に使うべきではないと考えます
    • 35. 管理人
    • 2019年01月13日 22:36
    • ▼あいさん
      スラップ訴訟とは弱者に対して強者が公益などを損ねるように訴訟することで、今回の企業対企業では少し違うと思っています。
      『アビスホライズン』は弱者ではない。
      『荒野行動』と『PUBG』の関係を見てもわかる通り、スマホで原作っぽいものを出してしまうと先に普及して、本家が取り返しのつかないところまで来てしまうことがある。
      艦これ側の勝ち筋が薄いというのは「薄い」であり、勝てないかどうかはわかりません。それでも立ち向かわなければ死ぬ可能性はあったので、必然はあるという理解です。
      アビスホライズンの1手は、殴り返さないと死ぬ1手で、IPの生き死ににかかわっていたというのが私の見解です。

      ▼なむさん
      アビスホライズンが運営変更前にゲーム内で予告したり、1月13日の16時までにゲーム内で運営変更を知らせていれば、私の重大な確認ミスとなります。
      もしよろしければ、教えていただけないでしょうか。
      自分も確認したつもりですが、過去にさかのぼって確認はできないので。

      訴訟に関しては、基本的に公式な告知以外はコメントをもらえないことが多いので、運営にコメントを求めることはしていません。
      また、今回は発表によれば弁論に至らず、和解もしていない(裁判所の和解のすすめではなく、セガ側からの提案としており、和解協議に入ったことは伝えても和解の成立は伝えられていない)ので、基本的に発表をもとに書いております。

      ▼読者さん
      2chにはられたっぽいですね。
      失礼なコメントはどんどん拒否していこうと思います。しばらくご辛抱ください。
      申し訳ないです。


    • 36. 管理人
    • 2019年01月13日 22:44
    • ▼zzzさん
      いや、それは私の見解で、艦これ側は勝ち筋があると思っていたかもしれない。
      艦これの過去は調べると時間がかかりすぎるので、私はやりません。
      「PCゲームをスマホでパクる」事件は興味あるけども、艦これの歴史を調べるほど興味があるわけでもないので…。
      zzzさんがまとめたらぜひお知らせください。拝見iいたします。
    • 37. 名無し
    • 2019年01月13日 23:33
    • アビホラ側のお行儀の悪さには管理人さんと同感ですが、その中にキャラクターの模倣を含めるというのは個人的に違和感があります。
      そもそも艦これの味方キャラクターのビジュアルの多くが、台湾の「鋼鉄少女」という作品の艦船擬人化方式に類似しているものです。
      具体例を挙げると、背負式の艤装、手持ち式の砲塔や魚雷発射管、本体は元ネタの要素をあまり含まない比較的ノーマルなセーラー服や軍服、水上スキーによる戦闘、大型艦は成人女性で小型艦は少女という法則、等々…
      これを巡って、逆に鋼鉄少女側が中国のパクリだと勘違いして叩かれたり、艦これのプラットフォームであるDMMがはちま寄稿を買収していた時期にはそれを助長するようなデマ記事が流れたりと、問題は少なくありませんでした。
      今回のような事態で、艦これ側が反発を受けるのも正直無理はないと思います。
    • 38. 管理人
    • 2019年01月13日 23:52
    • ▼名無しさん
      初報のとき、第二次世界大戦前の艦船擬人化から見て、自分も鋼鉄少女のコミックを取り寄せて確認しました(艦これの歴史をしらなかったので、特徴に関しては思い違いをしていて訂正することになりました)。
      確かに、MS少女とうまく融合した艦船擬人化、スキーによる戦闘などの元祖はそちらです。だから、ごく一部のキャラクターの酷似がなければ何も言われなかったと思います。
      とはいえ、私にとってこの問題の主題は、「スマホでモチーフとシステムが近いものを出すと、本家が完全に食われてしまうことがある」ことを荒野行動や海外で成功できなかったパズドラ(パクリが出た地域で撤退せざるを得なかった)が証明して、見過ごせない状況に来ているところだと思っています。

      既存のシステムを変えるとゲームの発展が阻害されるだろうから変えろとも言い難い。ただ、3Dキャラで、位置取り気にしてアクション風RPGするのは艦これの専売特許であり続けてはいけないと思う。アビホラに厳しい指摘される方の言うこともわかります。
      ヒットしたら当たり前のようにスマホ展開する産業システムが必要なのかもしれません。日本の産業システムが遅れているから艦これの肩を持つのか、といわれると、悩ましいけど「はいそうです」と。
      私の思いとしては、いましばらくは「大ヒットの後乗りで本家が来ていないのに、システムもモチーフも似すぎている」ものには厳しくあると思います。

      なお、アビホラの存在についてはお互いに和解に進んでいるようなので何も言う気はありません。あとは「プレイヤーに告知しっかりして運営してね」という通常の立場でゲームを見るだけです(だから運営が変わったことを告知していなかったのが気になる)。
      同様に、艦これの過去についても鋼鉄少女と和解しているようなので言うつもりもありません。
      私の記事を無料転載して抗議しても対応しない、はちまには文句を言い続けます。
    • 40. 名無し
    • 2019年01月14日 01:58
    • 米37の名無しです。
      なるほど確かに度を過ぎた酷似は問題ですし、荒野行動のような例が続くと今後のゲーム業界に悪影響だと納得しました。
      わざわざ返信ありがとうございます。
    • 41. 前から見ています
    • 2019年01月14日 02:31
    • 荒野行動とPUBGのことを言われると、確かに引き下がっていたら終わっていた可能性はありますね。
      アビホラやっている側としては、過度の報復を感じましたが、管理人さんのおっしゃることも一理あると思いました。

      また、鋼鉄少女について訴訟開始の記事のとき指摘させていただきましたが、漫画を買ってまで確認して訂正してくださったことはうれしく思っています。
      Discordで怪文書がきたとおっしゃっていましたが、そんなプレイヤーは少数で、まともな人間なら納得して静観していると思います。暴言を吐くプレイヤーはそもそもそこが知れていますので、気落ちせずにブログを続けてください。
    • 43. ななし
    • 2019年01月14日 05:27
    • >>21
      記憶が確かならティアリングサーガは元々のタイトルがエムブレムサーガで世界観が某ゲームの世界観とまったく同じで同じ名前の種族もいたそうですね
      そして、勝手に続編のような謳い文句で書かれた宣伝も任天堂からしたら認めるわけにもいかない内容だった
      元スタッフが作ったとしても越えちゃいけないラインを大きく飛び越えてましたね
    • 45. 管理人
    • 2019年01月14日 10:31
    • ティアリングサーガ裁判は、タイトルや世界観似ていても差し止めが難しい前例にはなりましたね。
      この裁判は、おそらく裁判の系列としては同じで、論拠はより弱い。
      しかし、荒野行動をみた結果、私は私の独善でヒットゲームのイメージを本家より先にスマホに持ってくるのがよくないと思っているので艦これ側を消極的支持しているということです。
      アビスホライズンは、家庭用ゲーム時代なら裁判に行き着かなかったであろうラインですが、オンゲにおいては非常に危険な領域の可能性はあった。
      訴えた側はかっこ悪い(最低限、ゲームで勝負付けて欲しい)が、自分は比較すると艦これ側に理はあると思っている。
    • 46. 管理人
    • 2019年01月14日 10:57
    • 付け加えると、アビホラプレイヤーの皆さんの「やりすぎだろ」って考えも理解はできるんですよ。
      スラップってほどではないだろうな、って思うだけで。
      荒野行動の例を出して、その妥当性の話しに行かないので平行線になりそうですけども。
      今回学んだのは、艦これ側が明らかに悪いかのように発表をしたMorningTecと同じ轍を踏まないように、今後は自分の規範での文句は分けようと誓ったことですかね。
      そう言った書き方が思った以上の暴走を生むことを見たので
    • 47. 泥
    • 2019年01月14日 13:58
    • とりあえず鉄拳とVFの関係は比喩として適当ではないので、
      個人的にそこだけツッコミを入れておきたいです。
    • 48. なむ
    • 2019年01月14日 16:13
    • >>46
      最終的には他の人の言い分も理解できる内容ではあるが今回は『管理人さんにとっては』アビスホライズンが悪いって事と受け取っていいということでしょうか
    • 49. 管理人
    • 2019年01月14日 16:20
    • ▼なむさん
      外野に言えるのは予想だけですし、法的にどうこうは、裁判で決着がつかない限り、断言できない。
      艦これ側のアプリで勝負しない姿勢がかっこ悪いが、先にアビホラの方が進退を選択しないといけない状況をつくり、それに対する反撃として現在とれるものの中からぎりぎり納得できるものを行ったなと、私個人として思っています。
      「艦これが証拠を出さなかったから・和解を提案したからアビスホライズンの勝ち」といわれたら「もう少し調べれば」と思いますが、「過剰防衛で許されない」と思う方とは「意見が違う」であり、どちらが正しいではなく「彼はそうなんだろうな」と思いつつ「僕はそう思わない」と言いますが。

      それとは別に「プレイヤーにゲーム内で告知しておけ」という思いはあります。
    • 50. ムーペ
    • 2019年01月14日 16:56
    • 面倒な方が多い界隈の話題には突っ込まない方がいいかと
    • 51. sage
    • 2019年01月14日 17:14
    • もう過疎ゲーなんだから許してあげて!
    • 52.
    • 2019年01月15日 14:54
    • 今回の紛争の結果を待ってか知りませんが、
      昨日から本国の方で配信開始されたようです。
      日本の方は再起が難しいレベルまで勢いが無くなってしまったので、
      あとはあちらでどうなるかですね。
      個人的な印象では、うまくいかないのではないかと思いますが…
    • 53. 信用ゼロの業界
    • 2019年01月15日 20:31
    • アビホラ擁護者は、訴訟はやりすぎというなら
      どういう対応が望ましかったと言うんだろうか?
      当然セガ側だって訴訟するのにリスクやコストはあるんだから
      裏側で勧告等は先にしてだろうし、訴訟は二手目、三手目の手段で
      そこで改善、和解ができなかったから訴訟になったのだろう
      で、いざ訴訟してみたら正々堂々自分達の正しさを訴える事はせず
      夜逃げでもするかのように尻尾を巻く始末。
      擁護点無くないこれ
    • 54. 管理人
    • 2019年01月15日 21:43
    • ▼信用ゼロの業界さん
      そのあたりはわからない。
      係争に入るときの公式発表だと、ユーザーから問い合わせがきまくって検討が始まったような雰囲気もありますし。
      多少の連絡はあったでしょうが、「再三の連絡にもかかわらず対応が見られなかった」などの発表もないですしね。
      結果が出るのを見たかった気がしますが、世間に正しさを訴える必要が、売り上げ的にお互いになくなってしまった感がありますね。
      セガはコストがかかるし、MTJは潔白ではないので損害賠償が通らない気がしますし。
    • 55. 名無し
    • 2019年01月16日 04:10
    • >で、いざ訴訟してみたら正々堂々自分達の正しさを訴える事はせず
      >夜逃げでもするかのように尻尾を巻く始末。
      他はともかくここはおかしくないですか?
      この記事本文でも触れているように、今表に出ている経緯によるときちんと証拠を提出したのはMorningTec側であって、それに対し証拠を提出せずに和解を申し入れたのはセガ側ですよ。
      逃げるだの正々堂々だのなどという表現を使うならば、正面からの裁判に発展するのを避けて逃げたのはセガ側という事になります。
    • 56. kf
    • 2019年01月16日 17:15
    • 開発と運営がほぼ一体になっているケースが多い日本から見たら別会社に運営を引き継ぐのが夜逃げと見えるのも無理はないのかもしれないけど、
      中華スマホゲーの場合、開発元が知的財産権を所有していて、運営会社に運営する権利を一時的に貸与するという契約になっているのは珍しい事じゃない。というか大半がそうなっていると思う。
      例えば上で出ている台湾の鋼鉄少女のゲーム版も、原作者と出版社の裁判に関連して、運営会社が独断で原作者に肩入れするような施策を取ったために開発元から契約を打ち切られるという事態になっていたし、
      中国における艦船擬人化ジャンルの先駆けである戦艦少女も、露骨な集金に走ったりナショナリズムを煽るような文言を勝手に追加した運営会社に開発元が裁判を起こして契約を解消し、開発元が自力で運営を行って立て直してていたりする。
      ドルフロだって、最初の日本展開の折に開発元と運営会社との間でトラブルが起こって一度撤退したから、再び日本上陸した時に揉めた訳だ。
      だから、アビホラ開発元である重庆煜颜文化传播有限责任公司がIPとしての知的財産権を所有しており、今回のことでMorningTecと契約を解消して自身が直接運営を引き継ぐというのも、現時点では特別おかしな話では無いよ。
      今後新事実が発覚すればまた別だが。
    • 57. 気持ちはわかる
    • 2019年01月16日 20:20
    • アビホラ側が「画像の使用がありました、すみません」と謝まって終われば、ほかのゲームで絵師が勝手にコピーしてしまったときと同じように終わったこと。
      プレイヤーとして信じていたけど、差し替えたときに「ああ…謝れないんだな」ってなってしまった。
      今回の発表も喧嘩両成敗でしかなくて、お互い痛み分けなのに、お互いに勝った顔しているだけ。
      あれにたきつけられてアビホラが負けてないとか、セガがおかしいとか言っている人々がいてアビホラ熱が冷めてきてしまった。正しければ差し替えしない。
      艦これの勝利宣言は滑稽だけど、アビホラを責めないプレイヤーも旧日本軍の大本営発表を信じているレベルで盲目なので目を覚ませ。
      せめて、管理人さんみたいに発表を見るとお互い問題があったが、感情としてアビホラを(管理人さんは艦これを)支持するぐらいの姿勢であってほしい。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント