RSS

記事一覧

『艦これAC』と『アビス・ホライズン』の裁判はMorningTec Japanが運営・配信撤退で決着。ただし、アプリは別会社が依然サービス中

ab-2
『艦これアーケード(艦これAC)』等に係る権利保全を目的として、スマホゲーム『アビス・ホライズン』の日本国内配信差し止めを求め、東京地裁にて係争中だったが、これは運営・配信の MorningTec Japan 株式会社の撤退で決着を見るようだ。
2019年1月11日、株式会社セガ・インタラクティブと株式会社C2プレパラートは、MorningTec Japan株式会社に対して、2018年12月19日に東京地方裁判所にて行われた審尋期日において、MorningTec Japan 株式会社が2018年12月31日をもって『アビス・ホライズン』の配信/運営から撤退すると法廷で告知したとのこと。
原告側は、撤退したことが確認でき次第、申立てを取り下げる予定だという。
MorningTec Japan 株式会社は下記の声明を発表していたが、結局は折れた形となる。
セガ及びC2のアーケードゲーム「艦これアーケード」に依拠して作られたものであるなどとして、当社に対し、著作権等に基づく仮処分を申し立てたことを公表しました。当社は、セガ及びC2の主張には理由がなく、「アビス・ホライズン」に違法な点はないと考えています。当社は、今後の裁判手続を通じて、その正当性を主張していく所存です。
もとより当社は、セガ及びC2と、話し合いによる解決を望んでいました。しかし、「アビス・ホライズン」の配信が開始された直後に、このように仮処分の申立てを受けたことは、誠に遺憾に感じております。

ただし、『アビス・ホライズン』の運営元は2019年1月1日より Y.Y.Global.Limited へと変更されており、ユーザーが引き継がれたうえでサービスは継続している。
MyCorporateDirによれば、これは2018年10月2日に設立された香港の会社のようだ。
2019-01-11_22h34_09
また、『アビス・ホライズン』の公式 Twitter の発表 では、「仮処分提起に関しましては、すでに両社が発表した通り、仮処分申し立てを取り下げる予定となっております。よって、アビス・ホライズンは引き続き日本国内で法を順守して運営業務を継続することを約束します。」と報告している。
この状況を見ると、MorningTec Japan株式会社は折れたが、『アビス・ホライズン』は勝った……ように見える。
DworPP-UcAce7xz
艦これ公式に掲載された「艦これアーケード」のお客様への大切なご報告では、「本事案に類する行為に対して今後も厳格に対処してまいります。」とある。

私たちは主張の正当性を訴えて参りましたが、結果として申立ての目的を完遂することができました。皆さまのご支援に、心より感謝申し上げます。 時間をかけて創出されるコンテンツの価値を大切にする為、本事案に類する行為に対して今後も厳格に対処して参ります。

しかし、すでに『アビス・ホライズン』と『艦これAC』が別製品であるということは訴訟などが話題になって知られているし、売り上げ的にも再起の兆しが見えなくなっている。
裁判はここで終わるのか、それとも続くのか。いずれにせよ、続報があればまたお知らせしたい。

関連リンク:
「艦これアーケード」のお客様への大切なご報告|艦これアーケード セガ公式サイト|艦隊育成型カードゲーム

 コメント一覧 (18)

    • 1. ttt
    • 2019年01月11日 23:32
    • 裁判でどう判断されるのかはともかく、ユーザーからしたらどう見てもパクリなのは明らかで
      現在そこまで稼げてるわけでもないのに、なぜここまで存続に固執するのか…
      中国企業はもっと見切りが早いのかと思ってたけど
    • 2. 名無し
    • 2019年01月12日 00:50
    • セガと取引でもあったんじゃない?
    • 4. kf
    • 2019年01月12日 03:14
    • これ結局別会社が引き続き配信するなら実態としては和解と言って良い状態だろうに、まるで勝訴したみたいな書き方してるアケこれ側もどうかと思う(勿論嘘を書いている訳では無いけど)。
      運営を引き継いだ会社相手にもキッチリ裁判しないと、一部で言われているように大本営発表と表現されても仕方ないのでは…
    • 5. おまけ
    • 2019年01月12日 04:08
    • ※1
      他所で「この手のパクリ戦法が潰された前例を作りたくないから」と聞いてなるほどと思った。
    • 6. 395
    • 2019年01月12日 10:08
    • 4 艦これは裁判に勝ったような書き方をしてるけど、そもそも裁判になってないという部分をもっとしっかり書いてほしかった

      アビホラは運営が重慶から香港に移ったけど、これって単純に台湾とかへのサービスも考えた移転だよね
      配信停止させたいなら、ちゃんと逃げ道塞いで裁判起こさないとダメだよ
      これで新しい運営会社も訴えなかったら、配信停止は出来ないという艦これ側の完全敗北で終わるけど、理解してる人少ないよね
    • 7. なむ
    • 2019年01月12日 10:16
    • この分だけじゃなくセガ、C2P側の最初の告知を見ると最終目標が今回の告知と全く異なっているらしいく和解では?っていう人も居るみたいですね。
      アビスホライズン側は日本の法を厳守しての運営継続と書いてるので法廷で少なからずともこれを認められたという事でしょう。実際に昨年末にこの結果になり、年始から運営が変わり配信運営継続がなされていますし。
      アビスホライズン側は近日に詳細を発表するらしいので、現段階で勝った負けたパクリだなんだって騒ぐのはまだ早計なのではないでしょうか。
    • 8. 信用ゼロの業界
    • 2019年01月12日 10:56
    • 法廷も何も、訴え先がが消えたんで裁判できなくなったから
      訴えを取り下げたってだけで、法廷に出てすらいないんだし
      認められるもくそもないでしょ
    • 9. おまけ
    • 2019年01月12日 11:02
    • 勝ち負け以前(法律上は負けてもおかしくないらしい)に告訴することでユーザーの定着を防いだわけだし、これも決着がつく前に勝利宣言をすることで相手の牛歩戦術を防いだり、似たような企業の参入を牽制しているのでは?
    • 10. あうん
    • 2019年01月12日 11:35
    • セガのお知らせ読む限り、
      「MorningTec Japan が撤退したのを確認次第取り下げる」→ まだ取り下げてない。「確認」の条件が不明だけど、ゲーム側での告知周知は必須と思うので、今のままじゃ取り下げはしなさそう。
      「類する行為には厳格に」→ 引き継いだやつがいるならそいつにもやるよ?(構造的に MorningTec の撤退確認後じゃないと出来ないので、まだ名指ししてない)
      だと思いました。
    • 11. 名無し
    • 2019年01月12日 12:58
    • 裁判から逃げてこの仮処分係争中の10月につくられた露骨なペーパーカンパニーっぽいものに運営移譲っていう卑怯としか見えない手段で逃げてるのに運営続けてるから勝ち!って何それw
      法的な決着からはアビスホライズン側が逃げてて法に頼らないって方向の勝ち負けなら訴訟ちらつかせてサービス開始直後にプレッシャーかけてファンを流れさせなかったSEGAの勝ちでしょ上でも言われてるけど。セルランとか悲惨やでこれ
    • 12. 名無し
    • 2019年01月12日 14:43
    • 法律上は負けてもおかしくない告訴ってそれ因縁とか脅迫と紙一重じゃね
      ユーザー側にも現時点では正確な説明してないし、正直誠実さに欠けるという点では艦これ側もアビホラの事言えた義理じゃないと思う
    • 13. 野舐
    • 2019年01月12日 14:52
    • 明らかなパクりゲーでも運営を続けられる裏技の存在が確定したようなもんだな
      但しそれにかかるコストやリソースがはっきりしてないし、どっちが勝った負けたを断言するにはまだ早いか
    • 15. 管理人
    • 2019年01月12日 15:17
    • いろいろ勘違いしている人がいるようですけど、『アビホラ』の問題はゲーム内容が似ていたのではなく、『艦これAC』と勘違いさせる不正競争と思われています。
      荒野行動とPUBGほどは、ゲーム内容は似ていません。外面が似ていただけです(この内容でパクリで訴えられるなら、ほとんどのゲームは訴訟になってしまう)。

      でも争いを避けるため、似たシステムでモチーフを変えたり、見え方を変えたりするのですが……それをしなかったのがアビホラって感じだと思いますね。
      法律的に勝っても負けても、アビホラ側の行儀が悪いのでこうなったのは間違いないですね。

      まあ、Y.Y.Globalがセガにも関わっている企業だったりすれば話は変わってくるので、いずれにせよこの先は発表を待つことになりそうです。
    • 16.  
    • 2019年01月12日 19:58
    • 配信停止が目的だったのにそれができてない時点でセガ、艦これ運営の負けでは?
    • 18.
    • 2019年01月12日 23:09
    • 売上って11月500万切ってるって数字見ましたが、マジなんですかね?
      これほんとなら続けるのポーズだけっすよ
    • 20.  
    • 2019年01月14日 00:22
    • >『艦これAC』と勘違いさせる不正競争と思われています。
      名前がまったくの別物なのに、どこをどう見たら間違えるんですかね・・・?

      あれで見間違うとか言ったら、艦これと鋼鉄少女の見分けも付かないと思うのですが。

      それにしても、結局スラップ訴訟だったって事だね。艦これとSEGAは。
      モラルもへったくれもない連中だわ
    • 21. 管理人
    • 2019年01月14日 00:25
    • ▼20さん
      知っててあえて言っているのかもしれませんが、画面構成と、一部に類似するキャラがいることなどでしょうね。
      名前が違えばOKなら、荒野行動とPUBGも裁判になりませんよ。
      むしろアビスホライズンのプレイヤーは「お前らが艦これに似すぎたキャラ入れたせいで、せっかくのゲームが」と運営元のモラルと甘さに怒るべきだと思いますけどね。
      連装砲ちゃんっぽいもんとか入ってなければこうならなかったかもしれない。
      システムの酷似は訴えられないですし、アビホラは見た目似ていてもシステムは違いますから。
    • 22.
    • 2019年01月14日 11:55
    • 海洋生物への差し替えが行われていますから、運営もそこは問題だと思ったのではないでしょうか
      全くの言いがかりだと思ったのなら変えないでしょう

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント