RSS

記事一覧

ローテーションバトル風1人用カードゲーム『ReRotation』、『ダンジョンメーカー』や『PocketCity』など新年セール開始! - 1月2日の値下げゲーム

新年一発目の通常セール記事。良いゲームが結構あるのでどうぞ。
また、スクエニのセールは下記から。
※価格は記事執筆時のものなので、購入前にStoreで確認してください。

注目のセール
ReRotation (itunes 無料 / GooglePlay)
rerorcc-1
ポケモンのローテーションバトルのルールを1人用デジタルカードゲームに落とし込んだ作品。
属性とHPを計算し、勝率の高い戦術を取り続けて強敵を倒していく(そして同時に敵のカードを奪ってデッキを強化する)シンプルな面白さが詰まっている。
Ver3.0アップデートでタワーモードにもエンディングが搭載され、今がプレイし時。
無料でも十分遊べるが、プレイが便利になるアイテム、アバターアイテムなどが1月7日までセール中。セールの詳細は公式ページで

おすすめ
ダンジョンメーカー (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
552x414bb
魔王になってダンジョンにトラップやモンスターを配置し、勇士たちを倒すダンジョン経営SLG。
もともと面白いゲームだったが、ダンジョンの縦軸拡張、勇士を捉えて堕落させる“堕落勇士”などの機能が増えてさらにやり込み要素満点になっている。

Pocket City (itunes 600円→480円 iPhone/iPad対応)
Pocket City
スマホ向けの『シムシティ』系街作りゲーム。
小さな町の市長となり、道を整備し、住宅や工場を作り、ライフラインを整備する仕組みはまさに『シムシティ』。
ゲームが進むと消防署などの治安維持・災害対策設備も登場し、交通網の整備も含め町全体のつくりが非常に重要。
ゲーム機の街作りでは失政すると停滞するが、本作はスマホの手軽さを重視してか成長するか、上手く街を作って早く成長するかという快適バランスになっている。
紹介記事:ポケットサイズのシムシティ系ゲーム『Pocket City』レビュー。市長さん、ソシャゲじゃないですよ!

Hitman: Sniper (itunes 120円→無料 iPhone/iPad対応)
Hitman: Sniper
ヒットマンシリーズの狙撃ゲーム。
単に狙撃するだけでなく、建物の配電盤を破壊して停電させて混乱を引き起こしたり、水の中に落としたりと狙撃現場の環境を使ってターゲットをおびき寄せることもできる「暗殺シミュレーションゲーム」になっている。

酒場の勇者 (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Tavern Guardians
さまざまな効果を持つタイルを3つそろえて消し、モンスターと戦うマッチパズルRPG。
アイテムを購入して戦う要素でプレイに幅を持たせ、必殺技使いまくりで爽快に遊べる軽快なプレイが特徴。
丁寧な作り誰でも楽しめ、かなり楽しい。
紹介記事:『酒場の勇者』レビュー - 丁寧な作りで軽快・爽快に遊べる3マッチパズルRPG
The House of Da Vinci (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
The House of Da Vinci
過去にタイムスリップし、巨匠レオナルド・ダ・ビンチの屋敷の謎を解く脱出ゲーム。
ダ・ビンチにちなんだ仕掛けが楽しめるだけでなく、ルネッサンス期の館をモチーフとした館を『The Room』のような美しいグラフィックで楽しめる。
アップデートで日本語にも対応。
紹介記事:『The House of Da Vinci』レビュー - ルネサンス期の館を美しく表現。レオナルド・ダ・ビンチの謎を解く脱出ゲーム

気になったら
Reiner Knizia's Modern Art: The Card Game (itunes 360円→120円 iPhone/iPad対応)
Reiner Knizia's Modern Art: The Card Game
順番に画家のカードを出して画家の人気を高め、手持ちの絵画の価値を高めてポイントを稼ぐシンプルなカードゲーム。

Reiner Knizia's Kingdoms (itunes 480円→120円 iPhone/iPad対応)
Reiner Knizia's Kingdoms
互いにタイルを置いていって得点を競うボードゲーム。
危険を避け、より多くの資源を獲得し、最終的に得点が1番高い人の勝利となる。

Original Journey (itunes 360円→240円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay / Steam)
sen-7
寿命が尽きかけた母星の寿命を延ばすため、他の惑星に乗り込んで略奪を行う兵士となって戦うシューティングRPG。
様々な武器を使い分け、左右移動とジャンプ、射撃でランダム生成のステージを攻略し、惑星の真実を探る物語を楽しめる。スマホでプレイするには操作性が今ひとつではあるが、価格を考えれば十分以上に楽しめる。

Baldur's Gate (itunes 1,200円→240円 iPhone/iPad対応)
Baldur's Gate
テーブルトークRPGのD&D第二版を再現したRPGの移植作。 元祖『Baldur's Gate』にくわえて拡張パック『Baldur's Gate: Tales of the Sword Coast』と『Baldur’s Gate II: The Shadows of Amn』の追加要素(クラスキット、追加職業、追加種族)も取り込んだ完全版。
15階層の新ステージ「The Dark Pit」も追加されている。iPadで遊びたいサイズ。

Anodyne Mobile (itunes 600円→360円 iPhone/iPad対応)
screen568x568
初代ゼルダ的なアクションRPG。
日本語対応の上、ダンジョンの仕掛けも含めて似ており、ゼルダ的なものがやりたければ楽しめる。
操作性はいまいちだったが、アップデートで改善されて楽しめるレベルになっている

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無し
    • 2019年01月02日 10:55
    • in to the dark 無料ではなく360円でした...
    • 2. 管理人
    • 2019年01月02日 12:37
    • ご指摘、ありがとうございます。
      一応、定価よりは安いのですが消しておきます……。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント