RSS

記事一覧

9月14日の新作13本紹介。日本発のボードゲーム『Onitama』、レビューの★平均3だけど面白さは太鼓判なRPG『勇者以外生き返らない』など

9月14日の新作一覧。
ついに『Onitama: The Board Game』が海外のボードゲームなどと同じようにアプリ化される時代が……。日本のボドゲデザイナーも良いところまできたもんだ。

注目のゲーム
Onitama: The Board Game (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
01陰陽師家の跡継ぎ候補となり、式神を操って相手の陰陽師の式神と戦う変形将棋的なゲーム。
手札を消費して式神を動かし、相手の陣地の玉座を占拠すると勝利になる。
手札はお互いオープンで、自分の使った手札が次回の相手の手札に入るため、相手に与える札も含めたコントロールが必要となる。

おすすめゲーム
勇者以外生き返らない (itunes 無料 / GooglePlay)
ss2
無限に蘇る勇者が、1回死んだら蘇らない仲間を引き連れて戦うターン制バトルRPG。
各仲間は固有の能力を持っており、組み合わせて戦うのだが……死んだら本当に蘇らない。同じ職業の仲間を酒場で雇うこともできない。
最悪、リセットもあり得る内容だが、短いゲームなので問題なし。
サクサク進んで、ちょっと進むと戦術が重要になり、ボスで悩む。見た目は悪いが面白いのでぜひ1回エンディングまで遊んでみて欲しい。
自信を持ってお勧め。

Man or Vampire (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
movcr-1
楽園と呼ばれる場所の王となるため戦うヴァンパイアと、ヴァンパイアに魅入られたキャラクターたちを描く1人用RPG。
見ての通りオシャレな見た目なのだが、遊んでみると中身もまた洗練されており、最近の基本無料ゲームに飽きたプレイヤーが試して良さそうな作品となっている。
詳細は下記で。

気になる
世界怪獣戦争 (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss4
怪獣を育てて人間の軍隊を倒し、軍隊を倒して得たお金で怪獣軍団を強化していく放置系ゲーム。
と思いきや、傷ついた怪獣をきっちり入れ替えて管理しないとなかなか先に進めない。
怪獣が軍隊を蹴散らす様子はなかなかいい感じに楽しめる。

Warhammer AoS Champions (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss5
テーブルゲーム、『ウォーハンマー』を元にした対戦カードゲーム。
ゲーム開始時に4レーンに特殊能力を持つキャラクターを配置し、そのキャラクターが戦士や魔法を唱えて戦う形式を取る独特のルールは見物。
また、召喚した戦士が4ターンかけて異なる能力を発揮する仕組みも独特で読み合いはかなり深そう。複雑だが、マニアには楽しめそうなオリジナリティばりばりのゲーム。

Bouncy Tins (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss2
自動で左右どちらかに進み続けるロボットに指示を出し、画面下のゴールまで移動するアクションゲーム。
ゲーム操作は、画面をタッチするたびに進行方向が左右切り替わるのみ。
アクションだが、仕掛けから切り替えタイミングを考えるパズル要素が強い。

Brick Slasher (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss5
タッチで建築物に鉄球などを投げつけ、制限時間が尽きるまで破壊し続けるゲーム。
建築物のブロックはすべて物理シミュレートされており、効率良く破壊することで残りタイムが増加する。
妙な気持ちよさがあるのだが、いまいちハマりきれない。じっとり面白い不思議な感覚。

さくっと一撃バトル (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

左右前後の移動と、攻撃ボタンだけのシンプル対戦ゲーム。
攻撃があたれば1撃で敵が倒れるため、結構緊張感あり。
ただ、崩し技的なものがなく、攻撃を当てても地味な演出なので気持ちよさが足りない。

Dwarven Village (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss1
ドワーフの勇者を操って見下ろし型のミッションバトル(簡易なアクションRPG)で素材を集め、街で作物を育てて売ったり、鍛冶屋で品物を作って金を貯め、装備を調えていくRPG。
クラフト+RPGというと聞こえは良いのだが、時間をかけると簡単に(単純作業で)すべてそれなりに揃ってしまうので全然面白くない。

One Room VR -制服編 (itunes 960円 )
ss3
TVアニメ『One Room』のキャラクター、花坂結衣の部屋で勉強を教えるVRアプリ。
未プレイ。

エイジオブ2048:世界 (Age of 2048) (itunes 無料 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)
ss3
同じ姿の建物をスライド操作で移動させ、2つ合体させて多い句していく2048系のパズルアプリ。
アメリカや中国などの歴史的建築物ができていくのが面白いが、ゲーム自体は広告が多い2048でしかない。
でも、ビジュアルが良いのでなんとなく遊んでしまう。

The Last Runner (itunes 240円 iPhone/iPad対応)
ss1
ビルの上を走り、画面タッチのジャンプだけ(2段ジャンプ可)で障害物を避けるランアクションゲーム。
頑張っている感はあるが、ステージの作りも仕掛けも微妙で、面白くない。

Pop Karts Food Fighters (itunes 無料 iPhone/iPad対応)
ss1
食べ物型のモンスターを出撃させ、敵陣を攻め落とす1ラインのにゃんこ大戦争型戦術ゲーム。
ただし、モンスター出撃のエネルギーは敵を倒したときに出てくる食材をタッチして補充するため、かなり忙しい。
見た目が賑やかで良いのだが、楽しいかと言われると単調に思える。
  • コメント(0)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント