RSS

記事一覧

コロプラ、Switch版向けに『白猫NEWプロジェクト』発表。2020年発売予定の完全新作アクションRPG

WS000010
『白猫プロジェクト』4周年記念スペシャル生放送「浅井Pのおせニャん生放送」にて、Nintendo Switch向けに完全新作の『白猫プロジェクト』が開発中であることが判明した。
予告動画はおそらくイメージ画ではあるが、Switchならば遥かにクオリティの高いアクションが楽しめることは間違いなさそうだ。


ジャンルはアクションRPGで、スマホ版と同じ世界観で、「もっともっと広がった完全新作」に鳴るとのこと。
WS000007

次号のファミ通にインタビューで言及もされているそうだが、詳しい情報が出るのは2019年以降になるとのこと。続報があれば、またお伝えしたい。

追記:
日経によると、「ゲームソフト販売と訴訟は別だ」という意味のことを任天堂が回答したとのこと。Switch版白猫が出ることと、スマホ版白猫の訴訟はまったく別に進行するようだ。

 コメント一覧 (12)

    • 1. ああああ
    • 2018年07月14日 00:41
    • PVで語ってるポエムが意味深すぎる…
    • 2. 和解したのならよかった
    • 2018年07月14日 00:46
    • これで安心してアリスギアを楽しめるぞい
    • 3. ー
    • 2018年07月14日 00:56
    • 裁判してた件は一体…
    • 4. 名無し
    • 2018年07月14日 06:09
    • 裁判は和解ということでいいのかな?
      来年ならともかく2020年は遅すぎる気がするけど
      最近売り上げも落ちて来てるし
    • 5. ナナシ
    • 2018年07月14日 07:44
    • プラットフォーム使うことと裁判は関係ないんだろうか…
      和解したとか報道ないからわかんないけどサードパーティとして生きてくつもりなんかな
    • 6.
    • 2018年07月14日 08:38
    • 任天堂にごめんなさいして、売り上げで特許使用料払う感じか?
      裁判は普通に和解にするんかね。
      任天堂は弁護士に成功報酬設定してたし、徹底的にやるんだと思ってたけどどうなるんだろうね。
    • 7. 名無しさん
    • 2018年07月14日 11:34
    • 和解とは遠そう……
      なるほど、白猫プロジェクトは裁判あっても絶対終わりません!ってこういう(CS版あるから終わってない判定)……
    • 8. 不如帰
    • 2018年07月14日 15:29
    • うろ覚えだけど、任天堂とはタッチパネルの操作システムの特許の訴訟だから、据え置きのコントローラーに置き換えればそのへんは問題ないのかな?
      白猫という作品自体に問題があったわけじゃないしな…
    • 9. 名無し
    • 2018年07月14日 15:36
    • ゲーム出しても和解じゃないってことはグリーもまだ任天堂と対決中なわけだ
    • 10. 名無しさん
    • 2018年07月14日 18:33
    • ttps://r.nikkei.com/article/DGXMZO33010530U8A710C1NNE000

      >任天堂は14日、「ゲームソフト販売と訴訟は別だ」(広報)と説明した。

      すごい!スクウェアともめてたころ(組長時代)と違って対応がすごく優しい!ぶぶ漬け出してたのに!
    • 11. sage
    • 2018年07月14日 19:26
    • 操作方に問題があったわけでタッチパネルじゃなきゃおkなんだろ
    • 12.
    • 2018年07月15日 12:13
    • まあ知財でバチバチやってても部品供給や販売の取引関係は維持するなんてことはゲームに限らずよくあることだし、大人の対応というやつでしょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント