RSS

記事一覧

インディーゲーム展示会Tokyo Sand Boxで見たスマホゲーム・関連品一覧 #TokyoSandBox

tkb-1
インディーゲーム展示会“Tokyo Sand Box”で、目についたスマホ系ゲームを片っ端から。
これを見れば、だいたいのスマホゲームは把握できる!
なお、上の画像はスマホからPCに移行したヴリトラ。PC版は敵の数も増えてヴィジュアルも強化される模様。
Twitter:https://twitter.com/saddy575?lang=ja

※写真ではなく動画が多いのは、当日死ぬほど体調が悪くて手ぶれしまくっていたからです。

ゲーム紹介は早く出そうな順(主観で決定)。

『アビスアンドダーク #0 賢王の盟約』
tkb-6
ウィザードリィライクな3Dダンジョンゲーム2作目。
チープなライクではなく、オリジナルイラストで飾られており、かなり良い。
こんなのあったのか。
早速初代作品を落としているが、良い。
アプリリンク:
Abyss and Dark #1 (itunes 1,200円 iPhone/iPad対応 / GooglePlay)

公式ページ:https://acodebank.jp/aad/

『テラセネ』

クマンタ』のふりふらさんによる、新作ディフェンスゲーム。

悪魔を焼く太陽となり、光に弱い少女を守る紳士的なディフェンスゲームというがが……太陽の顔がすでにいやらしい。

太陽は悪魔も焼くが、少女も焼いてしまうので使い方が難しい。

普通に楽しめそうな1作。

Twitter:https://twitter.com/shakeflower


『モンキーウォール』

京都でゲームを創るGame Attackさんの作品。
次々と出現する壁に対して、アナを探してタッチすると猿が奇妙なポーズですり抜けていくというカジュアルランゲーム。
猿のポーズがズルい。面白い。
マニアゲー重視のゲームキャストだが、個別に紹介しようか悩んだほど。
近日リリースとのことなのでリリースされたらやるのだ。
公式ページ:http://gameattack.simia-mimus.com/

『enen』

2つの音の中間点を探し、位相を中和していく音のパズル。
アーティスティックな映像も含めて注目だが、ゲームプレイ当日体調がすごく悪くて、音を聞いていたら頭痛で集中できなかった1作。
6月のリリース後にリベンジしたい。
公式ページ:http://enengame.com/

『KARATE URANAI』

2人の男が空手……いや、礼をしたあとに何かの踊りを踊って、その後に占い結果が出るクレイジーなアプリ。
アボガドを場外から投げられるが、アボガドは課金アイテムとのこと。

落下するヤツ(すいません、名前聞き忘れました)
tkbbr-1
KARATE URANAIと同じ作者の作品。軟体人間がひたすら階段から落ち続けるゲーム。
とにかく気持ち悪い。しかし、目が離せない。
面白さを加えてリリース予定とのこと。
Twitter:https://twitter.com/mt_kuso?lang=ja

『Sweep it!』
tkb-8
『スーパーマリオブラザーズ』のような横スクロールアクションをターン制パズルにしてしまった異端作品。
ステージの時間による変化を考慮して前進やジャンプなどのコマンドを入力し、横スクロールアクションのステージを解いていく「アクション思考して、パズルで解く」新しいゲーム。
1日30分で開発しているとのことで、まだしばらくかかりそうだ。
詳細は下記でどうぞ
アクション思考で考え、パズルで解く。ゲームデザインが光るターン制アクションパズル『Sweep it!』

『Amana』

『BlackKnight』のRe:ariumさんによる新作。
決まった回数しか使えない足場を渡り歩き、敵を倒すアクションシューティング。
長時間生き延びることにより背景が変わり、ストーリーが見えてくる仕組みになっているという。
まだまだ、開発中といった感じだったがルールは面白かったので期待はできそう。
個人的に好みなスルメゲーの類いになるのは間違いない。
公式ページ:http://amana.rearium.com/

『Unreal Life』
tkb-4
記憶を失った少女が、物体から記憶を読み取る能力を使い、自らの記憶と対峙していくアドベンチャー。
ピクセルアートの空気感が良いだけでなく、非常に気になるストーリー(冒頭だけで!)も見せてくれて、いよいよ仕上がりつつあることを感じた。
正直とても良かったのだが、良すぎて「出る直前まで貯めておいた方が良い」ぐらいに思った。次のイベントで展示される頃、きっちり紹介したい。
Twitter:https://twitter.com/clrfnd?lang=ja

『War of Zone』

兵士が増え続ける陣地から兵士を出撃させ、他の城を占領するカジュアル戦術ゲーム。
iPhone黎明期に流行った対戦陣取りゲーム『Galcon』と同じルールだが、カードとキャラクターにより必殺技的な要素が入ってくるとのこと。
現在は開発初期とのことだが、『Galcon』的な駆け引き操作はもうできあがっていた。
『Galcon』はオンライン対戦込みで大ヒットしたが、そこに再び息吹を吹き込めるのか今後の展開に注目。
Twitter:https://twitter.com/XRoads10

『Paraside Seed』
tkb-5
『Strange Telephone』のyutaさんによる新作。
寄生して急速成長する種を発射し、地形に影響を与えて進む横スクロールアクションになっていた。
最新作はSteamと言っていたが、スマホ版も検討している模様。
いずれにせよまだまだ開発初期のようなので、今後の続報に期待。
Twitter:https://twitter.com/yyuta342

ブルガリアコントローラー
tkb-7
スマホ向けのコントローラーで、タッチ操作をコントローラー操作化してくれるアタッチメント。
スマホケースに付けるような感じで取り付け、ソフト側でコントローラーを検知して自動調整する仕組みとか。
Twitter:https://twitter.com/ni26mu/status/985511827227295744

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新記事
最新コメント