RSS

記事一覧

本家『PUBG』、クローンゲームの『荒野行動』など停止を求めNetEaseを訴える。PC→スマホコピーはOKに終止符を打つか?

WS000024
100人のプレイヤーが残り1人になるまで戦うバトルロワイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)を開発・運営するPUBG Corpが、スマホ版の『PUBG』として人気を博していたNetEaseの『荒野行動』と『Rule of Survival』(後者は海外で人気)によって回復不可能な被害を受けたとし、著作権侵害などによって配信差し止めを求める訴訟を起こしたことが判明した。

海外訴訟系情報サイト、trentfreekが公開した155ページにもわたる訴訟の文書では、アイコンの類似性からロビーシステム、特徴的装備フライパンの模倣、UIや見た目まで、『PUBG』とNetEaseのゲームの類似性が挙げられている(- pubgneteasecomplaint.pdf
WS000023
▲似ているというか、コピー。

言うまでもなく、『荒野行動』は、リリース時から『PUBG』に強い影響を受けていることが見て取れ、ゲーム内容だけでなく効果音などの盗用も指摘されていた。
この裁判は、ある種中国の巨人テンセント率いる『PUBG』と、同じく中国のNetEaseの戦争だ。行方次第によっては、「人気のゲームをとりあえずコピーする」中国メソッドが、中国国内の会社の競争により「正規品を大事にする」ためにつぶれることになる。
この行方は注目だろう。

そしてもう1つ。
ゲームキャストでは、スマホゲームがPCゲームをかなり完全にコピーできるようになった現状を踏まえ、オリジナルゲームの開発者の利益を阻害するのではないかと『荒野行動』などに対してはリンクを張らないなどの姿勢を貫いてきた。
中国では人気無料ゲームTOPのうち3作品がPUBGライク。NetEaseもほぼコピー品『荒野行动』をリリース

が、人気が出てPVが出てしまうと大手ゲームサイトも有名配信者も取り上げてしまう。
こういった状況に、この裁判の結果によって歯止めがかかると良いなとも思っている。

コメント一覧

    • 1. ポン太
    • 2018年04月06日 15:28
    • その荒野行動のアカウントは偽物ですよ
    • 2. とおりすがり
    • 2018年04月06日 15:30
    • テンセントvs中国のゲーム会社という構図では昨年7月にLeague of Legendsを開発するRiot Games(テンセントの完全子会社)がMobile Legendsを開発するMOONTON社を著作権侵害で訴えたという先例がありますね。
    • 3. 名前
    • 2018年04月06日 16:14
    • >リンクを張らないなどの姿勢を貫いてきた。

      あんた最高だよ!
      こうした正しい理念を持つメディアがメインストリームになることを祈る。
    • 4. 名無しさん
    • 2018年04月06日 17:02
    • これアツいんですよね。中国1位の会社が中国2位の会社に仕掛ける戦いですから
      やーい、こっちの影響でかいから下手に手出せないだろーって2位側が煽っていたらついにブチギレされたというね
    • 5.
    • 2018年04月06日 17:56
    • 荒野行動がリリースされた時点では中国vs中国の構図では無かったんですが、
      こうなるとテンセントと組んだのはPUBGに取って良い判断だったという事になりそうですね。
    • 6.
    • 2018年04月06日 18:25
    • 内容が似てるどころかまるっとコピーだから訴えるの遅すぎなくらい
      効果音も一緒なのだから笑えない
    • 7. 名無し
    • 2018年04月06日 18:36
    • シャドバとかサヴァスロとか、日本のメーカーも平気でクローン作ってるし、スマホアプリなら許されるみたいな風潮はそろそろやめた方がいいよね。

      シャドバなんておこがましくプロリーグとか言い出してるし
    • 8. 管理人
    • 2018年04月06日 20:53
    • よく「シャドバはパクリ」みたいに言う方いらっしゃいますが、パクリでもフォートナイトとPUBGぐらい差があると思いますよ。
      SEや出現する武器、独自の特徴まで似せた荒野行動とはワケが違う。
      初期の三國志パズル大戦とパズドラは言い訳できないと思いますが。
    • 9. あ
    • 2018年04月06日 21:02
    • 荒野行動のパクリは、シャドバで例えるならハスストのシステムを100%同じまま、カードの効果も全く変更せず、絵だけ差し替えとかそんなレベルだから
      さすがに程度が違いすぎる
    • 10. 谷村
    • 2018年04月06日 21:26
    • 多少なりとも独自性があるならともかく完全なコピーに近いですからね…
      中国だけでなく世界的な規模で影響がある一件ですからどうなるんでしょうか
    • 11. 名無し
    • 2018年04月06日 23:08
    • なんかのインタビューでこれ面白いとか言ってる日本人いたよね
      PUBG知ってたからやる気も起きないけど
      知らないと素で楽しんでしまうんだろうな
    • 12. うあ
    • 2018年04月07日 01:03
    • 中国の裁判所がどういう判決出すか見ものですね
      PUBG自体は韓国のゲームだった気がするので贔屓がでるかどうか
      もしダメということになればなし崩し的にフォートナイトのコピーもアウトなのでかなりの痛手です
    • 13.
    • 2018年04月07日 03:52
    • >>11
      YouTubeで荒野実況配信してる日本人って口ぶりから
      ほぼ全員PUBG経験者に感じるが
    • 14. 名無し
    • 2018年04月07日 10:06
    • 「中国の企業が知的財産権を尊重する訳ないじゃんw」
      としか。
    • 15. あああ
    • 2018年04月07日 10:07
    • フォートナイトの開発はEpic Gamesで、テンセントが筆頭株主になってるから配信停止かどうかの匙加減はテンセントが握ってる。自社でコントロールできるならPUBGと共存させた方が旨いから、企業的な判断としてはないと思うけどなあ。
    • 16. しんしん
    • 2018年04月07日 12:14
    • ぜひPUBGには勝っていただきたい!
      自分も荒野などは避けてる方なのでこの裁判やっときたかという感じですね
    • 17. 天罰よ
    • 2018年04月07日 15:54
    • サービス停止して課金者に叩かれまくって
      再起不能になるくらいが妥当。

    • 18. ななし
    • 2018年04月07日 17:03
    • カードゲームにおいてはコピーとか感じたことは無いなぁ。
    • 19.
    • 2018年04月07日 18:50
    • plague incとかもそうだけどセールス上位なのでもPCの有名なゲーム丸パクリみたいなの結構あるよな
    • 20. あ
    • 2018年04月08日 00:14
    • YouTubeのあの気持ち悪い広告が消えると思うと非常に嬉しい、荒野やっている日本人も気持ちが悪い
    • 21.
    • 2018年04月08日 02:39
    • ゲームキャストは”コンシューマーのはパクってもどうせ劣化だし棲み分け出来てるからOK”っていうスタンスだったのに時代が変わったもんだ、、、、。
    • 22. ん?
    • 2018年04月08日 10:14
    • でもクラロアのパクリゲーとかは普通に紹介してたような。
    • 23. いいいい
    • 2018年04月08日 19:37
    • 見た感じが同じだからパクリという人と
      ルールと様々な数値が同じだからパクリという人の差でしょ
    • 24.
    • 2018年04月08日 23:08
    • うーん ゲームキャスト的には本家の利益阻害しなかったらパクリはオッケーなのかな?
      即応戦線紹介してたしねえ
      だいぶ前になるけどthreesと2048の問題があったじゃん
      あれは元の有料のやつよりパクった側の方が売れちゃって本家に不利益与えちゃってるからアウト
    • 25.  
    • 2018年04月09日 00:12
    • ゲームキャストの中で
      パクリとオリジナルの境界線があるんだろう。
      外から見てたら正直違いが良く解らないけど対応が激しく変わるので”そんなもんなのかな”ってぼんやり流されてしまう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
凄い!!iPhoneゲームアプリコレクション
記事検索
最新コメント